2015年12月アーカイブ

年の瀬

【 とにかくも 今年も一年 暮れていく 】

JZ J2 12 040 福岡県北九州市若松区 / Nikon D600 × AF-S Nikkor 35mm F2
福岡県北九州市若松区 / Nikon D600 × AF-S Nikkor 35mm F2

無精者だから、1年365日、同じように暮らすことを願っている。
大晦日も、正月元旦などというものは億劫なだけ。
年越し蕎麦も、正月料理などもなくてもよい。

とはいっても、大晦日だ、正月元旦だと世間は騒ぐ。

無精者だから、主義主張などと我を張るのも面倒なので、
世間に流され、年越し蕎麦を食べたし、
明日になれば素知らぬ顔でお雑煮を口にする。

来年も、こうして我儘放題に過ごせることを願っている。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

足の下から

【 探し物は 足の下に 隠れてた 】

小銭を落とした。
確かに落としたはず。
でも見当たらない。

探すのを諦めて動いtら、
足の下から小銭が現れた。

JA C4 23 006 福岡市中央区 / Olympus E-M1 × M.ZUIKO Digital 17mm F1.8
福岡市中央区 / Olympus E-M1 × M.ZUIKO Digital 17mm F1.8

この歳になると探し求める夢などない。
夢はすべて実現したので・・なんて幸せなことではない。
諦めている・・なんて寂しいことでもない。

残された時間との兼ね合いで、あまり大げさな夢は実現不可能だろうから。
しかし、小さな望みはある。

健やかに暮らせること。
それが、だんだん難しくなってきていることを肌で感じるお年頃なればこその望みである。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

拷問、ねこを抱かせる

【 動けない ねこが三匹 伸し掛かる 】

JS J2 12 004 福岡市東区 α7R.2×MERR100F4#
福岡市東区 Sony α7R.2 × Macro ELMAR-R 100mm F4

寒いからなのか、ねこが競うように膝の上で陣取り合戦。
一匹来たら、一歩き去るといったふうに入れ替わってくれるのならまだしも、
何匹も同時の乗っていることもある。

昔の拷問に
石を抱かせるというのがあったようだが、
ねこを抱かせるのも、これはこれで拷問のようなもの。

ねこを乗せて、身動きとれずに居ると体が強張ってくる。
「ごめんよ」と降ろしても、またすぐに乗っかってくる。
まさに、拷問。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夜の外出

【 嫌々と 足早に抜ける 夜の町 】

JS C6 14 010 福岡市東区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8
福岡市東区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

冬の時期、日没の遅い九州でも18時を過ぎると暗くなりはじめる。
暗くなってからの外出は気が重い。
寒いのも嫌。

歯医者の予約が18時半からしか取れなかったので不承不承出かけた。

出かける前には猫の世話をして、火の用心、戸締り等々なかなか大変。
年寄りが慌ててやると、何かしら手抜かりが生じる。
そうならないように、確認作業をして、
最後は長老猫に外出のお許しを頂く。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

一番の旅

【 身ひとつ 自由気ままに 旅の空 】

JS J2 24 024 福岡市博多区 / LUMIX GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市博多区 / LUMIX GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

旅に出たいと思う。
しかし、猫三匹と暮らしていると、家を空けることもままならない。

旅は一人旅が一番良い。
気ままに過ごせるのが旅の醍醐味であるから、それには気兼ねのない一人が良い。

好き勝手に歩いて、食べて、寝て。
そうか、今の暮らしも、好きなときに寝て起きて、食べて、気が向けばふらっと出歩いているのだから、何も一人旅に出ることもないのか。

ならば、旅は気心の知れた連中と賑やかに出かけるのが一番良いのかも。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 クリスマス 一夜明ければ 良いお年を 】

JS J2 08 026 福岡市中央区 / LEICA M9-P × Elmarit 28mm F2.8
福岡市中央区 / LEICA M9-P × Elmarit 28mm F2.8

