2016年6月アーカイブ

夏草

【 夏の草 今日がいちばん綺麗な日 】

JG C6 30 007 福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 SPH.#
福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 SPH.

いつもの散歩道。
荒地が夏草に覆われるようになりました。

普段は気にすることもなく、通り過ぎている。
なのに、この場所で、突然、足が停まった。

目の前の状況が綺麗と感じられた。
おそらく明日はまた、これまでどおり素通りするのだろうけど。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

風見鶏

【 風見鶏 風上に向いて もの思い 】

JG C6 28 006 福岡市東区 / Olympus Pen-F × DG DUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市東区 / Olympus Pen-F × DG DUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

雨の日はできるだけ外出は控えたいのだけど、
そうも言っておれない雨の日もある。

嫌々歩いていても、写真を撮る気も起こらず、
案の定、大した出会いもないまま・・

そんな気分のときに、
横の川からサギが飛び立って、モデルになってくれた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夏の準備

【 夏支度 去年の残り香懐かしむ 】

CF J1 05 049 東京都台東区蔵前 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8#
東京都台東区蔵前 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

虫干しだろうか。
そろそろ半袖のワンピースを着る季節。
華やかな色合いの花が、
今年も夏の光に映えることだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

脱皮

【 朝日差す 空な裂け目 蝉の殻 】

CF J1 03 028 東京都墨田区東向島 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8#
東京都墨田区東向島 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

庭の老いた椿の木に蝉の抜け殻を見つけた。
もう、そんな時期なのだ。

夜のうちにせっせと土に中から這い出て、
産声をあげ、朝日とともに飛び立っていったのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

佇まい

【 床屋でまどろめば心身爽快】

CB C8 11 007 東京都品川区中延 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.#
東京都品川区中延 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH

建物の上の方にはおそらく屋号が書かれていたのだろうが、
すでに白く塗られていて、もう、商はしていないのだと思われる。

しかし、ある程度の年齢を得た方達には分かるはず。
この建物が何だったのかが。

ここは昔、床屋だったのだろう。
典型的な床屋の佇まいである。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

突然の雨

【 灰色の空にみどりの梅雨の頃 】

JA C6 21 009 福岡市博多区 / Sony α7 × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA#
福岡市博多区 / Sony α7 × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

突然の異音。
窓ガラスを叩く雨粒。

一変、俄かにかき曇り・・といった状況。

この後、
いま泣いたカラスがもう笑ったかのように青空が戻って・・

その後、
また、突然の雨。

猫の目のように変わる空模様。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

みどりの銀杏

【 みどりの玉を撒き散らした梅雨の雨風 】

JG C6 23 010 福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 RWR#
福岡市中央区天神 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 RWR

この界隈は秋になると黄色く色づいた銀杏の実が落ちる。
いまは梅雨。
バスを降りたところに、
まだ、青々とした銀杏の実がたくさん落ちていた。
その、みどり色のなんと魅力的だったことか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨漏り

【 外は雨 地下街にも雨 】

JG C6 23 013 福岡市中央区  / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 RWR#
福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 RWR

地下街に雨水が流れ込むのではなくて、
雨漏り。
破れ長屋のように、
天井からの雨の雫をバケツで・・・
受ける。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

続々、後ろ姿

【 雨は落ち 車は流れる 】

JA C6 21 010 福岡市博多区 / Sony α7 × FE 35mm F2.8 ZA#
福岡市博多区 / Sony α7 × FE 35mm F2.8 ZA

雨は苦手。
写真が撮れないから・・なんて、生意気なことは言いません。
雨の日もちゃんと、写真は撮ってます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

続、後ろ姿

【 こんな時代もあったなと 見栄の一つも張ってみる 】

JS C6 21 071 福岡市博多区 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 23mm F1.4 R
福岡市博多区 / Fuji X-T1 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

横に置かれた、彼女のカバンの開き具合から推測して、
教科書かノートを出して、
今日の授業の復習・・

だろうと思うのだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

後ろ姿

【「今夜暇?」突然聞かれて立ち往生 】

JS C6 20 061 福岡市中央区 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8
福岡市中央区天神 / Fuji X-E2 × Fujinon XF 27mm F2.8

後ろ姿でなにをしているかは分かる。
しかし、男性なのか女性なのか・・
振り返った顔を見ても、それは分からなかった。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

あじさいNo.1

【 あじさいは花より葉の緑美し 】

JG C6 19 012 福岡市東区 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市東区和白 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

No.1と言っても、あじさいが一番好きだということではない。
寧ろ、どちらかというと、あまり好きな花ではないかも知れない。

だからといって毛嫌いしているわけでもない。
我が家の庭にもあじさいが咲き、
雨に打たれる姿を見ると綺麗だと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カーブミラー

【 まやかしの赤と黄色の花咲く街 】

JG C6 18 020 福岡市中央区 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市中央区警固 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

カーブミラーの中の景色だけが、
妙に輝いていた午後。

工事現場の塀で良く見かける造花。
何もない白い壁の方がすっきりして良いと思うのだが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ヴィーナスと蟹

【 四本も悪い夢見た見た嫌な朝 】

Junk yard 大阪市西成区萩之茶屋 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8
大阪市西成区萩之茶屋 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

縛られたヴィーナスを蟹が助けようとしているのか・・
ビーナスが逃げ出さないように見張っているのか・・
どうだか分からないけれど・・
なんとも奇妙。

ホームレスの人たちの小屋が立ち並ぶ一角。
この屋の主人は、アーティスト?

