2015年10月アーカイブ

2015/10/31

【 風船の 虎と野鳥の 知恵比べ 】

JS J0 30 027 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M9-P × M-HEXANON 28mm F2.8
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M9-P × M-HEXANON 28mm F2.8

カラスや野鳥は、人間より先に食べ頃になった木の実を啄ばむようです。
これは野生の本能です。
最早、人間からは野性味は消えてしまっていますから、鳥に先を越されるのは当然。

それに業を煮やした人間の智慧でしょうか、虎を機に登らせて鳥退治。
本能と智慧の戦い。
さて勝敗は。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/30

【 移りゆく 季節を告げて 渡る鳥 】

JS J0 19 016 福岡市東区 / SONY A7R.2 × Nikkor H Auto 28mm F3.5
福岡市東区 / SONY A7R.2 × Nikkor H Auto 28mm F3.5

鳥が頭上で群れていました。
おそらく渡り鳥でしょう。

近くに、渡り鳥が越冬したり、羽を休めるする和白干潟があります。
沖合にできた人工島の影響もあり、その和白干潟も鳥にとって快適な環境ではなくなっているようですが、季節の変わり目にはこうして渡り鳥の姿を眺めることができます。

木々や鳥、動物などが季節の移ろいを知らせてくれる都会。
そんな福岡で、いつまであり続けることができるのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/29

【 老いねこも 朝一番は 身づくろい 】

JS J0 29 006 福岡市東区  / LEICA M9-P × ELMAR-M 50mm F2.8
福岡市東区 / LEICA M9-P × ELMAR-M 50mm F2.8

我が家のねこたちのも、彼ら、彼女らなりの時間の過ごし方というものがるようです。
季節の変化に合わせてゆっくりと変わってはいきますが、毎日、ほぼ同じリズムで過ごしています。

老いたねこの彼女。
ベランダに朝日が差し始めると、ベランダに出たいと呼びに来ます。
朝日の当たるベランダで、顔を洗い、毛づくろいをし、朝日のなかでちょっと居眠り。

彼女の一日はこうして始まります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/28

【 秋の空 ねぐらを目指し 駆ける雲 】

JS J0 28 001 福岡市博多区 / SONY A7R.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市博多区 / SONY A7R.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

都市高速道路を走りながら・・
当然、助手席からです。

箒で掃いたような雲。
そんな空を眺めながら、何枚か写真に撮りました。

運転している人には些かの申し訳なさを抱きながら、
居眠りしたり、写真撮ったり。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/27

【 何処かの 誰かに似た 犬の目 】

JS J0 25 027 福岡県うきは市吉井町 / SONY A7.2 × SUMMICRON-R 50mm F2
福岡県うきは市吉井町 / SONY A7.2 × SUMMICRON-R 50mm F2

どことなく寂しそうな目をしていました。
飼い主が戻ってきて、散歩に連れ出してくれることをひたすら願っているような・・。

鉄格子の中ですからね。
外に出たいと思っても、
飼い主の気まぐれに任せるしかありません。

人間に飼われている動物は、時折、寂しそうな目をします。
我が家のねこがそんな目をしたときには、ちょっと優しくしてやります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/26

【 腹いっぱい 食べて歩いて 友住む町 】

JS J0 26 005 福岡県直方市 / Sony A7R.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡県直方市 / Sony A7R.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

地方の町はどこも寂しい。
廃業した商店、
家屋が取り壊された空き地、
おぼつかない足取りで歩く年寄り。

そんな町で、頑張って写真館を続けている若い友人を時折訪ねます。
できれば一緒に町を歩いて写真でも撮れればと。

この日は仕事で忙しく、一緒に町は歩けなかったけれど、昼食を付き合ってくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/25

【 何もない 蛍光灯が ただ一つ 】

JS J0 25 021 福岡県うきは市吉井町 / SONY α7RII × ELMARIT-R 28mm F2.8
福岡県うきは市吉井町 / SONY α7RII × ELMARIT-R 28mm F2.8

