2013年11月アーカイブ

久留米の日

JE J1 30 035 福岡県久留米市 M9P MHEX28 2.8#
福岡県久留米市 / LEICA M9P + M-HEXANON 28mm F2.8

それぞれの家庭に、そして各個人に思い出の○○の日というものがあると思います。
私の場合、11月30日は〝久留米の日〟となっています。
この季節だと、やはり11月23日に〝銀杏の日〟というのもあります。

11月末にはJRで久留米に出かけ、決まった道順をたどり一軒の食堂に辿り着く。
街路樹の銀杏の黄色い葉が落ちて道路が黄色く染まっていれば舞台装置は完璧。
辿り着いた食堂で〝カツ丼〟か〝親子丼〟を注文。

帰りはJRではなく西鉄電車で天神まで。
少し買い物をして、今年も久留米の日を過ごすことができました。

歌人、俵万智さんの有名な歌
〝『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日〟
に倣えば〝カツ丼記念日〟とか〝親子丼記念日〟と言えるるのでしょうが、私の場合は『この味がいいね』ではなくて「この味、辛いね」でしたが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

残りの色

CP J1 29 002 福岡県糟屋郡新宮町 M8 BZM35 2#
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M8 + Biogon ZM 35mm F2

建物が取り壊され出来た空き地も季節を重ねるうちに雑草が生い茂るようになりました。
その空き地に冷たい風が吹き抜けるようになると緑の草も枯れ、茶色い景色となります。
しかし、よく見ると、まだこの時期には残りの色を見つけることができます。

この写真を撮ったのは2009年の11月。
この空き地は、その後、貸し農園になり、いまでは病院の建物が建っています。
地面はコンクリートで固められ、黄色や緑、赤やピンクの色も消えてしましました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

銀杏

JZ J1 28 019 福岡県糟屋郡新宮町 XE1 18-55 2.8-4#
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI XE-1 + 18mm--55mm F2.8--F4

この季節の楽しみの一つに色づいた銀杏を眺めることがあります。
その点では東京で暮らしている人が羨ましいです。
東京の銀杏は実に美しいではありませんか。

残念ながら、この時期は仕事の都合であまり時間がとれなくて、このところ東京の銀杏にもご無沙汰を続けています。

銀杏と言えば、数年前、福岡県の久留米の市街地で、風に吹かれて一本の銀杏に木の枝から一斉に黄色く色づいた葉が舞い散ったところを見ました。
それはそれは美しい光景でした。
見とれていて、写真に撮ることも忘れるくらいに。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

手書きの・・

JC J1 27 027 福岡市中央区港 M9 ET28 2.8#
福岡市中央区 / LEICA M9 + ELMARIT-M 28mm F2.8

パソコンのワープロソフトの普及や、メールでのやりとりが増えて〝手書き〟のものに触れることがすくなくなりました。
手書きの方が作り手、書き手側の個性が表れて愉快なのですが・・・

週休二日の〝理容〟・・つまり床屋さんの雨戸です。
書き手の性格は几帳面なようです。
ちょっと、気が小さいようにも見えます。

なんて、ファインダー越しに勝手な推測を楽しみながら撮らせてもらいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C9 27 016 福岡市東区 GX7 G14 2.5a#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + LUMIX G14mm F2.5 ASPH.

自宅に戻るためにたまたま私が乗ったバスが橋を渡る。
丁度そのとき、一艘のボートが河口から川を遡って来る。
バスとボートがある一点でクロスする。
なんという偶然。

写真に撮るのですから、ボートは遠過ぎても、近過ぎても駄目。
画面の中の丁度良い場所に差しかかっている。
日が暮れかかり、オレンジ色の外灯が灯る。
その外灯の近くに、普段は見かけない船が停泊している。

諸々のものがこの一時点で交わる。

ここまでくると奇遇としか言い様がありません。
そんな奇遇が、嬉しくて私は写真を撮っているのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ちょっと良いな。

JE J1 19 010 福岡市東区 α7R.17 FE So35 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + FE Sonnar 35mm F2.8

