2015年4月アーカイブ

2015/04/30

〝 おもいどおりには いかないもの 〟

JS C4 30 010 福岡市中央区大濠公園 α7II×FE28 2#
福岡市中央区 大濠公園 / SONY α7II × FE 28mm F2

60も半ばを過ぎ、高齢者の檻の中に放り込まれた身としては、そろそろ人生を語っても良いのかなということで〝人生、思い通りにはいかないもの〟と言っているのではないのです。

いくつになっても偉そうに人生とは・・なんて語れた人格にはなり得ないのは自分が一番良く分かっているつもりですから、そのことばは棺桶の中で独り言として呟きたいと思っています。

思い通りには・・というのは写真のことです。
結婚式の前撮りなのでしょう。勝手におじゃまして何枚か撮らせてもらいました。
もちろんそれなりに遠慮しながら。

「全て良し」と思って撮ったのですが、ベンチに座っている新郎の姿が中途半端になってしまいました。

こんなはずじゃなかったのですが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/29

〝 すきな て は マネキンの て 〟

福岡市博多区 / Panasonic DMC GM5 × LUMIX G Macro 30mm F2.8 ASPH.
福岡市博多区 / Panasonic GM5 ×

彼女の手の写真を見ていただくのは2度目だと思います。
モデルさんの世界には手を専門にしているモデルさんが居られるようですが、さじずめ、彼女は私の手のモデルということになりますかね。

二枚の写真に共通しているのは、午後の光と、レンズが標準レンズくらいの焦点距離ということです。
これらの条件が揃ったところで、また、彼女の前を通ることがあれば、撮らせてもらうことになるのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/28

〝 やさい ふそくを きにしているので・・・ 〟

JS C4 27 032 福岡県糟屋郡新宮町 XT1×SEM18 3.8A#
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-T1 × SUPER ELMAR 18mm F3.8 ASPH.

普段から野菜不足を気にしているので、〝野菜〟という文字にも敏感になっているのでしょうか足が停まりました。

暮れなずむひかりなか、垂れ幕を照らすオレンジ色のひかり。
疲れているのか傾いた垂れ幕。
そんなものも気に入りました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/27

〝 しゃしん とらないで と いっているのではなく 〟

JS C4 18 027 熊本市 江津湖 M240×SXM50 1.4A#
熊本市|江津湖 / LEICA MTyp240 × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

近頃は人物を画面に入れた写真を撮るのに気を使います。
テレビでの映像などでも、ぼかしを入れたものをよく見かけます。

それでも、「そこにあるものは、あるがままの姿で写るのが写真」と、私はわりと平気に撮ってます。
撮って良い状態なのかどうかの気配りはしていますが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/26

〝 でんせんにハト かんばんにカラス 〟

JS C4 25 008 福岡市西区 XT1×XF14 2.8R#
福岡市西区姪の浜 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 14mm F2.8 R

動くと汗ばむ気候。
かき氷の冷たさがそれほど苦になりませんでした。

かき氷のシロップは〝ピーチ〟を注文。
やや派手目のピンクのシロップが初夏を思わせる光にピッタリ。

電線に二羽の鳩が遠慮がちに間を開けて憩っていました。
看板には〝カラス〟の文字。

実は、廃業したガラス屋さんの看板。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/25

〝 はる はじける〟

JS C4 25 033 福岡市中央区六本松 GM5×LXGM30 2.8A#
福岡市中央区六本松 / Panasonic GM5 × LUMIX G Macro 30mm F2.8 ASPH.

