2014年2月アーカイブ

夢で船旅

JA C2 28 006 福岡市 中央区 RX1R So35 2#
福岡市中央区 / Sony RX1R + Sonnar 35mm F2

テーブルの上に食べものと焼酎の湯のみ。
心地良さげに居眠り。
壁に『地球一周の船旅』のポスター。

こっくりこっくりと居眠りをする様子を『船を漕ぐ』と言いますが、この男性、自ら船を漕いで世界一周の旅をしている夢でも見ているのでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

白内障?

JA C2 27 002 福岡市 東区 RX1R So35 2#
福岡市東区 / Sony RX1R + Sonnar 35mm F2

毎度おなじみの狸くんです。
通勤の途中に出会います。
春夏秋冬、いつも空模様を気にしています。

その狸くん、今朝はビニールに覆われていました。
半透明のビニールで視界がぼやけて、「白内障になったかな?」と気にしている様子。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

次は薄桃色

JE C2 26 026 福岡県糟屋郡新宮町 X100s 23 2#
福岡県粕屋郡新宮町 / Fuji X100s + Fujinon 23mm F2

ゲートボール場の片隅。
黄色い色が今を盛りと咲き乱れている感じです。
まさに乱れています。

もう少しすると今度は後ろの木の枝々に桜の花が咲きます。
薄桃色に程よく咲いてくれることでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

季節のリレーゾーン

JA C2 24 006 福岡県 糟屋郡 新宮町 RX1R So35 2#
福岡県粕屋郡新宮町 / Sony RX1R + Sonnar 35mm F2

それほど遠くない山の姿も霞み、茶色い枯れ野に緑が混じる季節になりました。
寒かったり暖かくなったり。
季節のリレーゾーン。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

廃業

JE C2 24 002 福岡県八女市 6D 24-70 4L IS#
福岡県八女市 / Canon 6D + EF 24-70mm F4

始まりは大きな希望とちょとの不安。
その不安が的中し廃業を決断するときの気持ちを推し量ると自分の身に起きたことのように寂しさを感じます。
志半ばは人の常だということは分かっているのですが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫と暮らす

JA C2 23 008 福岡市 東区 EM1 NON42.5 1.2#
福岡市東区 / Olympus E-M1 + Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

猫と暮らしていると、猫たちはいったい何を考えながら日々を過ごしているのかな?
と思うことがあります。

猫たちもまた、私の方を見ながら、こいつは何を思っているのかな?
という目で私を見ています。

お互いに分かり合えているのかいないのか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫の日

JA C2 11 009 福岡市 東区 α7R FE35 2.8ZA#
福岡市東区 / Sony α7R + FE 35mm F2.8ZA

どこで誰が取り決めたのか知りませんが・・二月二十二日は〝猫の日〟だそうです。
数字の語呂合わせでしょうがおめでたいことです。
何がおめでたいかって・・もちろん、〝猫の日実行委員会〟なるもののメンバーの皆さんへの祝福です。

便利な時代です。
〝猫の日〟をインターネットで検索すると『猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。』と一発回答。
アメリカの猫の日は10月29日で、その日は日本では〝おしぼりの日〟だということも知りました。
〝おしぼりの日〟の根拠も分かりましたが、あまりにもおめでたいのでCut。
因みに猫はCatです。

と、くだらないことは置いといて、〝猫の日〟と云うことで我が家の猫たちに登場してもらいました。
「猫は寝子」ということで窓辺で昼寝。
羨ましいかぎりです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

かさぶた

JA C2 21 009 福岡市 東区 α7R MDWR35 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + MD W Rokkor 35mm F2.8

駅前の再開発。
周りは建物が取り壊され平地になっているのに、何故か未だに残っている建物。
この建物の横に貼り付いていたいた建物は取り壊されていますので、この建物も近いうちに無くなってしまうのでしょう。

二棟建物はお互いに壁を共有していたことが痕跡から分かります。
その片方が取り壊されて露出したその痕跡から、傷口の〝かさぶた〟を無理矢理剥がしたような痛々しさを感じてしまいました。

この現場を見ていて、どちらの建物が先に建ったのか気になりました。
建築の詳しいことは分かりませんが、すでに取り壊されている民家風の建物が先で、その後、貼り付くようにビル風の建物が建ったと考えるのが適当だと思います。

だとしたら小さなものに大きなものが寄り添う・・これってなんか逆のような気がするのですが。
建築世界の〝蚤の夫婦〟ってことでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