「メリー・クリスマス」から一夜明ければ、
♫もう幾つ寝るとお正月♫となり、
「良いお年を」と云う挨拶が飛び交う。

薬を貰うために、今年最後の掛かり付け医院訪問。
「お変わりないですか?」
「はい」
と、短い会話の最後に、医師から「良いお年を・・」と言われた。

老人は病院のハシゴが好きなようだけど、私は病院嫌い。
でも、今日は二軒の病院に行かなければならない。
次は、歯医者。

院内に流れるGBMは、延々とクリスマスソング。
今日は26日だよな。
クリスマスは昨日で終わったのにな。
などと、思いながら大口を開けて治療を受けてきた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

映画館へ

【 クリスマス 冷たい風吹く 窓の外 】

JS J2 25 011 福岡市博多区 GX8 × DGSX15F17A#
福岡市博多区 / LUMIX GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

久しぶりに映画を映画館で観た。
監督・撮影・編集をしるのが卒業生のS君。
案内を頂いていたので中洲の映画館まで出かけた。

〝山善〟というロックンローラー&画家のドキュメント映画。
門外漢の私であってもも、退屈したり居眠りをしたりすることもなく、最後まで惹きつけられて観終えた。
ロックンロールいうものが少し分かった気分。

この映画館では、ロビーのあちらこちらにチャップリンやジェームス・ディーンなどの映画看板風の絵が置かれている。
以前にこの映画館に来たときもその写真を撮った。
ずいぶんと昔のことで、何の映画を見に来たのかは忘れてしまっている。

そして、今日も撮った。
椅子の背に描かれたオードリー・ヘップバーン。
この椅子に座ると、オードリーの膝の上に座っているような気分になれる・・そんな訳はないから誰も座らない。

窓の外はクリスマスの街。
すっかり暗くなっていた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

相憐れむ

【 赤い色 やたら目に付く クリスマス 】

JS J2 24 025 福岡市博多区 / LUMIX GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市博多区 / LUMIX GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

所用で外出。
天神から博多駅、そして再び天神へと街中をうろうろ。
クリスマスの賑わいで、街中に赤い色が氾濫している。

赤い色と言えば
櫛田神社の近くに立つバンドエイドおじさん。
おでこを怪我しているようで、バンドエイドを貼っている。

私も同じところに怪我の跡が残っている。
暗室で引伸機におでこをぶつけてできた傷。

ハゲ頭どうし、同病相憐れむといったところ。
久しぶりに一枚撮らせてもらいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

傘占い

【 傘嫌い 濡れてもいいやと 家を出る 】

JS J2 23 001 福岡市中央区 / LEICA M-P × MC W.ROKKOR-SG 28mm F3.5
福岡市中央区 / LEICA M-P × MC W.ROKKOR-SG 28mm F3.5

傘嫌い。
雨は降っていたけれど、さほど強い降りではなかったので傘を持たずに外出。

一種の運試し。
傘を持たずに出て、さほど傘を必要としなくて家に戻れれば〝吉〟。
雨に降られて濡れたり、足止めをくらったときは〝凶〟。

今日は床屋まで。
占いの結果は、
少し濡れたけれど、床屋に居るあいだに乾き、
床屋を出る頃には雨が上がって・・

〝中吉〟といったところだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

冬至の猫

【 冬至の日 洗濯籠で 猫午睡 】

JS J2 22 059 福岡市東区 / Sony α7R.2 × FE 90mm F2.8 Macro G OSS
福岡市東区 / Sony α7R.2 × FE 90mm F2.8 Macro G OSS

暖かい冬至。
取り入れた洗濯物の入った籠の中で猫が寝ていた。

猫は居心地の良いところを探すのが上手い。
暑い夏は風通しが良くて涼しいところ。
冬は反対に暖かなところを見つけて占領している。

太陽の熱を吸った洗濯物の心地よい暖かさを猫は見逃さなかったのだろう。
あまり心地良さそうに寝ているので、追い出すわけにもいかず、
カメラを取りに、そっと部屋を出た。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

思案に暮れる

【 落ち葉掃き 雨の止み間の 一仕事 】

JS J2 15 040 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R.2 × MACRO-ELMAR-R 100mm F4
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R.2 × MACRO-ELMAR-R 100mm F4