町歩きの途中に、がらんとした空間を見つけました。
車庫のようであり、そうでもなさそう。

車庫にしては掃除が行き届いて綺麗。
チリ一つ落ちていないといっても大げさではありません。

倉庫なのかもしれませんが、何も置かれていませんでした。
目に留まったのはのは古い蛍光灯。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/24

【 そろそろと 影が動いて 日暮れ前 】

JS J0 24 001 福岡市中央区 / SONY α7II × MC W.ROKKOR-HG 35mm F2.8
福岡市中央区 / SONY α7II × MC W.ROKKOR-HG 35mm F2.8

港町の床屋で。
首から上をさっぱりとしてもらって店を出ました。

日が傾き始めた時刻。
陽の光が少し黄色味を帯びていました。

なんということもない街角の、
とりたてて見るべきものもない眺め。

今日も無事に一日が終わりそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/23

【 土色に 朽ちていく夏 赤緑 】

JA J0 03 025 福岡県糟屋郡新宮町 / SONY α7 × M-Rokkor 40mm F2
福岡県糟屋郡新宮町 / SONY α7 × M-Rokkor 40mm F2

散歩道
畑の横を通ると
出荷されることのなかった夏野菜が朽ちた姿を晒していました。

「美味しい」と言ってもらうこともなく、
なんとも物悲しい眺めです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/22

【 少年が 自転車で駆ける 夢の中 】

JS J0 22 010 福岡市博多区蔵本 / Sony α7II × NIKKOR-O AUTO 35mm F2
福岡市博多区蔵本 / Sony α7II × NIKKOR-O AUTO 35mm F2

今では自転車はそこいらじゅうに転がっていますが、私が子供だった戦後間もない頃の自転車は大切なものでした。
小学生の頃、叔父から自転車を贈られたときの喜びは今でも忘れていません。

その自転車に乗って、子供じみた(子供だったから当然なのですが)ことをしながら走り回ったことは年老いたいまも記憶に残っています。
あまりに馬鹿げているのでここでは言いませんが、自転車に纏わる、古い記憶をいくつか思い出しながらこの写真を撮ってみました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/21

【 橋のうえに唄が流れて 河風吹く 】

JS J0 20 003 福岡市中央区 / SONY α7II × Biotar 5.8cm F2T
福岡市中央区 / SONY α7II × Biotar 5.8cm F2T

古いレンズのことはとんと分かりません。
知識もなければ、老いたレンズの描写を云々する能力もありません。

Biotar 5.8cm F2T
Carl Zeise Jenaが第二次世界大戦後から1950年代くらいに作っていたレンズらしいので、私とほぼ同年代ということになります。
そのことにちょっと引っかかりました。

〝福博であい橋〟
那珂川に架かり、福岡地区と博多地区を結ぶ歩道橋で、橋のうえにベンチなども設けられ憩いの場になっていすが、私は中洲の安い呑み屋に向かうときにはこの橋を利用するくらいです。

その橋のうえでギターを弾いて自作の歌を唄っている若者が居ます。
声の質は私好み。

写真を撮っている後ろから風に乗って彼の歌声が流れてきていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2015/10/20

【 秋だから 秋の空 秋の雲 】

JS J0 15 015 福岡市東区 / FUJI X-T1 × Touit Planar 32mm F1.8
福岡市東区 / FUJI X-T1 × Touit Planar 32mm F1.8

気持ちの良い空。
立ち止まり写真を撮りました。

カメラを構えている、その近くに人が立っている気配。
シャッターを切った後で、そちらを見ると、一人の女性が撮影の邪魔にならにようにか、立ち止まってくれていました。

「空が綺麗でしたから・・」と照れ隠しに一言。
「ほんと、秋の空ですね」と女性も言葉を返してくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/19

【 この暑さ いつまで続くの10月なのに 】

JS J0 19 037 福岡市博多区 / Sony α7II × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡市博多区 / Sony α7II × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

