2015年11月アーカイブ

メディアが・・・

【 猫びっくり タイヤで爪研ぎ 見つかって 】

JS J1 30 015 福岡県久留米市 / FUJI X100T × Fujinon 23mm F2
福岡県久留米市 / FUJI X100T × Fujinon 23mm F2

11月30日は昼御飯を食べに久留米まで出かける日。
もちろん写真も撮りたいので、カメラも持参。
メインカメラにライカM9-P、サブに富士X100T。

また、やってしまった。
持って出たメインカメラにメディアが入っていないのに気づかず撮影し続けてきた。
ライカのデジカメのときに、これまで何度かやっている。

サブカメラで撮った写真だけがかろうじて残った。
それにしても逃した魚は大きい。

電話ボックスの中で憩っている猫。
散る銀杏の黄色い葉。

う〜ん。
残念。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 機嫌良く インコがお喋り 小春の日 】

JS J1 04 009 福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-ROKKOR 40mm F2
福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-ROKKOR 40mm F2

この道を通るとき、ちょっと心寂しくなる。
そんな記憶の残り道で、
賑やかな光景を見た。

インコがなにやらしゃべっている。
籠の下の張り紙に
『手をださないでください。
おとうさんだけになれてます。
きげんのよいときはおはなしします。』と書かれていた。

今日はご機嫌なのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 手袋を 片方外し 新聞配達 】

福岡市博多区 / LEICA M9-P × Summilux 50mm F1.4
福岡市博多区 LEICA M9-P × Summilux 50mm F1.4

若い時は、〝撮る〟〝撮らない〟の判断が早かったと思うけれど、歳とともにそのあたりの判断に迷いが入ってくるようになっている。

夕刊の新聞配達のバイク。
その上に、妙に生々しい姿で手袋が置かれていた。
それも片方だけ。

一旦、横を通り過ぎて、また戻って3枚ほど撮った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

老いた人間の目

【 来た道を 指し示してる 矢印が 】

JS J1 25 014 福岡市中央区 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4
福岡市中央区 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4

初めてLeicaを自前で手に入れたときに着けたレンズ。
Summilux 35mm F1.4。
当然、フィルム時代のレンズ。

レンズについて、光学的な詳しいことは分からないが、デジタルに対応した最新のレンズに比べると、少々我儘なところがあるけれど、優しい写真が撮れるように感じている。

光学的な数字性能は今日のレンズの足元にも及ばないのかも知れないけれど、老いた人間の目には馴染める景色がそこにある。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

黄昏時の公園

【 ペット犬 可愛い顔して 立ち小便 】

JS J1 25 011 福岡市中央区 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4
福岡市中央区 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4

散歩に出てみたものの、特にどこをどう歩くという思案もなく歩き始めた。
これが本当の散歩。そぞろ歩きというものかと、しばらく歩いたところで、美術館に行ってみようと思い立ち、急遽、方向転換。

乗り物は使わない。
散歩だから、歩く。
行きも帰りも。

帰り道、大濠公園を抜ける最短コースから逸れて隣接する舞鶴公園を横切ってみた。
写真を撮る何かに出会えそうなそんな期待を込めて。

不安定な空模様の黄昏時。
公園は閑散としていた。
今日は駄目かなと歩いていると、犬がオシッコをしていたので撮ってみた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

何もかも今はもう無い

【 何もかも 昔のことと 懐かしむ 】

JS J0 19 005 福岡市東区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2
福岡市東区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2

所用で外出中に掛かり付けの歯科医院の看板を見つけた。
最近ではあまり目にすることが無い、縦長のホーロー看板。

〝国鉄〟今はJR。
〝新宮駅〟今は福工大前駅。
〝国道3号線〟今はルートが変わって495号線。
〝ダイヤル式電話機の図〟今はプッシュホン。

時に流れとともに、何もかもが昔の話。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫の目

【 猫の目が願いを宿して光ってる 】

JS J1 24 002 福岡市東区 / LEICA M9P × Summilux 50mm F1.4
福岡市東区 / LEICA M9P × Summilux 50mm F1.4

