大阪の食堂で・・・

始めて入った食堂で何を注文するか。
いわゆる大衆食堂といわれるところでの話しです。
高級料亭やレストランなんて縁がありませんからよく分かりませんが、それぞれの店の特徴といったものがあるでしょうが、大衆食堂はどこのお店でもそれほどメニューに違いはありません。
そんななかでも、特に、どこの店にでもあるものは・・・

このところ話題にしている大阪のお店のなかの写真の品書きの部分を見てみると、一番最初に〈玉子丼〉が出ています。
これが、大衆食堂の定番中の定番ですかね。
それに続いて、親子丼、他人丼、木葉丼、きつね丼、天丼、天とじ丼と並びます。
木葉丼、きつね丼あたりはいかにも関西の食堂といったところですが、全国的にみれば定番とは言いにくいのかも知れません。

親子丼、他人丼・・・この店の品書きにはあれがありません。
〈かつ丼〉が・・・
大衆食堂のメニューの三羽がらす、四天王となると、意見は分かれるでしょうが親子丼、他人丼・・・それに、カツ丼、ライスカレー。
これは私の私見ですが。

いくら品書きを見ても〈かつ丼〉が見当たりません。
ライスカレーではなく、〈カレーライス〉と書かれていますがカレーはあります。
ごはんの上に直接カレールーをかけたものは、ライス+カレーですから、ライスカレーと言って欲しいですね。
カレールーとご飯が別々にでてくる、ちょっとこ洒落たものならカレーライスでも良いのですがね。

話しがまた横道に逸れそうなので本題に戻します。
始めて入った食堂で何を注文するか・・・
私の場合は定番メニューのなかから、〈親子丼〉を選ぶことにしています。
親子丼は、その店の料理の質や味の傾向みたいなものが比較的よく分かるのです。

そこで、店の人が何でも美味しいと豪語した大阪の食堂でも〈親子丼〉を注文。
朱枠の品書きの方を見ていると、〈カキ〉の文字が目に止まり、〈カキフライ〉も追加注文。
親子丼550円、カキフライ500円・・・今日の昼飯は1050円なり。
この店で一番高い食べ物は〈お造り定食〉の850円。
それよりも高い注文をしたのですから、ちょっと写真を撮っても嫌がられないかも・・・なんて下心もあります。

注文後、あらためて品書きの値段を見てみると、先に挙げた、玉子丼、親子丼、他人丼、木葉丼、きつね丼、天丼・・・すべて550円。
なんじゃ、こりゃ。
玉子丼と親子丼が同じ値段なのが分からん。
その上、天丼も同じ値段。
「わからん」 
※映画「大阪物語」のなかで、池脇千鶴さんが「わからん・・・」と、つぶやくシーンがあるけど、これがまたええ。


110309.066 大阪市天王寺区 M9 Sn28a#

110309.074 大阪市天王寺区 M9 Sn28a#
大阪市天王寺区 | LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

常連客らしい男性客はテレビで放送されている韓国ドラマを見ながら食事。
その姿を、ちょっと失礼して撮影。
韓国ドラマ終わったら、引き続き、楽天vs阪神のオープン戦を中継。
さすが大阪ですね。
オープン戦、しかも平日。それでもテレビ中継やのですから。
阪神の試合は全部見せまっせ・・・ということでしょう。

注文した、親子丼がきました。
美味そうには見えませんが、話しのねたに〈親子丼〉を撮影。
この日のカメラは近接撮影に弱いLEICA M型です。
立ち上がっても、まだピントがきません。
まさか、椅子の上に上って撮るほどのこともありませんので、とりあえずピンぼけを承知で撮影。
味もボケてりゃ、写真もボケてる・・・なんてつもりはありません。
味は、家庭の味。
おばさんたち二人は、私の〈カキフライ〉を出したあと、おじさんの横に並んで、自分たちも食事をはじめました。
アットホームな大阪の食堂でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…