もう秋なのに、
日盛りに動くと暑さを感じます。

「眩しい !」
「頭が熱い !」
信号待ちをしている二人の動作を撮影。

私も後頭部に西日を受けてのぼせ気味だった所為か、咄嗟の判断が遅れてノーファインダーでの撮影。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/18

【 こんなひかりが好き 影が好き 】

JS J0 19 046 福岡市博多区 / Sony α7II × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡市博多区 / Sony α7II × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

一緒に呑もうと、約束した時間まで少し間があったので、酒場の近くを時間つぶしに徘徊。

黄昏時のひかりが好きです。
この写真に写っているようなひかりが。

これより少し太陽の位置が下がってくると、ひかりは寂しい表情に変わってしまいますが、その直前の、精一杯最後の力を振り絞っているようなこのひかり。

大きなギターケースを持った女性が私の後ろを歩いていました。
少し歩調を緩めて彼女の後ろに回って・・

ちょうど太陽が正面にきていて、酔っ払う前に一枚(実際は二枚撮ってますが)写真が撮れました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/17

【 自慢の 毛皮やけど まだまだ暑い 】

JS C6 20 044 福岡市中央区Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8
福岡市中央区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

朝夕は気温がさがり、気がつくと虫の声も途切れ途切れ。
でも、日中は〝夏日〟と思える日が続いて、暑いくらいです。
朝は着込んで、昼は脱いで、夜はまた・・と、着るもので調節しながらなんとかこの季節をやりすごしています。

動物園の〝豹〟は、「暑い」と言ってご自慢の毛皮を脱ぐわけにもいかず、日中は動かず、ただただ我慢。
うつろな目で、「毛皮、そろそろクリーニングに出そうかな」などと考えているのかいないのか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/16

【 爺さんと 古いレンズと 黄昏色】

JS J0 19 014 福岡市東区 / SONY α7RII × Nikkor H Auto 28mm F3.5
福岡市東区 / SONY α7RII × Nikkor H Auto 28mm F3.5

ジジイが古いレンズを連れて黄昏散歩。
特に意識して海を見に来たわけではわにのですが、足が勝手に海沿いの道を選んでました。

引き潮で、海は遠くにいってしまって、ちょっと異臭のする海辺。
幸い、写真には臭いは映りません。

傾き始めた秋の黄色く綺麗なひかりと、
シャボン玉のようなフレアが写真に写りました。

釣瓶落としの秋。
もう少し先まで歩いたら引き返します。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/15

【 サンキューと ATMにおじぎ 異国の人 】

JS C4 21 008 福岡市中央区 Fujinon XF 56mm F1.2 R APD
福岡市中央区 FUJI X-T1 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD

町内会の仕事で金融機関回り。
郵便局の現金自動預け払い機で、私の前で機械を操作していたのはインド系の外交人。
おそらく近くの大学に留学してきているのでしょう。

彼が操作している機械はなんと英語で操作手順などを喋っていました。
驚きです。

彼が、無事、預金を引き出し終わったときに、機械が「サンキュー」と喋りました。
そうすると、彼も機械に向かって「thank you」と声をかけ、軽くお辞儀までしたではありませんか。
驚きです。

いえいえ、彼の行動を笑っているのではありません。

しかも、次に待っていいた私に向かっても、彼はお辞儀をしながら「thank you」と言って横を通り過ぎていきました。
何か暖かなものを手渡されたような気分になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/14

【 太陽の 匂いの残る 布団に寝る 】

JS J0 14 004 福岡市東区 Fuji X-T1×Touit Macro Planar 50mm F2.8M
福岡市東区 Fuji X-T1×Touit Macro Planar 50mm F2.8M

布団を干しました。
マットレス、敷布団、掛け布団・・全部干しました。
シーツも、枕カバーも洗濯しました。

日に干した布団の暖かさもさることながら、
太陽に当てた布団には、独特の匂いがあります。
これが、好きなのです。

加齢臭のこびりついた布団から、今夜だけでもおさらばです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/13