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

献立

【 朝昼晩 何を食べるか悩む日々 】

CF C3 07 021 大阪市西成区潮路 M8×ETM21F28
大阪市西成区潮路 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

世のご婦人たちが、日々の献立に悩むと聞いてきたが、
いざ、自分がその立場になってみると、本当に厄介なこと。
適当に、なんでもいいや・・が、やがては、
食べることすら億劫になってくる。

そうもいかないので、今夜はカレーにするか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

植木鉢

【 ほんのりと記憶が匂う玄関先 】

CB C3 08 052 大阪市西成区 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8
大阪市西成区 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

玄関先に並べられた植木鉢。
下町でよく見かける光景。
夏の夕暮れ時など、植木に水をやりながらの世間話が聞こえたり。
こういう世界を日常として育った。
懐かしさに、ついつい写真に撮ってしまう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ヘレカツ

【 口の中 懐かしい呼び名に甦える味 】

CB C3 08 016 大阪市浪速区恵美須東 / LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL
大阪市浪速区恵美須東 / LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

〝お好み〟(お好み焼き)を食べた帰り。
眼の隅で聞いた懐かしい響き。
「ヒレ」ではなく「ヘレ」。
懐かしい味が口の中に甦える。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

お供え

【 木は実を供え 鳥は羽根を飾る 】

feather & fruit / α7RII × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / α7RII × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

小さな祠に続く石の階。
木や鳥が、お供え物をしていた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

いなり寿司

【 ステーキと決めていたのにいなり寿司 】

Signboard of the farm / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
Wahiawa Oahu HAWAII / LEICA M9 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

今夜はステーキと決めていた。
何かの記念日や祝い事で、然るべきレストランで贅沢に・・と、云うのではない。

ステーキ肉を買って、自分で焼くだけ。
まあ、無精者だから、肉を焼くだけというのは面倒がなくて良い。

肉は前もって準備してある。
ステーキ用の厚い鉄板もある。

付け合わせの野菜などを買うためにスーパーへ。
店内をうろうろしているうちに〝いなり寿司〟が食べたくなった。
このときには、今日はステーキだということをすっかり忘れていた。

ステーキといなり寿司はどうも頂けません。
と云うことで今夜はいなり寿司だけ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

柿の種

【 柿の種 ビールを冷やし忘れてた 】

CB C9 02 056 Honolulu Oahu HAWAII / LEICA M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL
Honolulu Oahu HAWAII / LEICA M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

スーパーで買い物中に、〝柿の種〟が眼にとまり衝動買い。
家に帰って、冷たいビールで・・
しかし、冷蔵庫の中にはビールが入っていなかった。

そうだ、昨夜、全部飲んだのだった。
頭の中ではビールと柿の種の完璧なイメージが出来上がっていただけに、
ウイスキーでも日本酒でも、焼酎でも・・だめ。

口の中に柿の種の味が充満。
それをクーッとビールで流し込む。
お楽しみは明日に順延。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

みどり

【 深呼吸 みどり麗し散歩道 】

JG C6 10 006 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-pro2 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7RII × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

散歩から帰って、
そこで撮った写真を見てみたら、
みどりの綺麗な写真が何枚かあった。

若草の頃のみどり色にくらべると、
色に深みが増している。

この写真は最初、枯れて白っぽくなった枯れ草に気づいて撮る気になった。
オフホワイトとみどり色のコントラストが際立つように、
その他の色は画面から排除してみた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨か〜

【 「雨か〜」 ねこの気持ちを斟酌 】

MY CAT / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4
茶太郎 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

我が家のねこは、代々、野良猫だったものたち。
いま、一緒に暮らしている三匹は、全員、家内が山で見つけて連れ帰ってきた。

我が家に住み着く前はどんな暮らしをしていたのか。
自然の中で暮らしていたのだから、当然、雨に打たれた経験もあるのかも知れない。

雨にまつわる思い出が脳裏をかすめているかの表情。
そんなねこの気持ちを斟酌してみた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カツ丼

【 先客の二人が帰り ひとり親子丼】

JS C9 08 007 福岡県久留米市 XT10×ETM21 2.8A#
福岡県久留米市 / Fuji X-T10 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