水気を含み、暗く沈んだ景色。
普段だとのっぺりと白け、何の興味も抱かせない眺めも、彫りが深くなり足が止まります。

弱い風が吹いて、葉が揺れます。
後ろを車が走って、また葉が揺れます。

待ってまで撮るようなものか?
と、自問自答。

下の方の黄色くなり始めた二枚の葉。
どうでも良いようなことなのですが、ちょっと良いな・・と思って。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE J1 24 023 福岡県糟屋郡新宮町 α7R.22 ST50 2.5#
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R + SUMMARIT-M 50mm F2.5

そろそろ柿の季節も終わりです。
今年もいろんなところから、いろんな種類の柿を頂戴しまして楽しみましたので、柿好きの私としては満足のいく秋でした。

山裾をぶらぶら散歩しているときにぽつりと枝に取り残された柿を見つけました。
色彩が乏しくなる季節。
柿色は、目にも鮮やかに映りました。

散歩に連れ出したの、Sony α7R。
レンズはライカのELMARIT-M 24mm F2.8と、SUMMARIT-M 50mm F2.5の二本。
慣れないファインダー。
ピント合わせに多少神経を使いましたが、写りは満足のいくものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

私が撮る〝星〟

JZ C8 09 040 鹿児島県霧島市 M9 So50 1.5#
鹿児島県霧島市 / LEICA M9 + C Sonnar 50mm F1.5

近頃、彗星の話題をよく耳にします。
〝ISON彗星〟と云うそうですが、ロマンチックなこととは無縁の私にとっては、何のことやらよく分からない世界の話です。
当然、写真に撮ろうなんて気もおこりませんし、そのような能力もありません。

私に撮れる〝星〟は、せいぜいこんなものです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE J0 31 010 福岡市中央区 M9P ET28A#
福岡市中央区 / LEICA M9P + ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

卒業生のSさんが訪ねてきてくれました。
小倉から新幹線に乗って。
私に会うために・・いやいや、それだけではなくて、他にも用事があってのことのようです。
でも、忙しい時間をやりくりして訪ねてきてくれるのは嬉しいことです。
新幹線に乗っている時間よりも、在来線に乗り換えてからの方が長い時間かかるのですから、なかなか大変なことです。

お土産は〝揚子江の豚まん〟。
可愛い女性が豚まんの臭いをさせながら新幹線に乗っている。
なんとなく愉快。

豚まんはお昼に学生達と頂きました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

捨て難いごみ

JE J1 15 020 福岡市東区 α7R.17 FE35 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + FE Sonnar 35mm F2.8

歳はとりたくないものです。
腰が曲がり、猫背になるためか視線いつも下に。
当然、ごみのようなものが目に入ります。

しかし、一言にごみといっても、なかなか捨て難いものもあります。
黙って見過ごせないものです。

今日のごみは・・
ゴーグル・・正しくはそのパッケージです。
黄色い値札には999円という微妙な値段。
パッケージそのものが人の顔に見えたりもして、黙って見過ごせませんでした。。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

フクロウの目には・・

JE J0 27 009 福岡市博多区 GX7 DGMET45 2.8A#
福岡市博多区 / Panasonic GX7 + DG Macro ELMARIT 45mm F2.8 ASPH.

車が往来する街中で・・
街中の騒音に驚くでもなく、大人しく飼い主の腕に止まっている・・・フクロウでしょうか?
ちょっと気付くのが遅れて、後を追うかたちでの撮影になりました。

横断歩道で信号待ちのところでようやく間合いがとれて撮影。
フクロウがきちんとことらを見ているところが良いかと何枚か撮りましたが、車の写り込み具合などとの兼ね合いがなかなか思うようにいきませんでした。

夜行性のこの鳥の目には、昼間の世間がいったいどのように見えているのでしょうか。
フクロウには私が眩し過ぎたのでは・・いえいえ頭の所為ではありませんよ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

おじいちゃんへの花

JE J1 19 003 福岡市東区 α7R.17 FE So35 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + FE Sonnar 35mm F2.8

根拠は何もありませんが、おばあちゃんが落としていったのだと直感しました。

庭に咲いていた花を折って、おじいちゃんのお墓に・・
なぜかおばあちゃんより先におじいちゃんは逝ってしまいます。
その途中で、ぽろりと落とした。

花は無惨にもタイヤの下敷きに。

よく見ると先の方に赤い花芽が付いています。
おじちゃんのお墓の前で咲くはずだった赤いアオイの花。

すべて根拠のない勝手な想像です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

日暮れ時の灯り

JE J1 15 034 福岡県糟屋郡新宮町 α7R.22 ER24 3.8A#
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R + ELMAR 24mm F3.8 ASPH.

