ここを撮りはじめたのは・・・

『丸尾研究室写真作品展 2010年度』に出品した10枚の写真は、すべて同じ場所ですが、この場所は1981年に撮った写真が根底にあります。
当時はもちろんフィルムカメラで撮影をしていました。
黒白フィルムを使っての、黒白写真です。

大学の卒業制作はカラー写真で制作しましたので、私の場合は根っからの黒白写真愛好家でのないのかも知れません。
大学での授業の関係やら、ジョージ・イーストマンハウスやニューヨーク近代美術館で紹介されたブルース・デヴィトソン、リー・フリードランダー、ゲイリー・ウィノグランド、デュアン・マイケルスなどの写真に刺激をうけているうちに、いつしか黒白写真一辺倒に変わっていきました。
以来、長く黒白写真を続けてきましたが、デジタルカメラに変えてからはすっかりカラー写真になってしまいました。


BJ0307.016006 福岡市東区 PLX m35 2.8 O56#
福岡市東区 | Pentax LX +M 35mm F2.8

いまではこの辺りは車で走り抜けますが、当時はここに、都市高速の料金所がありましたので、車は一旦停まります。
その時に撮ったと記憶しています。
画面、右上隅に料金所の屋根がほんの少し写りこんでいます。

この写真を撮るのに使ったのは PENTAX LX それに M 35mm F2.8 を付けていました。
フィルムは Kodak TRI-X。
TRI-XのISO感度を200に設定して撮影。
レンズにはO-56(オレンジ色)のフィルターを着けていました。
空が黒く落ちているのはその所為です。
フィルム現像は Microdol-X 1:3 24℃。
現像時間は13分30秒。

当時、この方法は私の周りの学生たちの間でも流行っており、それを見た植田正治先生も、この方法に挑戦されていました。
そのときの写真は植田正治先生の作品、『風景の光景』の中に使われています。
撮影が終わったフィルムを何度か現像したことがありますし、『風景の光景』のプリントを手伝ったこともありました。

この場所は現在、下の写真のようになっています。
今回の『丸尾研究室写真作品展 2010年度』に出品した写真の海は、このタンクのすぐ横になります。

JC0226.024 福岡市東区 b35zm#
福岡市東区 | LEICA M9 +Biogon 35mm F2 ZM


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

続、後ろ姿
【 こんな時代もあったなと 見栄の一つも…
後ろ姿
【「今夜暇?」突然聞かれて立ち往生 】 …
あじさいNo.1
【 雨に踊る あじさいの葉のみどり濃く …