2017年2月アーカイブ

ねこが待っている

〝 光の色が変わった 猫が待っているので帰るか 〟

JF C2 28 013 福岡市博多区 / Sony α7RM2 × Leica SUMMARON-M 28mm F5.6
福岡市博多区 / Sony α7RM2 × Leica SUMMARON-M 28mm F5.6

春めいてきました。
陽が暮れる時間もだいぶ遅くなって、
カメラを持って散歩していても、これまでより一時間ほどながく歩けるようになりました。

「あっ、もうこんな時間か・・」
と、こころのなかで帰り支度をします。

家で、ねこが待っているのです。
腹を空かせているはず。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

微睡む(まどろむ)

〝 半分日向 半分日陰の心地よさ 〟

JF C2 27 005 福岡市東区 / Sony α7RM2 × SUMMARON-M 28mm F5.6
福岡市東区 / Sony α7RM2 × SUMMARON-M 28mm F5.6

今日も彼女はいつもの自分のペースで過ごしています。
ベランダに陽の光が当たりだすと、私を呼びにきます。

一緒にベランダに出てブラッシング。
季節の変わり目はよく毛が抜けます。

気持ちが良くなると、
ちょっと壊れた洗濯籠を利用した、彼女用の小部屋で微睡む。

上手く私を巻き込んで、彼女なりの心地良い生活を送っているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

消えた裸電球

〝地図にもなかったような路地だけど 記憶からも消えてしまう 〟

Alley that disappears in redevelopment
福岡市東区 Sony α7M2 × PENTAX-M 50mm F2.8 Macro

〝裸電球〟とは『笠などの覆いのない電球』のことを言うらしいので、
厳密には写真の外灯は裸電球とは言えないのかもしれないのですが、
裸電球ということば以外にしっくりとくることばが思い浮かびません。

この路地もマンション建設で、外灯の灯りだけでなく、
路地そのものが消えてしまいます。

そうなると、徘徊老人がこの町を彷徨う機会も減るでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

暖かくなれば・・

〝我慢 暖かくなれば すべて良くなるはず〟

JF C1 25 001 福岡市東区 LEICA T × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.#
福岡市東区 LEICA T × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

冬眠というほどではないのですが、
寒い時期はじっと我慢です。

ここを乗り切り、もう少し暖かくなると、
すべてが心地良い方向い動き出すはず。

庭で雑草を引き抜いていると、
沈丁花の花が香ってきて、ほっとします。

白い沈丁花を庭に植えようかな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

万年筆を洗う

〝気持ちの良い青空 万年筆を洗ってやる〟

JS C5 24 043 北九州市若松区 / Fuji X-T1 × Cari Zeiss Touit 32mm F1.8
福岡県北九州市若松区 / Fuji X-T1 × Carl Zeiss Touit 32mm F1.8

万年筆が好き。
何本も持っているので、それを順繰りに使っています。
使っている万年筆のインクが掠れると、次の万年筆に取り替える。

使い終わった万年筆は、綺麗に洗ってやります。
透明のガラス容器にぬるま湯を入れて、
そこに万年筆を浸けると、
溶け出したインクがゆらゆらと漂う。

今日は綺麗な青空で、
青いインクの万年筆を洗ってやるのに良い天気です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

何か妙?

〝片隅に ふっと笑顔になれるものを見つけ〟

JA J2 02 031 福岡県久留米市 / LEICA M9-P × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.#
福岡県久留米市 / LEICA M9-P × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

猫が好みそうな場所で、
この〝黒猫〟をよく見掛けます。

俺より強そうな先客が居る・・
と、やってきた猫が尻尾を巻いて逃げていく。
そんな効果を期待してぶら下げているのだろうか?

そんな黒猫の札が結構好きで、目に入るとついつい見入ってしまいます。
この札には何やら文字が書かれていましたが・・
一目見た時から何か変。

札には、『とるな!! とらないでください  猫がフンをします』と書かれて・・・
しかし、よく見ると『猫』の字が違う。
それが違和感となって、妙に心がざわざわしたのでしょう。

世の中の片隅には、こんな面白いものがあちらこちらにあります。
それらを面白いと感じるかどうかは、人それぞれですが。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

こころがニヤリ

〝どうしてこうなるのか? 分からないから面白い〟

JC J0 23 026 福岡市西区今津 Olympus E-P1 × M Zuiko Digital 17mm F2.8#
福岡市西区今津 Olympus E-P1 × M Zuiko Digital 17mm F2.8


私にも小さいながら書斎のような空間があります。
このところ、本箱の整理をしているのですが、
本箱にも死角といった場所があって、
「こんなところにこんなものが・・・」といった発見というか再会というか、そんな出会いがあります。
それは、単に自分が忘れてしまっていただけのことなのですが、
ささやかな発見は、ちょっとこころ弾むものです。

