2013年6月アーカイブ

とにかく眠い

JE C6 30 008 福岡市東区 EKX7 EF40 2.8#
福岡市東区 / Canon EOS Kiss X7 + EF 40mm F2.8

「とにかく眠いわ」と猫が言っているかのよう。
瞼が落ちる寸前です。
眠りを妨げないように、物音をたてずにそ〜っと近づいて・・・

さて、猫が寝ている間は、こちらもおとなしく本でも読みますか。
と、思ったら、一緒に寝てしまっていました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

中洲の夜風

JE C6 29 073 福岡市博多区 M9P SN35A#
福岡市博多区 / LEICA M9P + SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.

中洲は福岡の繁華街。
それも、夜の方がきらびやか。
少しお酒の入った足取りで橋の上を歩いていると、光で縁取られたボートが川面を滑っているのを発見。
咄嗟にカメラをバックから取り出して撮影。

ボートの上から「この二人 明日結婚するのです」との声。
今が最高の時。
明日から地獄を見ることになるかも・・・かもです。

酔っぱらいの妬みです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

振り返ってみれば

CP C6 28 001 福岡市東区 DP2 24.2 2.8#
福岡市東区 / SIGMA DP2 + 24.2mm F2.8

ゆっくりとした下り坂を下っているときに、前方から自転車に乗った母子三人と出会いました。
自転車の進行方向は上り坂になります。

すれ違った直後に振り返ってカメラを構えました。

母子三人が自転車を立ち漕ぎして元気に坂を上っていく姿を期待していたのですが・・・
母親と女の子はイメージどおりでしたが、男の子は脚力があるのかサドルに座ったまま涼しい顔で(顔は見ないが)ペダルを漕いでいました。

振り向いて目にした光景は私のイメージしたものと違っていたことになります。
そればかりか、想定外の人物が私の後ろから坂を降りてきていました。

しかし、カメラは構えている。
ピントも合わせた(カメラが)。
ここまでくると、後は反射神経の命ずるままに、右手の人差し指が自然とシャッターボタンを押し下げました。

結果は、母子三人と私の距離が少し開き過ぎていました。
ファインダーの中に想定外の人物を発見して躊躇したからなのか、オートフォーカスカメラがもたもたとピントを合わせているうちに間が開いてしまったのか・・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

対照的な朝

JZ J0 09 001 福岡市東区 DP2M 30 2.8#
福岡市東区 / SIGMA DP2 Merrill + 30mm F2.8

朝の出勤時間帯。
お父さんとお母さんが子供三人をこれから幼稚園や保育所に預けに行くところでしょうか。
そして、お二人はそれぞれの職場へ。
共働きで子育ては大変です。

踏切の向こうに佇む男性。
定年退職後なのでしょうか、のんびりと犬を連れて朝の散歩。

この対照的な時間をパチり。

カメラはSIGMA DP2 Merrill
パソコンで画面を100%に拡大して見ていると、頑張って働くお父さんの靴の底がすり減っているところまでしっかり写っていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

フェンスにスカート

JE C6 16 143 福岡県大川市 NCPA 18.5 2.8#
福岡県大川市 / Nikon COOLPIX A + 18.5mm F2.8

道沿いのフェンスにスカートが干してありました。
華やかな花柄でフリルつき。
それなりに色気を感じるのですが、歳ごろの女性のものだとこんなところに干さないでしょう。
きっと小学生の女の子のもの。
いまどきの小学校の教室はさぞかし華やかなことでしょう。

それにしても、こんなものを写真に撮っている姿を見られたら・・
それも広角レンズですからそれなりに近づいて撮っていますから、きっと変質者と思われるだろうなと思いつつも撮ってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

