2014年3月アーカイブ

光の効果

JA C3 31 025 福岡市 東区 M9P ER24 3.8A#
福岡市東区 / LEICA M9P + ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

昨日撮った被写体が気になって、朝の比較的早い時間に散歩がてら出かけてみました。
昨日の被写体は動くものでもなかったので、いつ撮っても変わらないとも思えるのですが、気にしているのは光です。

光は時々刻々変化するもので、私が撮るような写真は案外と光の影響を受けるのです。
光の効果に期待して出かけたのです。
残念ながら結果はそれほど変わりはありませんでした。

帰り道。
公園の砂場に置かれた遊具のところに、朝の光が落ちていました。
程よく桜にも当たり、今朝の散歩は無駄ではありませんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

てるてる坊主

JA C3 30 016 福岡市 東区 M9P EMR24 2.8A#
福岡市東区 / LEICA M9P + ELMAR 24mm F3.8 ASPH.

バス通りに面した窓。
バスの中から見つけました。
そのときはお雛様の切り絵とてるてる坊主が貼られていました。

本当のことを言うと、半紙に書かれたてるてる坊主の絵だけがガラス窓にぽつんと貼られている・・それだけで良かったのですが、世の中そうは問屋が降ろしません。

調子に乗ってもう少し注文を付けるとしたら、少し傾いて貼られていると最高。
何故、それが良いのかは私にも分からないのですが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JE C3 26 025 福岡県糟屋郡新宮町 RX1 35 2#
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony RX1 + Sonnar 35mm F2

みなさんの桜の写真を拝見していて・・
〝いいな〟と思う写真について考えてみました。
桜の花ががいちばん際立つ背景は春霞の空のようです。
ぼんやりとした灰色の空を背にすると桜は優しく見えます。

反対に雲の美しい青空はどうもいけません。
桜が賑やかにはしゃぎ過ぎていたり、反対に空の添え物のように影の薄い存在になったりしています。
もちろん人それぞれに好みはあるでしょうが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カメラでサクラ

JE C3 27 041 福岡市中央区 X100s 23 2#
福岡市中央区 西公園 /  Fuji X100S + Fujinon 23mm F2

桜の花に向けて携帯電話を翳している人を多く見かけます。
そんななか、小さなカメラではありますが、カメラで写真を撮っている女性を見かけました。
観光客なのかどうかは分かりませんが外国人です。

日本の桜を美しいと感じてくれているのでしょうか。
あれこれとアングルを気にしながら撮っていました。

その身のこなし、服装の着こなし・・可愛いフランスの娘さんと勝手に決めつけて、私もあれこれとアングルを気にしながら小さなカメラで後ろ姿を撮らせてもらいました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ぶらぶら花見

JE C3 27 044 福岡市中央区 X100s 23 2#
福岡市中央区 西公園 /  Fuji X100S + Fujinon 23mm F2

酒肴やブルーシートを準備するでもなく、一人、ぶらぶらと桜見物。
頑張って写真撮るぞ・・でもなく、ただただのんびりと。
小さなカメラ一台ぶら下げて。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

白い桜

JE C3 26 019 福岡県糟屋郡新宮町 RX1 35 2#
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony RX1 + Sonnar 35mm F2

桜の花の色といえば、皆さんピンクを思い浮かべるのでしょうが、ピンクと一言で言っても皆さんそれぞれの桜の花の色というものがあると思います。

私はどちらかというと薄い色合いの桜が好きなのですが、桜の花は散り際になると白っぽくなると聞きました。

写真にするときも、黒白写真の方が桜には似合うように思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒いのは苦手

JA C2 15 125 福岡市中央区 EM1 MZD12-40 4#
福岡市動植物園 / Olympus E-M1 + M Zuiko Digital 24-40mm F4

寒いのは苦手。
オラウータンだけど、ナマケモノになってしまいそう。
うちの宿六は石になってしまったみたいで動かないよ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

つまらないかも・・

JA C3 23 007 福岡県 久留米市 三潴町 α7R SoFE35 2#
福岡県久留米市三潴町 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

本来、あるべきところではない場所にそれが置かれているとついつい気になってレンズを向けてしまいます。
つまらない写真になることは承知のうえなのですが。

今回は上に貼られた〝110番の家〟というプレートとの合わせ技で撮ってみましたが、つまらないかも・・

便器は詰まると困りますので、つまらないのは良いことです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

〝泪〟は?

