サメの眼

理由は分からないのですがなんだか嫌、嫌いといったものが誰にもあると思います。
私の場合、そんなものの一つに海の中を撮った映像があります。
海そのものが嫌いとかいうことではなくて、海の中を撮った映像を見るのが嫌なのです。

海で溺れ経験があるとか、獰猛そうなサメと目が合ったとか海の中が嫌いになるような理由は思いつかないのですが、鯨やエイ、サメなどが横着そうにゆらゆらと泳いでいる姿はどうもいけません。

JE C2 21 049 宮崎県児湯郡川南漁港 M9P ST50 1.5#
宮崎県児湯郡川南漁港 / LEICA M9P + SUMMARIT-M 50mm F2.5

サメと眼が合いました。
場所は奴さんたちの縄張りの海の中ではなくて、こちらの世界の陸の上でです。
しかも成仏していますので手を出しても指を食いちぎられる心配はありません。

つり上げられた小型のサメです。
口元の釣り針が痛々しく、遠くを見るようなまんまるな目玉が印象的でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

続、後ろ姿
【 こんな時代もあったなと 見栄の一つも…
後ろ姿
【「今夜暇?」突然聞かれて立ち往生 】 …
あじさいNo.1
【 雨に踊る あじさいの葉のみどり濃く …