何をしているのか?
三人の真ん中で何かが弾けて、驚いているたような奇妙な瞬間が撮れました。

弾けたのは、春?
そして、人は身も心も軽やかになるのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/24

〝 おうだんほどうに はずむ はる 〟

JS C4 24 036 福岡市中央区 XT1×XF14 2.8R#
福岡市中央区天神 / Fuji X-T1 × XF 14mm F2.8 R

昼の腹拵えをして、さてこれから本日の目的地へ向かう途中の横断歩道。
横断歩道の手前で信号待ちをしていた母子が気になりました。
春らしい出で立ちです。

信号が青に変わったら、一番後ろから、手をつないで横断歩道を渡って欲しい・・と願いながら後ろに立ちました。

後ろを歩きながら6枚撮ったなかの3枚目。
いちばん手を広げているカットを選びました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/23

〝 さんぽのとちゅうに ぼたもち 〟

JS C4 18 090 熊本市 α7II×FE28 2#
熊本市 / SONY α7II × FE 28 mm F2

「おはぎ ¥120」の札。

??
〝おはぎ〟と〝ぼたもち〟の違いは諸説あるようですが、私としては〝おはぎ〟はきな粉、〝ぼたもち〟は餡という説を支持。
なので、これは〝ぼたもち〟です。

春が〝ぼたもち〟で秋が〝おはぎ〟という説もあるようですが、いまは春、やはり〝ぼたもち〟です。

散歩に同行の山﨑くんが御馳走してくれると言うので〝おはぎ〟を一個、いただきました。
やはり同行の吉津くんは、さすが熊本の人。
〝いきなり団子〟を注文していました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/22

〝 だいこんは ひやけしても ニンジンには なれない 〟

JS C4 22 022 福岡市東区 GM5×DGSX15 1.7A#
福岡市東区 / Panasonic DMC-GM5 × LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

同じものが複数、整然と並んでいるといつも気になります。
そして、間違いなく写真に撮ってしまいます。

わりと小振りな大根が抜かれて、奇麗に並べられていました。
「大根が日光浴して日焼けしても人参にはならないだろうな・・」なんて、バカなことを言いながら撮ってみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/21

〝 はるは ごろんニャン 〟

JS C4 21 019 福岡市博多区 XT1×XF56 1.2R APD#
福岡市博多区 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD

長雨が上がって、春の日差しが戻ってきました。
この日差しに誘われて久しぶりののんびり散歩。
引っ張り出されたのは暇人間だけではなく、ねこたちも同様。
たくさんのねこに出合いました。

そのなかでも、ちばん暢気そうに日向ボッコをしていたねこ。
イメージ的にはもう少し近づきたいところだったのですが、猫にも都合があるでしょうから、あまり、こちらの希望を押し付けないで、先ずは一枚。

写真は最初に撮ったカットです。
このあと、一歩近づいたところでポーズを変えてしまいました。
「さっきのポーズ良かったんやけど・・もういっぺんしてえや」(何故か関西弁)
と、お願いしたのですが、駄目出そうです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/20

〝 イメージしたあなに ピッタリのフォーム 〟

JS C4 18 062 熊本市 α7II×FE28 2#
熊本市中央区河原町 / SONY α7II × FE 28mm F2

なんだか分からないから面白いということがあります。
本当は、この二人がなにをしているのか私には分かっているのです。
でも、写真の上では本来の意味を消し去って、別の面白味が生じる瞬間を待って撮りました。

本来、写真は明確に撮らなければならないというように思われがちなのですが。
なにぶんへそ曲がりな私ですから、写真を見た人それぞれの読み解き方、感じ方があっても良いと思っています。

まあ、いい加減なだけなのかも知れませんが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/19

Big>〝 いきものは きのねかたに いこう 〟

JS C4 18 034 熊本市 江津湖 M240×SXM50 1.4A#
熊本市|江津湖 / LEICA M Typ240 × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

初夏を思わせ、日差しを避けたくなる日。
樹がつくる日陰に、老人も、小さな犬も、若者たちも集まってきているような様子です。

老人が若者たちを見る目の鋭さが気になりました。
どのような気持ちで眺めているのか・・・
「いまの若い奴らは・・」といったことでしょうか。
いずれにしても、好感をもって眺めているようには見えません。

小さな犬も、飼い主の気持ちを察してか、「クソクラエ」とばかりに、後ろ足で土を蹴っているのが愉快でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/18

