2015年6月アーカイブ

2015/06/30

〝 こどものこころをもてば 雨も楽しい 〟


福岡市東区 / FUJI X-T1 × MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 + METABONES Speed Booster
福岡市東区 / FUJI X-T1 × MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

雨は苦手なのでさっさと家に戻るところなのですが、どうした加減か、ちょっと遠回りして家に戻ってみようという気になりました。
迂回路の角を曲がったら、その先の面白い光景を発見。

少年が傘を逆さに反らせて、傘の中に雨水を貯めて歩いていたのです。
撮影しようと、小走りに間を詰めたところで、少年に気付かれてしまいました。
そこで、作戦を変更して「写真を撮らせて欲しい」と声をかけ、記念写真風に撮ってみました。

大人がこんなことをして歩いていると、ちょっとネジが緩んだ人のように見られるのが落ちでしょうが、子供が雨を楽しんでいる姿は愉快な気分になります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/29

〝 部屋の匂いのする女性とすれ違った 〟


JS C6 29 014 福岡市博多区 XE2×ToMP50 2.8#
福岡市博多区 / FUJI X-E2 × Touit Macro Planar 50mm F2.8M

初夏の日差しもだいぶ傾いて、ビルの谷間は日が陰っていました。
信号待ちの合間に、日の光を探して見上げてみたとき、そこに割れた鏡を見つけました。

ベランダに出された鏡。
なぜ割れたのか?
なぜ捨てないのか?
などと考えているうちに信号が青に変わりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/28

〝 年寄りの目は、ちょっと霞んでボケて。 〟


JS C6 28 009 福岡市東区 XT1×MCWRSG28 3.5+SpBoo
福岡市東区 / FUJI X-T1 × Minolta MC W-ROKKOR SG 28mm F3.5 + METABONES Speed Booster

MC W-ROKKOR SG 28mm F3.5は古いレンズです。
私が学生時代のものですから、かれこれ半世紀前のものです。
逆光に弱く、フードなるものも使わないので妙なかたちのフレアも写り込んでます。

私の目もずいぶんと古くなっています。
67年前の製造ですから。
逆光や強い光は眩し過ぎて、ピントも少々甘くなっています。

ということは、私が見ている景色を写真にするには、古いレンズが良いということのなるのですかね。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/27

〝 また記憶にのこらない一日が過ぎた 〟

福岡市東区 / FUJI X-T1 × FUJINON XF 23mm F1.4 R
福岡市東区 / FUJI X-T1 × FUJINON XF 23mm F1.4 R

昔ながらの民家が並ぶ地域の一画。
椅子に空きカン。
のんびりと椅子に腰掛け煙草を楽しむそんな場所なのでしょう。

黄昏時の黄色い光の中、ここに座って今日一日を振り返っても、記憶に刻まれるような出来事はなにもなく。

大過なく過ごせたことは、これはこれで幸せな一日だったということ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/26

〝 仕方がないので海でも眺めて帰るか 〟

福岡市東区 / FUJI X-T1 × FUJINON XF 14mm F2.8 R
福岡市東区 / FUJI X-T1 × FUJINON XF 14mm F2.8 R

街に出た帰りのバスの中から大きな船が停泊しているのを見かけました。
近隣の外国からの観光客を乗せてやってきた大型の観光船です。
この船が着くと、福岡の街は外国人でいっぱいになります。

一旦、家に戻ってから、再び船を見かけた港まで出かけてもたら、もう、船の姿はありませんでした。
イメージとしては、船が出港するその姿を撮りたかったのですが、引き返してくるのが遅過ぎたようです。

残念がっていても仕方がないので、気持ちを切り替えて、日暮れに向かう海を見ながらぶらぶら歩いてみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/25

〝 「私はあなたの召使いですか?」と家の猫に愚痴を言ってみた 〟

福岡市東区 / SONY α7 × FE 55mm F1.8
福岡市東区 / SONY α7 × FE 55mm F1.8

我が家でいちばん我がまま放題のねこ。
いまでは私の歳を追い越して我が家でいちばんの年寄りですから、多少の我がままを聞いてきたのですが・・

「腹減った」 「ブラッシングしろ」 「ドアを開けろ」 「うんちを始末しろ」 「寝よう」 等々。
こちらが忙しい時を見計らうかのように、何かを要求してきます。

「俺はお前の召使いか・・」と言ってみても、「当然」という目で見返します。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/24