黄昏時にぽつんと灯った灯りは、妙に誘うものがあります。
呑み屋の灯りに誘われて〝ちょいと一杯のつもりで呑んで・・〟ということもありますが、今日の灯りはガソリンスタンドの灯り。

国道の裏側の畦道。
ガソリンスタンドを裏からの眺める格好。
裏側の眺め。
これまた妙に誘うものがあります。

ひねくれ者ですから。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

池の底

JE J1 15 017 福岡市東区 α7R.17 FE35 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8

気になる仕事を抱えていたので、日曜日ですが出勤。
仕事が一段落したところでまだ日が残っていましたので、「写真を撮りながら帰れる・・」と、寒いけど歩いて帰ることにしました。

この寒い時期になると、水を抜いた池を見かけることが多くなります。
水が無いわけですから、当然、普段は目にすることが出来ない池の底が見えます。
これがまたなんとも造形的な姿を見せてくれるので楽しいのです。

今日は、空の青が僅かに流れる水に写っているところに行き当たりました。
寒い中、歩いて良かったと思える瞬間です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

熱いトタン屋根の猫

JE J1 15 009 福岡市東区 EKX7 EF28 2.8IS#
福岡市東区 / Canon EOS Kiss X7 + EF 28mm F2.8 IS USM

リチャード・ブルックス監督の映画とは何の関係もありませんが・・

トタン屋根の上をクロネコが子猫を銜えて歩いている。
そんな見立てで撮ってみました。

日本で一番有名なクロネコですから、この看板に続く社名は誰もが想像できると思います。
その社名が書かれた看板を画面の外に放り出すように撮ったつもりが、一部が入り込んでしまいました。

最近の液晶ファインダーや画面でのフレーミングに慣れてしまった悪影響か、視野率は100%に近いものと思い込んでぎりぎりにフレーミングを決めてみました。

ところが、このカメラ・・視野率95%。
ちょっと緑色の看板が入り込んでしまいました。

しかし、怪我の功名というか、この方が良かったのかなと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

秋めいて

JE J1 15 004 福岡市東区 EKX7 EF40 2.8#
福岡市東区 / Canon EOS Kiss X7 + EF 40mm F2.8

いつもシャッターの開いたガレージ。
シャッターは開いているけれど、車が動いている様子はありません。

車はガレージから外に出られなくても、雨風と一緒に楓の葉が訪ねてきてくれているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

一人手酌で・・

JE J1 14 009 福岡市東区 GX7 DGSX25 1.4A#
福岡県嘉麻市の酒 / Panasonic GX7+ DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

酒好きと思われているようで、よくお酒を頂きます。
この〝寒北斗〟も、筑豊の嘉麻市をぶらぶら撮影しているときに、地元の卒業生に頂いたものです。

日本酒、焼酎、泡盛、ウイスキーなど、まあ何でも呑みますが、寒くなってくると、やはり〝日本酒〟に手が伸びます。

日本酒は一人で呑むの一番似合っているように思っています。
一人手酌で・・
独り酒推奨派ですから、大勢で鍋物を囲んで賑やかに日本酒を呑むなんてことはしません。
独り、ゆっくりと己のリズムで呑むのです。

酒も料理の、程よい温かさが欲しくなる、そんな季節になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

そそくさと

JE J1 13 011 福岡県宗像市 GX7 DGSX25 1.4A#
福岡県宗像市 / Panasonic GX7+ DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

現金自動預け払い機を操作している人が二人。
それも同じポーズで。
ぞろ目好きの私にとって、同じポーズで居ることが写真を撮った理由です。
現金自動預け払い機はまったく重要な問題ではありません。

場所と状況を考えると、なんだかいけないことをしているような気分に襲われながら撮りました。

二回シャッターを押して、そそくさと逃げるように現場から立ち去りました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