Big>〝 きおくにのこしておいてほしい きょうのひ 〟

JS C4 18 003 熊本市 M240×SXM50 1.4A#
熊本市|江津湖 / LEICA M Typ240 × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

熊本に連れて行ってもらいました。
家に閉じこもって、老け込まないようにと誘ってくれます。
ありがたいことです。

お天道様にも助けてもらって、長閑ないちにち。

幼稚園児のお散歩。
「ねえ、せんせ・・」とでも言っているのか、一番前の子が、振り返って先生を見上げたところで撮りました。
こんなに無垢な日のことを、いつまでも忘れないで居てくれると良いのだけど。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/17

〝 はるのひるさがり へいわな まるいかげ 〟

福岡市東区 / SONY α7II × FE 28mm F2
福岡市東区 / SONY α7II × FE 28mm F2

ちょっと妙な感じに立ち止まりました。
何がどうなのかという明確なものは何もなく、ただちょっとした違和感のようなものを感じたのです。
立ち止まって、眺めて・・ああ、これかと合点。

何と言うこともないのです。
写真に撮るほどのこともないのかもと思いながら、ほんの少し躊躇。

でも、撮ってみました。
ここはJRの踏切に近く、いま、踏切を渡ってきたばかりなのです。
分かっていただけますか?


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/16

〝 はるは あけぼの・・ だけではなく 〟

JS C4 16 004 福岡市東区 α7II×FE28 2#
福岡市東区 / SONY α7II × FE 28mm F2

〝枕草子〟に『春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。』という有名な件があります。
まだ少し冷たさののこる空気ののなかに佇み眺める春の朝の感じを見事に表しています。

日の出がはやくなりました。
そして、日没も日々遅くなっていきます。

写真は日の出ではなく日の入り時刻に撮ったものです。
この時期、福岡では午後6時半を過ぎてようやく、太陽は海の向こうに沈んでいきます。

清少納言さんは春のあけぼの素晴らしさを書いていますが、黄昏は一年を通して良いものです。
私には、それをことばで表現することができませんが、空に浮かぶ雲のようにのどかな気分で写真に撮ってみました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/15

〝 はるは つちも あたたかくなる 〟

JS C4 15 011 福岡市博多区 α7II×SNM35 2A#
福岡市博多区 / SONY α7II × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.

営業時間を気にしながら、遅い昼ごはんを食べに博多駅近くに出かけました。
お腹が膨れたその後は、気になる音楽はないかと、CDショップへ。
このルートは、お約束の行動でもあります。

気分が踊るラテン音楽のCDを買って、博多駅へ。
駅前でバラ展なるものが開催されていました。

ラテン音楽、バラ・・・春なのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/14

〝 ガラスまどのむこうのことを そうぞうしてみる 〟

JS C4 14 001 福岡市南区 α7II×SoFE35 2.8ZA#
福岡市南区野多目 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

仕事である高校へ。
学校という空間は、浮き世から数ミリずれた不思議な世界が面白くて好きです。

毎年、訪れていた高校から、今年は仕事の場所が変わりました。
始めて訪れる学校は、刺激されることが多くて楽しみに出かけてきました。

昼食後、ふっと一息いれたときに目に止まったガラス窓。
向こうは調理場でしょうか?
背後の窓から差し込む光の効果で、グラスや瓶が輝いていました。

私が写真を撮るには、こういった些細な刺激で十分なのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/13

〝 かんぞうをきにしながら さけをのんだのは きのうまで 〟

CF J1 02 039 東京都葛飾区立石 et28a#
東京都葛飾区立石 / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

最近、「肝炎ウイルスの検査をしましょう」というメッセージを見たり聞いたりします。
とくに私のような団塊の世代の人間は、子供時代の集団検診などで注射器の使い回した影響などで要検査だと言われます。

そこで、先日、ウイルス検査を受けました。
なんと福岡市は検査料は自治体持ちで無料。

検査結果を気にしていたら、今朝、主治医から自宅に電話がありました。
主治医から直接電話をもらうなんて始めてのことなので、一瞬、悪い知らせが頭をよぎりました。

「異状ありませんでした」の声を聞いた時は地獄から、天国に昇って気分でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/12

