2018年1月アーカイブ


JB C1 31 029 福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)#
福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)

散歩の道沿いにある、ちょっと不思議な空間。
しめ縄が張られているところから、神聖な領域だと想像はできるのだが。

足を踏み入れたことがないので、この奥が、果たしてどのようになっているのかは知らない。
でも、いつも気にしながら前を通り過ぎている。

以前、この入り口のところに 『まむし注意』 の貼り紙があった。
蝮に咬まれるのも嫌だし、実際は蝮はいないのだけど、蝮で脅しておいて余人の立ち入るのを拒んでいるとも考えられる。

この寒いなか、蝮も冬眠中なのだろうけど、
『触らぬ神に祟りなし』と、今日も写真だけ撮ってそそくさと立ち去った。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

金色の目


JF C1 28 015 福岡市東区 LMP×SXM35F14A$.JPG
福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.


日が傾き始めた冬の公園。
一人の女性が携帯電話をかざして写真を撮っていた。

その先を見てみると、石の上に立派で綺麗な黒猫が姿勢を正して鎮座していた。
まるで傾き始めて、黄色味を増した太陽のひかりを慈しむように。

写真を撮っていた女性に挨拶をして、一緒にねこの写真を撮らせてもらいました。

西日を受けて、金色に輝いている黒猫の目を見ていて、
実はこの金色に輝くひかりは、この黒猫の目から発せられているのではないか・・

だとしたら、まさにこの場所が世界の中心。
などと、馬鹿げたことを考えてしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


みかん猫67

ペアルック

【 父と息子 土曜の午後のペアルック 】

JF C1 28 004 福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区|筥崎宮 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

ペアルックは、
なんとも生温くて嫌なものだけれど、
写真に撮るには良い被写体のような気がします。

「同じものが二つ並んで・・」という、私の好きな状況でもありますので。

とは言っても、カップルのペアルックは気味悪くていけません。
やっかみ半分なのかも知れませんが。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

これは・・・


JG J2 24 054 宮崎県飫肥市 Sony RX1 × Sonnar 35mm F2#
宮崎県飫肥市 Sony RX1 × Sonnar 35mm F2

路地裏を歩いているとよく出くわす黒猫。
大概はちょっとじめっとしたところに紐でぶら下げられている。

写真に撮っても代わり映えのした写真は撮れないと分かっていても、
ついついカメラを構えてしまう。

そんな黒猫写真のなかでも、これはちょっと変わりもの。
ドアスコープのレンズ部分を黒猫の片目に嵌め込んで、なかなか面白い使われ方をしていた。

それを喜んで撮ったのだけれど、
もし、中の人が外の気配に気づいて、内側からドアスコープを覗いたとしたら、
怪しげな爺さんがカメラを構えているのを見てさぞ驚いたことだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこと暮らす


JF J2 27 014 ねこ LEICA SL × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.
茶太郎と銀次郎 / LEICA SL × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

大相撲初場所の優勝が14日目に決まった。
私が応援している力士のなかの一人、栃ノ心関が平幕優勝。
不甲斐ない上位陣や、
今売り出しの若手ではなく、中堅どころのお相撲さんがしっかり頑張ってくれたことは嬉しい。

TVの横の食卓の上では、我が家の〝銀二郎山〟と〝茶太郎川〟が仕切りをしていた。
丸ではなく四角い食卓が土俵。
〝茶太郎川〟は低く当って突き放そうとしているのか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


無彩色


JB C1 25 012 北九州市戸畑区 LEICA SL × SUMMARON-M 28mm F5.6#
北九州市戸畑区|北九州市立美術館 / LEICA SL × SUMMARON-M 28mm F5.6

撮影してはいけないところと、大丈夫なところとの区別は大凡判断できるのだが、
美術館のなかで写真を撮るのは気がひける。

トイレに入る前にこの場の雰囲気が気になったのだけれど、
まずは用足しをして、帰りがけにカメラを取り出した。

このような場所は大丈夫だろうとは思うのだけれど、なんだかそわそわして、
急いで撮影を切り上げて、そそくさと退散する。

一般的にはこのようなマークは、
女性は赤色で示されるのだが、さすがは美術館。
白い壁に男型も女型も黒で統一して、無彩色でなかなか格調高い。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

奇遇


JB C1 25 018 北九州市戸畑区 LEICA SL × SUMMARON-M 28mm F5.6#
北九州市戸畑区|北九州市立美術館 / LEICA SL × SUMMARON-M 28mm F5.6

美術館で名画を堪能するほど観て、
寒風の吹き付ける外の出たところで、ほっと一息。

キャンバスではないけれど、
階段の踊り場に素敵なものが描かれていた。

雪の積もった上を歩いた人の忘れ物。
雪は消え、足跡だけが残っていた。

あと、ほんの少しでもこの場所に来るのが遅ければ、
この足跡も消えてしまっていたと思う。

出会いとは本当に奇遇。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

寒さ対策?