JA C3 23 019 福岡県 久留米市 三潴町 α7R SoFE35 2#
福岡県久留米市三潴町 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

酒蔵の蔵開きに出かけてきました。

会場の片隅にあった喫煙所。
男は黒か青色、女は赤かピンクが通り相場。
だとしたら右が女性用、左が男性用の灰皿なのかな。

〝酒と泪と男と女〟・・河島英五さんの名曲。
〝酒〟と〝男と女〟は出てきましたが〝泪〟が・・・見当たりません。

『俺は男 泪はみせられないもの』
昼間の酒はよく回ります。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

痛々しいマネキン

JA C3 22 004 福岡市 東区 α7R FE35 2.8ZA#
福岡市東区 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

夕方になると子供たちが集まる、昭和の時代にあった駄菓子屋のようなお店。
このお店、私にはがらくたのように思えるものも商っている様子です。
彼女はそンあお店のショーウインドーの中に居ました。
少々痛々しいのですが、はたして商品なのでしょうか。
写真に撮るのは良いけど、家に連れ帰って飾ってみる勇気は私にはありませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

私は三歳

JA C3 21 065 福岡県 北九州市 小倉北区 Df AFNi24#
福岡県北九州市小倉北区 / Nikon Df + AF Nikkor 24mm F2.8D

歳よりは歳を聞かれると、歳を多く言いたがります。
「数え年で90歳です」とか「来年で90歳になります」とか。
その裏には「ま〜お若い。とてもそんな歳には見えません」ということばを期待しているかのようです。

「三歳」と指で示そうとしてくれている女の子。
まだまだ自分の歳をごまかしたり、飾ったりする歳ではないと思いますので、正真正銘の三歳なのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

小雨のなか

JA C3 20 006 福岡市東区 Df NiH28mm F3.5#
福岡市東区 / Nikon Df + Nikkor H-Auto 28mm F3.5

ドアをノックする微かな音。
ス〜ッと人が部屋に入ってくる気配。
何の前触れもなく訪ねてきてくれた友。
いつもこんな調子で現れる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

天までの階段

JA C2 14 033 福岡県 糟屋郡 篠栗町 M240 ET24 2.8A#
福岡県糟屋郡篠栗町 / LEICA M Typ240 + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

人が作る階段は
天まで
届かない。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

駅のホームで・・

JA C2 14 021 福岡県糟屋郡 JR篠栗駅 M9P ST50 2.5#
福岡県糟屋郡篠栗町 / LEICA M9P + SUMMARIT-M 50mm F2.5

春は環境の変わり目です。
いろんなものにけじめをつけ、思いを断ち切り、また未練を残しながら次の列車に乗り込みます。
不安を抱えながら。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

自分は居眠りかよ

福岡市東区
福岡市東 / Olympus E-M1 + M Zuiko Digital 17mm F1.8

猫は四六時中寝ているので、睡眠は十分のはずなのだけど・・
早朝に私を起こしに来ておいて自分は居眠り。
そんなに眠いのなら、朝早くから私を起こしに来ないでくれよ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

彼女は・・・

JA C3 16 012 福岡市中央区 Df AFSN50 1.8G#
福岡市中央区 / Nikon Df + AF S Nikkor 50mm F1.8G

ファッションビルの片隅。
白い壁の前に彼女は立っていました。
人通りはあるのですが彼女に注目する人はあまり居ないようです。
その寂しさから、彼女は〝のっぺらぼう〟という化け物になってしまったとさ。

あまりの怖さに手が震えてしまいました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

写真に撮ると・・

JA C1 05 060 久留米市草野町 α7R SoFE35 2.8ZA#
福岡県久留米市草野町 / Sony α7R + Sonnar FE 35mm F2.8

写真に撮ると一連の動きの中の一瞬が切り取られます。
その切り取られた一こまに、流れの中では気付かなかった興味深い形が見えてくることがあります。
もちろん、偶然頼みではなく、それを狙ってシャッターを押しているのです。
なぜならば、それが写真だから。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

よかった・・

JA C3 06 013 福岡市東区 EM1 LXG20 1.7II#
福岡市東区 / Olympus E-M1 + LUMIX G 20mm F1.7II

普段何気なく眺めている風景。
でも、時折、その風景に引きつけられるときがあります。
ちょっとした加減。
この日は光の加減がよかった。
持っていたレンズも丁度よかった。
何よりも運がよかった。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

晴れた日の傘

JE C3 05 008 福岡市中央区 X100s 23 2#
福岡市中央区 / Fuji X100s + Fujinon 23mm F2 ASPH.

晴れた日に使う〝日傘〟は太陽の直射日光を裂ける目的で使うものです。
透明のビニール傘は雨を防げても紫外線防止には役に立ちません。
晴れた日に透明ビニール傘を差しているガードマンを見つけました。
どうやら空から落ちてくるのは雨ばかりではないようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

廊下の光

JA C3 12 004 福岡市 東区 EM1 GLX20 1.7IIA#
福岡市東区 / OLYMPUS E-M1 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

慣れ親しんだ職場の廊下で偶然に面白い光を見つけました。
廊下に差し込む光は季節や時間によって変りますが、この光に気付いたのは始めてです。
夕方の少しオレンジ色を含んだ西からの光を背に受けて私は立っています。
廊下の向こう、東側の窓から差し込む光にはまだ青味が残っていました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

花束

JA C3 11 019 福岡市 東区 EM1 GLX20 1.7A#
福岡市東区 / OLYMPUS E-M1 + LUMIX G 20mm F1.7II ASPH.