〝 猫の目が、逃げる機会を狙っている 〟

JS C6 03 017 福岡県久留米市 XT1×XF23 1.4R#
福岡県久留米市 / FUJI X-T1 × FUJINON XF 23mm F1.4 R

猫はいつも一番居心地の良いところに陣取っている・・と思うのですが、はてさて、この場所はどうなのでしょうか。
私には、さほど居心地が良さそうには見えないのですが。

猫のことは分かりませんが、私のとっては良いところに陣取ってくれていました。
室外機の後ろの黒っぽい壁の汚れ。
その前に白い猫ですから、猫が目立ちます。

垂れたような白っぽい汚れがが無かった方が良かったのか、これで良かったのかは結論の出し難いところです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/23

〝 雲もくもくと、人その下を黙々と 〟

JS C6 21 007 福岡県飯塚市 M240×SXM35 1.4A#
福岡県飯塚市 / LEICA M typ240 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

土手の上。
これまでも繰り返し撮ってきました。
背景が川であったり、空であったり、わりと簡潔に整理されて写真になりやすいのでしょう。
つまり、「写真撮れた」って気にさせてくれるのでしょう。
結果はどうであれ。

川は一種の精神安定剤的な情況なのでしょう。
川風も気持ち良いし。
車寅次郎さんも土手を歩くのが好きだったな〜なんて、関係のないことを思いながらシャッターを切りました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/22

〝 笑顔で膨れっ面 〟

JS C6 21 055 福岡県飯塚市 XE2×ToD12 2.8#
福岡県飯塚市本町 / Fuji X-E2 × Touit Distagon 12mm F2.8

〝おたふく〟さんの美は〝発酵美〟ですね。
いえいえ〝薄幸美〟ではありません。

終生変わらない愛嬌。
歳を重ねるほどに味わいが増してきます。
素敵です。

そろばん勘定が上手くて、家計もしっかりと守ってくれそう。
嬶にするなら薄命な美人より、おたふくさんですよ。

筑豊は飯塚のガラス窓のなかからにっこりと微笑んでくれていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/21

〝 島国でひしめき合う暮らし 〟

JS C6 21 039 福岡県飯塚市 M240×SXM35 1.4A#
福岡県飯塚市本町 / LEICA M Typ240 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

ワゴンセールの印鑑。
ぎっしり詰め込まれていて、圧倒されてしまいました。

一本、88円だそうです。
同行の誰かが「百円ショップより安い」といっている声がファインダーを覗く私の耳に聞こえてきました。

一部、荷崩れしているところや、素材の異なるものが混じっていたり。
そういったところをポイントにフレーミングしてみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/20

〝 朝の公園に貫禄ある女性隊長の声が響く 〟

JS C6 20 013 福岡市博多区 XE2×XF27 2.8#
福岡市博多区 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

公園の近くを通ると、大声で叫ぶ声が聞こえてきました。
拡声器を使っているのではなく生の声です。
それも女性の声。

吸い寄せられるように公園内へ入っていくと、横一列に並んでいる人たちが目に入りました。
声はその向こう側から聞こえてきます。

警備会社の新人訓練?
ちょっと年齢層が高いようだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/19

〝 路地の見張り番に品定めされた 〟

JS C6 19 011 福岡市中央区渡辺通 XT1×XF23 1.4R#
福岡市中央区渡辺通 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

散歩道にある路地。
街の真ん中に残された一画。
ついつい、ふらっと足を向けてしまいます。

路地の入り口に在って、以前から気になっている和食のお店。
まだ、開店前なのですが、招き猫が外を眺めていました。

レンズを向けると、「こいつは私の店の客に相応しいのか?」
と、品定めされているような、そんな目が印象的ですた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/18

〝 お茶が程よく冷めていた 〟

JC C6 18 005 福岡市東区 M9×ET28 2.8#
福岡市東区 / LEICA M9 ×ELMARIT-M 28mm F2.8

この時期の花はなんといってもアジサイです。
勤めに出ている時には、このアジサイの前をよく通っていました。
独特の青に惹かれて、毎年毎年写真に撮っていきたと思います。

目線より少し高いところに咲いていますので、見上げるかたちでカメラを構えます。
背景は空で逆光になります。

最近のレンズは高性能で逆光にも強く、こういった場面でもくっきりと写してくれるのですが、このアジサイはそれでは駄目なのです。

少しフレアを出すことで、梅雨時の湿った空気感も一緒に写すことができると云うものです。
程よい曖昧さがいい味を出してくれるのです。

このアジサイを撮った写真で一番のお気に入りはSummaron 28mm F5.6、いわゆる赤ズマロンと云われる古いレンズで撮ったものです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/17

〝 吹き抜ける風 、猫の毛が風の後を追う 〟

JS C4 24 005 福岡市東区 GM5×LXGM30 2.8A#
福岡市東区 / Panasonic DMC-GM5 × LUMIX G MACRO 30mm F2.8