若葉

JE J1 05 008 福岡市東区 M9P MHEX28 2.8#
福岡市東区 / LEICA M9P + M-Hexanon 28mm F2.8

通勤に利用するバス停の横にある小さな畑。
野菜の芽が出ていました。

朝の光の中で、まるで遠足に出かける幼稚園児のように、わいわいと賑やかに騒ぎながら歩いているように見えました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

15時少し前なのに

JE J1 08 023 福岡市東区 GX7 MZD ED60 2.8#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8

日の出が遅く、日の入りも遅い九州ですが、それでも、日没は随分と早くなりました。
15時少し前ですが、もう、日の光には夕方のオレンジ色が混じっていました。

博多湾に流れ込む川の河口付近で、水鳥が数羽のんびりと浮かんでいましたので、ちょっと風流ごころを出して逆光で水鳥でも撮るかとカメラを構えたのですが、ちょっと遠すぎました。

と云うことで、鳥の居ない水面です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

どぶ川の秋

JE J1 09 018 福岡市東区 GX7 MZD ED60 2.8#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8

夏が終わり、秋も終わりに近づいています。
汚れた川の水面も秋の終わりを告げているかのようでした。

都会では下水道が整備され、川はずいぶんと水質浄化がすすみ奇麗になっていますが、私の暮らす福岡は周辺部になるとまだまだ生活排水が川に流れ出ているところもたくさんあります。
汚れた川はゴミ捨て場となり一層汚くなり、いわゆる〝どぶ川〟となります。

大阪で子ども時代を過ごした私にとって、この〝どぶ川〟は懐かしい景色でもあります。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

お見送り

JE J1 09 005 福岡市東区 GX7 MZD ED60 2.8#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8

我が家の若頭〝銀次郎〟くんです。

土曜日。
職場には出ないで、家で仕事をしようと思っていたのですが、肝心のデータが入ったハードディスクを持ち帰っていないのに気づき、結局、午後から職場に出かける羽目になりました。

まあ、ゆっくり歩いていけば何か写真が撮れるかもしれませんので、カメラを準備しました。
歩いて写真を撮る意気込み十分ですから、カメラは二台です。
歩くコースもちょっと大回りして、博多湾を眺めるコースと決めました。

カメラを持って、玄関の戸締まりをして振り返ると、この視線にぶつかりました。
私をお見送りしてくれているのでしょうが、どこか寂しそうです。

こういうのを見てしまうと、ついつい家の中で猫と一緒に・・となって、出不精になってしまいます。
それでは写真が撮れません。
困った困った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

影もかたちも・・・

JE J1 08 010 福岡市東区 GX7 MHEX28 2.8#
福岡市東区 / Panasonic GX7 + M-HEXANON 28mm F2.8

『秋の日は釣瓶落とし』と言います。
いま、そこにあった光が、次の瞬間には消えてしまいます。

90分の講義を10分間の休憩を挟んで二つ。

学生諸君は90分間我慢すれば良いのですが、こちらは、90分を二つこなさなければならないので、さすがに疲れます。
喋り疲れるというやつです。

喋り終わったのが16時10分。
ふと、窓の外を見ると校舎の壁に魅力的な影を発見。

慌てて教室を出て、自分の部屋までカメラを取りに戻って・・・
現場に駆けつけたときには、影もかたちもありませんでした。

それでも、何かないかと見上げると、
校舎の渡り廊下にその影はありました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

急いで戻りなさい。

JE J0 14 006 福岡市東区 M9P Sn35#
福岡市東区 / LEICA M9P + SUMMICRON 35mm F2

直線なのに車体を大きく傾けて爆走。

これ系のものには疎いのですが、子どもの玩具でしょう。
とはいっても最近では大の大人のなかにも、こういったものに現を抜かす人が居るようですが。

忘れ物なのでしょうか?
落とし物を誰かがここにおいたのでしょうか?

