2013年9月アーカイブ

かつて、ここに。

JE C9 30 008 福岡市中央区 GX7 DGSX25 1.4A#
福岡市中央区 / Panasonic GX7 + DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

かつてここにこのようなかたちの家がありました。
家が取り壊されても、影(?)が残っています。

通りに面したところで、和風の建物ですから、個人商店だったのでしょうか?
更地になった土地には雑草が生え、小さな時間の流れを見た思いです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

腰が引けた撮影

JE C9 29 010 福岡市中央区 GX7 G14 2.5a#
福岡市中央区 / Panasonic GX7 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

倉庫を改装したような喫茶店。
目の前の席には、この場所が似合いそうな若いカップル。

男性は携帯電話を握って中座。
一人になった女性も携帯電話を取り出して何やら夢中。

私がカメラを向けてもまったく気付いていません。
一枚目はちょっと腰が引けた状態で撮りましたが、二枚目はしっかりフレーミングをして撮影。

しかし、何故か一枚目の中途半端なフレーミングの方の写真を選びました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

団塊世代のお父さん

JE C9 27 008 福岡市東区 GX7 G14 2.5a#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

夫婦で朝の散歩。
先を行く男性の背中からは付き従ってくれている奥さんに対しての優しさやいたわりが感じられません。
なんだか威張っている様子。

定年で職場を離れ部下も居なくなり、いまでは奥さんだけが頼りなのですから、もっと労りながら歩いてあげないと、奥さんにもそっぽを向かれかねませんよ。
ねえ、団塊世代のお父さん。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

うららか

JE C9 27 005 福岡市東区 GX7 G14 2.5a#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

うららかなお天気。
ガードマンも仕事を忘れて、見物客と一緒に埋め立て工事の見物。

二人が立っている舗装された道は、かっては、雑草を踏み固めて人一人がやっと通れる獣道のようなものでした。
いま工事をしているところは、つい最近まで池でした。

この時代、ちょっと目を離している隙に景色は変えられてしまいます。
昔を懐かしがり
うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川・・
山は靑き故郷 水は淸き故郷・・
なんてものを探し求めても、重機のパワーで吹き消されてしまって跡形もないでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

横断歩道

JE C9 15 033 福岡県嘉麻市 EP5 SER 18 3.8A#
福岡県嘉麻市 / OLYMPUS E-P5 + SUPRE ELMAT-M 18mm F3.8 ASPH.

横断歩道の写真と言えば・・
ビートルズの『Abbey Road』のジャケット写真が頭に浮かんできます。

レコードの時代。
LP盤が納められていたジャケットと呼ばれるケースは一辺が30cmほどありましたので、そこに印刷されていた写真やイラストなどの存在感も大きく、眺めているだけで楽しかったものです。

ジャケットが気に入って買ったレコードもありました。
いわゆる〝ジャケ買い〟というやつです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

怪しい行動

JE C9 15 030 福岡県嘉麻市 EP5 SER 18 3.8A#
福岡県嘉麻市 / OLYMPUS E-P5 + SUPRE ELMAT-M 18mm F3.8 ASPH.

あまり奇麗なトイレではなかったけれど、女子トイレを示す絵が気になりました。
柔らかな光が壁に沿って向こうから流れてきているところも良いなと思いました。

親父が女子トイレの入り口に立って写真を撮っている。
どうみても胡散臭いですね。

そうだろうと思って、人の居ない間を狙って写真を撮ってました。
考えてみたら、それはそれで一層怪しい行動に見えたことでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

現代の二宮金次郎さん

JE C9 24 011 福岡市東区 GX7 G20 1.7IIa#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

寸暇を惜しんで読書。
撮影後、ちょっと覗き込んでみるとまんが本でした。

それにしても、最近の小学生が荷物が多いね。

現代社会はいろんなものを抱え込んでしまう、そんな複雑な時代。
こどものときからなかなか大変みたいです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

犬と再会

JE C9 15 063 福岡県嘉麻市山田 EP5 SER 18 3.8A#
福岡県嘉麻市上山田 / OLYMPUS E-P5 + SUPRE ELMAT-M 18mm F3.8 ASPH.

