想像

CB C3 05 050 大阪市生野区桃谷3丁目 LM8×SXM35F14AL#
大阪市生野区桃谷3丁目 / LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

何の変哲も無いものたちでも、よく眺めてみるといろいろな世界が読み解けます。
表層だけをさらっと見るのではなく、目の前の世界に入り込んでいくのです。

大阪で出会った室外機の上に置かれた出前のどんぶり。
奇麗に洗ってあります。
食べた人の人柄が偲ばれ、そこには「ごちそうさん」とい言葉が添えられているようです。

注文主はおそらく女性? 
いや、男性にも綺麗に洗って返す人は居る。
だとしたら、どんな人だろうか?

ドンブロの中身は?
女性だったら、親子丼だろうか?
男性ならカツ丼だな。。
などと、想像はどんどん拡がって行く。
それにしても、親子丼、カツ丼とはなんとも平凡な想像力。

想像の拡がる方向は、見る人それぞれで構まわない。
むしろ、そうあるはずだと思います。

そういった、変哲もないものを撮った写真もまた。
100人の人が見て、100通りの見え方をしたなら、なんと面白いことか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

最近のブログ記事

犬と猫
福岡市中央区 須崎公園 LEICA M…
想像
大阪市生野区桃谷3丁目 / LEICA…
ねこと暮らす 2
銀次郎 / Fuji X-Pro2 ×…