2017年1月アーカイブ

読書時間

【 寒い季節は 膝の上で居眠りねこ 】

JF C1 31 003 福岡市東区 / Sony α6500 × E 20mm F2.8
福岡市東区 / Sony α6500 × E 20mm F2.8

毎日の生活にはリズムがあります。
人間にも、ねこにも。

我が家ではねこが威張っているので、ねこのリズムに合わせるかたちで、私の生活リズムの大部分は出来上がっています。

毎朝の日課の中に、写真のようなひと時があります。
朝食を済ませた後、縁側の椅子に私が座り、
足を伸ばしてその上に毛布を敷きます。

毛布を〝掛ける〟のではなく〝敷く〟のです。
すると、その上にねこがやってきて居眠りをします。
ねこの側からみれば、毛布は私の足の上に敷くということになります。

この状態で30分〜小一時間。
私の読書時間です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

金色の目

【 黒ねこの金色の目が沈む夕日を追っていた 】

JF C1 28 015 福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

日が傾き始めた冬の公園。
一人の女性が携帯電話をかざして写真を撮っていた。

その先を見てみると、石の上に立派で綺麗な黒猫が姿勢を正して鎮座していた。
まるで傾き始めて、黄色味を増した太陽のひかりを慈しむように。

写真を撮っていた女性に挨拶をして、一緒にねこの写真を撮らせてもらいました。

西日を受けて、金色に輝いている黒猫の目を見ていて、
実はこの金色に輝くひかりは、この黒猫の目から発せられているのではないか・・

だとしたら、まさにこの場所が世界の中心。
などと、馬鹿げたことを考えてしまいました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ペアルック

【 父と息子 土曜の午後のペアルック 】

JF C1 28 004 福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区|筥崎宮 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

ペアルックは、
なんとも生温くて嫌なものだけれど、
写真に撮るには良い被写体のような気がします。

「同じものが二つ並んで・・」という、私の好きな状況でもありますので。

とは言っても、カップルのペアルックは気味悪くていけません。
やっかみ半分なのかも知れませんが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

春節

【 木沓の音も軽やかな 季節はずれの暖かさ 】

JF C1 28 007 福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区|筥崎宮 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

ついこの前、新年を迎えたのに、
早いもので一月も終わろうとしています。

初詣で賑わっていた神社の境内も、
季節はずれの陽気のなか、穏やかな時が流れていました。

年の初めに誓った〝一年の計〟も、
一月保たずに反故になってしまった人もいることでしょう。

幸い、春節(旧暦の正月)でもあるので、
新たに〝一年の計〟の立て直しという手もあります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ごはんとコーヒー

【 午後三時 〝日替わりランチ〟は終わっていた 】

JG J1 30 076 福岡県久留米市  / LEICA T × SUMMICRON TL 23mm F2 ASPH.
福岡県久留米市 / LEICA T × SUMMICRON TL 23mm F2 ASPH.

食堂の前のショーケース。
おそらく〝日替わりランチ〟が並べられていたのだと思います。

ショーケースには、ごはんとコーヒーが入ると思われるカップだけが残って、プライスカードは裏返えされています。

撮影したのが午後3時を過ぎていたので、
ランチメニューは終了して、日替わりの料理は取り除かれた後なのでしょう。

よく見ると・・
この状態だと、メインディッシュを並べる空間がありません。
おそらく、メインディッシュを取り除いた後に、ごはんとティーカップをレイアウトして並べ替えていると思われます。

それが、ごはんとコーヒーだけ・・といったように見えて愉快でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


マグカップ

【 同じカップを二個並べ コーヒー注ぐ朝 】

JA C6 01 013 福岡市中央区平尾 / Nikon Df × Ai-s Nikkor 85mm F2
福岡市中央区平尾 / Nikon Df × Ai-s Nikkor 85mm F2

注文していたマグカップが届いた。
お揃いが好きだから二個注文していました。

若いときはそうでもなかったけれど、今は、肉厚のマグカップが好き。
口に持っていったときの、柔らかな口当たりが良いから。

早速、コーヒーを淹れて10時のティータイム。
ひとりで飲むのだけれで、二杯淹れる。

カップを二個並べ、立ち上る白い湯気を眺める。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

弁当二個

【 ねこを相手に食べる弁当 窓の外は明るい日差し】

JF C1 24 001 福岡市東区 / Sony α6500 × E 20mm F2.8
福岡市東区 / Sony α6500 × E 20mm F2.8

天気も良いし、昼の弁当を買いに外出。
オーガニックな食材で作った弁当を売る店へは大学の校内を横切ると近道になる。
油物の臭いが立ち込める学食を横目に見ながら、若者たちの群れに混じり歩く。

