酔っぱらいとくれば・・・・・・

〈亀カメラ〉では、飲み過ぎて行き倒れのようになっている男たちの写真が続きました。
天王寺区悲田院から、浪速区恵美須、西成区山王、太子、萩之茶屋へと、今回、紹介した〈大阪黄金街道〉・・・気の弱い人、育ちの良い人たちが見ると、「凄いところ」と思われたことでしょう。

実際、学生を萩之茶屋あたりに連れて行ったとき、カメラを鞄から出せないといったこともありました。
大阪育ちの私は、遠い記憶の中に、こういった情景がしっかり焼き付いていますので、懐かしさとともにわくわくするものがあります。
育ちが悪すぎですかね。
でも、この育ちの悪さと、育ちの悪さのなかで経験してきたことを反面教師にしたところに、私の写真があると、開き直って、撮っています。

酔っぱらいとくれば・・・
立ち小便。
「小便小僧」ではなく、小便親父があちらにも、こちらにも立っています。

〈亀カメラ / 大阪はよっパリ天国?〉で載せた、黒白写真を見た学生から、「ズボンのチャックまであいてる!!?(笑)」と書き込みがありました。
こんなのまだ序の口。
いちばん笑ってしまったのは、萩之茶屋で、酔っぱらいが寝ながらおしっこをしているのを見たときです。
そのときは、あまりに生々しくて、さすがにレンズを向けるのをためらい、写真は撮りませんでしたが、いま思えば写真に撮っておけば良かったと反省しきりです。

〈大阪黄金街道〉では、至る所に「立ち小便禁止」の表示が目につきます。
しかし、そんなこと言われても「出もの腫れものところ嫌わず」ですからね。
おっと、これは本来「おなら」のことでした。

「おしっこ」、歳とると我慢ができなくなるのですもの。
とくに、お酒がはいると。
こんな、立ち小便を擁護するようなことを言わせるのも、私の育ちの悪さのなせる技でしょうか。

大阪市西成区山王
大阪市西成区山王 | LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

110309.164 大阪市西成区太子 M9 Sn28a#
大阪市西成区太子 | LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

自転車や水の入ったペットボトルは、立ち小便避けに使われているのでしょうか。
以前は、朱色の鳥居が、立ち小便避けの切り札でしたが、朱色の鳥居も、この時代にあっては、効力もすっかり衰えたようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…