昨年の三月にやはりこの町に来ています。
そのときに出会った犬。

一年半ぶり。
犬は元気にしているのだろうかと覗いてみると家の中から飛び出してきてくれました。

お互い元気で良かったな。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

背番号2

JE C9 15 021 福岡県嘉麻市 GX7 G20 1.7IIA#
福岡県嘉麻市 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

ユニホーム姿。
そこに背番号があれば尚良い。

当然、背番号だから写真に撮るのは後ろ姿。
父と息子でしょうか。
歩く後ろ姿が似ています。

がっしりとした体格の背番号2
守備位置はキャッチャーでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

背中のやる気

JE C9 15 006 福岡県嘉麻市 GX7 G20 1.7IIA#
福岡県嘉麻市 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

ダッシュの練習。
なんだかスタート合図を待つ姿勢がまちまち。
個性重視の教育や指導が浸透した結果でしょうか。

とにかく良いスタートが切れて、早く走れれば良いのですから、かたちなんてどうでも良いのかも知れません。

いちばん左端の子は、油断しているのか一人他所見をしています。
二番目の子は独特なポーズ。
三番目、四番目はごく普通。
さて、右端の子。
後ろ姿にもやる気が漲っています。

フェンスの編み目にレンズを突っ込み、ファインダー越しに右端の子を応援しました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C9 20 007 福岡市東区 EP5 MZD17 1.8#
福岡市東区 / Olympus E-P5 + M.Zuiko Digital 17mm F1.8

鉄道の遮断機に引っ掛かるとずいぶんと待たされることがあります。
利用するバス停はその踏む切りと、その向こうに控える道路の信号を超えなければなりません。
もたもたしていて、目的のバスに乗り遅れたことは何度となくあります。

バスに乗り遅れる危険があるときには、遠回りで階段の上り下りがあるけれど、踏切も信号も越えることができる陸橋を利用します。

今日は陸橋の上から沈む夕日が見えました。

遠回りもたまには良いことがあるのです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

日暮れ

JE C9 19 002 福岡市東区 EP5 MZD17 1.8#
福岡市東区 / Olympus E-P5 + M.Zuiko Digital 17mm F1.8

帰りに乗るバスはほぼ毎日同じ時刻。
バス停からの眺めが急激に変わり始めました。

しばらく前までは来る日も来る日も明るく透明な光に包まれた景色を眺めていました。
その光がオレンジ色に変わり日に日に日暮れが早くなってきました。

もう少しするとバス停に立つのは日没後で、写真どころではなくなってしまうでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C9 18 007 福岡市中央区 EP5 MZD17 1.8#
福岡市中央区 / Olympus E-P5 + M.Zuiko Digital 17mm F1.8

下町のガキとして育った身としては、ちょっとおぼっちゃん学校らしい制服に身を包んだ子どもをみると、若干のジェラシーを覚えます。

何枚か写真を撮りながら少年の後ろに着いて歩きました。
横断歩道で横に並び、少年が横断歩道を歩いてくるところを前から撮ろうと、そこで追い越しました。

風景でも撮る素振りで立ち、少年がフレームに入る間合いを見計らってシャッターを押そうとしたとき、少年は意外な行動に出ました。
私の邪魔にならないようにという配慮でしょう、前屈みになってくれたのです。

足の影もミッキーマウスのようで愉快です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

湿った空気

JE C9 15 017 福岡県嘉麻市 GX7 G20 1.7IIA#
福岡県嘉麻市 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

いったい何が私を誘うのか。

分かるようで分からない。
さして意味もないので分からなくても良い。
分からないから一層興味深いということもある。

湿った空気の中に佇む民家と、寄り添う電柱。
微かな何かがそこに在るような無いような。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C9 16 002 福岡市東区 EP5 MZD17 1.8#
福岡市東区 / OLYMPUS E-P5 + M ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

仕事帰りに立ち寄ったスーパー。
買い物を済ませ、出てくるとう犬が。
ご主人様の買い物が済むまで待たされているのでしょう。

皮膚のたるみ、手足の爪の具合などからみて、年老いているようです。
見るからに従順そう。
このような犬をみると、なんだか切なくなります。

前に座ってカメラを構えると、ほんの少し右手を持ち上げて愛想をみせてくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

サボテンの逆襲

JE C9 15 056 福岡県嘉麻市山田 GX7 G20 1.7IIA#
福岡県嘉麻市 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

それほど手間をかけて面倒をみてもらっているとは思えないのですが。
よくもまあ、伸びたものです。

サボテンは家に寄りかかりながらも上に上に背を伸ばしてきたのでしょう。
ちっぽけな砂地しか与えられていないのに。

折れず曲がらず、このまま伸び続けて庇を突き破る。
サボテンの逆襲が見物です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

お伺い

JE C9 14 010 福岡市東区 GX7 20 1.7II#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

生まれたての子が高校を卒業して大学生になる、それほど長い時間一緒に暮らしているねこ。
ねこの世界では大年増を通りこして、立派な後期高齢者。
これくらい一緒に居ると、こちらのこころが読めるみたいで何かと先回りしますし、人を顎で使うようなところも出てきます。

