2016年5月アーカイブ

背番号5

【 何処かで 何かを落としたのか 背番号5 】

JA C5 25 001 福岡県朝倉市秋月 / NIKON Df × Nikkor N・C Auto 28mm F2
福岡県朝倉市秋月 / NIKON Df × Nikkor N・C Auto 28mm F2

服の背中に番号を背負っている人を見かけると、
写真に撮りたくなる習性がある。

運動選手にとって、背番号には何かと思い入れがあるもの。
それは選手を見守るフアンも同じ。

背番号1と言えば王選手。
背番号3と言えば長嶋選手。
両方とも読売巨人軍の永久欠番として光り輝いている。(背番号4も永久欠番)

巨人軍野手にとって、一桁数字、なかでも奇数は憧れの背番号であるはず。
しかし、背番号5は地に落ちた。

何か落し物を探しているような様子の男性。
背中の番号は5だった。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

自転車で空へ

【 古い写真に自転車で空を飛ぼうとしている人の姿が写っていた 】

Bicycle to the sky / Sony α7II × smc PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7II × smc PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

羽根をつけた自転車を、頑張って漕いで空を飛ぼうとしていた人がい写っている写真。
大真面目なのか、遊び半分なのか。
柵の向こうで大勢の紳士淑女が応援している姿も写っている。

複雑になった現代社会、
知識の増えた現代人。
単純な興味の発露として行動することが少なくなったいま。

〝JACQUES-HENRI LARTIGUE〟の写真には、いつもこころをくすぐられる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

『何か?』

【 猫はいいねと猫につぶやいてみた 】

JS C3 08 012 福岡市東区 / Panasonic DMC-GM5 × LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.
福岡市東区 / Panasonic DMC-GM5 × LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

ねこ三匹と暮らしている。
ねこに振り回されていると言ってもいい。
なにをするにもねこ次第。
ねこに気を使う日々。

『ねこは良いなぁ』と、
のんびり日向ぼっこをしているねこの後ろから声をかけてみた。

ゆっくりと振り返ったねこの『何か?』と云った表情。
『いえいえ、ちょっと言ってみただけ』
ご主人さま。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 朝の光で昨夜の夢が溶けてしまった 】

JG C4 08 004 福岡県直方市 / Sony α7RII × MC W.ROKKOR-SG 28mm F3.5
福岡県直方市 / Sony α7RII × MC W.ROKKOR-SG 28mm F3.5

夢を見ていた記憶はある。
しかし、はっきりと内容は思い出せない。

その記憶は断片的でぼんやり。
空が明るくなり、日が昇り始める頃には、
そのかすかな夢の記憶も霧が晴れるように溶けて散ってしまっている。

布団から抜け出す頃には、
夢を見たことも忘れて、
また、いつもの一日が始まる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

水田

【 入浴剤 入れた田んぼで蛙が温泉気分 】

JG C5 27 006 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × XF27mm F2.8
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × XF27mm F2.8

梅雨入りを前に、田植えの準備が始まった。
土を起こし、水を張り・・

その水が黄緑色に濁っていた。
太陽に照らされ水が良い温度に温まっているだろう。

入浴剤入りの田んぼ。
温泉気分で、雨蛙が「良い湯だな・・」などと言っている声が聞こえたような・・空耳だろうけど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

シマウマ

【 晴れた日は シマウマの縞模様もくっきり 】

JG C4 19 013 福岡市動植物園 / Fuji X-Pro2 × XF35mm F2 R WR
福岡市動植物園 / Fuji X-Pro2 × XF35mm F2 R WR

これといって目標が決まらないとき、
動物園に足が向く。
そうすれば、何かしら写真が撮れる。(気がする)

園内に数居る動物の中にも相性があるようだ。
これまでの結果を見てみると、シマウマとはなかなか相性が良い。

野球のピッチャーとバッターに例えると、
シマウマ相手だと打率が良い。たまにはホームランも飛び出す。
相撲の力士同士だと。
シマウマは与し易い相手で、白星ごっつあんです。

まあ、嘗めてかかると、苦戦するのだけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寝不足

【 ねこと一緒にいると やたらと眠くなる 】

JA J2 24 001 福岡市東区 / Sony α7RII × ELMARIT-R 28mm F2.8
福岡市東区 / Sony α7RII × ELMARIT-R 28mm F2.8