退職を前にして花束を頂くことが多くなりました。
特に女性からのお声掛かりのときは、花束が来ることを覚悟しなくてはなりません。
覚悟する・・つまり、下さった方には申し訳ないのですが正直あまり嬉しくないのです。
花束を頂くことに慣れていないでの頂いても扱いに困ってしまうのです。

素敵な男性が花束を持って町を歩いていたとしたらそれは様になるのでしょうが、私に花は似合いません。
酒瓶の方が似合うと思うのですが・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこのおばさん

CB C3 08 030 大阪市浪速区恵美須東 M8 SX35 1.4A#
大阪市浪速区恵美須東 / LEICA M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

人にはそれぜれの生き方があります。
カートを引っ張り、ねこに食事を与えてまわる。
彼女の生きる意味なのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

営業中

JJ C3 12 029 大阪市北区天神橋 M9 sn28a#
大阪市北区天神橋 / LEICA M9 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

『只今・・・営業中』と大きく張り紙を出さなくても、この賑やかさは誰が見ても〝営業中〟でっしゃろ。
〝うどん〟に〝かやくごはん〟を付けて定食にしたら¥200アップ。
ところで、みなさん〝かやくごはん〟って分かりまっか?
口に入れて噛んだら爆発する・・なんて物騒な食いもんと違ゃいまっせ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

景色と感受性

CB C3 08 003 大阪市浪速区戎本町 SX35a#
大阪市浪速区 / LEICA M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

アルミ製の空き缶を集めてぎゅっと固めて四角い塊にしたもの。
そこに美的な作意はなにもないはずです。
しかし、風景の中に形作られる〝美〟と同種のものを感じさせてくれました。
それが〝景色〟なのです。
そこで大事なのはその〝景色〟をくみとる感受性ということになると思うのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

本当は・・

JA C3 07 009 福岡市 東区 α7R ET24 2.8A#
福岡市東区 / Sony α7R + ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

豹になりたかったねこ。
ちょっと強そうな目つき・・
本当は、寝起きで日の光が眩しくてしかめっ面なだけ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

退色した看板

JA C3 06 006 福岡市 東区 EM1 NON42.5 1.2#
福岡市東区 / Olympus E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

紫外線に晒されて色が抜け落ちてしまった看板。
肌の色も、唇の色もみんな抜け落ちて、髪の毛や眉毛のスミ色だけが頑固に抜け落ちずに残っています。
この看板、脱毛の看板なんだけど、毛が抜けていません。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

可愛い魚屋さん

JZ C3 04 063 山口県阿知須 XP1 XF18 2R#
山口県山口市(旧 阿知須町) / FUJI XP1 + XF18mm F2R

妙なところにぽつんと建っている可愛い魚屋さん。
店構えが可愛いだけでなくピンクのカーテンも魚屋さんには不似合いで、図柄はなんとこれまた魚屋さんらしくないスヌーピー。

この店を切り盛りするのは小さな子供の居る若い夫婦なのでしょうか?
それとも孫の部屋のカーテンのお下がりを貰った老夫婦でしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寂しいカーテン

山口県山口市(阿知須町)
山口県山口市(旧 阿知須町) / Sony NEX-7 + E30mm F3.5 Macro

私自身がそのようなところを好んで歩いているからかも知れませんが、地方の町はどこも活気を失っています。

嘗ては商店のショーウインドーだったと思われるところに下げられたカーテン。
既に店は廃業して空き家になっている様子なので、カーテンとしての働きは必要ありません。

役割を終えてからの時間の長さを物語るように、茶色い染みが浮かんでいます。
そして、もう一つ。
私が気になったのは、カーテンの裾の外れた丸い飾り。
四つほど抜け落ちているのがなんとも寂しい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

もうすぐ春

JZ C3 03 030 島根県飯石郡飯南町 XP1 XF18 2R#
島根県飯石郡飯南町 / Fuji XP1 + XF 18mm F2R

山陽から山陰に抜ける山道。
道路脇の雪に汚れが目立ち始めれば、もうすぐ春です。
汚れを覆い隠す新たな雪も降らなくなり、積もった雪が少しずつ痩せていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

時計屋

JZ C3 02 030 広島県東広島市西条本町 NEX7 E30 3.5M#
広島県東広島市西条本町 / Sony NEX7 + E30mm F3.5 Macro

土地の区画整理で馴染みの時計屋さんが移転。
電池が切れて動かなくなった時計を三個持って新しい店に出かけ、しばらく世間話をしてきました。

世の中全体に不景気風が吹いているのですが、時計屋さんもなかなか大変なようです。
携帯電話の普及で、時刻は携帯電話で確認する人が増え時計が売れないそうです。
時計を持たない人が増えれば修理や電池交換に来る人も居ない。
ないない尽くしで商売が成り立たない。

「廃業」などと云うことばが話のなかで何度かでてきましたが、せっかく店も新しくなったことだし、もう少し頑張ってもらいたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

引退

CP C3 01 034 福岡市東区 sn28a#
福岡市東区 / LEICA M8.2 + SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

卒業まであと一ヶ月。
野球部の引退セレモニーでしょうか。
有力選手が卒業しレギュラーの席が空けば、その席を下級生たちは虎視眈々と狙っているはずです。
そういう闘争心こそが、スポーツマンのエネルギー。
ここに別れの涙なんてあるはずがありません。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