種類の違う弁当を二つ買った。
こういったことはこれまでしたことがないのだけれど、
料理をするのが億劫になって、夜も弁当で済まそうという考えたのです。

二つの弁当。
主材は違っているのだけれど、副材が同じ弁当を続けて食べるのは、
なんとも味気ないものでした。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

石になった花

【 冷たい空気の中で 花は石になったのか 】

JF C1 24 022 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 20mm F2.8
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 20mm F2.8

妙なところで花籠を見つけた。
近づいてみると焼き物で作られた置物の花籠。

ブルーシート、錆びた鉄板等々が積み上げられた殺風景なところに、
誰が花を添えたのか・・

長い間、誰からも忘れ去られた片隅で、
鉄は錆び、
誰かを待ちわびていた花は石になってしまった・・
そんな物語を想像してみた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

広島で野球

【 小さな公園 メンバー足らずの野球 】

JF C1 19 043 広島市中区 / LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
広島市中区 / LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

近頃の人気のスポーツはサッカーでしょうか。
私が子供の頃、人気のスポーツは何と言っても〝野球〟でした。

考えてみれば、戦後の貧しい時代でしたから、
バットやグローブといった道具の必要な野球より、ボール一個あれば良いサッカーの方が良いように思うのですが、アメリカの影響で野球だったのでしょう。

しかし、最近ではバットを振り回している子供より、サッカーボールを蹴っている子供の方をよく見かけます。

広島市内を歩いている、小さな公園で三人の子供が野球らしきことをしていました。
さしが〝広島東洋カープ〟の地元・・と、カメラを構えたら、
一人の子供が逃げ出し、木の陰に隠れてしまいました。

「知らない人に写真を撮ってもらってはいけません」
などと言われているのでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

2

【 ドーナツを二つ買って仏さんと一つずつ 】

JF C1 19 041 広島市中区 / LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
広島市中区 / LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

一番好きな数字は〝2〟です。
他の数字、例えば 1 でも 5 でも、
11 とか 55とか、ぞろ目で二つ並んでいるのも良いですね。

好きな数字〝2〟がぞろ目で並んでいると、それはもう最高に良い。

写真の被写体も、
同じものが二つ並んでいると喜んで撮ります。

広島の街中で山羊を発見。
それも二匹。
広島土産にパチ、パチと二枚撮影。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

たんぽぽ

【 黄色い箒 たんぽぽに見立てて 春よ来い 】

JF C1 19 016 広島市西区草津港 / LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
広島市西区草津港LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

長閑な広島、草津港で見つけた黄色い箒。
冬枯れの木の下に咲いた〝たんぽぽ〟に見立ててみました。

我が家の庭の貧弱な椿の木も花を咲かせ始めました。
沈丁花も蕾を膨らませています。

このところ、寒さに負けて外に出て写真を撮っていない。
早く、早く、暖かくなって欲しい・・と、こころも身体も、カメラやレンズも言っています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

頭のなかで・・

【 ♪ かもめが翔んだ〜 ♪ と頭のなかで誰かが唄っている 】

JF C1 19 012 広島市西区草津港 MP×ASNM50F2A#
広島市西区草津港LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

♪ かもめが翔んだ〜 ♪ は、
渡辺真知子さんのセカンド・シングル曲で1978年( 昭和53年)に発表された曲の歌詞の一節。

曲名をkamomegatonndahiと入力したら〝カモメが飛んだ日〟と出た。
本当は〝かもめが翔んだ日〟が正しい。

「かもめ」と〝ひらがな〟にした理由は分からないけれど、
ファインダー越しに見る景色にはこの方が合っている。

曲のなかでは、『ひとはどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか』となっているけれど、
哀しくなくても、海は良い。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

広島へ

【 柔らかな 光と海風 のんびり一歩一歩 】

JF C1 19 019 広島市西区草津港LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
広島市西区草津港LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

ねこ三匹と同居しているので、
泊りがけの旅はおろか、日帰りの旅もままならなりません。

そんななか、日帰りですが久しぶりに新幹線に乗って広島へ。

黒白銀塩写真の展覧会を観て、広島お好み焼きを食べて・・
広島在住の写真仲間、Tくんの車で草津港へ。

長閑な日和のなか、ぶらぶらと歩いて、
なんということもないものを喜んで写真に撮って、
旅気分満喫の一日でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雲が団子になって

【 寒風に押され 雲が家路を急いでいる 】

JG J2 27 015 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA T × SUMMICRON-TL 23mm f2 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA T × SUMMICRON-TL 23mm f2 ASPH.