私が布団を敷くと、どこからか現れて一番に布団の真ん中を占拠しご覧のような有り様。
「私も寝かせて頂いて良いでしょうか?」とお伺いをたてないと寝かせて頂けません。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

極上の一日

JE C9 12 009 福岡市東区西戸崎 EP5 MZD17 1.8#

JE C9 12 011 福岡市東区西戸崎 EP5 MZD17 1.8#
福岡市東区西戸崎 / Olympus E-P5 + M Zuiko Digital 17mm F1.8

写真する朋あり、その朋遠方より来る。
お互いの間には、欲張らない写真が。
利害も、しがらみもない、そんな人たちとのんびりと過ごす時間。
極上に一日。

身軽なカメラ一台。
長閑な気分だと、自ずと撮る写真もごらんのように長閑そのもの。
極上の写真・・とは言わないけれど。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西戸崎の渡船乗り場
通勤通学時間帯をはずすと、ごらんのような長閑さ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

なんとも長閑。

JE C9 12 023 福岡市東区 EP5 MZD17 1.8#
福岡市東区志賀島 / Olympus E-P5 + M Zuiko Digital 17mm F1.8

なんとも長閑。
空の雲も輪郭がなく、す〜っと青い空に溶けて消えて行くかのよう。
釣り人の後ろから拝見していても、それほど釣れているようには見えず。

岩上の釣り人も、
海の中の魚も、
そして傍観者の私、
すべてが何とも長閑な時を共有。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

Thank You

CB C9 05 231 Haleiwa Oahu Hawaii LX3#
Haleiwa Oahu Hawaii / Panasonic LUMIX LX-3

ハワイ、オアフ島の北部。
ハレイワの町に行列のできるかき氷屋があります。
ガイドブックにも載っている有名なお店ですから、出かけられたかたも多いと思います。

店先でかき氷を食べながら撮った一枚。
お腹を丸出しにした女性にレンズを向けると、出てきた舌の先にピアス。
出てきたものは有り難く頂く。
撮影を拒否されていると怯んではいけません。

店の中で売られているTシャツの絵柄を真似ているのだろうと、都合良く勝手に解釈。
ならば、彼女のサービスに応えなくてはいけません。
〝Thank You〟の言葉を添えて。


CB C9 05 238 Haleiwa Oahu Hawaii LX3#
Haleiwa Oahu Hawaii / Panasonic LUMIX LX-3

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

行き止まりのその先

CF C8 04 143 Wahiawa Oahu HAWAII M8 et28a#
Wahiawa Oahu Hawaii / LEICA M8 + ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

〝DEAD END〟
決して人生を悲観して生きているわけではないのですが、〝行き止まり〟に引っかかってしまいました。
人生も終盤に至って先の見通しはたっていないけど、その先は闇ではないと確証もなく楽観しています。

純白の雲が流れる青い空。
白く清潔な壁。
鮮やかな黄色の標識。

これほどまでにあっけらかんと〝DEAD END〟を宣言されると、人生のどん詰まりのその先は明るいと思えてきます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

何故?

CB C9 06 342 Chinatown Honolulu Oahu Hawaii M8et24a#
Chinatown Oahu Hawaii / LEICA M8 + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

ハワイ、オアフ島 ホノルル チャイナタウン。
正直言ってあまり奇麗なところではありません。
しかし、楽園にも生活の場は必要です。
ここは人々の暮らしに近づける町なのです。

そんなチャイナタウンでちょっと気になる男性と遭遇。
撮影の了解を得ないまま、いきなりレンズを向けて写真を撮りました。
撮られた人も〝おっと〟という表情で、口は半開きの状態で写っています。

その後に、謝りの言葉と、短い会話。
そして、今度は了解を得て撮影。
2カット撮りました。最初の一枚と合わせて、撮影は3カット。

何故だか出し抜けに撮った一枚目が一番近づいていて、上半身が写っています。
了解を得たからの写真は2枚とも全身で写っています。
普通、逆ですよね。

理由は分かるような、分からないような。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

10分の旅

JJ C9 05 046 Haleiwa Oahu Hawaii EP3 SX25#
Haleiwa Oahu Hawaii / Olympus E-P3 + Simmilux 25mm F1.4 ASPH.