三匹の猫と暮らしていると、猫それぞれに個性があることが分かる。
その個性をのみ込んでやって猫と付き合っている。

一緒に暮らしていると、猫の方もこちらの性格を理解してくる。
人間の行動パターンを読んで、先回りすることも多い。

やんわりと視線を投げかけてにじり寄ってくる・・
餌の要求かな?
こちらが少しでも動くと一目散に器の置いてあるところに跳んでいく。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

銀杏のシルエット

【 足早に歩いてみたが日が暮れた 】

JS J1 23 021 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony A7RM2 × Summilux-M 35mm F1.4

夕方、ねこの餌を買いに外に出た。
序でに銀杏の木でも見ていこうかと散歩も兼ねてちょっと遠回り。

随分と暗くなるのが早くなっているのに驚く。
ストンと日が落ち、突然に暗くなる。
目的の銀杏の木に辿り着いた頃には完全に日暮れ。
まだ、秋の虫が鳴いていた。

山裾で人家の灯りもなく、銀杏の木のシルエットを見て戻った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

軒先の火鉢

【 あれこれと冬の記憶をあたためる 】

JS J1 22 010 福岡市博多区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2
福岡市博多区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2

古い町の路地のような細い道を歩いていると、ときどき見かける火鉢。
多くの場合、火鉢は植木鉢に化けている。
まあ〝鉢〟つながりで、こういう使われ方をするのだろう。

今時の子供などもの中には、このちょっと大きい植木鉢の本来の役割について知らない子が居るのではないかと考えながら撮ってみた。

私は生まれた家には、ずんぐりとした形に植木鉢があり、
炭が熾ったときに、微かな音が聞こえていたことを思い出した。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

晴れ男

【 雨上がる気配を映す水の上 】

歩き回って撮影するには生憎の空模様。
でも、案外と楽観的。

どちらかというと晴れ男。
濡れながら撮影した記憶があまりない。

もっとも、雨嫌い(正確には濡れるのが嫌)だから、濡れそうなときは早々に切り上げていると云うのが正直な話。

JS J1 15 002 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

この日最初のカット。
川面に突き出した植物の上に雨粒が光っていたのを見つけた。

ファインダーを覗くと、川面に映った空には雲を割って青空が少し見えてていた。

やはり、晴れ男かも。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雲と光がお膳立て

【 捨てられてときはながれて骨になる 】

JS J1 15 035 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

写真を撮っていると、光の浮き沈みで周りのものの見え方ががらっと変わったという経験をたくさんしてきた。
写真が撮れるように光がお膳立てをしてくれている。

市街地を流れる川。
ビニール傘の骸が川底に横たわっているのが目にとまったのでカメラを構えてみた。

薄汚れた川底を見せる水面に油のようなものが澱んでいた。
雲が太陽を覆い、日が陰った瞬間、油が色濃く姿を浮き上がらせた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雲かける

【 小春日の温かい風十一月 】

JS J1 15 019 福岡市東区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2
福岡市東区 / SONY A7RM2 × Contax G Planar 35mm F2

小春日和が続いている。
体をすり抜けていく風も、ほどよく温かい。

小春日の風を追って、仰ぎ見た空。
たくさんの雲が青空に浮かび、
飛行機雲も伸びやかにクロスしていた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

僧侶の愛車

【 お坊さん 衣なびかせ 自転車で 】

JS J1 15 034 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

お寺の駐車場?
自転車が一台。
いわゆる〝ママチャリ〟というやつ。

お坊さんの愛車?
これに乗って、檀家に向かっているお坊さんの姿を想像。
親しみが持てる。

高級車に乗って出かけるお坊さんから戒名を頂くと、それなりに高いのかも知れないけれど、自転車のお坊さんから頂く戒名はリーズナブルかもな。
どちらも、有り難味には変わりはないはず。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 どらえもん 好物どら焼き 見当たらず 】