背番号なし

JJ C6 25 003 福岡市東区 X100 23 2#
福岡市東区 / FUJI X100 + Fujinon 23mm F2

女子中学生のソフトボールチームでしょうか。
背番号3、4、8番。

3番の選手は長身を活かしてファースト。
おそらくバッティングも素晴らしい。
4番の選手は俊敏な動きが得意でセカンド。
ユニホームの裾長けが短くストッキングが見えているあたりにも俊敏さが現れています。
8番の選手はちょっと小柄だけど俊足を活かしてセンター。
天性の運動神経の持ち主。
なんて、勝手な想像。

一人だけ背番号がありません。
レギュラー選手の枠に入れなかったのでしょうか。
いつかはレギュラー。
「頑張って」と背中にエール。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

西部劇

JJ C6 24 009 福岡市博多区 X100 23 2#
福岡市博多区 / FUJI X100 + Fujinon 23mm F2

西部劇。
流れ者のガンマンが馬に乗ってとある町に流れ着く。
酒場の前で馬を下り、手綱をくるくるっと、横木に巻き付けて酒場には入って行く。

よく見かけるシーンです。

手綱をしっかりと横木に結びつけるなんてことはしません。
あれで、よく馬が逃げないものだと思って見ていました。
また、その動作が細かいことに頓着しないガンマンの粋の表現なのかとも思っていました。

馬ではなくて犬。
手綱ではなくてリード。
横木ではなく、外灯の柱にクルクルッと巻き付けただけ。

犬の首にはカウボーイ風にバンダナ。(※正式にはカウボーイの場合はネッカチーフですが)

飼い主は西部劇ファンなのでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫に倣え

JE C6 23 006 福岡市東区 X100s 23 2#
福岡市東区 / FUJI X100s + Fujinon 23mm F2

猫はその時々でもっとも居心地の良い場所を探し出すのに長けています。
我が家の三匹の猫達もそれぞれの場所というのを持っているようで、ときには場所の奪い合いをしているす。

寒いときには温かな場所。この頃のように暑いときには涼しい場所に猫は居ます。
人間さまも、猫の居る場所で、猫に倣ってごろんとしていればクーラーに頼らなくても暑い夏を過ごすことができるかも知れません。

我が家の猫、〝銀次郎〟の場所は、冷蔵庫の上です。
残念ながら、この上で私が寝転ぶ訳にはいきません。
「良いな お前は・・」と話しかけると、銀次郎はニヤッと笑ったように見えました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

居酒屋で・・

JE C6 16 132 福岡県大川市 NCPA 18.5 2.8#
福岡県大川市 / Nikon COOLPIX A + Nikkor 18.5mm F2.8

店内装飾か何かのお店なのでしょうか?
道路に面した大きなショーウインドーの向こうに〝最後の晩餐〟の絵。
その前にはダビンチさんには不似合いな提灯。

これらを眺めていて、ふと、思いついたこと。
居酒屋で最後の晩餐・・
不景気で、経費節減なのでしょうか。
愉快でしょ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

見るからに造花

JE C6 16 129 福岡県大川市 NCPA 18.5 2.8#
福岡県大川市 / Nikon COOLPIX A + Nikkor 18.5mm F2.8

離れたところから見ても〝造花〟だと分かるバラの花・・いや、バラの花の造花。
作りものの花。

写真もデジタル時代になり、この手の作りものが氾濫している。

不自然で、安っぽくて、みすぼらしくて・・


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

店じまい

JE C6 10 121 福岡県大川市 NCPA 18.5 2.8#
福岡県大川市 / Nikon COOLPIX A + Nikkor 18.5mm F2.8

ふらりと立ち寄った地方都市。

店を閉じ、外された店名の看板の跡。
塗料のはげ落ちた白く塗られた雨戸。
錆びた窓の手すり。

過ぎ去った時を伝えるものすべてが切ない。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

川風.3

JE C6 16 102 佐賀市諸富町 M9P UWH12 5.6#
佐賀市諸富町 筑後川昇開橋 / LEICA M9P + ULTRA WAIDE-Heriar 12mm F5.6

