2016年10月アーカイブ

水菜

【 鯨肉とみずな 懐かし はりはり鍋 】

JG J0 27 010 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

散歩道にあるビニールハウス。
季節の野菜を栽培していて、いまは〝ミズナ〟の収穫に追われている様子。

ミズナとくれば、〝はりはり鍋〟。
関西以外の地域で食べられていたのかは知りませんが、懐かしい食べ物です。

クジラ肉とミズナの極めて単純な鍋で、大阪にははりはり鍋で有名なお店がいまもあります。
私が懐かしいのは家庭料理としてのはりはり鍋。
まだ、クジラの肉が安価で手に入った時代の話です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

くちなわ(蛇)

【 朽ちた縄 蛇(くちなわ)のように 横たわる 】

JG J0 30 004 福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus Pen-F × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Olympus Pen-F × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

散歩道に横たわる蛇の骸・・
かと思ったのですが、朽ちた縄でした。
蛇のことを〝くちなわ〟とも言うらしいので、洒落で撮ってみました。

二日がかりで撮りました。
撮影が難しかったという訳ではありません。
撮っても、写真にはならないと考えて一日目は素通り。

二日目。
相変わらず「撮っても、写真にはならない」という印象は変わっていなかったけれど、
面白半分ということで。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこ

【 老いた猫に 我が身の老いを重ねてみる 】

JG J0 29 007 福岡市東区 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
福岡市東区 / Olympus Pen-F × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

老老介護です。
我が家の長老ねこが体調を崩しているようで、様子がおかしい。
その老ねこを、ジジイが介護。

体調を崩した理由のようなものは察しがつく。
猫も人間も老いるとワガママになることがあります。
このねこは気に入らないことがあったり、寂しいとこれまでも度々体調を崩してきました。

ということで、ねこといっしょに日向ぼっこ。
少しは機嫌を直して、元気になってくれれば良いのだが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

蜘蛛の糸

【 蜘蛛の巣が顔に張り付く朝の散歩 】

JG J0 26 004 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summaron 28mm F5.6
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summaron 28mm F5.6

朝の散歩はできるだけ車の通る道を避けます。
年寄りですから車に接触することもあるでしょうし、
排気ガスも臭く、音も煩い。

我が家付近で、車を避けての散歩道となると林の中を歩くことになります。
早朝に林の中を歩いていると、
道を横切って、夜のうちに張られた一筋の蜘蛛の糸が顔に張り付くことが多い。

まあ、それも猛スピードで走る車の音や臭いに比べると、自然のうちと我慢もできます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

歩く

【 向こうを歩く人 こちらを歩く私 】

JG C9 27 006 福岡市東区 / sony α7R II × FE 50mm F2.8 Macro
福岡市東区 / sony α7R II × FE 50mm F2.8 Macro

高齢化社会だから、
肥満を忌み嫌う時代だから、
早朝からウオーキングに汗を流している人を多く目にします。

私も歩いています。
健康志向ということもあるけれど、
常にカメラを連れてあるいて、たまには気まぐれにシャッターを押している。
そこには、気晴らし効果もあるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

狛犬

【 阿と吽と いずれ劣らぬ 面構え 】

JG J0 25 003 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

散歩の折り返し点にしている川上神社。
小さな祠だけれど、由緒はある神社のよう。
大きな楠が二本ある。

境内の狛犬に水を掛けています。
だんだんと苔むして緑色に変わっていくのが面白くて、
この頃は結構、熱中しています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

朝日の道

【 少しずつ 明るくなって 日が昇る 】

JG J0 24 008 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

朝の散歩。
歩いているうちに正面の空が明るくなって、
やがて太陽が顔を出すあたりが一層明るく輝き始めます。

散歩の折り返し点からの帰りは、
すでに太陽が顔を出し、背中から日の光を浴びることになります。
背中が暖かくなり、日の光が後押ししてくれるようで気持ち良く歩けます。

振り返って、太陽の方を眺めると、変哲もない私の散歩道が、印象的に輝いていました。
行く道、帰る道、時折、振り返ってみるのも大事なことです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

秋の雨

【 雨の後 落ちた木の葉に 秋をみる 】

JG J0 01 014 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sony FE 50mm F2.8 MACRO
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × Sony FE 50mm F2.8 MACRO

