猫のストーブ

寒い日が続いています。
いつになったらこの寒さも底を打って、陽気が戻ってくるのでしょうか。
60歳を超えたとはいうものの、まだまだ人間が出来ていないものですから寒さの負けて気分が滅入ってしまいます。

北国の寒さはこんなものではないでしょうから、そこで暮らす人々どのような気持ちで日々、暮らしているのか想像もできません。
私のDNAの中には、しっかりと南方民族の記憶が織り込まれているようです。
長い間、そう思っていました。

しかし、縁あって韓国を訪ねるようになってからは、はたして自分は南方民族の血を色濃く受け継いでいるのだろうかと疑うようになりました。
韓国で行き交う人々の顔と自分の顔を見比べたとき、自分と似た顔のなんと多いことか。
また、韓国の食べ物も抵抗無く口にすることができる自分と、冬の寒さが身にしみるこの国とが無縁であるとは思えなくなりました。

韓国の冬は寒いようです。
「君子危うきに近寄らず」(お前は君子か? と叱られそうですが)ですから、冬の韓国を訪れようと思ったことすらありませんが、案外、寒さにも対応できる自分が居たりするのかも知れません。

だとするならば、寒さに弱いのは、単なる意気地なしの結果なのかも知れません。

犬は喜び庭駆けまわり、猫はこたつで丸くなる。
犬は寒さに強く、猫は反対に弱いようです。
我が家にも寒さに弱いのが四匹居ります。

我が家には〈こたつ〉がありませんので、猫たちは専ら電気ストーブの前に陣取っています。
我が家のリビングに小さな電気ストーブがあります。
このストーブはもっぱら猫たちのものです。

火力は160kwです。
この160kwが、猫たちにはちょうど良い暖かさのようです。
ところが、160kwの火力のものが、電気店に行っても見つからないのです。
もし、現在の電気ストーブが壊れてしまったら、猫たちはどうするのでしょうか。
案外、猫も私同様、寒さにも対応できるのかも知れません。
寒さに弱いふりをして、ぐうたらを決め込んでいるだけなのかも知れません。


JJ0104.005 福岡市東区 GH2 g20#
福岡市東区 | Panasonic GH2 + LUMMIX G 20mm F1.7 ASPH.

JJ0104.016 福岡市東区 GH2 g20#
福岡市東区 | Panasonic GH2 + LUMMIX G 20mm F1.7 ASPH.

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

ゴジラ
【 サイレント映画のような夏の空 】 福…
夏みかん
【 夏みかん 転がる溝に 青い空 】 甘…
観覧車
【 真夏日に 天まで昇る観覧車 】 とこ…