筑後川をまたいで福岡と佐賀を結ぶ〝筑後川昇開橋〟の上です。
国鉄の佐賀線の橋梁として有名でしたが、佐賀線の廃止後は歩道橋としていまも存続しています。

補修工事のたまに通行止めになっていたのが、この日(2013.06.16)再び開通し、その祝典が行われました。
それを目的に出かけた訳ではないのですが、たまたま居合わせたということで、橋を渡ってきました。

背中に〝SAGA〟と書かれた真っ赤な衣装を纏ったキャラクターが皆に愛想を振りまいているところを何枚か撮りました。
なんとなく妙な〝間〟が写り込んでいるのは、12mmという超広角レンズの所為でしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

川風.2

JE C6 16 081 福岡県大川市 NCPA 18.5 2.8#
福岡県大川市 筑後川 / Nikon COOLPIX A + Nikkor 18.5mm F2.8

『立っている者は親でも使え』ではありませんが、同行の女性が川淵で撮影しているところを失礼しました。

考えてみれば、月に一度の仲間内での撮影散歩の折には、毎回、仲間の撮影姿も撮らせて貰っています。

とにかく、何でも撮りますよ。
撮るのが楽しいから。
写真になるかならないかは、結果次第です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

川風

JE C6 10 073 福岡県大川市 M9P UWH12 5.6#
福岡県大川市 筑後川 / LEICA M9P + ULTRA WAIDE-Heriar 12mm F5.6

川風が吹いて、釣り人が長閑に釣り糸を垂れる・・
一見、涼やかな水辺の景色。

しかし、釣り竿の多さには興ざめです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

三つ指ついてお出迎え

JE C6 10 160 福岡県筑後市船小屋温泉 NCPA 18.5 2.8#
福岡県筑後市船小屋 / Nikon COOLPIX A + 18.5mm F2.8

旅館なのでしょうか?
看板娘ならぬ看板犬。
玄関先できちんと三つ指ついてお出迎え。

きちんと座って、こちらを見てくれているところを撮りたいとシャッターを押すのですが、そのタイミングで目線を上手く外してくれます。
17枚撮ってやっと一枚撮れました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

煙草

JJ C6 14 005 福岡市東区 K5 40 2.8Lim.#
福岡市東区 / PENTAX K5 + 40mm F2.8 LTD.

私は煙草を吸いません。
嫌煙権を声高に叫ぶつもりはありませんが、煙草は好きではありません。
どうも、煙草のヤニ臭い臭いが体質に合わないようです。

それでも、時折、どこからか漂ってくる紫煙に、良い匂いだと思うときがあります。
嫌だと思ている臭いでも、微かに香るときには匂いの質が変わるのでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

日当り良好の椅子

山口県周防大島町
山口県周防大島町 / PENTAX K5 + 40mm F2.8 LTD.

冬場ならポカポカとして有り難いのですが
この暑い季節にはちょっと敬遠したくなる
日当り良好な椅子

植物も、日陰をもとめて椅子の下に潜り込んでいます

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

椅子の華

CG C6 01 100 長崎市 M8 UCH35 2#
長崎市 / LEICA M8 +UC-HEXANON 35mm F2

つつじの花も、フキの花も終わり、葉の緑が濃くなる季節。
そんな中に朱色の〝椅子の華〟
民家の玄関先の置かれていました。

椅子はだいぶくたびれていますが、まだ現役で使われている様子。
ここに座る人を想像すると、どうしてもお年寄りがちょっと一休みという図になってしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

バス停?

JC C6 12 049 福岡県朝倉市 M9 sn28a#
福岡県朝倉市 / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

バス停なのでしょうか?
雰囲気的にはそうなのですが・・

椅子が一脚置かれています。
でも、最近では誰も座っていない様子。

埃が積もり、そこに雨が降って・・そんな痕跡が見えます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

泣いただろうな

CP C6 11 008 福岡市東区 dp2#
福岡市東区 / Sigma DP2 + mm F2.8

路上にアイスクリーム(アイスキャンデーかも)の棒が・・
よく見ると、周りに何やら白い模様が。
食べているときに誤って落としたのでしょうか?