雲が団子状に連なって山の向こうに向かっている。
雲に塒があるとしたら、
まるで家路を急いでいるようだ。

「今夜は寒くなるから早仕舞いだ・・」
「家に帰って熱燗で一杯・・」
「嬶が〝早いね、身体でも悪いの?〟といいそうだな・・」
などと、言っているかどうかは分からないけれど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

白い息

【 朝靄に向かって白い息を吐きかけてみる 】

JG J1 12 014 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summicron 50mm F2
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summicron 50mm F2

散歩の折り返し点は大きな楠のあるお宮。
片道、40分くらいの朝の散歩。
放射冷却だとかで空気が冷たい。

朝靄の漂う散歩道。
歩いて温まった体から吐き出される息も白い。

帰りはコンビニに立ち寄って、
朝飯を買います。

朝はパン食。
さて、今朝は・・
サンドイッチとドーナツにするか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

冬の猫

【 冬の猫 陽だまりに寄り添う 】

JF C1 16 005 福岡市東区 / Sony α7R II × G Biogon 28mm F2.8
福岡市東区 / Sony α7R II × G Biogon 28mm F2.8


大きなガラス窓から、
太陽の光が差し込み、部屋のなかは暖かいのでエアコンを切った。

すると、それまでエアコンからの暖かな空気が吹き出すところで寝ていた兄弟猫が、
陽だまりに移動。

別に、エアコンを切ったことに抗議しているわけではないのでしょうが、
二匹寄り添って暖をとっている様子。

カメラが嫌いな茶太郎は、
居眠りするときも俯き加減。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


初冠雪

【 雪が周りの音を吸い取っている 】


JZ C2 19 036 福岡市東区 / LEICA M9 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.
福岡市東区 / LEICA M9 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.


初冠雪です。
朝、新聞を取りに外に出ると、薄っすらと雪が積もっていました。
一面の銀世界には程遠いのですが、
雪を見ると、なんとなく、気持ちが引き締まります。

根雪のある地方で暮らした経験もない人間にとって、
たまに降る雪は魅力的です。

寒いのが大の苦手な私でも、
♪ 犬は喜び庭駆け回り・・♪ のように、
カメラを持って外に飛び出したくなります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒波到来

【 子供の頃とは焚き火の匂いも変わった 】

JG J2 06 011 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 16mm F2.8
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 16mm F2.8


寒波到来です。
今日は土曜日ですが、ちょっとした用事があって外に出ました。
「冬だな・・・」と呟いて、背筋を伸ばして歩き始めました。

今日から寒い日が続くと天気予報で言っていましす。
本日は私の衣類のなかでも最も暖かい組み合わせを選び、寒波に対して準備万端整えて出ましたので、身体が縮むことはありません。
寒い季節にはシャンとして颯爽と歩くようにしています。
ジジイが背中を丸めて歩く姿は嫌ですからね。

最近は暖かな下着もありますし、保温性に優れた衣類も多いので助かりますが、これらの殆どは化学繊維で出来ています。
衣類は出来ることなら天然繊維で出来たものを選びたいのですが、暖かさ優先です。
頭にはフリースで出来た帽子を載せ、靴下も暖ったか靴下で、頭からつま先まで化学に包まれてます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒波

【 根こそぎの 丘の上に寒風が吹く 】

JF C1 13 016 福岡市東区 / LEICA T × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / LEICA T × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

昨年の秋。
家の庭の木々を少し動かしてみました。
小さな庭木でも、スコップで根を掘り起こして別の場所に移すのはなかなか大変なことでした。
動かした木々は、幸い、今のところ枯れたものはなく、春にはちゃんと芽吹いてくれることを願っています。

宅地の造成地なのでしょう。
大きな木の根がごろごろ。
その丘の上には真新しい家。

自然を制圧した人間の力を誇示するには、あまりにも陳腐で寒々しい景色です。

明日から、この冬一番の寒波がくると天気予報では言っています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

冬の色

【 やがて散る その前に見せてくれる色が良い 】

JG J2 12 003 福岡市東区 / SONY α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN
福岡市東区 / SONY α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN

〝冬枯れ〟という言葉があります。
草や木の葉が枯れて一面茶褐色の物悲しく、
荒涼とした状況のことを言い表しているのですが、
それに至る、一歩手前、
いくらか色を残している・・草枯れの頃とでも言うのでしょうか・・
そんな状況に惹かれます。

