ユーモア大阪

立ち小便、される方は迷惑なはなしだと思います。
立ち小便し易い場所というのがあって、そういったところは頻繁に立ち小便されるので、やがて悪臭もするようになり、被害甚大です。
そこで〈立ち小便スルナ〉の張り紙になるのでしょう。

でも、そんなもの実際のところは効果がありません。
神様ゆかりの朱色の鳥居ですら、役に立たないご時勢ですから、人間様の書いた張り紙なんてなんの効力もありませんよ。
とくに、頭の中がアルコールで揺れてしまった人間には。

私自身も、寄る年波でおしっこは近くなっているのですが、育ちの悪さを隠そうと、我慢我慢です。
最近ではコンビになどでトイレを貸してくれるところもあるようですが、すべての店がトイレを貸してくれるのではないようですし、トイレを借りたら、何かを買わないといけないような気にさせられるのが嫌で、コンビニのトイレに駆け込んだことはありません。

撮影の途中、私が気兼ねなくトイレを借りるのはパチンコ屋さんです。(お世話になっているので「さん」付け)
パチンコに限らず、賭け事が苦手なので、トイレを借りるだけですが、最近のパチンコ屋さんのトイレはなかなか奇麗なところが多くなりました。

前回の〈亀カメラ〉では、正統派の「小便スルナ」の張り紙の写真を見てもらいましたが、こんなことをつつけていたのではこの〈亀カメラ〉も小便臭くなると困りますので、最後に少々趣向の変わったところで閉めたいと思います。

先ずは、西成区山王で思わず苦笑いの一枚です。
壁に直接、朱色の鳥居ではなく、青色の鳥居が描かれていました。
その壁の角の方に、「小便スルナ」の文字・・・と思いきや、「小便スルナ」の「ナ」の字が、消されており、「小便スル」になっていました。

2011.03.09.141 大阪市西成区山王
大阪市西成区山王 / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.


もう一枚は同じく西成区で、こんどは〈逢坂黄金街道〉の終着点、萩之茶屋で見つけたものです。
最初はなんだか分からなかったのですが、近づいてみるとトイレでした。
まず、書き物を呼んでみると・・・
「おしっこをこの容器のなかにしてください。花の肥料にします。御協力ありがとうごじあます。花もよろこんでおります。」と書かれていました。

プラスチックの容器を加工して便器のようなものが作られています。
そこから出たホースは後ろに置かれた「じょうろ」に繋がっていて、おしっこはこのじょうろに溜まる仕掛けです。

ここでおしっこをするのはちょっと勇気がいりますね。
夜ならともかく。
でも、便器の両側にはちょっとした目隠しが着けられていたり、手洗いの水なのでしょう、水の入ったペットボトルも下げてあります。
なかなか気を使ってくれているようです。

便器の中心には狙いを定め易いように丸に十の印まであり、このトイレの左右には朱色の鳥居もちゃんと備えられています。
便器の下が板敷きになっているのも愉快ですね。
板の上にはおしっこ染みがあったりして・・・この便器を使っているひとが居るのですね。

2011.03.09.177 大阪市西成区萩之茶屋 M9 Sn28a#
大阪市西成区萩之茶屋 / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

皆さんの善意の結果が、後ろに咲いている〈キンセンカ〉の花。
という訳です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…