JE C1 08 005 福岡市東区 ND600×Voigtlander ULTRON 40mm F2 ASPH. SL#
福岡市東区 / Nikon D600 × Voigtlander ULTRON 40mm F2 ASPH. SL

車体をすっぽりとカバーで覆って、
その上から紐をかけている。
絶対に中は見せないぞという頑張りと、車を大切にする気持ちが伝わってくる。

数年に一度の強い寒波襲来・・と天気予報やニュースでしきりに言っている。
「水道管が凍結しないように布などで覆うように」などと寒さ対策を促している。
完璧に包まれた車も寒さ対策か。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこと暮らす


JB C1 12 006 ねこ LSL×SXM35F1.4A#
茶太郎と銀次郎 / LEICA SL × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

8歳。
男盛りの兄弟ねこ。
去勢しているからなのか、男盛りといった雰囲気はなくて、いつまでたっても子供じみている。

風に乗って粉雪が飛んでくる。
それを見ている銀次郎。
そんなものに興味はなく退屈しきっている茶太郎。

二匹、性格の違いはあるが、兄弟仲は良く、
戯れあったり、小さな籠に押しくら饅頭状態でうたた寝をしていたり。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


体が動く


CP C9 03 090 韓国釜山市 LM8.2×ETM21F2.8A#
韓国釜山市 / LEICA M-8.2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.


被写体を見つけて、写真に撮ろうと決めた瞬間に、体が前後左右に動く。
撮影位置を決める動作が始まる。

ズームレンズが便利なことは十分に承知しているが、ズームレンズだと撮影するタイミングを失してしまうことが多いように思う。
ファインダーを覗くと同時に、「ズーミング」と云う作業で構図を決めようとしてしまうからだ。

使い慣れた単焦点レンズの場合、どの距離から撮れば、私好みの画面に切り取れるかは体が覚えてくれている。
それで、カメラを構える前、写真を撮ろうと決めた瞬間に体が前後左右に動く。

今日の写真は韓国の釜山の町を歩いているときに「撮ろう」と決めたもの。
21mmのレンズで、被写体に向かって歩きながら、ここと思う地点で一瞬立ち止まって撮った。
撮影は一枚、あとは会釈をして通り過ぎた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

色褪せて・・


JB C1 21 001 福岡市東区 LEICA SL × SUMMILUX-TL 35mm F1.4 ASPH.#
福岡市東区香椎 / LEICA SL × SUMMILUX-TL 35mm F1.4 ASPH.

早いもので2018年の一月も、もう2/3が過ぎてしまった。
町の掲示板に貼られた〝初詣〟のポスターも、
心なしか色が褪せていた。

そのポスター、
ほんの少し右上がりの貼られているのが気になった。

もっとも私の写真も右上がりに撮れてしまったものが多いので、偉そうなことは言えないのだか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


頭のなかで・・

【 ♪ かもめが翔んだ〜 ♪ と頭のなかで誰かが唄っている 】

JF C1 19 012 広島市西区草津港 MP×ASNM50F2A#
広島市西区草津港LEICA M-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

♪ かもめが翔んだ〜 ♪ は、
渡辺真知子さんのセカンド・シングル曲で1978年( 昭和53年)に発表された曲の歌詞の一節。

曲名をkamomegatonndahiと入力したら〝カモメが飛んだ日〟と出た。
本当は〝かもめが翔んだ日〟が正しい。

「かもめ」と〝ひらがな〟にした理由は分からないけれど、
ファインダー越しに見る景色にはこの方が合っている。

曲のなかでは、『ひとはどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか』となっているけれど、
哀しくなくても、海は良い。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

ぽかぽか


昼飯を食べて、腹ごなしに散歩。

さて、何処へ・・・
暇人の散歩だから、どこに行ってもお構いなし。

天気が良いことだし
「久しぶりに海でも・・」と、そちらの方向に向かった。

海に行って、何をどうするということは何もないけれど、
思いがけない何かがあるかもしれない。
それが散歩の楽しみ。

JB C1 19 015 福岡市中央区 LEICA SL × SUMMILUX-TL 35mm F1.4 ASPH.#
福岡市中央区多の津 / LEICA SL × SUMMILUX-TL 35mm F1.4 ASPH.