ハワイ、オアフ島の北の町、〝ハレイワ〟。
Anahulu Riverに架かる白い橋はハレイワの象徴でもあります。

その橋の上から、川に向かって子供達が飛び込む姿を川岸から眺めているとボードに犬を二匹乗せた男性の姿が目に止まりました。
急いで橋の上まで移動しましたが、後ろ姿も小さくなっていました。

行ったものは戻ってくる。
ちょっと待ってみるか。

どれくらい待てば犬と男性は戻ってくるのか。
戻ってくるという確信はあるような、ないような。

くよくよ思い悩まずに、撮りたいなら待つしかないと腹をくくりました。

10分後、戻ってきました。
待ち時間が無駄にならないように1枚、2枚、3枚、4枚・・決して〝連写〟ではありません。
連写は性分に合いません。
一枚一枚、丁寧に撮りました。

JJ C9 06 056 Haleiwa Oahu Hawaii EP3 SX25 1.4
Haleiwa Oahu Hawaii / Olympus E-P3 + Simmilux 25mm F1.4 ASPH.


四枚目の撮影では、犬と目があいました。

JJ C9 05 057 Haleiwa Oahu Hawaii EP3 SX25A#
Haleiwa Oahu Hawaii / Olympus E-P3 + Simmilux 25mm F1.4 ASPH.

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ただ、ふらりと。

CF C8 05 043 Haleiwa Oahu Hawaii M8 ET28A#
Hauula Oahu Hawaii / LEICA M8 + ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

ハワイ、オアフ島の北にある〝ハレイワ〟の町は観光客にも有名な町です。
冬場には大きな波がたち、サーフィンの大会も開かれます。

そんなハレイワの町外れ。
ふらっと立ち寄ったビーチ。
泳ぎにきた訳ではありません。
かといって、ここでこんな写真が撮れれば・・と期待をして来た訳でもありません。
ただ、ふらりと。

さて、どうしたものかとぼんやりと立っている私の目の前に少女が現れました。
砂浜に敷く敷物をからだにまとい、レジ袋に詰め込んだタオルや飲み物、食べ物を両手に持って。
友達が遅れているのでしょうか、遠くを眺める目が不安気で印象的でした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

楽園の夕涼み

ハワイ オアフ島 ピピラニ
pipilani Oahu Hawaii / LEICA M8 + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

ハワイ、オアフ島の中心、ホノルルを出たバスは一路、島の北の町、ハレイワを目指します。
そこから、ぐるっと右回りで島の東海岸を走り、ホノルルに戻ってくるバスに乗るのが好きです。

黄昏時にバスの窓から延々と続く海を眺めていると、時折、降りてみたくなることがあります。
夕方だと、次のバスが来るまで一時間ほど待たなければならないのですが、それもまた楽しです。

恋人同士でしょうか?
ピックアップトラックでやってきて、のんびりとした時間を二人で過ごす。
まさに楽園の黄昏にふさわしいシーンです。

海からの風が吹いて格別の夕涼みです。
それに、この格好ですからね。
涼しくないはずがありません。

普段の撮影なら、自分の影が画面に入らないような心がけて撮影位置を決めるのですが、このときは、西日に照らされて長く尾を引いた私の影を画面に入らないようにするのは諦めて積極的に画面に取り込みました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

散歩の足跡

CB C9 06 007 waikiki Beach Oahu Hawaii : LX3#
Waikiki Beach Oahu Hawaii / Panasinic LX-3

朝の散歩は気分のいいものです。
特に何の予定もない日などは、目にするものすべてに興味が湧いてきて、足取りもゆっくりとします。

ハワイ、オアフ島のワイキキビーチ。
早朝ですから、波が一晩かけて平らにしてくれた砂浜はそれほど踏み荒らされていません。
そんな砂の上に散歩の足跡を残して行くのは多少気が引けます。

私の前に、この砂の上を歩いた人がいるようです。
その人の足跡が、朝の斜光によってレリーフのように浮かび上がってきていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JJ C9 04 157 Kahuku Oahu Hawaii EP3 SX25A#
Kahuku Oahu Hawaii / OLYMPUS E-P3 + SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

ハワイで写真を撮らせて欲しいとお願いをしたとき、殆どの場合なんの問題もなく撮らせてもらえます。
この確率の高さにはある秘訣があります。

撮らせて欲しいとお願いをしたなら断られるなと思う場合には、断らないで撮るからです。
つまり、出し抜けに撮ってしまう。
もちろん、プライバシーや肖像権にうるさい国ですから、そこのところの配慮はしているつもりです。

オアフ島の北の町、カフクで犬の散歩をしている男性に出会いました。
声をかけないで撮ると問題になりそうな雰囲気だったので、「写真を撮らせてくれませんか?」とお願いをしたところ、案の定「ごめんよ。駄目」との返事。