なんだかすっきりしない空模様。
時折、日が射す。
時折、雨が降る。
大半はどんよりとした曇天。

今日一日何をしたのか?
掃除をし、猫の世話をし、食事をこしらえ・・日々、同じことの繰り返し。

夕方、雨の止み間を見計らって、家の周りに散らかった落ち葉を集めた。
一仕事終えたころ、近所の、クリスマスイルミネーションに明かりが灯った。
「今夜は何を食べようか」、と思案に暮れる。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

〝やかん〟磨き

【 正月が 近いといっても 相変わらず 】

JS J2 05 005 福岡市東区 / Fuji X100T × Fujinon 23mm F2
福岡市東区 / Fuji X100T × Fujinon 23mm F2

世間はクリスマスだ、師走だ、新年準備だと慌ただしいけれど、
浮世離れした身としては、今日も昨日と同じで取り立てて変わったこともなし。

ふと、今日が日曜日と気付いて、
一層の不精を決め込んだ。
何もせず、一日のんびり。

今日したことは、
我が身とねこの世話以外には、やかんを磨いたくらいのもの。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

友、遠方より

【 過ぎ去った 時間を戻す 旧い友 】

JS J1 22 014 福岡市中央区 / Sony α7R.2 × Contax G Planar 35mm F2
福岡市中央区 / Sony α7R.2 × Contax G Planar 35mm F2

友、遠方より来たる日。
待ち合わせは大型書店。
最近のこの手の大型書店には椅子が準備されているところがある。

興味がある本を椅子に座って読みながら時間を潰せるので、
たとえ待たされても苦にならないし、待たせることになっても罪の意識は多少薄らぐので待ち合わせには打って付け。

時間には遅れたわけではないが遠来の友はすでに来て、椅子に座って待ってくれていた。

減量に成功しているようで、面差しはだいぶ痩せていた。
昼食を一緒にしながら古い友と話していると、時間が逆戻りする感覚になり、
別れた後は足取り軽く歩いた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夢喰う獏

【 日が暮れる 獏が夢を喰い始めた 】

JS J2 18 032 福岡市中央区 / LEICA MP × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.
福岡市動植物園 / LEICA MP × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

本年最後の月例撮影散歩。
空は快晴。
風も弱く思っていたほど寒くはなかった。

福岡市動植物園に集合。
オヤジとジジイ、男三人がお手てつないではないけれど、植物園、動物園をぶらぶら。

日が傾き始めた頃。
獏が夢を喰い始めたからなのか、目の前の景色は眩しさを増し、光の粒が弾け、黄金色に輝きはじめた。

オヤジとジジイの三人組は、動植物園を後にして福岡の街へ。
動植物園から薬院、清川、美野島、住吉を経由して博多駅まで。
写真を撮りながらぶらぶら歩き。

撮影後は忘年会。
今年一年が良い年であったかどうか考えるのは後回しにして、獏に負けないように夢を食べ呑み。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

火の用心

【 火の用心 老人ばかりの 夜回り団 】

JJ C1 15 003 福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

福岡市内でも初雪が降ったらしい。
この目で見ていないので〝らしい〟としか言いようがない。

今夜は町内会の仕事で寒中の夜回りとなった。
集まったのはほとんどが老人。
特に男性陣は全て老人で、68歳の私が一番の若手。

拍子木を打ち、「火の用心」と叫びながら小一時間の散歩。
寒さしのぎに出がけに一杯引っかけて出が、歩いているうちにほろ酔いも消えてしまった。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

今夜は熱燗

【 寒い日は 人肌よりも 熱燗で 】

Brothers cat of the cold day / Fuji X-T1×Touit Macro Planar 50mm F2.8M
福岡市/ Fuji X-T1×Touit Macro Planar 50mm F2.8 M

空模様はともかくとして、気温の方は12月にしては高めに推移していたが、とうとう〝冬将軍〟のお出ましらしい。

我が家の猫も、昨日までとは様子が違う。
兄弟猫は二匹で集まって暖をとっている。

孤独な老猫は、人間の膝の上にべったり。
片時も離れようとしない。

いつものように寝ぐらに放り込んでも、すぐに這い出してきて膝の上に登ってくる。
おかげで、本日は外出するタイミングを失してしまった。

人間はというと、
牛スジと大根の煮たのを肴に、
辛口の日本酒をいつもよりちょっと熱めに燗つけをして、体の中なら温める。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