写真に撮るもの(被写体)の場合も同様です。
舞台の中心でスポットライトが当たっているようなものは誰もがカメラを向けるでしょうが、
私しか・・
私だから・・
気づけたような、
片隅でうずくまっていたものに気付いたときは、こころがニヤリと微笑みます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

光の匂い

〝陽だまりで ねこが春の匂いを感じて鼻を動かしている〟

JG C5 05 001 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 27mm F2.8#
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 × Fujinon XF 27mm F2.8

ベランダに光が差し込む時間になると、
ねこが外に出してくれとやってきます。

日の光が当たるところで、
くんくんと鼻を動かしています。

光は日差しや色だけではなく、匂いも春模様に変わりつつあるようです。
老いて鈍感になった爺いには分からないけれど。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

猫が豹に

〝昼間は猫を被り 夜は豹変 我が家の猫たち〟

JA J0 26 023 福岡県八女市 / LEICA M9 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.#
福岡県八女市 / LEICA M9 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

朝、起きてみると、壁に掛けてある額縁が傾いていることがよくあります。

昼間のねこは、寝てばかりでおとなしいものです。
その猫が、夜になり人間が寝静まると、
どたんばたん・・
昼間は〝猫を被って〟いて、夜は豹変して大暴れです。

兄弟ねこが毎夜の大運動会。
その、所為で額縁は傾き、ブラインドは破れ・・
片付け忘れて、テーブルの上に置いてあったものは床に転がって・・と云うのが、我が家の朝です。

ブラインドを取り替えたいのですが、いまの状態だと替えてもすぐに駄目になるのは目に見えています。
我が家のブラインドが綺麗になるのは、猫が老いて昼も夜も大人しくなってからのことです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

インフルエンザ

【 梅が咲き 北へ戻る渡り鳥 】

JA C5 06 014 福岡市東区 / Nikon Df × Nikkor-P.C 105mm F2.5#
福岡市東区 / Nikon Df × Nikkor-P.C 105mm F2.5

私の風邪はインフルエンザではなく、普通の喉風邪だったようで、
回復の兆しがみえてきました。

インフルエンザといえば、
この時期には〝鳥インフルエンザ〟もあります。

殺処分という大量虐殺がニュースで伝えられるたびに、
心が痛みます。

鳥といえども命。
その命を〝処分〟するなんて・・


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 影伸びて 足取り軽く散歩楽しむ 】

JE C2 02 020 熊本市 / Sony Cyber-shot RX1×Sonnar 35mm F2#
熊本市 / Sony Cyber-shot RX1×Sonnar 35mm F2

写真に撮る、撮らないはそのときそのときのちょっとしたバランスで変化します。
同じ被写体であっても、光の状態、こころ模様、機材の状況などいろいろな要素が絡み合って、「撮ろう」「まあ、撮らなくても良いか」「撮れないな」などと判断します。

何が何でも写真にしてしまわなければならないプロの写真家の皆さんとは違って、極めて自分本位で、ご気楽です。
だから、私はいつも写真をやっていて愉しいのです。

さて、今日の写真ですが、「どうでも良いようなもの」を撮った写真を探してみました。
私が写真に撮るものはどうでも良いようなものばかりなので、何も改めて探すほどのことでもないのですが、
そこはそれ、人様にとってはどうでも良いような写真であっても、私にとってはどうかあったものたちですから、今日の気持ちを絡めてあれこれ悩んでみました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ここらが底

【 羨ましいくらい気持ちよさそうに寝るねこを見習って寝る 】

JE C2 11 009 福岡市東区  / Canon EOS 6D × EF 24-70mm F4L IS#
福岡市東区 / Canon EOS 6D × EF 24-70mm F4L IS

昨日、風邪の治療に病院に出かけたのだけれど、
そこで、新たな風邪菌を貰ってきたのか・・
今日は体温が上昇。

ぐったりとして寝込むといったことはないのだけれど、
ここらが風邪の症状の底とみて、
背中を太陽のぬくもりで温めて、のんびりと静養に努めます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

風邪で病院へ

【 年寄りの痩せ我慢が風邪を悪化させ 】

CF C8 22 031 北九州市門司区 / Canon EOS Kiss × EF-S 17-55mm F2.8#
福岡県北九州市門司区 Canon KissX × EF-S 17-55mm F2.8