JS J1 15 007 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

日曜日の和菓子屋の店先。
お店は休みなのか、ガラスの引き戸が少し開いていているだけだった。
その隙間から日の光が細く差し込んでいて、その光の先に、〝どらえもん〟が眩しそうな表情で立っていた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

銀杏模様

【 降り踏まれ 銀杏の落ち葉 色いろいろ 】

JS J1 15 020 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

雨の後はたくさんの落ち葉で掃除が大変です。
我が家の庭で一番葉を落とすのはヤマボウシです。

普段から、ちょっと猫背で自信なさげに歩いているものですから、どうしても地面が視界に入ります。
そんな人間にとって、この時期一番の被写体は地面の落ち葉かも知れません。

毎年毎年、落ち葉を撮っていると思います。
特に雨の後はアスファルトの地面が黒く写るので、なかなか絵になります。

銀杏の落ち葉。
黄色の濃淡が面白くてなんとか写真に・・と思って撮ってみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

七五三

【 十五日 私が撮った 七五三の日 】

JS J1 15 027 佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
佐賀市 / LEICA M9P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

世間は七五三。
私は仲間との写真散歩の日。
散歩の場所は佐賀市。

佐賀在住の山下くんが案内役で、その後をぞろぞろと歩きまわって、
途中〝佐嘉神社〟に立ち寄りました。

七五三の日で、境内はこども連れの家族で溢れていました。
そんななか、何か別の集いでもあるのか、こどもの手を引かない和服の女性の後ろ姿を見つけました。

こどもを上手く撮れない私が撮った七五三の日。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨見る猫

【 何思う 雨降る日の 猫二匹 】

JS J1 14 005 福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2
福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2

我が家の兄弟猫。
雄同士なのに、いつまでたってもべったりと中の良いこと。

外は雨。
野良を連れて帰ってきて、以来、室内飼いです。

外で暮らしていたときに、雨に濡れた記憶もあるのでしょう。
その記憶は辛いものなのか。
はたまた、楽しいものなのか。

猫の言葉が分かるなら、そんな話を猫として過ごしたい雨の日。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

フウセントウワタ

【 白い花 こぼれ落ちてた 雨の朝 】


JS J1 13 002 福岡市東区 / SONY A7M2 × Minolta MD MACRO 50mm F3.5
福岡市東区 / SONY A7M2 × Minolta MD MACRO 50mm F3.5

雨の朝、
新聞を取りに外に出ると、地面に白い小さな花がこぼれ落ちていました。

〝フウセントウワタ〟の花です。
鳥が運んできたのか、風の乗ってきたのか、今年、突然、椿の木の下に咲きました。
植えた覚えのないのです。

さて、このままにしておくか、他の場所に移し替えるか、はたまた抜いてしまうか・・

何かの縁で、我が家の庭に咲いた花ですから、抜いてしまうのは忍びない気がします。
どこか定住の場所を探してやりましょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ゆっくり歩く 夜の猫

【 じゃあまたね ゆっくり歩く 夜の猫 】

JS J1 08 009 福岡市中央区 須崎公園 / SONY A7M2 × MC W.ROKKOR-HG 35mm F2.8
福岡市中央区 須崎公園 / SONY A7M2 × MC W.ROKKOR-HG 35mm F2.8

夜の帳の降りるのが随分と早くなりました。まだ18時前なのです。
自然の光と人工の光が交代し、町が見せてくれる姿が変わりました。

公園を抜けて帰ろうとしたとき、
猫がのっそりと目の前を横切ろうとしていました。

慌ててカメラを取り出し・・
夜の撮影に合わせた設定をする暇もなく、マニュアルフォーカスの古いレンズのピントリングを適当に動かし・・
パシャリ。

フィルムで黒白写真を撮っていたころには、周りが暗くなるとお手上げでしたが、デジタルカメラを使うようになってからは平気です。

暗いところでも撮れる高感度特性に手ぶれ補正。ピントの合うオートフォーカス。
昼も夜も楽しく写真が撮れる素晴らしい時代になったものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ブランコ