こまめに掃除をしているつもりですが、窓を開けて家の中に風を通すと、どこからともなく猫の毛が現れます。

毛が生え変わる時期には猫の毛に追われて大わらわです。

風は二階から階段を駆け下りてきます。
その風に乗ってふわりふわりと、猫の毛は今日もまた姿を現し階段下で戯れていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/16

〝 ぼろ雑巾のような猫が寝ていた 〟

JS C6 16 015 福岡市博多区 XE2×XF27 2.8#
福岡市博多区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

〝ぼろ雑巾のように眠る〟ということばがありますが、ぼろ雑巾のような猫が寝ていました。
黒と茶と、ほんの少し白い毛が混じって、おまけに目を瞑って寝ているので目鼻口が判然とせずぐしゃぐしゃです。

顔の部分が日陰に入っていて、写真では暗く写って一層何が何やら分かりません。
頑張って覆い焼、焼込みをして、少しははっきりするようにしてみました。

表情が分かるようにすると、何となく口元が緩んでいて、楽しい夢でも見ているように見えました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/15

〝 千鳥足 飛び出す子供に 急停止 〟

JS C6 14 015 福岡市東区 XE2×XF27 2.8#
福岡市東区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

酔っぱらって千鳥足。
暗闇の中から、子供が飛び出して・・

手ぶれをしたいように感度をISO6400にして頑張って数回シャッターを押した最後に、ブレを気にしないで気楽に撮った写真。

酔いが覚めたとき、結局、大きくブレて写った、最後の一枚が一番気に入りました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/14

〝 この夏も ここに向日葵の花が咲く 〟

JS C6 14 014 福岡市中央区 XE2×XF27 2.8#
福岡市中央区|大濠公園 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

去年、この場所で雨に濡れた向日葵の花を写真に撮りました。
雨に打たれて頭を下に向けた向日葵の花が印象的でした。

そのときは、向日葵の花が密集して咲いていたのを記憶しているのですが、こうして見ると、苗は結構隙間を開けて植えられているものなのだと気付かされました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/13

〝 電話相手に気取ってみせる 〟

JA C5 09 010 福岡市中央区 α7 NiSCA55 1.2#
福岡市中央区 / Sony α7 × Nikkot-S.C Auto 55mm F1.2

仕事の電話なのか。
遊びの打ち合わせなのか。
身振り手振りをしながら電話で話すビジネスマン。

マネキンが聞き耳をたてているのかと思ったら、
マネキンには目も鼻も口も、そして聞き耳をたてる耳もありませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/12

〝 山門の下 中食に専念 〟

JS C6 12 007 福岡市中央区 XE2×XF27 2.8#
福岡市中央区 / Fuji X-E2 ×FUJINON XF 27mm F2.8

お寺の山門の下。
ちょうど日陰になっていています。
風通しも良さそう。

弁当を食べるには最適の場所かどうかは分かりませんが、空腹を満たし、こころを落ち着かせ、午後からの仕事も頑張れる。
そんな場所のような気もします。

※全部で5枚撮りましたが、白いごはんがはっきり見えているのは、この一枚きりでした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/11

〝 尻尾を振ってみたけど 置いてきぼり 〟

CP C3 16 025 北九州市門司区葛葉 M8 B35 2zm#
福岡県北九州市門司区 / LEICA M8 × Biogon 35mm F2 ZM

飼い主がお出かけ姿で現れた。
散歩に連れて行ってもらえると尻尾を振って喜んだけど・・・
置いてきぼり。
糠喜びでした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/10

〝 「何かご様」と聞きた気な犬の目 〟

JZ J1 21 041 福岡県田川郡川崎町 XE1+18-55 2.8-4#
福岡県田川郡川崎町 / FUJI X-E1 × Fujinon XF 18-55mm F2.8-4

低いブロック塀の向こうに気配。
何気なく覗くと、犬と眼が合いました。

見事に自分流に居心地の良い空間を演出。
気が弱そうで番犬には不向きな様子。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/09

〝 ペットショップ 店先で鶏を売っていた 〟

JS C3 14 009 福岡県太宰府市 M240×SXM35 1.4A#
福岡県太宰府市 / LEICA M Typ240 × SUMMILUX-M 35mm F1.5 ASPH.