マネキンの表情

JA C2 20 047 福岡市 中央区 EM1 NON42.5 1.2#
福岡市中央区 / OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NICTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

彼女にレンズを向けるのは二度目だと思います。
いや、三度目??
ちょっと調べてみると、1月18日に撮っていました(下の写真)ので、やはり二度目でした。

一月に撮った写真は今回よりもアップで撮っています。
レンズも広角レンズでしたので、随分と近づいて撮っているようです。

今回は中望遠と云われる画角のレンズで、画面は前回よりも広く取り込んでいますので、離れて撮ったことになります。
離れて撮ったには、離れ撮る理由が私なりにありますが、そこは皆さんで考えていただくことにしてここでは触れません。


JA C1 18 023 福岡市中央区 M240 Sn35 2#
福岡市中央区 / LEICA M Typ240 + Summicron-M 35mm F2

デパートの玄関横のショーウインドーに立っているマネキンさんですが、すでに一ヶ月以上立ち続けていることになります。
一ヶ月もショーウインドーのディスプレイが変えないということは経費削減なのでしょうか。
だとしたら、景気の冷え込みは当分続くでしょうから、彼女のノースリーブのワンピース姿が寒々しく見えます。

二枚の写真を見ていて気づいたのですが、1月の写真は彼女の目線が上がっていて意志の強さみたいなものを感じさせますが、今回は目線が下に落ちていて、一ヶ月の長丁場でいささかお疲れな様子に見えます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

本を読む

JZ C2 19 091 福岡中央区 M9 ET21 2.8A#
福岡市中央区 / LEICA M9 + ELMAR-M 21mm F2.8 ASPH.

退職後は何をして過ごされますか?
という類いの質問を受ける機会が多くなりました。
まあ、いろいろと考えないでもありませんが、ここでご披露するほどのものもありませんので、内緒ということにしておきます。

ただ一つお話ししても良いかなと思うのは〝読書〟です。
退職後はゆっくりと本でも読むか・・と、収入のある間に、できるだけ本を買うようにしてきました。
とは言っても、大層な書物ではありません。

ところが、歳をとると目が弱くなり、活字を拾うのもなかなか大変になるということを計算に入れていませんでした。
はたして、集めた本を読破できるかどうか、残された時間との競争に勝てるかが、退職後の人生の最大の課題です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

春の靴

CP C2 18 004 福岡市 東区 M8 ER24 3.8A#
福岡市東区 / LEICA M8 + ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

空き地に緑の草が目立つようになりました。
ごみが散乱する空き地も、緑がごみを覆い隠す頃には春本番です。

そんな空き地に幼児の靴が片方だけ。
その様子からして、ごみとして捨てられたようにも見えません。

この靴の持ち主は、新しい靴を買ってもらって春の草地を走り回るのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒空の下の宴

CB C2 17 012 福岡市 東区 D200 AFN24 2.8D#
福岡市東区 / Nikon D200 + AF Nikkor 24mm F2.8D

寒空の下で何やら愉しげに宴を開いている天使に遭遇しました。
天使ですから・・
もちろん裸です。

思わず「寒くないのかい?」と声をかけながら、無遠慮にレンズを向けると、天使たちの表情が一瞬凍りついたように見えました。

やっぱり寒いんだ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

歩くこと

JA C2 14 044 福岡県 糟屋郡 篠栗町 JR篠栗駅 M 240Typ + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.#
福岡県糟屋郡篠栗町 JR篠栗駅 / LEICA M Typ240 + SUMMARIT-M 50mm F2.5

信仰にまつわるところを目指す、または巡ることを〝巡礼〟と言います。
スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指してフランスからイベリア半島、約800kmを横断する巡礼道などが有名です。

私の暮らす福岡県の粕屋郡篠栗町にも八十八カ所の札所を巡る巡礼道があります。
全長約50kmを3泊4日ほどで歩くことが出来るようですが、当世では車でささ〜っと慌ただしく巡っている人たちも少なくありません。

巡礼とは歩くことなり。
歩ことで、それに費やす時間のなかで、すべての調和が図られていくのではないだろうかと考える私などの目には、現代の効率主義の巡礼者の姿はなんとも奇異に映ってしかたありません。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

檻のなかのスイカ

JA C2 15 097 福岡市中央区 EM1 MZD12-40 4#
福岡市中央区 福岡市動植物園 / OLYMPUS OM-D E-M1 + M ZUIKO DIGITAL 12--40mm F4