私の散歩道の中で、よく足の停まるところがあります。
時折、人は見かけるのですが、普段は人が暮らしているのかどうかは分からない、
そんな人気のない家のブロック塀に沿って、
折々の色が目を楽しませてくれるのです。

その塀際で見つけた冬の色です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

朝帰り

【 朝帰り 締め出された猫の詫びる声 】

JE C1 11 010 福岡市東区 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
福岡市東区 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

猫は夜な夜な集会をすると聞いた。
自分の縄張りの見回りもしなければならない。
猫もなかなか忙しい。

親分格の猫ならば、手下猫の相談にものってやるだろう。
帰りそびれて、とうとう朝帰り。

飼い主は、それを知ってか知らずか、戸締りをして熟睡。
猫が外から呼んでも、いつも出入りしているガラス窓は開かず。

そんな姿を写真に撮られて、ちょっと戸惑い気味の猫。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

昨日は成人の日

【 狛犬も 微笑む日差し 天満宮 】

JF C1 10 006 福岡県太宰府市 / LEICA T701 × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.
福岡県太宰府市 / LEICA T701 × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.


〝成人の日〟の翌日。
平日です。

学校も始まり、新春気分もひと段落といったところでしょうか。
正月三ヶ日や土日・祝祭日は人出が多いのでおとなしくしてきたのですが、
ここでようやく暇人は重い腰を上げて初詣。

〝太宰府天満宮〟は学問の神様。
受験生やその家族の姿も多く見られます。

なかには手を取り合って、彼氏・彼女と思われる受験生も。
合格、不合格が縁の切れ目なんことにならなければ良いのだけれど。

名物の〝梅が枝餅〟を三個買って、
一個はその場で食べ、あとの二個は持ち帰り、仏さんにお備え。
もちろん、腹に入れるのは私なのですが。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫と立ち話し

【 猫二匹と 人間一人の立ち話 】

JG J0 14 005 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7RM2 × E 35mm F1.8 OSS
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7RM2 × E 35mm F1.8 OSS

人と話さないまま一日を終えることがままあります。
でも、猫に話しかけない日はありません。

朝目覚めて最初に話しかける相手は猫です。
こちらから声をかける前に、毎朝、「ごはん〜」と言ってねこに叩き起こされています。

外に出ても、猫に出会うと「お〜、お前さんは野良か?」とか、話しかけてしまいます。

猫には話しかけるだけで、会話にはなっていないけれど、
なんとなく意思の疎通のようなものは感じています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

気晴らし

【 カラス目で追い 躓く夕暮れ 】

JG J2 10 008 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN

気晴らしの方法は人それぞれでしょうが、
私の場合はカメラを連れて歩き回ることが気晴らし法の一つと云えます。
我が家は福岡市といっても郡部との境で、歩いて行ける範囲に海も山もあります。

しかし、
街中の平坦な道を歩くのは苦にならないのですが、
山道など上り坂を息を切らしながら歩くのは好きではありません。

最近では体力の衰えを感じるようになりました。
運動も兼ねて、ちょっと負荷の掛かる山裾歩きの必要も感じてはいるのですが、
根っからの無精者ですから、気も向かなければ、足が向いてくれません。

山に向かっても、頂上を目指なんてことは端から諦めて、
山裾歩きでお茶を濁す日々です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

雨が降りそうな空

【 黄昏て 光るオレンジ 退く青 】

JF C1 07 008 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN

明日の朝に食べるパンを買いに、夕方、近くのパン屋まで。
家を出たところでぽつりと雨粒が落ちてきました。

再び鍵を開けて傘を持って出るのも面倒なので、
一か八か傘を持たずに外出。
傘に限らず手に荷物を持って歩くのが嫌いですから。

店の名前は〝KERES〟。
レストランもあり、ケーキも有名なお店で、デパートの地下にも出店しているお店ですから〝パン屋〟を呼ぶのはちょっと可哀想かも。
今風に〝ベーカリーショップ〟と言うべきでしょうか。

その〝 KERES〟の建物の壁。
〝KE〟の文字の明かりが消えていて、〝RES〟の文字だけが、
黄昏時の微妙な光の中で目立っていました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ライター

【 線香を 点けるマッチの音寂し 】

JG C3 19 015 福岡市中央区 / OLYMPUS PEN-F × M ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
福岡市中央区 / OLYMPUS PEN-F × M ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