倉庫が立ち並ぶ一角。
岸壁の車止めを舞台にフラダンスを踊っている。
その横で、シーサーが何か歌っている。
思いがけず、ハワイと沖縄の共同創作舞台を見ることができた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


雲が団子になって

【 寒風に押され 雲が家路を急いでいる 】

JG J2 27 015 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA T × SUMMICRON-TL 23mm f2 ASPH.
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA T × SUMMICRON-TL 23mm f2 ASPH.

雲が団子状に連なって山の向こうに向かっている。
雲に塒があるとしたら、
まるで家路を急いでいるようだ。

「今夜は寒くなるから早仕舞いだ・・」
「家に帰って熱燗で一杯・・」
「嬶が〝早いね、身体でも悪いの?〟といいそうだな・・」
などと、言っているかどうかは分からないけれど。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

白い息

【 朝靄に向かって白い息を吐きかけてみる 】

JG J1 12 014 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summicron 50mm F2
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summicron 50mm F2

散歩の折り返し点は大きな楠のあるお宮。
片道、40分くらいの朝の散歩。
放射冷却だとかで空気が冷たい。

朝靄の漂う散歩道。
歩いて温まった体から吐き出される息も白い。

帰りはコンビニに立ち寄って、
朝飯を買います。

朝はパン食。
さて、今朝は・・
サンドイッチとドーナツにするか。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

冬の猫

【 冬の猫 陽だまりに寄り添う 】

JF C1 16 005 福岡市東区 / Sony α7R II × G Biogon 28mm F2.8
福岡市東区 / Sony α7R II × G Biogon 28mm F2.8


大きなガラス窓から、
太陽の光が差し込み、部屋のなかは暖かいのでエアコンを切った。

すると、それまでエアコンからの暖かな空気が吹き出すところで寝ていた兄弟猫が、
陽だまりに移動。

別に、エアコンを切ったことに抗議しているわけではないのでしょうが、
二匹寄り添って暖をとっている様子。

カメラが嫌いな茶太郎は、
居眠りするときも俯き加減。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

初冠雪

【 雪が周りの音を吸い取っている 】


JZ C2 19 036 福岡市東区 / LEICA M9 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.
福岡市東区 / LEICA M9 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.


初冠雪です。
朝、新聞を取りに外に出ると、薄っすらと雪が積もっていました。
一面の銀世界には程遠いのですが、
雪を見ると、なんとなく、気持ちが引き締まります。

根雪のある地方で暮らした経験もない人間にとって、
たまに降る雪は魅力的です。

寒いのが大の苦手な私でも、
♪ 犬は喜び庭駆け回り・・♪ のように、
カメラを持って外に飛び出したくなります。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

寒波到来

【 子供の頃とは焚き火の匂いも変わった 】

JG J2 06 011 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 16mm F2.8
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × E 16mm F2.8


寒波到来です。
今日は土曜日ですが、ちょっとした用事があって外に出ました。
「冬だな・・・」と呟いて、背筋を伸ばして歩き始めました。

今日から寒い日が続くと天気予報で言っていましす。
本日は私の衣類のなかでも最も暖かい組み合わせを選び、寒波に対して準備万端整えて出ましたので、身体が縮むことはありません。
寒い季節にはシャンとして颯爽と歩くようにしています。
ジジイが背中を丸めて歩く姿は嫌ですからね。

最近は暖かな下着もありますし、保温性に優れた衣類も多いので助かりますが、これらの殆どは化学繊維で出来ています。
衣類は出来ることなら天然繊維で出来たものを選びたいのですが、暖かさ優先です。
頭にはフリースで出来た帽子を載せ、靴下も暖ったか靴下で、頭からつま先まで化学に包まれてます。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