落としたのが子どもだったら、泣いただろうな。

大人は、これくらいでは泣けないけど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C6 05 015 福岡市東区 XE1 Sa28 5.6#
福岡市東区 / Fuji X-E1 + Summaron 28mm F2.8

バスからの眺めは少し高見からの眺めになるために、普段の景色とは違った眺めが楽しめます。
これが好きです。
街に出た帰りには、福岡市の都市高速道路を走るバスに乗ります。
都市高速道路は高架道路になっていますから、これまた高見からの眺めです。

そんなバスの中からいつも写真に撮る場所があるのですが、今日の写真はそこよりももう少し走ったところです。

この場所に差しかかると、いつも写真友達の中川君の姿が思い浮かびます。
その理由は、彼がこの場所を撮った写真を過去に見ているからです。
写真の一枚一枚は忘れてしまっているのですが、この場所に来ると、「ここを中川君が撮っていたな・・・」ということを、彼の穏やかな笑顔と一緒に思いおこされます。

写真というものは記憶と深く結びつくもののようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

好物

〝好物〟です。
とは言っても食べ物の話ではありません。
写真に撮りたくなるほど、好きなものです。

しかし、これを正しくはなんと言うものなのか知りません。
勝手に〝顔出し看板〟と呼んでますが。

さすがに、〝顔出し看板〟なら何でもという分けにはいきませんが、良いところに、良い看板が立っていると、もうたまりません。

JE C6 05 056 福岡市動物園 XE1 18-55 2.8-4#
福岡市動物園 / Fuji X-E1 + Fujinon 18-55mm F2.-48

福岡市動物園の象の檻の前です。
一輪車に乗せられているのは、象が一日に排泄するうんちの量だそうです。
説明書きには『当園の象は一日約100kgの餌を食べて、約40kgくらいのフンをします』と書かれています。
まさに「フ〜ン」です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

なにやってんだか・・

 JE C6 08 112 福岡市中央区 NCpA 18.5 2.8#
福岡市動物園 / Nikon COOLPIX A + Nikkor 18.5mm F2.8

爺さん一人、動物園内をぶらぶら寂しく歩いて、そろそろ引き上げるかと入り口(出口)の近くまできたときに見かけたシーン。
なにやってんだかね。
こんな馬鹿げたことをしてしまう若さが羨ましい。

爺さん、ちょっと興奮し過ぎたのか、いささかピンぼけ。
そろそろボケが入りはじめるお歳ごろなのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C6 08 093 XE1 Sa28 5.6#
福岡市動物園 / Fuji X-E1 + Summaron 28mm F5.6


小さなレンズを持って動物園へ。
動物園には三日前にも来ました。
そして、今日、再び。
レンズは体力の落ちた年寄りに似合いの可愛い奴。
私とそれほど歳は変わらない、Summaron 28mm F5.6です。

この動物園は私の歳になると入園料が無料というのも良いですね。
交通費は年額42000円で西鉄バスが乗り放題のパスを買っていますから、腹は痛まないという仕組みです。

前回の写真は〝こうのとり〟でしたので、今回は〝くじゃく〟にしました。
コウノトリは二羽でしたので、撮り易かったのですが、クジャクは大きな鳥舍のなかに沢山いましたのでなかなかイメージ通りには揃ってくれません。

何度も何度も撮ったなかで、「ま、良いか・・」というのがこの写真ということです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

時計の電池

JJ C3 08 012 福岡市東区 E-PL2 Mzd17 2.8#
福岡市東区 / OLYMPUS E-PL2 + M ZUIKO Digital 17mm F2.8

時計の電池が切れました。

撮影で訪れた町で、時計屋さんをみつけ電池の入れ替えをしてもらいました。
時計の裏蓋を開けた店の主人は、「この電池は・・あったかな?」と小さな声で呟くのを聞いてしまって、少し不安に思ったのですが、なんとか電池の入れ替えを済ませ、時計は再び動くようになりました。