多少、ボケているのか・・
と、思われる老猫が、夜中に驚くほど大きな声で「ごはん」と連呼して、寝ている私を起こす。

今朝も、3時と、5時に叩き起こされた。
おかげでこちらは寝不足が続いている。

ねこは昼間、十二分に寝ているから寝不足にはならない。

「多少は人間の都合も考えてくれよ・・」と言ってみるが、
老いた者の常、
都合の悪いことは聞こえないふりをする。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

かしわ飯

【 酒三合と東筑軒のかしわめし 】

CP J1 08 019 福岡県北九州市八幡西区 JR折尾駅 / LEICA M8 × SUMMARIT-M 35mm F2.5
福岡県北九州市八幡西区 JR折尾駅 / LEICA M8 × SUMMARIT-M 35mm F2.5

酒井くんの車で、筑豊方面に撮影に出かけたとき、
帰りはJR折尾駅まで送ってもらう。

目的は〝東筑軒のかしわめし〟。
これを買って帰って、
一風呂浴びて、一人酒を飲む。

酒の肴にするときは、
おかずの入った豪華版のやつを買う。
お気に入りの写真が撮れた日も、撮れなかった日も、
これが筑豊方面撮影の日の決まりごと。

写真は、改築前の折尾駅構内。
薄暗い構内に、ポツンとある佇まいが気に入って、
駅が新しくなったいまも、できるだけ構内で買うようにしている。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

靴下片方

【 出かけようと靴下片方履いたらその気が失せた 】

JE C8 27 018 福岡市東区 / Sony RX1R × sonnar 35mm F2
福岡市東区 / Sony RX1R × sonnar 35mm F2

これといって出かける用事が無い。
でも、少しは外の空気を吸いながら体を動かさねばという思いもある。

何か用事はないものか・・
あれこれ考えてみるものの、
別に今日でなくても良いか・・
と、持ち前のだらしなさが頭を持ち上げる。

でも、やはり出かけた方が良いのでは・・
と、これまた、持ち前の優柔不断さが顔をのぞかせる。

意を決して出かけようと靴下を片方履いたところで、
「出かけない」と、こころが決まった。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雑居ビル

【 昼日中 静まりかえる雑居ビル 】

JG C5 17 001 福岡県田川郡福智町金田 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8
福岡県田川郡福智町金田 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8

Y字の二股道。
その分かれ目に建つビル。
多くの場合、その形は歪で、独特の雰囲気を醸し出している。
そうなると、ついつい写真に撮ってみたくなる。

この日も、横着にハンドルも握らず助手席にふんぞり返って外を眺めているときに、
賑やかなビルを発見。

建物も看板も、かなり老朽化しており、何もかもがチグハグで雑然としている。
どうやら、どの店も営業はしていない様子。

このビルに灯りがともり、
賑やかな声が響いていた・・
そんな時代に思いを馳せながら、
カーブミラーに小さく映り込んだ自分を気にしつつ撮った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

線路

【 ポイントも 取り払われて 後は真っ直ぐ 】

JG C5 17 018 福岡県直方市中泉 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8
福岡県直方市中泉 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8

人生・・なんて語りたくもないけれど、
これまでに何度ポイントを通過してきたか・・

大概の場合、ポイントを切り替えることもなく、真っ直ぐに進んできた。
それは、思想のような大それたことではなく、
ただただポイントの切り替えにエネルギーを使うのが億劫だっただけ、
のような気がする。

それと、亥年生まれだから、
前しか見ないで猪突猛進(それほどのエネルギーはなかったけれど)してきただけ。

最後に残っていたポイントも、
誰かが取り払ってくれて、
「あとは、ゆっくりと・・」と言ってくれているような景色に出会った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

お疲れさま

【 一日の 疲れを西日で ほぐすねこ 】

JG C5 20 005 福岡市東区 / sony α7RII × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / sony α7RII × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

家のリフォーム工事が始まって数日経過。
見慣れぬ人(工事関係者)が、庭をうろうろ。
足場の組立やら外壁の洗浄等々、普段、聞きなれない騒音も発生。
我が家の猫たちには、大きなストレスになっているようだ。

特に、老猫〝もも〟はダメージが大きい。
夕方になり、工事が終わるとぐったり。
食欲も落ちて、体調も悪そう。

まだまだ、これから一ヶ月弱工事は続く。
この状況に慣れてくれることを願う。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

呼び水

【 先頭の 二人は揃いの 夏帽子 】

CP J0 31 035 宮崎市 / LEICA M8.2 × SUPER-ELMAR-M 18mm F3.8 ASPH.
宮崎市 / LEICA M8.2 × SUPER-ELMAR-M 18mm F3.8 ASPH.