やはり、夏の雨とは違うね。
雨も冷たく、景色もくすんでいる。

雨に打たれ、風に飛ばされた木の葉も、
茶色いものが目につく。

夏が過ぎても、今年はいつまでも暑いといっていたけれど、
やはり、季節は秋ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

秋草

【 目を細め 眺める秋の日の光 】

JG J0 23 007 福岡市東区 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA
福岡市東区 / Sony α7R II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

日々、何気なく通り過ぎている道。
ある日、突然、足が停まることがあります。

多くは、光であったり、そこから派生する影であったりが、
見慣れた景色を興味深いものに描き変えてくれています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

庭のうぐいす

【 色褪せた 万国旗揺れる 雨上がり 】

JG J0 16 056 福岡県久留米市北野町 / LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡県久留米市北野町 / LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

祭りの日。
生憎の雨まじりの空模様。

〝庭のうぐいす〟はこの町の酒。
酒瓶下げていては写真も撮れないので帰りに買おうと思っていたのに、
買い忘れた。

また今度。
その〝今度〟が、実現するのかしないのか・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

金木犀

【 木犀の 香りほのかに 朝の霧 】

JG C9 08 003 福岡県糟屋郡新宮町 α7RII× / Sony α7R II × Summilux 50mm F1.4 (1st)
福岡県糟屋郡新宮町 α7RII× / Sony α7R II × Summilux 50mm F1.4 (1st)

朝の空気が少し冷たくなってきました。
空が明るくなり、霧が動き始めると、
金木犀の香りが秋を感じさせてくれます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

怒り

【 酔っ払い 我慢できずに 立ち小便 】

Standing piss ban / JAPAN / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4(2nd)
福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4(2nd)

凹んで人目につきにくく、立ち小便し易い空間なのでしょうね。
住人の、頭にきている様子が文字に現れています。

まあ、真昼間にここで立ち小便をする人間はいないだろうけれど、
暗くなり、多少なりともお酒が入ると、ついつい・・なのだろうな。

立ち小便する側は「我慢できねえ」。
迷惑を被っている側は「我慢ならねえ」。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

電柱の影

【 十月になっても暑い日向道 】

JG J0 14 015 福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4(1st)
福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4

日が傾き、
光の色が黄色味を増す頃。
印象的な影と光に恵まれる。
秋は、日が傾き始める時間が早いく、光と影を取り込んだ写真が撮り易い。

壁に電柱の影。
その影を幹に見立てるかのように、塀の向こう側に木がある。
これは、ある意味定番の撮り方。

赤瀬川原平さんの名作の二の前になるので、躊躇しているところに、
気ぜわしく歩く、ちょっと暑苦しい男性が突っ込んできた。

十月も半ばだというのにいつまでも暑く、なかなか秋になりきらない・・そんな日の一コマ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

落書き

【 写真撮る 私を誰かが見つめてる 】

JG J0 14 039 福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4(1st)
福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4

写真を撮っていると、何処からか誰かに見られていると感じることがある。
きっと挙動不審なのだろう。

ちょっとくたびれた町が好きだかが、
そんな町で、私のような面相の人間がうろちょろしていると・・
地上げ、土建に関わる人間が写真を撮っているように見えるらしい。

ちょっと変わったところでは、
市の職員と間違えられたこともある。

いずれにしても、古い町の取り壊しに関わる人間の匂いがするのか。
できれば古い町を残したいと願っているのだけれども。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

大きなお世話

【 階段を昇る足音 怒ってる 】

emergency stairs / JAPAN / Sony α7R II × FE 50mm F2.8 MACRO
福岡県北九州市黒崎 / Sony α7R II × FE 50mm F2.8 MACRO

フィルム時代のカメラは取扱説明書など見なくてもなんとかなった。
しかし、いまのデジタルカメラは機能がふんだんに盛り込まれて、各社、それぞれの方法だから、なかなか一筋縄ではいかない。

突然、露出が狂い始めた。
黒かったり、白かったり、はたまたちゃんと写ったり。

修理に持って行かなければと思っていて・・
ふと、ある機能のことを思い出した。

そのような設定はしていないので、まさかと思ったのだが、そのまさかだった。
露出や調子などを数コマ変化させて撮れる・・あの、ブラケッティングというやつ。
それになっていた。
そんな機能、私にとっては大きなお世話だ。

「カメラの調子が悪い・・」と同種のカメラを使っている知人に話していたので、
「ブラケットになっていた」と話したら、大笑いされた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