見返りの銀杏

【 銀杏の葉 黄色も深い 雨上がり 】

JS J2 15 047 福岡県糟屋郡新宮町/ LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町/ LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

色づいた銀杏。
今年はそれを見ることもなく過ぎてしまったと思っていた。

念のために・・・
運が良ければ・・・
まだ、綺麗な黄色が残っているかもという気になって、雨空のなか出かけてみた。

目標と
している一本の銀杏の木。
残念ながらその木は、すでに丸裸になっていて、落ちた葉も醜くい状態になっていた。

次の銀杏。
これも同様で丸裸。

やはり駄目だったか・・と思いながら散歩の折り返し点の〝川上神社〟へ。
川上神社にも銀杏の木があり、境内や祠の屋根に銀杏の落ち葉は見られたが、すでに色あせていた。

諦めて帰るかと振り返ったら、黄色い落ち葉を敷き詰めた銀杏の木が一本だけ残っていてくれました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 キャラメルを 食べて歯医者に 通う破目 】


CF C3 07 006 大阪市西成区萩之茶屋 / LEICA M8 × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.
大阪市西成区萩之茶屋 / LEICA M8 × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH

久しぶりにキャラメルを食べた。
おとなしく口のなかで溶かしながら楽しめば良いものを、せっかちな性格だから噛んだ。

気がつけば、歯の詰め物が外れてしまっていた。
仕方なく掛かり付けの歯医者へ。

自分では掛かり付けだと思っていたが、出かけてみると、
医師が代替わりしていた。
カルテも無くなっていた。

キャラメルを食べるのも、歯科医院に出かけるのも久しぶりだったのだと、妙なところで感慨深いものを感じた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

針仕事

【 針仕事 針の穴さえ 見えぬ歳 】


JS J1 25 002 福岡市中央区 / Sony α7R.2 × Summilux-M 35mm F1.4
福岡市中央区 / Sony α7R.2 × Summilux-M 35mm F1.4

なんかはっきりしない空模様。
終日、自宅待機。
夕方、本も読み疲れたので、何かすることは・・と考えて、針仕事をした。

せっせと針を動かし、あと少しで終わるというときに・・
予感はしていたのだけど、
ねこ様が「ごはん」と二階まで呼びにきた。

「ごはんできたよ〜」ではなく、「ごはんくれ」。

ねこに振り回される人生。
でも、ねこは私を頼りにしている様子。

まっ、ええか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 光の尾 曳いて飛行機 西の空 】


JS J2 12 012 福岡市中央区 / LEICA M9-P × Summilux-M 35mm F1.4
福岡市中央区 / LEICA M9-P × Summilux-M 35mm F1.4

年の瀬の土曜日ともなると、街は賑わっていた。

バス停の前を通ると、我が家の方向に行くバスが「まもなく到着」の表示。
もう一件、立ち寄りたいところがあったが、、ねこも待っていることだし帰ることにした。

道路は混雑し、バスは遅れがち。
案の定、目的のバスは遅れて、
「何が、まもなくや・・」と腹の中でつぶやきながらバスを待つ。

何気なく見上げた夕暮れの空に、飛行機が光の尾を引きながら日の沈む方向に飛んでいた。
カメラを取り出して二回シャッターを切った。

バス停で隣に立っていた女子高校生が私の方を見ていた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫の目キラッと

【 散り落ちた 木の葉に宿る 光の粒 】

猫にも、餌の好き嫌いがあるみたい。
当然のことだろうけど。

それと、猫も歳をとると噛み砕く力とか、消化する能力とが衰えてくる。
これは人間も同じ。

我が家の老猫もそろそろそんな兆し。
硬くて大きな粒の餌をときどき吐き戻している。

雨の中、老猫用の餌を買いに出た。
粒が小さくて、消化がよさそうなのを何種類か買ってみたが、気難しいから、気に入って食べてくれるかどうか・・

JS J2 11 001 福岡市東区  / SONY α7R.2 × VARIO-ELMAR-R 35-70mm F3.5
福岡市東区 / SONY α7R.2 × VARIO-ELMAR-R 35-70mm F3.5

帰り道で見かけた落ち葉。
昨夜来、強い風が吹いているので、道路には木の葉がたくさん散っていた。
横を通り過ぎるときに、葉の上の雨粒がキラッと光ったので撮ってみた。