宮崎在住の友人、種子田くんがFacebookに載せた写真を見て思い出した。
同じ場所で自分も写真を撮った記憶がある。

と、いうことで見つけた写真。
種子田くんの説明では〝総合文化公園〟というところらしく、
画面左は、この季節、菖蒲の花が見ごろと伝えている。

この写真は秋に撮ったもので、菖蒲の花は写っていない。
イチョウの木がようやく色づき始め、季節は秋。
幼稚園児の帽子も、先頭の二人は夏。
後の子らは秋。
秋が夏を追いかけて、一色になる日も近い。

振り返ってみると、この日はよく写真が撮れている。

人の写真が呼び水になって、浮かび上がってきた記憶。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

剣道

【 剣道の 面の臭いが蘇る 】

JG C5 17 034 福岡県北九州市八幡西 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8
福岡県北九州市八幡西区折尾 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8

妙な看板。
剣道の〝面〟だけが堂々と描かれている。

その看板に、
ちょうど陽の光が当たっていた。

人の汗を吸い込んだ〝面〟から、
湯気と臭いが立ち上ってくる。

鼻の奥にそんな記憶が蘇った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

美容室

【 美容室と いう名の美容室なのか 】

JG C5 17 006 福岡県田川郡福智町金田 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8
福岡県田川郡福智町金田 / LEICA M-P × ELMAR-M 50mm F2.8

自宅で燻っていたら、酒井君から電話。
いつもの調子で、「暇なら撮影にでも・・」

突然のお誘いで・・
美容室に出かけて髪をセットする暇もあれへん・・
なんて、ことは男の私にはないから二つ返事でOK。

男だからというだけじゃない。
髪もない・・から。

最近は男も美容室に出入りする時代。
でも、美容室で頭を綺麗にしてもらった経験もなく、
一生を終わるだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

笑顔を一枚

【 パラダイス 今となっては夢の跡 】

JG C5 15 012 福岡市中央区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA
福岡市中央区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA

再開発されるのか、
久しぶりに来てみると、多くの店が立ち退いていた。

そのなかの一軒。
もとは喫茶店だったような気がするのだが、思い出せない。

その店のガラス窓に、
時代を感じさせるシングルレコードのジャケットが立てかけてあった。

〝フジヤマ・パラダイス〟
河合夕子さんの笑顔を一枚だけ撮った。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

五月の公園

【 ゆっくりと ただただゆっくり 流れてる 】

JG C5 15 011 福岡市中央区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA
福岡市中央区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA

床屋に出かけたが、臨時休業。
仕方なく散歩。

五月の午後。
背中を見せている座る女性。

その女性の横の男性。
若葉の中を流れる水の音を聴いている・・なんて勝手な想像をしてみた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ハンガー

【 木の枝に 掛けた天女の 薄衣 】

JG C5 14 004 福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.
福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

居酒屋が開店するまでの時間つぶし。
天神から中洲まで、男三人でぶらぶら散歩。
同行の石津くんの見つけた被写体をご相伴させていただいた。

窓ガラスに映り込んだ樹木と、部屋の中に吊るされた白いハンガー。
二つのイメージを重ね合わせて、木の枝に下げられたハンガーといった見立てにしてみた。

さて、このハンガーに何を掛けるか・・
天女の羽衣を掛けてみたが、薄くて写真に写らなかった。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨と花びら

【 花びらと 一緒に流れ行く季節 】

JJ C5 12 004 福岡市東区 / Fuji X100 × Fujinon 23mm F2 /  / JJ C5 12 004
福岡市東区 / Fuji X100 × Fujinon 23mm F2