無くしたことに気付いたこどもは大慌てでしょう。
こんなところで遊んでないで、持ち主のところにはやく戻ってあげなさい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE J1 04 018 福岡市東区 RX1R So35 2#
福岡市東区 / SONY RX1R + Sonnar 35mm F2

寒くなってきましたので、猫にフリースを買ってやりました。
アニマル柄。
ヒョウ柄ではなくてチータでしょうか。
いずれにしても同じ猫族の柄が気に入ったのか、それとも寒くなってきたからなのか、評判も上々のようです。

猫の居る椅子の前に私の休む椅子があります。
そこで本を読んでいると、目の前の猫があまりにも気持ち良さそうにうっとりとしていたので、ちょっと写真に撮ってみました。

猫同様、こちらものんびりとした休日でした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

明るく素直なこころで

JE J1 05 030 福岡県直方市 M9P MHEX28 2.8#
福岡県直方市 / LEICA M9P + M-HEXANON 28mm F2.8

高校生の写真展のお手伝いをしてきました。
いまの高校が撮る写真のほとんどはデジタルカメラで撮影したものです。

すこし前までは暗室にこもって手作業で黒白銀塩写真をつくるのが部活動の中心でしたが、いまではほとんどがデジタル技術を利用したカラー写真です。

当然、会場に並ぶ写真も明るく素直なものが多くなりました。

そうした写真を拝見して〝賞〟を決めるのが今日の重要な仕事なのですが、これがなかなか大変です。
若い作者の想いの深さを読み取るためには、こちらも〝明るく素直〟なこころで望まなければなりません。

公開審査で、周りには明るく元気な高校生達が居てくれたので私も歳を忘れて楽しく仕事ができました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE J1 01 004 福岡市東区 M9P MHEX28 2#
福岡市東区 / LEICA M9P + M-HEXANON 28mm F2.8

これまでにも何度か見かけています。
このような手形・足形。
セメントが乾かないうちに、ちょっと悪戯心で足形を付けるといったものとは違います。

家を新築したりしたときに、記念の意味も込めて子どもの手形・足形を親が付けさせたのでしょう。
新しい家が出来てうきうきした気持ちみたいなものが伝わってきますが、どうなんでしょうかね。
猫や犬の足形くらいなら可愛げもあるのですが。

あまり痕跡なんてものは残さない方が良いように思うのですが。

おっと、これは失言。
私がこれまで撮ってきた写真なんてものは、痕跡、足跡そのものですから、あまり偉そうなことは言えませんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE J0 25 006 福岡市東区 RX1R So35 2#
福岡市東区 / Sony RX1R + Sonnar 35mm F2

雨です。
所用があり雨の止み間を見計らってちょっと外出。
散歩に出たがっている犬のように、雨の日でも外出時にはカメラは連れて出ます。

昨夜からの雨に枝から落とされた色づいた葉が、雨に濡れて黒くなったアスファルト道路の上に散らばっていました。
はやりカメラを連れてきて良かったと思いながら撮影。

用事を済ませて、再び同じ道を戻ったのですが、道路清掃が来て、落ち葉の絨毯は無惨にも剥がされていました。

わずか20分くらいの間に状況は大きく変わってしまっていました。
丁度良いときに落ち葉を敷き詰めた道を見ることができ、なんだか儲けものをしたような気分です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒いのか?

JC J1 02 020 福岡市東区 EP1 MZD17 2.8#
福岡市東区 / Olympue E-P1 + M.ZUIKO Digital 17mm F2.8

猫好きなのかどうなのかは分かりませんが、三匹の猫と一緒に暮らし、町を歩いていてもよく猫が目にはいります。

お〜い。どうした。寒いのか?
駅裏の駐車場の片隅で二匹の猫が肩を寄せ合っていました。

これから寒くなるから、暖め合ってなかよく暮らしなよ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

11月の自画像

JE J1 01 003 福岡県糟屋郡新宮町 RX1R So35 2#
福岡市中央区那の津 / Sony RX1R + Sunnar 35mm F2

11月。
日没が早くなりましたので、景色がオレンジ色に染まる時間もずいぶんと早くなりました。
うろうろしているうちに、すぐに日没閉店で写真が撮れなくなってしまいます。

それでも、デジタルカメラの時代になって閉店時間はずいぶんと遅くなりました。
ピッピッとボタンを押せば、ASA感度・・じゃなかった、ISO感度を変えることができ、少しくらい感度を上げても大丈夫。

それも面倒なら、〝ISO感度オート〟なんてフィルム時代にはとても考えられなかった設定も可能だから、刻々、光が弱くなる夕方の散歩には打って付けです。

夕方の散歩で、光の窓のなかにふと見つけた私の影。
「おもしろい」・・かも。
と思って、カメラ任せでのんびりと撮影してみました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