新しい餌を見たねこの目もキラッと光ったかどうかは分からないけど、喜んで食べてくれた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨の中

【 小雨の日 傘を忘れず 無事帰宅 】

JS J2 10 003 福岡市東区 / Fuji X100T × 23mm F2
福岡市東区 / Fuji X100T × 23mm F2

雨に濡れるのは苦手。
だから、避けられない用事がないかぎり雨の日には家の中で過ごす。

「避けられない」というほどの用事ではないけれど・・
街まで出かける用事はあった。
明日でも良かったけれど・・
雨も小降りだったので傘をもって外出した。

帰りのバスは窓の開かないタイプ。
窓ガラスは雨で濡れているし、いつもの場所で写真を撮ることはなかば諦めて、持参の本を読み始める。

しかし、いつもの習慣で、
橋の上にきたときに写真を撮った。

空の色、窓ガラスの水滴に滲んだ街灯の光がちょっと良いかなと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒暖

【 冬枯れの 蓮の葉ゆらす 日の光 】

JS J1 05 010 福岡市中央区 / SONY α7R.2 × M-HEXANON 50mm F2
福岡市中央区 / SONY α7R.2 × M-HEXANON 50mm F2

12月だけれど、この時期としては暖かい日が続いている。
体を動かしていると、暑ささえ感じるようになる。

お堀の水面に反射して揺れる光を見ていると、華やかな花々の彩りはないが春を思わせる。
実にうららかな日より。

しかし油断すると、日暮れ前の寒さに体調を崩すことになりかねない。

この暖かさに慣れた体には、いずれ訪れる本格的な寒さが身にしみることだろう。
用心用心。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夏の痕跡

【 緑枯れ 壁に残った 夏の跡 】

JS J2 08 012 福岡市博多区 / LEICA M9-P × ELMARIT 28mm F2.8
福岡市博多区 / LEICA M9-P × ELMARIT 28mm F2.8(2nd/E48)

博多駅前のAさんの店で昼食。
その後、福岡市動植物園を採取目的地に決めて散歩。
食後の散歩と言うにはちょっと距離がある。

住吉から美野島を歩いているときに見かけた夏の痕跡。
同行のY君が先ず撮って、その後に追随するかたちで撮ってみた。
彼が、どのような写真に仕上げてくるのか楽しみ。

動物園入り口近くで〝小鹿田焼〟の店に立ち寄り、晩酌用に徳利とぐい呑を購入。
早速今夜・・と思っていたが、家にたどり着く前に行きつけの店に立ち寄りY君と本日の歩行をねぎらい乾杯。

徳利とぐい呑は明日の晩酌でのお楽しみ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

川は流れる

【 にこにこと 川面も笑う 小春の日 】

JS J2 07 013 福岡市博多区 / SONY A7RM2 × SUMMICRON-M 90mm F2
福岡市博多区 / SONY A7RM2 × SUMMICRON-M 90mm F2

川面を見ていると、いつも仲宗根美樹さんが歌う〝川は流れる〟が心の中に蘇ってくる。
この曲は1961年発売らしいので、中学生の頃に流行っていたっことになる。
ずいぶんと昔の話。

病葉を今日も浮かべて
街の谷 川は流れる
ささやかな 望み破れて
哀しみに 染まる瞳に
黄昏の 水の眩しさ。

なんとも悲しい曲で、中学生が好むような歌ではないのだけど、当時、なぜかこころに染みた。

仲宗根さんもいまでは70歳を超えたおばあちゃんなんだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

白い手招き

【 暮れる街 白い包帯 年の暮れ 】

JS J2 06 007 福岡市中央区 / FUJI X100T × FUJINON 23mm F2
福岡市中央区 / FUJI X100T × FUJINON 23mm F2