雨が玄関先のコンクリートを濡らし黒くみせていた。
その上に、ピンクの〈ミヤコワスレ〉の花びらが散って、
雨水の流れに乗って流れていっていた。

天気の良い日であったら、
散ったミヤコワスレの花びらには目もとめかったかも。
雨が背景の地面を黒くしてくれたおかげで、
ミヤコワスレの小さな花びらを際立った。

開いた傘を一旦閉じて、鞄からカメラを取り出した。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

萱草咲く

【 萱草の花咲はじめ やがて夏 】

JG C5 12 002 福岡市東区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA
福岡市東区 / Sony α7RII × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA

二階のベランダに布団を干していたら、
庭に萱草の黄色い花が咲いているのに気がついた。

狭苦しいところに、放り込むように植えて、
水も満足に与えず、肥料もなし。

それでも、毎年、深い黄色の花を見せてくれる。
花はすぐに萎れてしまうが、次から次へと咲いてくれる。

萱草が咲き、梅雨が過ぎると、好きな夏がやってくる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ワイシャツ

【 白色は汚れが目立つから良い 】

JA C5 11 020 福岡市博多区 / Nikon Df + AF-S Nikkor 50mm F1.8 G
福岡市博多区 / Nikon Df + AF-S Nikkor 50mm F1.8 G

洗濯は嫌いではない。
でも、アイロンがけはちょっと苦手。

洗いざらしのワイシャツ。
それがが似合う・・といった風貌・容姿ではない。
ワイシャツはアイロンをパリッと効かせたものを着たい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

モダンコップ

【 手向け花 ガラスの器に やまぼうし 】

JG C5 10 009 福岡市南区野多目 / Fuji X-Pro2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.
福岡市南区野多目 / Fuji X-Pro2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

同じ状況を一年前にも撮りました。
つまり、一年経っても相変わらずということ。
くだらないことに気持ちが動く。

当然、同じように見えても一年前と全くおなじということはあり得ない。
で、撮ってみた。

一年前、ガラスのコップは同じように並んでいたが、〝モダンコップ〟の箱は、ここに無かった。
〝モダンコップ〟・・なんとも妙なネーミング。

暇つぶしに、インターネットで調べてみたら、
見つけた、〝モダンコップ〟。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

調子にのって

【 影引いて 駆ける少女を振り返る 】

JG C5 07 015 福岡市東区 / FUJI X-Pro2 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.
福岡市東区 / FUJI X-Pro2 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

自宅から、勤めていた職場まで、徒歩で40~50分くらいの道のり。
所用があって、久しぶりに歩いて出かけてみた。

調子にのって帰りもルートを変えて歩いた。
さすがに少し疲れを感じはじめたとき、
自転車に乗ってゆるい坂道を駆け降りる少女とすれ違った。

その、元気な姿を振り返って・・
カメラを構えて・・
マニュアルフォーカスでピントを合わせて・・

そこそこの写真が撮れた。

まだまだ、元気にやれる・・と、
またまた調子にのって歩き続けられた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

川底

【 引き潮で 晒す川底 傘の骸 】

Abandoned umbrella / LEICA M-P × SUMMICRON 35mm F2 ASPH.
福岡市中央区 / LEICA M-P × SUMMICRON 35mm F2 ASPH.

博多湾が引き潮の時、
海からさほど離れていないこの付近は川底まで干上がるようだ。

春の桜の頃には、川の両岸には桜が綺麗に咲いている。
そんな川も、川底を見ると、傘の死骸が横たわる。

この場所は、傘が身投げをしたくなるところなのか・・
そんなはずはない。
人が、邪魔になった傘を捨てたくなる、そんな場所のようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

天国で傘

【 天国は 雨傘要らず いつも晴れ 】

JG C5 05 040 福岡市博多区 / LEICA M-P × SUMMICRON 35mm F2 ASPH.
福岡市博多区 / LEICA M-P × SUMMICRON 35mm F2 ASPH.