この店では何々、
何々が食べたい時にはあの店。
なんとなく、決まっている。

カツ丼が食べたくて、バスと電車を乗り継いではるばる久留米まで。
カツ丼代より交通費の方が高くつくけれど、これも酔狂。

手間取って、店に着いたのが午後二時。
案の定、カツ丼は売り切れ。
しかたなく親子丼を頼み、午後の食堂でひとりさみしく食べる。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

年寄の利点

【 老眼鏡を掛けて見ると、案外と汚れている 】

JG C4 14 003 熊本市河原町 / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
熊本市中央区河原町 / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

老眼に近視、おまけに乱視。
随分と目が悪くなった。
小さくて薄い文字を読むときなどが、天眼鏡を使うことも多くなった。

フィルムを使っていた時代には暗室でフォーカススコープを使っていたし、
その後、デジタルカメラで写真を撮るようになって、
長時間、モニター画面を見続ける日々が続いて、

昨今では写真だけではなく日常生活でもパソコン画面を見る時間が多くなっている。
目を酷使し続けてきた付けが回ってきた。

普段、何気なく暮らしている環境も、
老眼鏡をかけて眺めると、案外と、汚れが目立つ。
年寄には部屋が汚れていても見えていない。

都合の悪いことは聞こえなく、
見たくないものは、見えない、
歳をとることで得た技と、喜んで良いものかどうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

立ち小便

【 犬の散歩 いつものところでマーキング 】

JG C3 30 053 福岡市中央区 / LEICA M-P × Canon Lens 50mm F1.2
福岡市中央区 / LEICA M-P × Canon Lens 50mm F1.2

条件反射というものがある。
書店に行くと、トイレに行きたくなる人が多いと聞いた。
私の知り合いに、デパートに行くと・・という人もいる。

犬の散歩。
犬は何時ものところにマーキング。

飼い主の方も、いつものところで、ちょっと小休止。
その場所の雑草が勢い良く育ているのは、栄養が良い所為なのか。
飼い主の行為を、なんとなく犬が見て見ぬ振りをしているようで、愉快だった。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

紅白

【 応援は、赤勝て白勝て、どっちやねん 】

Uniform of the athletic meet / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R
福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

きっちりと黒白付けるのが苦手とされる日本人。
まあまあまあ・・
で、お茶を濁す。

運動会の紅組、白組。
勝ち負けを競って、黒白を付けるはずが、

最近では、お手て繋いでゴールインなんてことも。
めでたしめでたし。
赤と白。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ウインク

【 雌ねこにウインクされた 】

JG C6 04 001 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

ねこにべったりと憑りつかれている。
本を読んだり居眠りしたりする椅子は普段ねこが寝ているので、
必要なときに、ねこ様からお借りして使わせてもらう。
そのとき、必ずねこも一緒で、膝の上で寝る。

本から目を上げてねこを見ると、
片目を瞑った状態だったので、写真に撮ってみた次第。

寝起きのねこ。
老ねこなので、目やにか何かで瞼がくっついていた模様。
拭いて、目薬を点してやった。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ランドセル

【 小学生、家族の期待を背負に詰めて 】

Come home from school / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R
福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

最近のランドセルは個性的。
色も形も多様化している。
昔は、男子は黒、女子は赤とほぼ決まっていて、形も定型のものだった。

そんななかで、私のランドセルは茶色だった。
「人と違ったものが欲しい」と、自分で選んだのではない。
誰が買い与えてくれたのかは分からないし、
個性的であれと願いを込めて茶色のランドセルを背負わせたのかどうかも分からない。

個性的に育ったかどうかは別として、ひねくれ坊主に育ったことは間違いない。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

母子

【 お父さん 居なくても良いよねと聞く母親 】

JG C6 01 026 福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R
福岡市中央区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F1.4 R

一見、ハッピーな情景なんだけど、
それを意地悪く裏返してみたら、
母親が、子供に「お父さん居なくても◯◯ちゃん大丈夫だよね」と話している・・
そんな世界が想像できた。

旦那は面倒なだけ。
子供と一緒に居られればそれで良い・・
そんな女性が増えているとか居ないとか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

バナナ

【 冷蔵庫から出したバナナの顔色が悪い 】

JJ C9 06 023 Waikiki Oahu Hawaii / OLYMPUS E-P3 + DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
Waikiki Oahu Hawaii / OLYMPUS E-P3 + DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

朝食のときにバナナを食べることが多い。
からだに良いとかそんな効能にこだわっているわけではない。

理由は簡単。
手でさっと皮を剥けて、手も汚さず口に入れれることができる、
面倒くさがりの人間には実に重宝する食べ物だから。

写真のバナナはハワイで食べたバナナの皮。
バナナは生り口から折って皮を剥くのが一般的だが、写真のバナナの皮は逆から剥いている。
新鮮なバナナは生り口が簡単に折れないからだ。

拠って新鮮なバナナは尻からの方が剥き易い。
この生り口が簡単に折れない、ちょっと歯ごたえのあるバナナが旨い。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