雌雄の鶏は睨み合って険悪な雰囲気。
茶色い鶏はダウン。

狭いながらも楽しい我が家とは、新婚のうちだけなのでしょうか。
大きな犬に四六時中見張られているようで、落ち着かないのか。

現代は鶏の世界もストレス環境。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/08

〝 雨のカーテンが 揺れている 〟

福岡市東区 / Fiji X-T1 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.
福岡市東区 / Fuji X-T1 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

目の前を歩く三つの傘。
こどもの傘が歩くリズムに合わせてトントンと揺れている。

三つの傘が淡く遠ざかっていく。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/07

〝 空の色を映すか コップのなかの青い水 〟

福岡市東区 / Panasonic GH2 × Biogon 35mm F2 ZM
福岡市東区 / Panasonic GH2 × Biogon 35mm F2 ZM

万年筆のペン先を浸けておいたコップの水がインクの青に染まっていました。
オリオンビールのグラスですから、沖縄の空の青、海の碧ということでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/06

〝 金魚 寝ているのか 起きているのか 〟

JA J0 26 058 福岡県瀬高町 M9P×SX35A#
福岡県みやま市瀬高町 / LEICA M9P × SUMMILUX 35mm F1.4 ASPH.

錆の浮いた白いホーローの洗面器に緋の金魚。
小さな水草が浮かび、小石が一粒沈んで。
漂う金魚の糞と、ゆっくりとながれる金魚の時間。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/05

〝 雨の日に 黄色い落ち葉が訪ねてきました 〟

JS C6 05 002 福岡市中央区 XE2×XF27 2.8#
福岡市中央区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

普段は街路に出た看板に人が当たらなようにと看板の下に置かれている植木鉢。
花に雨が当たり過ぎるのが可哀想なのか、今日は店の階段下に入れられていました。

食事を終えて、急な階段を降りる途中。
薄暗がりに置かれた花の色が印象的だったのでカメラを取りだして撮影。

歳をとると、こういう不安定なところでいらんことをすると足を踏み外さないとも限らないので、慌てずゆっくりと。
往来の黄色く色づいた葉、床の雨水などにも気を配りながらフレーミング。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/04

〝 昼下がり サラリーマンが一人カツ丼 〟

JS C6 03 013 福岡県久留米市 XT1×XF23 1.4R#
福岡県久留米市 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

ちょっと遠方なのですが、ふと来たくなる店。
この店に思い出があるので。

カツ丼を食べにきました。
昼の時分時を避けたので店内は空いていました。

希望の席が空いていたので、そこに着席。
隣のテーブルでサラリーマンが食べていました。

帰りに950円を支払っていたので、私と同じカツ丼を食べたようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/03

〝 時折 奇麗な光が満ちる街 〟

JS C4 22 036 福岡市中央区 XT1×XF14 2.8R#
福岡市中央区天神 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 14mm F2.8 R

横断歩道で信号待ちをしているときに気付きました。
いつもより光が奇麗だと。

大きな窓ガラスがたくさん嵌め込まれた建物に挟まれた街路。
その空間は、窓ガラスに反射した光が共鳴し合って作る不思議な明るさに満ちていました。

信号が青に変わって、横断歩道の途中でちょっと立ち止まって撮りながら、以前、同じ場所で茜色に染まる雲を撮ったのを思い出しました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/02

〝 子猫の揺りかごは ヘルメット 〟

CB C6 01 104 長崎市(旧西彼杵郡外海町) M8×UCH35 2#
長崎県長崎市 / LEICA M8.2 × UC-HEXANON 35mm F2

猫も手のひらにかるく乗るくらいのときは「あなただけが頼りです」という態度で可愛いのだけれど、長年一緒に暮らしていると老かいになってきます。

自分の要求はしっかり、しつこいくらいにしてくるのに、気が乗らないときは、こちらが話しかけても、知らぬ振り、聞こえない振りをします。

こちらも猫に何かしてもらおうとは思って話すわけではないけれど、話しかけたときに知らんぷりは止めて、聞いている振りくらいはしてくれないですかね。
と、猫にお願いしても、聞く耳持たないだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/06/01

〝 殿(しんがり)は 悠然とパンを齧りながらやってきた 〟

JS C6 01 026 福岡市東区 XT1×XF23 1.4R#
福岡市東区箱崎 / FUJI X-T1 × Fujinon XF 23mm f1.4 R

男の子が群れると、自転車、釣り竿が定番。
そんな連中が楽しそうに私を追い越して行きました。

やがて引き返してきて、私に「ここで釣りをしても良いか?」と聞かれたのですが、何と答えたものか・・・。

この場所は結構、大型車が通るので、「車の通らない橋の下の方が良いよ」と教えてやると、
「ありがとうございました」と大声で叫んで走っていきました。

さて、魚は連れたのでしょうか。
ボラが水面から何度も飛び跳ねていたので、ボラくらいは連れたでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