寒いので家の中

デジタルカメラで撮った写真データは日にちごとにファイルを作って整理しています。
2010年の12月のフォルダーには8個のファイルしかありません。
つまり、昨年の12月に写真機のシャッターを押したのは8日間だけだったということです。
2011年を迎え、年頭に「今年は一日一日シャッターを押して、毎日写真を撮る」なんて計画をたてる訳ではありませんが、毎日でもシャッターを押したものだと密かに思っている私としては衝撃の結果です。

こんなに写真が撮れなかった理由は、昨年末の忙しさが理由だと考えていたのですが、それが正しいのかどうか、少々気になりましたので過去の12月の撮影状況について調べてみました。

またまた衝撃に事実が明らかに・・・
2009年12月は、昨年よりも、もっと少なくて5日だけでした。
一昨年の12月はもっと忙しかったのか・・・
それとも、12月は例年写真を撮らないのか、気になってデジタルカメラを本格的に使い始めた2007年12月まで溯ってみました。
結果は、2008年12月は15日。
2007年12月は11日。

デジタルカメラの特徴として、〈軽ろみ〉があると思っています。
銀塩写真のように、撮れたか、撮れていないか現像があがるまでのもやもやもなく、フルム代を気にすることもなく、シャカシャカ撮れるのがデジタル写真の強みですから、もっとシャッターを押していても良さそうなものです。

〈軽い〉を辞書で調べてみると、軽快、気楽、容易とありました。
デジタル写真そのものです。
しかし、〈軽い〉の意味は他にもありました。
軽卒・軽薄・・・このあたりが、デジタル写真の落とし穴でしょうか。

最後にもう一つ。
量が少ない・・・というのもありました。
そうか、私の撮影量が少ないのも〈軽ろみ〉の結果でしたか。

福岡市東区1
福岡市東区 | LEICA M8.2 + Biogon 28mm F2.8 ZM

福岡市東区1
福岡市東区 | LEICA M8.2 + Biogon 28mm F2.8 ZM

12月に撮影が捗らないのは、忙しいばかりではなく、寒がりの私ですから、寒風の中に身をさらし写真を撮るのが嫌なのかも知れません。
温かな家の中を見回し、ちょこちょこっと軽薄な写真を撮ってごまかしているようです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

最近のブログ記事

ゴジラ
【 サイレント映画のような夏の空 】 福…
夏みかん
【 夏みかん 転がる溝に 青い空 】 甘…
観覧車
【 真夏日に 天まで昇る観覧車 】 とこ…