〝 そらをみあげたいたら あまつぶがおちてきた 〟

JA J2 22 006 福岡市博多区 α7II×MDMA50 3.5#
福岡市博多区 / Sony α7II × Minolta MD MACRO 50mm F3.5

この春は不安定な天気が続いています。
桜の花は散り急ぎ、あっと言う間に葉桜。
その後は寒さが戻って、肌寒い日々。

待ち望んでいた春の日はどこに行ってしまったのでしょうか。

バス停でバスを待っているとき、ふと空を見上げたら、待ってましたとばかりに雨粒が顔に落ちてきました。
嫌な空模様、まだ続くようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/11

〝 あるいて びょういんを はしご / きょうも げんきで よかった 〟

JS C2 12 009 福岡市東区 GM5×LXDG15 1.7A#
福岡市東区 / Panasonic GM5 × LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

深刻な病を抱えているわけではないのですが、歳をとるといろいろと病院のお世話になることがでてきます。
今日は、家の近くの病院、二カ所を梯子酒ならぬ、梯子病院をしました。

バスの中で、「これから何処そこの病院に行って、それから、あちらの病院に回って・・・」などと病気自慢(?)をしているおばあさんたちをよく見かけます。
これが何故か皆さん女性。

おじいさんはそんなことはありません。
男性は神妙な顔をして大人しいものです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/10

〝 さくらのあるふうけいは ふるさとのきおく 〟

JA C4 15 035 福岡県田川郡赤村 平成筑豊鉄道田川線 油須原駅 EM1 MZD12 2#
福岡県田川郡赤村 平成筑豊鉄道伊田線油須原駅 / OLYMPUS EM1 × M-Zuiko Digital 12mm F2

〝フーテンの寅さん〟がふらっと降りてきそうな鉄道の駅。
ふるさとに戻ったときに降り立つ駅。

そのようなことを思い起こさせてくれる鉄道の駅も、ずいぶんと少なくなっているのでしょう。
ほのかに暖かで、のどかな空気につつまれた駅は懐かい記憶でいっぱい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/09

〝 さくらは えだをはなれても さくら 〟

JS C4 09 028 福岡県糟屋郡新宮町 α7II×SoFE35 2.8ZA#
福岡市博多区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

とうとう今年は桜の花をゆっくりと眺める時間がつくれませんでした。
通りすがりに桜の花を見てはいるのですが、いつになく気忙しい春ということもあって、こころ穏やかに桜の花を愛でることはできませんでした。

歳をとると、「来年の桜を見ることができるだろうか・・」などと、気弱なことを考えてしまうようですが、是非、来年は楽しいお花見をさせて貰おうと思っています。

来年の桜のためにも、元気に、これからの一年を過ごさなければ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/08

〝 ねこがまっている / はやく いえにかえってやろう 〟

福岡市博多区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA
福岡市博多区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

ねこが腹を減らしてわたしの帰りを待っていると思うとどうもいけません。
「そろそろ引き上げるか・・」ということになります。

ねこたちにしてみれば、私を待っているのではなくて、ただ、ごはんが欲しいだけなのはよく分かっています。
それでも、ねこたちの希望に応えてやるために家路へと急ぎます。

福岡の町では夜になると屋台が並びます。
その支度が始まる頃が、わたしの帰り支度のときでもあります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/07

〝 あけてびっくり たべてびっくり / まちがえてかった ひきわりなっとう 〟

JE C4 01 033 福岡県田川郡赤村 M9P ER24 3.8A#
福岡県田川郡赤村 / LEICA M9P × ELMARIT-M 24mm F3.8

この歳になっても、始めての経験ということがあるものです。
些細なことだけれど〝ひきわり納豆〟なるものを始めて口にしました。

ひきわり納豆に興味を持った訳ではなく、間違えて買ってしまったのです。
パッケージを開けて驚き、食べて驚き。

食感が、これまで食べてきた納豆とまったく違っていました。
そのうちに、歳をとり、ひきわり納豆でないと食べられなくなるはずです。
でも、そのときまではこれまでの納豆の食感を楽しめるだけ楽しむことにします。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/06

