脱力系案山子


【 】

The scarecrow which takes a break
福岡市東区 / Minolta XD × Rokkor 35mm F1.8


私の暮らしの周りにはまだまだ長閑な景色が残っています。
観光客目当てではなく、実用の案山子も見かけます。
今時の雀やカラスがこんなもので恐れるとは思えないのだけど、まあ、無いよりはましと云うものでしょうか。

案山子以外にもキラキラ光るテープやCD、それに、カラスに模したものをぶら下げて害鳥除けにしていますが案山子の方が愛嬌があって心和みます。
実用的効果がそれほど望めない、ちょっと間抜けなものに、我々は愛嬌を感じるのでしょう。

写真においても、これみよがしに力こぶの入ったものより、多少間抜けで愛嬌が感じられるものの方が私好みなのですが、
いざとなると、力も無いくせに力こぶをみせたくなってしまうあたりが、「まだまだだな・・・」と云ったところです。

すでに浮世離れしているのだから、上の写真の案山子のように脱力姿勢で、のんびりと行きたいものです。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

最近のブログ記事

お陀仏かと思ったら蘇り、好物のプリンを食べてます。
もも / LEICA CL × SUM…
明るくなり 夜空に帰りそびれた星くず
福岡市東区 / LEICA Q × S…
ハワイ版〝峠の茶屋〟
Dole Plantation Oah…