【 夕暮れの空と窓の色 】

JS J0 13 001 福岡県糟屋郡新宮町  Fuji X-T10 × Touit Planar 32mm F1.8
福岡県糟屋郡新宮町 Fuji X-T10 × Touit Planar 32mm F1.8

久しぶりに夕方の散歩。
随分と日暮れが早くなったのを実感させられました。

昼の青い色をほんの少し残す空。
その下に、暖かな窓の灯。

そろそろおでんが美味しい季節。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/12

【 眺めるは 右と左と 二羽の鳥 】

JS C9 26 009 福岡県糟屋郡新宮町 / SONY α7II × NIKKOR-Q Auto 135mm F3.5
福岡県糟屋郡新宮町 / SONY α7II × NIKKOR-Q Auto 135mm F3.5

親父使っていたレンズ。
親父の面倒をみてくれていた妹が形見として送ってきてくれたものです。

マウントアダプターを手に入れてデジタルカメラに付けて歩いてみました。
便利で楽しい時代になりました。

昨日のContax G Plannar 45mm F2に引き続き、今日はNIKKOR-Q Auto 135mm F3.5で撮った写真です。

昔は、28mm、50mm、135mmと揃えるのが交換レンズの定番でしたが、ズームレンズが一般的になった今日、135mmはなんとも形見の狭い交換レンズになってしまったようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/11

【 路地裏は 湿った臭いと ねこの糞 】

JS J0 09 012 / Fukuoka City JAPAN / SONY α7RIi × Contax G Lens Plannar 45mm F2
福岡市博多区千代 / SONY α7RII × Contax G Lens Plannar 45mm F2

親父使っていたレンズ。
いわゆる〝形見〟ということになるのでしょうか。
Contax G Plannar 45mm F2と、NIKKOR-Q Auto 135mm F3.5。
マウントアダプターを手に入れてデジタルカメラに付けて歩いてみました。

古い町の、細い路地。
マンション建設の影響で、路地がどんどん消えていってます。

路地を通っているときに、視線を感じて振り向くと、
屋根の上から一匹の猫に見られていました。

ねこの好きそうな場所もどんどん無くなって、
暮らしにくい世の中は、人間ばかりではなく、ねこたちもご同様です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/10

【 ポンコツの 車の窓に 空を見る 】

Yoshii-Town Ukiha-City Fukuoka-Prefecture JAPAN
福岡県うきは市吉井町 / FUJI X-T10 × Plannar 32mm F1.8

もとは明るい空色のボディカラーだったのでしょうか、
すっかり色褪せて、
フロントガラスに映る空の青色に負けています。

車庫の屋根の下からはみ出し、
風雨にさらされたところだけが赤錆色。

それがまたなんとも良い。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/09

【 夕涼み 海を見に来た と 言う彼 】

JJ C9 04 067 Kahuku Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
Kahuku Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

振り向けば、後ろに立っていた彼。
ちょっと戸惑ったけれど、写真を撮らせてもらいました。

二枚撮りました。
日本人はよく〝ピース〟とか言って、Vサインを出して写真に写りたがりますが、私としてはこれは嫌なのです。

ハワイでも〝ハングルース〟か〝シャカ〟というポーズをとって写ってくれます。
今回も、最初はハングルースポーズ。
その次に、「ハングルースなしで・・」とお願いして撮ったのが下の写真です。


Kahuku Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH. / JJ C9 04 068

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/08

【 心地よい ゆるりゆるりと 海に溶ける 】

JJ C9 06 047 Waikiki Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
Waikiki Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

朝、部屋を出て、先ずはワイキキビーチ。
この浜の朝の光が好きで、それを眺めてから、その日の行動開始です。
多くの場合、ホノルルの街を離れて島の北、西、東と動き回って、ホノルルに戻るのは日が沈んでから。