【 揺れない ブランコ 】

JS J1 05 016 福岡市中央区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2
福岡市中央区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2

放課後なのか、授業中なのか・・
先生らしい人が一人いますが、状況はよく分かりません。
子供たちは思い思いに何かをやっていたり、ただ話しているだけだったりです。

そんななかで、ブランコに座る二人。
ブランコを漕ぐでもなく、ただ、並んで座っているだけ。
男の子の足が、地面からほんの少し浮いていました。

他の子供達も近づこうとはしません。
なんだか妙な空気が気になりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

母校の名

【 幼い日の 記憶が染みた 母校の名 】

CB C3 07 039 大阪市城東区LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL
大阪市城東区LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

私が生まれ育った町の商店街。
そこの衣料品店の店先で懐かしい名前を見つけました。
私の母校の小学校と中学校の名前です。

私が着ていたものとは違っていると思いますが、母校の名前を胸にぶら下げた制服が飾られているのを見て、なんだか懐かしくてレンズを向けました。

幼く柔らかな感受性を持っていた大阪での18年間は、その後の人生に比べ私の中に多くのものを植え付けているはずです。

心の中に染み付いたものと、いま目の前にあるものものが結びついたとき、写真を撮りたくなるとすれば、
私の場合、大阪には撮るものが無尽蔵にあると言えます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

赤い木の実

【 晩秋に 赤い鳥小鳥 くちずさむ 】

CB C3 06 002 大阪市福島区 / LEICA M8.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL
大阪市福島区 / LEICA M8.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

二軒並んだお店。
スナックらしいのですが・・・
夜になると灯りが点るのでしょうか。

二軒とも、店名は手書。
一軒は〝AKAI スナック〟、もう一軒は〝木の実〟
この二軒、店の中で繋がっていて、二軒まとめて〝赤い木の実〟・・いくら、大阪でもそんな「なんちゃって」はないでしょうけど。

♩ 赤い鳥 小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた ♩
北原白秋さんの詩の一節をくちずさみながらシャッターを押してみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

耳をそばだてて

【 子供らの 姿も消えて 写真だけ 】

JJ C3 12 054 大阪市北区浪花町 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
大阪市北区浪花町 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

クラブ活動として〝写真〟をやっている人たちの写真を〝審査〟するという、荷の重い立場ですが、高校生の写真を拝見させてもらっています。

コンテストに出すと、私の写真なんて、たちまち〝選外〟になってしまうので、そんな人間が審査なんておこがましいこととは分かっているのですが。

他にも審査員が二人居られるので、いわゆる良い写真を選ぶ作業は、そちらに任せて、私はわがままにやらせてもらっています。

大仰でも、大げさでも、声高に叫ぶでもなく、小さな声でぽつりと呟いている、そんな写真の声を聞き逃さないようにと、年老いて聞こえにくくなった耳をそばだてています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

似非イタ飯

【 気まぐれに 作ってみれば 似非イタ飯 】

CB C3 04 064 大阪市生野区鶴橋 / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 21mm F2.8
大阪市生野区鶴橋 / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 21mm F2.8

月に一度通うホームドクターから、
「お変わりありませんか?」
「よく、眠れてますか?」
それに、「野菜食べてますか?」と聞かれます。

言われてみれば、野菜不足かもしれないと反省。
野菜を買ってはみるものの、いつも、半端な残り方をしてしまいます。
勿体無いことです。

今日は、残った野菜などを思いつくまま、ガサガサ調理して食べてみると、なんと、似非イタリアン。
メニューが一つ増えました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

いつもの店のカレー

【 金曜日 いつもの店で カレー食う 】

CB C3 04 052 大阪市生野区 / LEICA M8.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL
大阪市生野区 / LEICA M8.2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