ライターを買いに旧職場の前の画材屋に出かけた。
仏さんに供える線香を点すライターが切れてしまったのです。
マッチが見つかったので擦ってみましたが、古すぎて駄目。
マッチを擦るなんて何十年ぶりでしょうか。

それにしても何故、画材屋にライターを買いに?
実はこの画材屋さん、以前、たばこの自動販売機を店の前に置いていました。
その関係でいわゆる百円ライターも扱っていたのです。

たばこの自販機を撤去して、ライターだけが残ったという次第。
それで、在庫処理の一助にと出かけました。

家にいても、一人ぽつねんとしているだけの老人にとって、
楽しく四方山話ができて、わざわざ出かけてきた甲斐があったというものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

まどろみ

【 まどろみに 落ちたとおもえば目が開き 】

JG C9 04 013 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 60mm F2.4 R Macro
Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 60mm F2.4 R Macro

年が明けて五日目。
ついに遠出です。

しかし、まだ撮影のための外出とは言えません。
所用半分、ついでに写真・・といったところです。

いざ、出かけようとしたら、先ほどまでおとなしく寝ていたねこが起きて騒ぎ出した。
やれやれ、またねこ様に納得してもらって寝かしつけなければなりません。

知らん顔して家を出て、帰ったときの惨状を考えると空恐ろしいのです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

靴履いて

【 立ち止まる 人とていない 靴屋の店先 】

JE C2 15 026 福岡県直方市 / Sony RX1 × Sonnar 35mm F2
福岡県直方市 / Sony RX1 × Sonnar 35mm F2

四日目にして、
初めて靴を履いて外出した。

これまで、外に出ても近くのポストまでだったので、
サンダルを突っ掛けて出ていました。

カメラも持って・・・
とは言っても、写真を撮るのが目的での外出ではありません。

冷蔵庫の中の食料が心細くなってきたので、本日から営業再開の近くの食料品店まで食いものの調達です。

新年、四日目にしてようやく体が動き始めました。
体が動いて、次は「写真でも撮りに行くか」と気持ちが動けば2017年の封切りなのですが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

三ヶ日

【 三ヶ日 ぐうたら爺いは寝正月 】

CB C3 06 020 大阪市福島区 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8
大阪市福島区 / LEICA M8 × ELMARIT-M 21mm F2.8

とうとう三ヶ日、家の中でぐうたらを通した。
初詣にも行かず、
初売りにも心を動かされることなく、
家から外に出たのは、年賀状を出しに近くのポストまで。

未だにカメラのシャッターも押していません。
おそらく、三ヶ日が終わった時点で写真を撮っていないなんて、
前代未聞。

寝正月を決め込んだり、
届いた年賀状を眺めたり、返事を書いたり。
ここ数年、年賀状を書いていなかったのに、どういう風の吹き回しか。

これは、ひょっとして老化の現れなの?

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ぐうたら

【 正月は 寅さん観ながら二日過ぎ 】

JE C1 11 017 福岡県糟屋郡新宮町福岡県糟屋郡新宮町 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
福岡県糟屋郡新宮町 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

年末年始はテレビ番組が実につまらない。
芸人の年に一度の棚卸しのような番組や、だらだら、ちゃらちゃらした番組ばかりで、実に腰が落ち着かない。

困った・・別に困ることもないのだけど・・ときのDVD。
〝寅さん〟を観ながら届いた年賀状の返信を書いて、
正月二日目も、ぐうたらに過ごして日が暮れた。

我が正月の過ごし方も「だらだら、ぐずぐず」だから、テレビ番組のことを批判できる立場ではないことは百も承知。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


呑気な元旦

【 新年に思うことあれこれあれど 】

JE C3 27 049 福岡市中央区 / Fuji X100s +Fujinon 23mm F2
福岡市中央区 / Fuji X100s +Fujinon 23mm F2


新年早々、へそ曲がりなことから書き始めますが、
2017年1月1日と云っても2016年12月31日の次の日でしかありません。

2016年が終わり、2017年が始まったとしても、
私を取り巻く状況は良いことも悪いことも相変わらずで、
ことさらめでたくもありませんが、
やはり新年ともなると、気持ちを新たにすることができます。

そこで、今年一年の計画。
新年を迎えたことを機会に、生来のへそ曲がり根性と癇癪を、
なんとかしてんみるか・・・
などと、出来そうもないことを一年の始めに考えて・・・
みたところで、どうせ死ぬまで無理なんだからと、
呑気な元旦。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