ですから、昼間のワイキキビーチにはあまり縁がないのですが・・・

なんとも良い気分です。
もう直ぐ太陽が頭の上にやってくる。

朝夕の劇的で感情的な光と違い、
昼間のあけらかんとした光。
これはこれでなんとも気分が良いものです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/07

【 一日の 終りの空に 風わたる 】

JJ C9 06 111  Ala Moana Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
Ala Moana Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

慌ただしい日常を離れて、旅先で見る黄昏時の空。
普段とは心模様が違う所為か、
のんびりと眺めることができます。

一人、砂浜に立ち、
普段より、ゆっくりと呼吸をしてみる。
深く息を吸い込み、
静かに吐く。
それに呼応するかのように、波紋が広がっていきます。

雲の輪郭は徐々に崩れ、
やがては空の色も消え、夜が訪れます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/06

【 星空の 下で楽しい 夢をみる 】

JJ C9 06 002 Waikiki Oahu Hawaii / OLYMPUS E-P3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
Waikiki Oahu Hawaii / OLYMPUS E-P3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

寝てる子を起こすのではなくて、寝ている大人を起こしてしましました。
朝の7時15分頃。
当然、起こされた方はご機嫌斜め。

奥の男性二人は、夜遊びが過ぎてここで寝てしまったのか?
手前の男女はホームレスでしょうか?

女性の枕元に置かれたカラフルなキャンディー(?)が、
彼女の見ている楽しい夢を象徴しているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/05

【 日が没っし 人工の光 寒々と 】

JJ C9 06 106  Ala Moana Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
Ala Moana Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

夕日を眺めて涙する・・なんて柄ではありませんし、
沈みゆく太陽を写真に撮るなんて、そのような趣味も持っていません。

ただ、なんとなく夕暮れ時に浜辺に辿り着いて、
そのまま、日が没し、暗くなるまで浜辺で息抜き。

時折、目の前に心動かされるものが現れればシャッターを押して、
さて、腹も減ったし帰るか・・と、海に背を向けたところで、目に入った人工の光。

夕日の色も綺麗だけれど、こちらはこちらでまた綺麗です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/04

【 老いてなお 波に揉まれて 輝けり 】

JJ C9 02 022 Waikiki Oahu Hawaii EP3 DGsx25a#
waikiki Beach Oahu HAWAII / OLYMPUS E-P3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

朝、7時。
ようやく、砂浜近くまで日が射すようになってきました。

日本では老人はウオーキングが運動の定番なのでしょうが、
さすがハワイ。
老人も朝から波と戯れてます。
波に揉まれることは子供の頃からやっていることでしょうから、彼らにとっては日常茶飯事。

右の男性。
波にさらわれたカツラを探しているように見えるのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/02

【 いろいろと 思い出させる 日暮れ頃 】

JJ C9 06 103  Ala Moana Oahu HAWAII / OLYMPUS E-P3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
Ala Moana Oahu HAWAII / OLYMPUS E-P3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

日没。
人の顔も定かに見えないなくなった薄暗らがり。
逆に、からだのかたちがシルエットではっきりと見えるようになりました。

見えなくなったものがある一方、
見えるようになったものがある。

忘れてしまったことがある一方で、
記憶の底深くに沈んでいた些細なことがふと思い出される、
そんな日没前後。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

2015/10/01

【 早朝の 影も差さない 砂の浜 】

JJ C9 02 012 Waikiki Oahu Hawaii / OLYMPUS EP3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
Waikiki Beach Oahu Hawaii / OLYMPUS EP3 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

朝の6時50分。
沖の方には朝日が射していますが、ワイキキビーチにはまだ光が落ちてきていません。
これから、どんどん砂浜に向かって朝日が進んでくる、この時間帯が好きです。

観光客はまだ眠りの中。
観光客で混雑している昼間のビーチとは違った、日々の生活の場としてのビーチがそこにはあります。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