秋祭り

【 耳ピアス 村の祭りも 様変わり 】

JG J0 16 048 福岡県久留米市北野町 / LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡県久留米市北野町 / LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

秋祭りの季節。
あちらこちらで伝統的なお祭りに出会う。

カメラは持ち歩いているので、撮らないとは言わないが、
あまり、祭りの写真は得意ではない。

久留米の北野町。
仲間の誘いで北野天満神社の神幸祭(おくんち)に出かけた。

伝統的な祭りだが、
行列の馬は生きた馬から、近年、木馬に変わり、
祭り装束の若者の耳にはピアスが光っていた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

古いレンズで

【 若さを 羨ましいと 西日の街で 】

JG J0 14 043 福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4
福岡市博多区 / LEICA MP × Summilux 35mm F1.4

日の出が遅くなり、
日没が早くなっているこの時期、
街中では3時〜4時くらいの光が良い。

肩に仕上がった洗濯物を引っ掛けて、粋がって歩いている男性とすれ違った。
肩にかかった洗濯物は白。
後をつけて逆光の西日の中で撮ろうと、咄嗟にUターン。

レンズは古いレンズ。
フレアーの効果を期待して撮ってみた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

◯◯の日

【 複線が単線になり 箱一輌 】

JG J0 07 041 福岡県飯塚市 / Sony A7R.2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡県飯塚市|上三緒駅 / Sony A7R.2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

いろいろとあるものです。
何々の日というのが。

歴史にきっちりと裏打ちされたものもあれば、
語呂合わせやこじつけのようなものも少なくない。

10月14日は〝鉄道の日〟。
これは鉄道開業の日に由来しているらしい。

私に鉄分補給をしてくれる友人、Sくんが車で撮影に連れ出してくれた。
Sくんは筋金入りの〝鉄ちゃん〟。
足は自然と鉄路の方に向かう。

撮影の最後の場所は後藤寺線の〝上三緒駅〟。
私は鉄ちゃんではないので、夕方の光に照らされたローカル駅を雰囲気を撮ってみた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

渡り鳥

【 そわそわと 飛び立つ準備か 渡り鳥 】

JG J0 13 009 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 R WR
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 R WR

一夜、羽を休めた渡り鳥が、
再び、目的地を目指して飛び立つ時間なのか、
そわそわと右往左往していた。

渡り鳥の旅は早立ち。
今日も長旅になり、さぞかし疲れることだろうが、
約束の地を目指して、ただただ羽を動かし続けるしかない。

途中で力尽きてしまう鳥もいるだろうが、
そうした鳥が少ないことを願って別れる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ズボンの裾

【 見るからに 男の仕事 ズボンの裾 】

JG J0 12 004 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon 35mm F2 R WR
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon 35mm F2 R WR

道路工事で片側通行。
ガードマンが交通整理をしていた。

その背中をみていて、つまらないことが気になった。
ズボンの裾上げである。

どう見ても男の針仕事。
この男性は独身なんだろう・・


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

コスモス

【 日が昇る コスモスの花に 光灯る 】

JG J0 10 011 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

最近では、朝の散歩に家を出るときにはまだ暗い。
それが、歩いているうちにどんどん明るくなり、
やがて、日が昇りだすと周りの景色も輝き出す。

その変化を楽しめるのが、この時期の散歩の楽しみ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

新米

【 空の青 田んぼにできた 水たまり 】

JG J0 10 002 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

新米を頂いた。
柿も頂いた。
嘗ての学生たちから、秋の実りを届き喜んでいる。

我が人生は実りの秋を過ぎ、初冬といったところだろうが、
温もりの籠った秋を腹に詰め込むことで、暖かな冬を過ごせる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

羽音

【 秋の空 飛び立つ鳥の羽音拡がる 】

JG J0 09 005 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD

朝の散歩で、
刈り入れの済んだ田んぼに鳩が群がって何かを啄ばんでいるのが見えた。

突然の闖入者に驚いて、一斉に鳩が飛び立つ。
勢いよく、飛び立つ鳩たちの羽音がパタパタと大きく響き、
刈り入れの済んだ田んぼから秋の空へと谺していった。

少し待って、
鳩の群れが空を背景にするようになってから、シャッターを押した。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

母猫、子猫

【 飼い主の 猫の話はエンドレス 】

JG J0 07 029 福岡県嘉麻市鴨生 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD
福岡県嘉麻市鴨生 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD

通りを歩いていて猫を発見。
こちらの気配を察して、親猫が子猫を咥えて、草むらの奥の床下から逃げ込んだ。

他にも猫が数匹と、飼い主の老人が居たので、老人と立ち話。
座り込んで傷口を舐めている猫は、「喧嘩に負けてきた」とか、
また、違う猫を指差して、「母猫とこいつは兄妹」とか、
「母猫は4匹の子供を産んだ」
「自分がちょっと病院に入院している間に、一匹死んでいた」
などと、同じ話を延々とエンドレス。

そんな様子に気を緩めたのか、逃げていった母猫が子猫を連れて出てきてくれた。

「家の中にまだ、二匹子猫がいるから入って見てくれ」
老いた男性の独り住まい、部屋の奥に万年床が見えた。
どうやら、その万年床の上に子猫二匹はいるらしいが遠慮した。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

のんびりと秋の空

【 風に揺れ ススキが光る秋の午後 】

JG J0 07 027 福岡県飯塚市 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD
福岡県飯塚市 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 56mm F1.2 R APD

車の助手席から、
お得意の殿様撮影。

車を運転してくれている人には申し訳ないけれど、
のんびりと車窓からの眺めを楽しみ、
気が向けば・・
ちょっと止まってとか、ちょっと引き返してくれる? とか、
実にご気楽。

車の窓を開けると、少し冷たい秋の風が頬を打つ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

朝焼けの窓

【 朝焼けが 小さな窓の 向こう側 】

JG J0 06 010 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 R WR
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 35mm F2 R WR

窓に朝の光。
窓に朝日が当たって輝いているのではない。
窓の向こう側から朝日が差している。

窓に植物のシルエット。
窓ガラスの向こう側(部屋の中)に植物がある。
それも、観葉植物ではなく、雑草らしい。

まるで窓のある、一枚の塀のようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

綿雲

【 綿雲の浮かぶ空見て清々し 】

JG J0 05 004 福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × XF 35mm F2 R WR
福岡県糟屋郡新宮町 / Fuji X-Pro2 × XF 35mm F2 R WR

見慣れた景色。
いつもの鉄塔。
特別なものは何もない。

青い空と、
白い綿雲。
特別なものは何もないけれど、

清々しい気分にさせてくれた。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

衣替え

【 衣替え 信号待ちする学生服 】

JG J0 04 009 福岡市東区 / Sony α7R II × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区|九州産業大学 / Sony α7R II × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

詰襟の学生服を着た学生の一団を見て、
一瞬戸惑いを覚えた。

なんのことはない。
季節が変わって学校の制服の衣替えが行われただけだ。

私が学生服を着ていた頃は、一夜にして学生の服装は変わったものだが、
いまは、猶予期間のようなものがあると聞いた。

白いシャツ姿から、詰襟の学生服に変わったことで、
街の中の季節感が一変した。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

秋の野

【 秋草の 色香が匂う 朝の露 】

JG J0 03 002 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

地面が見えないくらい、植物が生い茂っている。
しかし、その勢に衰えを感る。

緑が濃かった草むらに、色が灯りはじめた。
芋の葉に朝露が転がる。

夏から秋へ、季節の移ろいを見せてくれている。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

海か、山か。

【 小糠雨 湿った空気が柔らかい 】

JG J0 01 007 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × FE 50mm F2.8 Macro
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7R II × FE 50mm F2.8 Macro

湿った空気の中を散歩。
我が家は海側にも山側に行ける位置にある。
さて、今日はどちらの方向に行こうか・・

すでに家を出る前から歩き出す方向が決まっているときもあれば、迷ったまま外に出ることもある。
もともと散歩だから、確たる目的があるわけではない。
その時々の気分次第だ。

電線に停まったカラスも、
空模様を見ながら、どりらに向かうか思案中の模様。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 雨上がり 逆さに傘の花ひらく 】

JG J0 01 032 福岡市東区 / Sony A7R.2 ×SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / Sony α7R II × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

そういえば、最近、傘をお日さんに当ててやっていない。
雨が降れば開き、一働きしてもらい、
用済みになれば閉じて玄関に置きっ放し。

雨が止んで晴れ間がでれば、ちゃんと日に当てて乾かしてもらえる。
ビニール傘もこんなに可愛がってもらえて幸せだろう。

反省して、雨の日以外にも傘を開いてやろう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