悪寒に始まり、
頭が重い、喉が痛い、洟水が出るなどなど、
風邪の諸症状が重なるようになりました。

風邪薬も飲まず、
ひたすら自己の体力でを信じて、回復を待ち望んでいたのですが、
とうとう、掛かり付け医に診てもらおうと病院に出かけました。

熱はそれほど高熱は出ていないので、
喉風邪との診断。

二種類の薬をもらって、陽の当たる坂道をのんびり帰宅。
早速、薬を飲んで静養です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

風邪らしく・・

【 寒風に背中丸めて一声 熱いの 】

JS J2 25 013 福岡市博多区 / Panasonic GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.#
福岡市中央区 / Panasonic GX8 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

福岡の夜は、〝屋台〟が有名。
昔はラーメンや焼き鳥を扱う屋台が一般的だったけれど、
最近では天婦羅やイタリアン、フレンチまで屋台で食べられるらしい。

その屋台も、いろいろと問題があるようです。
営業権の許認可とかで、このところニュースネタになっています。

今の私は風邪気味で夜の街を千鳥足で彷徨うなんてことはできません。
家のテレビでそんな街のニュースを眺め、ゴホゴホ咽せています。
いよいよ、風邪らしくなってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

予感が・・

【 風邪対策 早めにねこと布団に入る 】

JG C2 10 007 福岡市博多区 / LEICA M-P × Summilux 50mm F1.4#
福岡市博多区 / LEICA M-P × Summilux 50mm F1.4

風邪をひいたかも?
との、予感が、どうやら的中しそうな気配です。

たかが風邪、されど風邪。
風邪は万病のもと。
年寄りには油断大敵です。

〝青菜に塩〟の如く
〝ジジイに風邪菌〟で、ぐったり。
と云うことで終日自宅謹慎。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

風邪?

【 風邪気味の飼い主の顔 ねこ覗き込む 】

JF C1 09 009 福岡市東区 / LEICA T × SUMMICRON TL 23mm F2 ASPH.#
福岡市東区 / LEICA T × SUMMICRON TL 23mm F2 ASPH.

街で呑んで、店を出たところで寒さに襲われました。
風邪を引き込んだか?
風邪は万病のもと。
年寄りですから油断大敵です。

今宵は、ねこのからだの暖かさが気持ち良い。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

パンダ

【 人の居ない遊園地こそ 極上の遊園地 】

JE C2 12 069 福岡県太宰府市 / Canon 6D × EF 24-70mm F4L IS#
福岡県太宰府市 / Canon 6D × EF 24-70mm F4L IS

雨の日の遊園地。
来場者の姿もなく、遊具も手持ち無沙汰の模様です。

子供が背中に乗って、ゆっくりと動き回るパンダの遊具が片隅で出番を待っていました。
だいぶ老いぼれています。

その前に立つと、「私も暇だけど、あんたも物好きだね。」と、
ちょっと寂しげな笑みを浮かべてくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

小便小僧

【 寒いと小便が近いと嘆くか 裸の小僧 】

Manneken Pis in the Garden / Japan
福岡県柳川市 / Canon D6 × EF 40mm F2.8

玄関前に立つ小便小僧。
春近しと言えども、やはり、裸ではまだ寒すぎます。
顔面蒼白。
縮込まってしまいます。
前立円肥大症ではないでしょうが、
おしっこの出が悪くて困り顔の小便小僧。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

冬の帽子

【 お洒落より 寒さ凌ぎの 冬の帽子 】

JG C3 03 025 福岡市博多区 / LEICA M-P × Summaron 28mm F5.6#
福岡市博多区 / LEICA M-P × Summaron 28mm F5.6

冬場、髪の毛が少ない人間は、
頭の先から冷えて、
やせ我慢をしていると風邪をひいてしまう。

そこで、
『外出時は、帽子をかぶりましょう。』か。

骨身にしみて分かるキャッチフレーズです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

玄界灘

【 温暖化を物ともぜずに冬将軍 今年も元気に海峡を越え 】

JZ C2 19 033 福岡市東区 / Sony NEX-7 × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.#
福岡市東区 / Sony NEX-7 × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.

九州を一括りにして暖かいところと思うと大間違い。
寒いのが苦手な私は、九州は暖かいところと思い込んで、この地にやってきたのだが。

しかし、
この海の向こうは冬将軍国。
毎年、冬になると寒風に乗って玄界灘を越えてくる。

もう、半世紀以上も、福岡で暮らしているのだけれど、
いまだに冬の福岡には辟易する。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夫婦箸

【 片方が割れて一つ残った夫婦茶碗を使い続ける朝 】

JC C7 21 004 福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 35mm F2#
福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMICRON-M 35mm F2

