アロハシャツ

一夏では着切れないくらいの量のアロハシャツを持っています。
とは言っても、ビンテージものと呼ばれ、一着、数万円も、数十万円もするような、そういった代物ではありません。

寒がりの暑がりといった根性なしですから、暑い季節には、少しでも暑さが凌げるようにと、夏場にはアロハシャツを活用しています。
つまり、私のアロハは実用本位のシャツです。

アロハシャツは、昔の日活映画などでチンピラが着ていたこともあってか、この国では、あまり良い印象はもたれません。
そのうえ極道顔が体の上に乗っかっているものですから、私が着るとますます胡散臭くなるのは承知の上です。


JJ C7 23 056 福岡市博多区 X100 23 2 #
福岡市博多区 / Fuji X100 + 23mm F2

アロハシャツは日本で買うと妙に高いので、すべてハワイに出かけた時に買っています。
しかし、浮かれ感覚で選ぶと、日本ではとても気恥ずかしくて着られないようなシャツを選んでしまいますので、そこは要注意です。

チンピラや極道に間違われないためにも、地味に、地味にと言い聞かせながら選んでいます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

続、後ろ姿
【 こんな時代もあったなと 見栄の一つも…
後ろ姿
【「今夜暇?」突然聞かれて立ち往生 】 …
あじさいNo.1
【 雨に踊る あじさいの葉のみどり濃く …