閉園間際の動物園。
客への愛想笑いに疲れたのか・・・
動物たちもそろそろ仕舞い支度。

客にお尻を向けて失礼な奴。
なんてことは申しません。
むしろ、喜んで撮らせて頂きました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

待つ間にも

JA C2 14 004 福岡県 筑紫郡 那珂川町 DM1 NCT42.5 1.2#
福岡県筑紫郡那珂川町 / OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

卒業生のN川くんのスタジをを訪問。
生憎・・と言ってはいけないのですかね・・彼は仕事中。
撮影が終わるまで少し待つことに。

そんなときも、ついキョロキョロと写真に撮るものを目が探します。

外は弱い雨。
駐車場からの行き来に来客が濡れないようにでしょうか、傘がドア横に置かれていました。
デザインがお洒落だたのでちょっと失礼して撮影。
同じものが二本並んでいるところが良い。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

そんな訳ないよな。

JE J2 21 024 福岡市中央区 α7R SoFE35 2.8ZA#
福岡市中央区 大濠公園 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

〝便所〟
あまり見かけなくなった表記です。
しかも男性用のみ。

公園内には奇麗なトイレがあり、女性用もあったはずなのですが・・

うん? (トイレだから〝うん〟と洒落た訳ではりません。)
矢印が曲がって林の方を差しています。
これって、林の中で立小便OKってことなの?

そんな訳ないよな。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

大半はごみ

JE C4 15 048 東京都墨田区東向島 M9P ST50 2.5#
東京都墨田区東向島 / LEICA M9P + SUMMARIT-M 50mm F2.5

教師生活最後の年。
授業もすべて終わり、成績も提出しました。
私の授業の単位が足りなくて〝追試験〟などという厄介なことを言ってくる学生も無く、平穏無事に40余年の大学生活に幕が降ろせそうです。

次はいよいよ身の回りの片付けです。
一所に長く居続けると知らず知らずのうちに荷物が増えるものです。
身の回りを眺めて、これは必要、あれ捨てるなどと考えてみると、殆どが捨てても構わないものです。

と云うことは、職場の私の部屋はゴミの山。
私はゴミの中で生活していたことになるのですかね。

さあ、頑張って片付けなければ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

注文したものを待つ間

JJ C3 12 036 大阪市北区天神橋 M9 sn28a#
大阪市北区天神橋 / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH. 28mm F2 ASPH.

町中を撮影しながら歩き回っていると、心地よく腹が減ります。
さて、何を食べようか・・
どの店にするか・・
あれこれ迷ったあげく、この店と決めて入ります。

お店選びのポイントは第一に店の佇まい。
次に店の中の様子。
この段階で、写真が撮れるかどうかを見極めます。
写真が撮れなさそうだと、回れ右です。

味については食べてみないと分かりませんから考えない。
注文を済ませて、その品が運ばれてくる間が勝負です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

アジアの片隅

JE C4 19 005 福岡市博多区 RX1 + So35 2#
福岡市博多区 / Sony RX1 + Sonnar 35mm F2

路地のなかに三角形の妙な空間が出来ています。
戦後、区割りが確認されない時期に立てた建物がそのまま既成事実化けして残っているのでしょうか。

この三角形の空間を見ていて、極めてアジア的なものを感じました。
日本はアジアの片隅なのだと。

アジアの片隅のどん詰まりがここなのかも・・と考えていると妙に愉快な気分になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

居眠りどころでは・・

JA C2 09 028 福岡市東区 α7R SSS25 4#
福岡市東区 / Sony α7R + Snapshot Skopar 25mm F4

T田くんの車の助手席に座り福岡市都市高速道路を走行。

助手席に座っていると居眠りをしてしまうものなのですが、空になんとも良い雲が浮かんでいましたので居眠りどころではなくシャッターを押し続けていました。

これはこれで居眠り同様、運転してくれている人に申し訳ない気持ちになるのですが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

いつもこころが動く

JE J2 21 006 福岡市中央区 α7R.1 SoFE35 2.8ZA#
福岡市中央区|大濠公園 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

いつごろからだろうか・・
随分と以前からここにあります。
嫌いではありません。

いつもこころが動きます。
なんとか写真にならないものかと・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

窓の外

JE J2 21 029 福岡市中央区 α7R.1 SoFE35 2.8ZA#
福岡市中央区|福岡市美術館 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

