目隠し

JF C3 16 014 大阪市北区中崎 / FUJI X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F2 R WR#
大阪市北区中崎 / FUJI X-Pro2 × Fujinon XF 23mm F2 R WR

〝 それぞれに 目隠しの向こうの生活が見えるよう 〟

窓の目隠しの修理は大家の掛かりなのか、それとも住人の手出しなのか?
それにしても、それぞれ個性的な目隠し。

一番左側は手入れが行き届いているのか、原型をとどめていると思える。
中央は棒グラフのようで、なるがままといった様子。
右側が、一番堅固で、窓の簾と合わせて「絶対見せない」と、強固な意志が伺える。

手前に置かれたバイクや自転車もそれぞれである。
カバーの掛かったバイクは、カバーの上に猫が座らないように針むしろが置かれている。
神経質そうなので、一番右側の部屋の人のバイクだろうかと思うが・・。

しかし、自分の部屋の窓の下に置くのが普通だろうから、恐らく棒グラフの部屋のバイクだろう。
だとするなら、バイクに対する関心の高さと、窓の目隠しに対する無関心さのギャップが面白い。
まあ、人間とは不可解で、一筋縄ではいかないものではあるけれど。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

大人気なし
大阪市福島区吉野 LEICA M9 ×…
床屋廃業
大阪市西成区梅南 / Leica M6…
目隠し
大阪市北区中崎 / FUJI X-Pr…