朝食のテーブルの上に広げた新聞の片隅に、
〝夫婦箸を作りませんか〟といった小さな宣伝広告が載っていました。
その新聞広告を見て、少し心が動いた。

「めおと」とくれば、〝夫婦茶碗〟。
茶碗の限らず、お揃いの物など、我が家には皆無。

結婚当初はそういったものもあったのかも知れないが、
結婚生活も長くなると、対になっていたものも、どちらかが壊れたりしてしまい、
片割れだけが残っている。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

手が皺々

【 老いた手の 皺に擦り込むハンドクリーム 】

JJ C2 26 015 福岡市東区 / Canon 5DII × EF 20mm F2.8#
福岡市東区 / Canon 5DII × EF 20mm F2.8

炊事、洗濯、庭仕事・・
寒くなると水仕事も大変。

湯沸かし器のお湯でじゃぶじゃぶやっていると
急に手が荒れだした。

爺いの手ですから、気にすることもないのだけれど、
老眼鏡をかけて見ると、思っていた以上に皮膚が荒れて、
爺い〜という手になっていた。

慌てて、ハンドクリームを皺々の手に擦り込んでみました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

暖かい土

【 庭の草引き 指先に触れた地面が暖かい 】

JA C9 02 005 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7s × Minolta MD Rokkor 50mm F1.4
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7s × Minolta MD Rokkor 50mm F1.4

庭に雑草の緑がちらほら目立つようになってきました。
自然は動き、春を迎える準備が始まっているようです。

目立つところだけでも、草を引いておこうと、
小さな鍬を振って、掘り起こした土に触れたとき、

指先に、春の温もりを感じました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

温もりの残る洗濯物

【 洗濯物を取り込む 温もりが寂しい冬の西日 】

JG C9 22 017 福岡市東区 / Fuji X-Pro2 ×XF 60mm F2.4 R Macro#
福岡市東区 / Fuji X-Pro2 ×XF 60mm F2.4 R Macro

一日、良い天気だった。
取り込んだ洗濯物に、お天道さんの温もりが残っている。

その温もりから、そこはかとなく寂しさが伝わってくるのは、
冬の所為だろうか。

少しずつ、昼間の時間が長くなってきたと言っても、
日が暮れると冬の寒さにこころが縮みます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

【 ぜんざいの中に白玉 箸喜ぶ 】

JF C2 03 010 福岡市博多区 / Sony Cyber-shot RX1RM2 × Sonnar 35mm F2
福岡市博多区|川端ぜんざい広場 / Sony Cyber-shot RX1RM2 × Sonnar 35mm F2

嘗ての教え子、二人から、ブロッコリーとぜんざいを頂いた。
実家が農家で、おそらくお父さんやお母さんが丹精されたと思われるブロッコリー。

ぜんざいの方はお母さんが「先生は甘いもの好きだから・・」と、作って持たせてくれたそうです。
好物の白玉が入った、穏やかな甘さで美味。

どちらも、いわゆる自家製です。
すでに腹の中に収まってしまっていますが、
気にかけて頂いていることに感謝です。

ぜんざいと言えば、福岡の川端商店街に〝川端ぜんざい〟があります。
そこには、福岡の〝博多祇園山笠〟の飾り山が年中飾られています。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

節分会

【 笑顔で豆を撒く人の中にも鬼は居る 】

JF C2 03 019 福岡市博多区|櫛田神社 / Sony Cyber-shot RX1RM2 × Sonnar 35mm F2
福岡市博多区|櫛田神社 / Sony Cyber-shot RX1RM2 × Sonnar 35mm F2

この写真を撮った後に、豆を受け取ろうと集まっている人たちが群がっている所に移動。
もちろん、人の輪の一番後ろ。
撒かれた豆を受けるつもりはなく、いわゆる遠巻きの位置から写真を撮るつもり。

豆撒きが始まった。
写真を撮っている私にも偶然に豆の一つくらいは当たるかと思っていたが、豆は飛んでこなかった。

無理やり〝福〟を求めようとは思わないけれど、
相変わらず〝福〟から縁遠いようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

日差し

【 盛りを過ぎたバラの花を 午後の日差しが包む 】

JF C2 02 011 福岡市中央区 / Sony RX1RM2 × Sonnar 35mm F2
福岡市中央区 / Sony RX1RM2 × Sonnar 35mm F2

少しずつ、
明るい時間が長くなっている。

少しずつ、
春が近づいてきているのを感じます。

夕方の散歩も、
ほんの少し遠くまで歩けるようになりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

アパート

【 空き部屋の物干しに西日があたる 】

JF C1 28 010 福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

コンクリートの小洒落た部屋に人気があつまる時代、
モルタル二階建てのアパートは寂しげ。

取り柄は部屋代が安いこと。
当然、手入れや補修は行き届かない。

まるで解体されるのを待っているような、
そんなアパートの空き部屋の物干しを、冬の西日が照らしていました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