温かな室内に身を置き、凍える外の景色を眺める。
のんびりと。

冬の景色を眺めながら温かな春を想う。
ぼんやりと。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

冬枯れ

JE C2 06 009 福岡市東区 D600+AFN24 2.8D#
福岡市東区 / Nikon D600 + AF Nikkor24mm F2.8D

博多湾。
玄界灘を渡った冷たい風が吹きつけています。
寒さに縮んだ目で見る景色は、何もかもが寒そうに眼に映ります。
コンテナの側面に描かれた南の景色も、どことなく冷たく見える冬。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

通勤途中の梅

JA C2 05 001 福岡市東区 α7R MD24 2.8#
福岡市東区 / Sony α7R + Minolta New MD 24mm F2.8

通勤途中にある小さな梅林。
林と言うにはあまりにはあまりにも小さい。
しかし、寒風に肩をすぼめて職場に向かう私に春が近いことを毎年伝えてくれてきました。

次の年にもおそらく梅の花は咲くでしょうが、それを見る私は通勤途中ではなくなっているはずです。
ひょっとすると、梅の花が咲いたのを見ないまま桜の春を迎えているかも知れません。

先のことは分からないけど、あと何回、梅を桜を見ることができるか・・なんてことを考える歳になりました。
まだそれほど切実に感じているわけではありませんが、この春から私を取り巻く環境が変わるのは確かです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

黄昏の散歩 05:23 PM

朝一番に頂くお茶は紅茶。
職場に着いたらコーヒー。
そして、夕食の後は日本茶。
これが習慣のようになっています。

そんななかでも一日に二杯三杯と頂くことの多いのはコーヒーでしょうか。

かといってコーヒー党というほどでもありません。
紅茶でも、日本茶でも、コーヒーでも・・何でも良いと言えば何でも良い。
何をやってもいい加減な人間です。


JA C2 04 024 福岡県糟屋郡新宮町 α7R NMD24 2#.8
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R + Minolta New MD 24mm F2.8


早く帰宅できたので、ふらっと散歩に出ました。
空にはまだ青空がのこるのですが、空は赤く染まり始める時刻。
コーヒーショップのショーウインドーにそんな空が写り込んでいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

嗅覚

JA C2 03 004 福岡市中央区 α7R MD24 2.8#
福岡市中央区 / Sony α7R + Minolta New MD 24mm F2.8

若い頃から視力は確かな方でした。
それが、老眼になり、乱視混じりの近視になり・・いまでは眼鏡が無いと何かと不自由です。
前回の運転免許証の更新の視力検査で、次回は眼鏡を持って来た方が良いですよと言われる始末。

聴力の方も、家の者にテレビの音が大きいと言われているので、本人は自覚していないのですが衰えているのでしょう。

歳とともに五感の衰えは進むばかりです。

寒い日が続いていますが、季節はたゆまず変化しています。
梅や水仙の花の香りに春の先触れを感じます。

〝嗅覚〟はまだ正常域にあるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

落書き

JE C7 17 054 唐津市呼子
佐賀県唐津市呼子 / Sony RX1R + Sonnar 35mm F2

1 2 3 4 5 6 7
よりも
2 2 2 2 2 2 2
の方が好きだな。

数字に限らず、同じものが並んでいるのが好き。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

動物的

JA C1 05 072 福岡市博多区 α7R SoFE55 1.8ZA#
福岡市博多区 / Sony α7R + FE 55mm F1.8 ZA

電車やバスの中で居眠りをしていても、自分が降りるところに近づくと自然と目が覚めます。
寝ているようで、実は熟睡はしていなくて、耳には車内のアナウンスが聞こえているのでしょう。

では、目はどうでしょうか。
目を開いたまま寝る人がいると聞いたことはありますが、普通は居眠り中は目を閉じていますので、なにも見えていないはず。

でも、魅力的な被写体に近づくと、自然と目が覚める・・・
そんな動物的な勘働きなんて、感覚の退化が著しい現代人にはあろうはずがありませんが、先日こんなことがありました。

撮影の疲れもあっていつものように車の助手席で居眠りをしていました。
これでも運転してくれている人に気を使いながら居眠りをしているものですから、眠りは浅いはずです。

なにかの気配で目が覚めた時、フロントガラスの向こう側は奇麗な光の世界でした。
頭の中は引き続き居眠り状態でしたので、朦朧とした状態で慌ててカメラを取り出しカシャリ。
頭では何も考えていません。考える暇もない状態でした。
まさに動物的行動でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