でも、撮りたい。

そこで、間隔をあけて後に追いて歩きました。
もちろん、彼は私の存在気付いています。

海岸線に出たときに、彼は海に向かって座ったので、私は道路の反対側からカメラを構えました。
大きな雲を中心にして、その下に犬と男性の後ろ姿がくる位置に立って。

彼は、私の方を一瞥しました。
ここで、私は気付いたのです。

彼は写真が写真を撮れるように配慮してくれたのだと。

お膳立てはしてくれました。後は私の腕次第。
私が決めたシャッターチャンスは犬が横顔を見せてくれた瞬間です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

これでいいのだ。

CB C9 05 038 Waikiki Oahu Hawaii M8 ET24A#
Waikiki Beach Oahu Hawaii / LEICA M9 + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

ハワイ、ワイキキビーチの朝。
日の光が沖の方から、だいぶ砂浜の方に近づいてきていますが、まだ、砂浜は日陰になっています。
ほんの少しすると、海も砂浜も日の光に輝き、ワイキキビーチの舞台装置は出来上がります。
その後に、観光客が押し掛け、ワイキキビーチはみなさんご存知の姿を整えるという次第です。

ふっくらとした女性らしい柔らかさをもったキュートな女性を、これまたふくよかな体つきのおばさんが写真を撮っていました。
雰囲気からいって観光客らしいので、母子かなと思ったのですが、若い女性は東洋系、おばさんの方は白人。
二人の関係は・・なんてことを考えているうちに撮影は終わり、二人は分かれました。

見知らぬ観光客同士だったようです。

ならば、なんで女性を追いかけて・・もちろん追いかけるのは若い方の女性ですよ・・私も写真を撮らせて貰わなかったのか? 

そこは思わないでもなかったのですが、私がお願いしても、おばさんのときのようなコケティッシュなポーズを彼女は再びとれないだろうと判断したのです。

やはり、私が目撃したおばさんとの撮影のイメージには勝てず中途半端な写真になる。これはこれでいいのだと判断した次第です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

To be, or not to be

JJ C9 01 056 Kahala Oahu Hawaii M9 SN28A#
Kahala Oahu Hawaii / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

『To be, or not to be』
シェークスピア作の〝ハムレット〟のなかの有名な台詞です。
ごく一般的な翻訳では『生きるべきか、死すべきか、それが問題だ』となっていますが、このことばはいろんな意味を含んでいると思います。

この写真の場合、次のような翻訳で如何でしょうか。
〝To be, or not to be〟
「撮るべきか、撮るべきでないか」

女性の大きなお尻に驚いて、写真に撮りたいと思ったものの、はたして撮って良いものやら躊躇したのです。

でも、撮りたいと思ったのですから、撮るしかない。
一枚目の撮影は女性の後ろ姿、つまり大きなお尻が写っているだけなのですが、次の瞬間、奇跡は起きました。

女性が注文した品物を持って、店の男性が女性の前に立ったのです。
おそらく「これで良いですか?」とでも聞いているその瞬間を撮りました。

最後になハムレットのなかの、有名な台詞をもう一つ。
『Frailty, thy name is woman.』
坪内逍遥さんの翻訳、『弱き者よ、汝の名は女』が有名ですが、このお尻を見ていると、決して女性は弱く儚ないだけではないですよね。

===========================================

写真の撮影はハワイ、オアフ島のKahalaにあるショッピングモールのなか。
オーガニックな食材、食品を売っているお店です。
この日は、パーティの準備のために出かけました。
値段的にはちょっと高かったのですが、写真が撮れたのでお礼も兼ねて奮発しました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

CB C9 03 125 Waianae Oahu Hawaii M8 SX35A#
Waianae Oahu Hawaii / LEICA M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

日本の子どもたちがどうだとかは言いませんが、ハワイの子どもたちはまだまだ無邪気です。
こどもながらにいろいろとサービスをしてくれます。
何も海に落ちなくても良いのに。

ハワイ、オアフ島の西海岸の端の方に、私の好きな町、ワイアナエはあります。
上の写真はワイアナエのビーチで撮りました。

その町に、〝Masago〟と云う食堂がありました。
過去形です。

そこで弁当を注文しテイクアウト。
ビーチパークのベンチに座りランチを食べるのが、この町に来たときの習慣です。。
Masagoが店を閉めてからも、違う店でテイクアウトをして海を見ながら贅沢な気分でランチを楽しむ習慣は続いています。

CB C9 03 107 Waianae Oahu Hawaii PanaLX3#
Wahiawa Oahu Hawaii / Panasonic LX3

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