〝 はるのよる こんやの たいは とくにうまい 〟

JC C4 27 007 佐賀県唐津市 K7 DA35 2.8ML#
佐賀県唐津市 / PENTAX K7 × DA 35mm F2.8 ML

魚屋の店先に鯛の刺身がならんでいました。
ふと家で待つねこたちの顔が頭をよぎり足を停める。
〝鯛だ、鯛だ〟と大騒ぎするねこたちの姿も想像できます。

鯛の旬は春先から春にかけてだったはず。
美味い鯛を人間様もご相伴にあずかるか・・と、ちょっと大きめのパックを手に取りました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/05

〝 あめにぬれ こうはくのまくも さみしげなあさ 〟

JS C4 05 003 福岡市東区 SONY α7II×SoFE35 2.8ZA#
福岡市東区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8

明るい春の盛りだというのに雨と寒さでしんみりとした朝。

家に居ても気分が滅入る。
外に出ても気が重い。

気晴らしに写真を撮ってみても、冷たいシャッターの音が耳の奥に波紋を広げるだけ。

心弾む春の日が待ち遠しい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/04

〝 ゆめにでてきたひとに でんわしてみる 〟

JJ C2 23 005 福岡県糟屋郡新宮町 K7×DA21 3.5#
福岡県糟屋郡新宮町 / PENTAX K7 × DA 21mm F3.5

夢の中に数人の卒業生の懐かしい顔が出てきました。
普段は夢のことなど、目覚めると同時に消えてなくなってしまっています。
昨夜の夢は、珍しく、目覚めたあとも頭の中に残っていました。。

一人の卒業生が、夢のなかで元気がありませんでした。
電話してみると、普段の声が返ってきたので一安心。
近況を話し合ったり、楽しい長話しになってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/03

〝 てつやあけは ねむい / なにも かいけつしていないあさ  〟

JS C3 31 016 福岡市東区 α7II×SoFE35 2.8ZA#
福岡市東区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8

こどもの頃から典型的な朝方人間で、夜更かしや徹夜は苦手でした。
夜になると、睡魔に負けて、身体は起きていても頭の肝心な所はおやすみ状態になってしまうのです。

おまけに、次の日は一日、心身ともに気怠い一日。
徹夜をしても何も良いことはないと思っています。

この歳で必要に迫られて徹夜をしてしまいました。
案の定、翌日は五里霧中。
思考もからだも霧の中です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/02

〝 てつやあけ ひややかな あさひがしのびよる  〟

JA C5 09 21 福岡市中央区 α7 NiSCA55 1.2#
福岡市中央区 / SONY α7 × Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2

徹夜になってしまいました。
楽しいことに夢中になっているうちに夜が明けてしまったのなら良いのですが。

鬱陶しい問題を抱えて眠れず。
いちどは、諦めて寝ようとしたのですが、頭の中が動きを止めないまま。

しかたなく布団から抜け出して夜明けまで徒労を続ける羽目に。
しかし、問題の答えは見つからず、徹夜明けの気怠い一日になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/04/01

〝 はるは であいと わかれの こうさてん 〟

CP C4 01 002 福岡市東区 M8×ETM24 2.8A#
福岡市東区 / SONY α7II × / LEICA M8 × ELMARIT-M 24mm f2.8 ASPH.

冬は嫌い。
春は苦手。

学校という職場経験で言うと、顔なじみの学生との別れの季節。
何度も何度も経験してきたが、別れからくる寂しさには相変わらず弱い。

別れの次には入学してくる学生との出会いを楽しめば良いのですが・・
その頃は、新学期の慌ただしさで、気持ちが波立ってしまっているので、それどころではありません。

春は出会いと分かれの交差点で、こころ穏やかにはなれない季節です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