ずいぶんと昔のことだが、
「雲の上はいつもお天気で・・」というCMソングがあった。
たしか東亜国内航空(TDA)のCMだったと思う。

CMに使われていた曲はもう少し長かったのかもしれないが、
「雲の上はいつもお天気で・・」のフレーズは妙に納得させられ、
いまも記憶に残っている。

傘の好きな人は天国ではさぞつまらないだろうな。
いや、日傘が必要か。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

待ち猫

【 飼い主の 帰り待ちわび 人待ち顔 】

JG C5 05 014 福岡市博多区 / LEICA M-P × Summarit 50mm F1.5
福岡市博多区 / LEICA M-P × Summarit 50mm F1.5

そろそろ飼い主が戻ってくるのか、
家の前の道まで出て、人待ち顔猫。

知らない人間が写真を撮っても動じない様子。
可愛がられているのか、なんとも穏やかな表情。

郵便箱の下にはある口は猫の出入りのためか。
写真を撮っていると、ぞろぞろと、都合六匹の猫が現れた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

二日続けて

【 暗がりに 62歳の 願い事 】

JG C5 05 025 福岡市博多区|崇福寺 / LEICA M-P × Summarit 50mm F1.5
福岡市博多区|崇福寺 / LEICA M-P × Summarit 50mm F1.5

昨日、撮った写真に満足できずに、再び〝崇福寺〟を訪ねた。
狙ったイメージに合わせてカメラもレンズも昨日と変えてみた。

不満はフレーミングにあった。
デジタルカメラで撮影だから、撮影後にカメラの液晶画面をチェックして、フレーミングがまずければ、修整して撮影できるはず。

だけど・・
自分本位の気楽な写真だから、撮影結果がまずくても誰にも迷惑はかからない。
と云うことで、いちいち液晶画面を見ることもなく、フィルムでの撮影のように、現像後に不満を感じることは結構ある。

まあ、それも写真の醍醐味。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

赤い蝋燭

【 子を偲ぶ 赤い蝋燭 地蔵堂 】

JG C5 04 034 福岡市博多区崇福寺 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 27mm F2.8
福岡市博多区崇福寺 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 27mm F2.8

散歩の途中で福岡藩主黒田家の菩提寺〝崇福寺〟に立ち寄った。
境内にある地蔵堂。
線香の煙が漂い、蝋燭の炎が揺れる。

蝋燭のなかに一本だけ赤い蝋燭があった。
童話作家の小川未明さんの『赤い蝋燭と人魚』では、
赤い蝋燭は悲しみの象徴のように語られている。

我が子を思う母親の心。
地蔵堂の赤い蝋燭。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

願いごと

【 都合の良いことばかりの願い事 】

JG C4 08 007 福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus PEN-F × M.Zuko Digital 12mm F2
福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus PEN-F × M.Zuko Digital 12mm F2

散歩の折り返し点。
小さな祠と、大きな楠のあるお宮。

一休みする前に、祠に向かって手を合わせる。
願いごとはとくにしない。

敢えて願うことを考えると、
先に旅立った人があの世で恙無く過ごせますようにと云うことか。

亡くなった人間の息災を願うのは、ちょっとおかしいかとも思うのだが・・
我が身の「家内安全」「無病息災」を願ったところで詮無いこと。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ゴールデンウイーク

【 守護天使 鼻歌交じりに 空を舞う 】

JG C4 06 010 福岡市博多区 / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2ASPH.
福岡市博多区|博多ポートタワー / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2ASPH.

年中、ゴールデンウイークのような身分だから、
世間の皆様がゴールデンウイークと街に、野に山に、海にと浮かれて繰り出す今、
敢えて人混みに出かけることもなかろうと・・

家にこもって〝Wim Wenders〟監督の『ベルリン・天使の詩』を観た。
これまで何度も観ている映画だけど、
今回、気づいたことがある。

図書館で撮影されたシーンで、テーブルの上に置かれた〝August Sander〟の写真集がチラッと映っている。
これはWim Wenders監督の演出だろうか?

映画は何度観ても何かしらの発見がある。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

鯉のぼり

【 鯉のぼり 小さな空で窮屈そう 】

JG C4 05 001 福岡県久留米市 / Sony α7RII × Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
福岡県久留米市 / Sony α7RII × Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

この時期になると、鯉のぼりが話題になる。
各地で川の上空にたくさんの鯉のぼりを泳がせて観光客を呼び込んでいる。
そんなニュースを見るたびに、ちょっと微妙な気分に見舞われる。

鯉のぼりも子供が子供である頃には良いのだが、
いつの日か、日の目を見なくなる。

子供が成長してしまうと鯉のぼりも〝邪魔者〟扱いされる。
その厄介払いされた邪魔者が・・
集められて、川の上で〝招き猫〟ならぬ〝招き鯉〟。

まあ、それでも出番が無いよりは良いのかも知れない。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