翌日、私の不安は的中しました。
時計が止まっているではありませんか。

私が感じた不安はこうです。
あまり出ない電のは、当然、在庫したまま古くなっていきます。
古くなった電池は・・・ということです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C6 05 042 福岡市中央区 XE1 18-55 2.8-4#
山口県下関市 / Fuji X-E1 + Fujinon 18-55mm F2.8-4

何処に出かけて、何を撮るという当てもないのは常のことです。
固執するテーマ等といったものとは無縁に、気まぐれに写真を撮っています。

写真仲間のY君と「動物園でも行ってみるか・・」ということで、オヤジ二人、暑い中、動物園に行きました。
撮影場所に困ったときの〝動物園〟〝遊園地〟などは、いつものことです。

コウノトリが羽根を広げているのを遠くから見ると、なかなか格好良く見えたので近づいて撮影に取りかかったのですが、なかなか羽根を広げようとしてくれません。
動物は想い通りにはいかないのは承知の上なので、まあ、適当に良いなと思うところでシャッターを押したのがこの写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫の道案内

JE C5 19 116 山口県下関市 XE1 18-55 2.8-4#
山口県下関市 / Fuji X-E1 + Fujinon 18-55mm F2.8-4

初めて歩く道で、猫と出会いました。
写真を撮らせて貰い、「ありがとう」と挨拶をして歩きはじめると、その猫が私の前に回り込み先を歩きます。
まるで道案内をしてくれるように。

私は写真を撮りながら歩くものだから、猫より遅れることもしばしば。
そうすると、猫は立ち止まり私を待っています。
再び近づいて行くと「おじいちゃん、良いの撮れた?」と聞くような眼差しでこちらを見ます。

「おまえさんのおかげで撮れたよ」 
「良いかどうかは分からんけどね」


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C5 19 120 山口県下関市 X100s 23 2#
山口県下関市 / Fuji X100s + Fujinon 23mm F2

好きなようです。
こういったシーンが。
家の外に置かれた水槽で魚が泳いでいるのが。

ずいぶんと以前ですが、もちろんフィルム時代のことですが、大阪で大きな魚が小さな水槽の中で泳いでいるのを見て撮ったことに始まり、何度も何度もこういったシーンに出会う度に撮っているようです。

過去の、お気に入りの写真ができて、二匹目にドジョウを狙って撮っている訳ではないのですが、ついつい撮ってしまうといったところです。

水槽の中の魚が一匹、二匹なら簡単なのですが、この写真のようにたくさんの魚がいると、実はなかなか難しいのです。

魚が重ならない瞬間を撮ろうと待っているものですから。
格好つけさせてもらうなら、それが私の〝美学〟ですから。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

中を見てみたい家

JE C5 19 127 山口県下関市 XE1 18-55 2.8-4#
山口県下関市 / Fuji X-E1 + Fujinon 18-55mm F2.8-4

二手に分かれた道の間に建つ、この建物。
正面のドアは玄関なのでしょうか、それとも裏口、勝手口なのでしょうか。
くさび形の建物の内部はどうなっているのでしょうか。
部屋は歪なかたちをしているのでしょうか。

疑問が次から次へと湧いてきます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ひょっこり白猫

JE C5 19 125 山口県下関市 XE1 18-55 2.8-4#
山口県下関市 / Fuji X-E1 + Fujinon 18-55mm F2.8-4

廃屋を写真に撮ろうかどうしようか眺めていると、ひょっこり白猫が姿を現しました。
ポイントを絞り込めずに迷っていた私のこころを見透かしたように、「それじゃあ、私がモデルになってあげるか」とでも思ったのでしょうか。

「おやまあ。ここはお前さんのねぐらでしたか・・・」
「もう少し、前に来てくれませんか」

最初は、もう二三歩離れたところに、いかにもモデルでございますというふうに正座してくれていたのですが、私が話しかけると少し近づいてきてくれましたので、そこのところをパチリ。
犬でも猫でも、話しかけると案外と想いは通じるもののようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