毎日、これといって仕事があるわけではないので、ぼんやりしていると、頭のなかが白くなってしまいそうです。
そこで、あれこれとするべきことを決めたり、出ごとを見つけて出かけるようにしています。

今日は、老々会食の日。
一人目の〝老〟は私。そして、私よりちょっと年上の知人がもう一人の〝老〟。
ジジイが二人で飯を食いに出掛けると云うだけの、色気も何もありません。

それと、もう一つ。
金曜日は〝カレーの日〟。
と云うことで、今日はカレーを食べに出かけました。

その店に、もう一人〝老〟(店の主人)が居て、この人が最長老。
老人臭プンプンです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夢に出てきた道

【 この道も 綺麗に見えた 夢のなか 】

JS J1 05 003 福岡市中央区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2
福岡市中央区 / SONY A7RM2 × M-HEXANON 50mm F2

〝道〟が夢の中に出てきました。
具体的に、「ああ、あの道」と分かる道です。
一度か二度、通ったことはありますが、普段は通らない道です。

ということで、出かけてみました。
「良い写真が撮れるよ」と、神様のお告げがあった・・なんて夢のような話を夢見て出かけたわけではありません。

夢夢そんなことは期待してはいけないということは分かっています。
ただ、暇だったから。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

バラの棘

【 庭仕事 バラの枯れ枝 指を刺す 】

JS J1 04 002 福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-Rokkor 40mm F2
福岡市東区 / SONY A7RM2 × M-Rokkor 40mm F2

季節も移り、眺めるたびに庭の様子も変わっています。
夏の日差しに照らされ、硬く締まっていた庭の土も、秋の雨水が沁みて軟らかくなっているようです。
庭に立つと土の柔らかさを足の裏に感じました。

無精者が思い立って庭の草抜きをしたところ、
草むらの中に残っていた、バラの枯れ枝が指先に刺さりました。

枯れ草を抜いた小さな庭は、ほんの少し広く見えるようになりました。

※写真は我が家の庭で撮ったものではありません。
夕方の散歩中に見かけたものですが、我が家の庭にもこの時期〝ツワブキ〟と〝オキザレス〟の花が咲いてます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

案山子

【 案山子立つ 山間の地の 音静か 】

JZ J1 02 009 広島県山県郡安芸太田町 / SIGMA DP1 Marrill × SIGMA LENS 19mm F2.8
広島県山県郡安芸太田町 / SIGMA DP1 Marrill × SIGMA LENS 19mm F2.8

稲の刈り入れが終わり、
木の葉が黄色く色づき始め、
どことなくのんびりとした空気が漂う山間地を車で走っていて出会いました。

晩秋から初冬の少し冷んやりとした朝の空気のなか、
往来する人も車も少ない路を所在無げは様子で案山子は眺めていました。

その姿から、実りの田畑を見張るという緊張から解放された安堵感のようなものが漂っていました。

しかし、田畑から軒下と、立つ場所は変わっても、相変わらず立ちん坊です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ただ、のんびりと

【 のんびりと 初冬の光 やわらかに 】

CP C4 27 002 福岡県立美術館 / LEICA M8.2 × SUMMICRON-M 35 2 ASPH.
福岡県立美術館 / LEICA M8.2 × SUMMICRON-M 35 2 ASPH.

美術館に、
当然、芸術に接するために出かけるのですが、
その後に、
余韻を味わうために、
ただ、のんびりと柔らかな光の中に身を置いてみる。

そんな、時間の過ごし方を忘れてしまっていました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

一の日

【 雨の日は お茶に羊羹 膝に猫 】

JS C3 24 058 福岡県直方市 / Sony A7.2 × NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8
福岡県直方市 / Sony A7.2 × NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8

出かるために着替えようかと窓の外を覗いてみると、雨が降り出しました。
出鼻を挫かれた気分。

外出を断念。
お茶を淹れて、羊羹を二切れ。

寒いのか、猫が膝に乗ってきて離れません。
そうか、今日から十一月か。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