鞄の中に入れて持ち歩いている文庫本がバスの中で読み終わってしまった。
ぼんやりと、車窓から師走の賑わう街を眺めていて、白い手が目にとまった。

病院の窓に置かれたマネキンの手。
以前にも、夜に一度撮影しているが、その時は包帯を巻いていなかった。

次の停留所でバスを降りて引き返してみた。

日曜日で病院は休診。
以前は室内の照明があるなかでの撮影だったけど、今日は日暮れ前の薄暗がりのなかでの撮影ということで、以前とはだいぶ感じが違た。

暇を見つけて、また夜にでも出かけてみるか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

久しぶりの一万歩

【 マイナンバー 不在票持ち 郵便局 】

昨日、郵便受けに配達不在票が入っていた。
〝マイナンバー〟の配達に来たが不在だったとか。
終日、家の中に居たはずだけど配達に気づかなかった。

再配達の申し込みをしたら、〝マイナンバー〟の配達は二日後からと言われたので、このところの運動不足解消も兼ねて郵便局まで受け取りに出かけた。

15時半くらいに家を出て、1万歩を目指してテクテク歩き。
帰り道、近くの大学の守衛室の灯りと、ガラスに映った景色に惹かれて立ち止まった。

自然の明かりと人工の灯りがせめぎ合う、この時間帯は良い。

JS J2 05 007 福岡市東区 / FUJI X100T × FUJINON 23mm F2
福岡市東区 / FUJI X100T × Fujinon 23mm F2


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

蟄居四日目

【 老人と 老いた猫とが 雨の日のに 】

JS J1 28 001 福岡市東区 / FUJI X100T × Fujinon 23mm F2
福岡市東区 / FUJI X100T × Fujinon 23mm F2

雨と寒風に閉じ込められて蟄居四日目。
外の気温は10℃少々。
おかげで今週末までに片付けなければならない事務的な仕事は捗ったけれど、年寄りにとっては運動不足が心配。

家に閉じこもっていれば、写真に撮るものの大半は猫。
本を読んでいる老人の目の前で、何やら思案顔の我が家の老猫。

老人と老いた猫とが、風の音を聞いて過ごした一日。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨風の強い朝

【 ちょっと楽しみ 雨戸を風が 叩いた朝 】

JJ C6 12 011 福岡市東区 / LEICA M8.2 × Biogon 25mm F2.8 Z
福岡市東区 / LEICA M8.2 × Biogon 25mm F2.8 Z

冬の福岡は雨風が吹き荒れる日が多い。
まあ、日本海に面しているのでこれも自然の成り行きなのだけど、福岡で暮らし始めて半世紀ちかくなる今でも鬱陶しい気持ちは変わらない。

そんななかでも、ちょっと楽しみにしていることがある。
雨風が吹き続けた日の朝。
外に出てみると、花びらや木の葉が舞い飛んできていることがある。

雨に濡れて黒ずんだ地面に落ちた花びらや木の葉が綺麗に並んでいたりすると、嬉しくなって写真に撮ったりする、

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

二日間終日自宅

【 北風と晴れても降っても家の中 】

JS J1 19 011 福岡市東区 / SONY α7RII × Contax G Planar 35mm F2
福岡市東区 / SONY α7RII × Contax G Planar 35mm F2

この二日間、終日、自宅で過ごした。
一日目は、天気が良いので掃除洗濯と家事をするため。
二日目は、天気が悪くて閉じ籠り。

玄界灘から強い風が吹く冬の福岡、晴れても降っても家の中。
社会とのつながりが希薄になった老人らしい生活も板についてきた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ヤズを肴に熱燗で・・

【 暖かな 師走だけれど 熱燗で 】

JS J0 25 050 福岡県朝倉市原鶴温泉 / SONY A7M2 × SUMMICRON-R 50mm F2
福岡県朝倉市原鶴温泉 / SONY A7M2 × SUMMICRON-R 50mm F2

冬らしい寒い日が続くようになったと思ったら、11月最後の日からまた暖かな日が戻ってきた。
寒いのは苦手だから、暖かいのは歓迎だけど、寒暖の間で老体は戸惑ってている。

寒い冬の気候がすぐに舞い戻ってくるだろうから、少しでも暖かいうちに一働き。
掃除して、洗濯して、トイレ掃除と猫のトイレを綺麗にして、綺麗にして(猫用も人間用もトイレは二箇所にあるので)、また洗濯して、風呂掃除をして・・

ヤズ(40cm以下のブリ、ハマチの手前)の刺身で晩酌して、暖かな冬の日は暮れた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