寒波

【 根こそぎの 丘の上に寒風が吹く 】

JF C1 13 016 福岡市東区 / LEICA T × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
福岡市東区 / LEICA T × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

昨年の秋。
家の庭の木々を少し動かしてみました。
小さな庭木でも、スコップで根を掘り起こして別の場所に移すのはなかなか大変なことでした。
動かした木々は、幸い、今のところ枯れたものはなく、春にはちゃんと芽吹いてくれることを願っています。

宅地の造成地なのでしょう。
大きな木の根がごろごろ。
その丘の上には真新しい家。

自然を制圧した人間の力を誇示するには、あまりにも陳腐で寒々しい景色です。

明日から、この冬一番の寒波がくると天気予報では言っています。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

冬の色

【 やがて散る その前に見せてくれる色が良い 】

JG J2 12 003 福岡市東区 / SONY α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN
福岡市東区 / SONY α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN

〝冬枯れ〟という言葉があります。
草や木の葉が枯れて一面茶褐色の物悲しく、
荒涼とした状況のことを言い表しているのですが、
それに至る、一歩手前、
いくらか色を残している・・草枯れの頃とでも言うのでしょうか・・
そんな状況に惹かれます。

私の散歩道の中で、よく足の停まるところがあります。
時折、人は見かけるのですが、普段は人が暮らしているのかどうかは分からない、
そんな人気のない家のブロック塀に沿って、
折々の色が目を楽しませてくれるのです。

その塀際で見つけた冬の色です。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

朝帰り

【 朝帰り 締め出された猫の詫びる声 】

JE C1 11 010 福岡市東区 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
福岡市東区 / Nikon D600 × ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

猫は夜な夜な集会をすると聞いた。
自分の縄張りの見回りもしなければならない。
猫もなかなか忙しい。

親分格の猫ならば、手下猫の相談にものってやるだろう。
帰りそびれて、とうとう朝帰り。

飼い主は、それを知ってか知らずか、戸締りをして熟睡。
猫が外から呼んでも、いつも出入りしているガラス窓は開かず。

そんな姿を写真に撮られて、ちょっと戸惑い気味の猫。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

天満宮

【 狛犬も 微笑む日差し 天満宮 】

JF C1 10 006 福岡県太宰府市 / LEICA T701 × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.
福岡県太宰府市 / LEICA T701 × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.


学校も始まり、新春気分もひと段落といったところでしょうか。
正月三ヶ日や土日・祝祭日は人出が多いのでおとなしくしてきたのですが、
ここでようやく暇人は重い腰を上げて初詣。

〝太宰府天満宮〟は学問の神様。
受験生やその家族の姿も多く見られます。

なかには手を取り合って、彼氏・彼女と思われる受験生も。
合格、不合格が縁の切れ目なんことにならなければ良いのだけれど。

名物の〝梅が枝餅〟を三個買って、
一個はその場で食べ、あとの二個は持ち帰り、仏さんにお備え。
もちろん、腹に入れるのは私なのですが。


みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

猫と立ち話し

【 猫二匹と 人間一人の立ち話 】

JG J0 14 005 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7RM2 × E 35mm F1.8 OSS
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α7RM2 × E 35mm F1.8 OSS

人と話さないまま一日を終えることがままあります。
でも、猫に話しかけない日はありません。

朝目覚めて最初に話しかける相手は猫です。
こちらから声をかける前に、毎朝、「ごはん〜」と言ってねこに叩き起こされています。

外に出ても、猫に出会うと「お〜、お前さんは野良か?」とか、話しかけてしまいます。

猫には話しかけるだけで、会話にはなっていないけれど、
なんとなく意思の疎通のようなものは感じています。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

気晴らし

【 カラス目で追い 躓く夕暮れ 】

JG J2 10 008 福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony α6500 × SIGMA A 30mm F2.8 DN

気晴らしの方法は人それぞれでしょうが、
私の場合はカメラを連れて歩き回ることが気晴らし法の一つと云えます。
我が家は福岡市といっても郡部との境で、歩いて行ける範囲に海も山もあります。

しかし、
街中の平坦な道を歩くのは苦にならないのですが、
山道など上り坂を息を切らしながら歩くのは好きではありません。

最近では体力の衰えを感じるようになりました。
運動も兼ねて、ちょっと負荷の掛かる山裾歩きの必要も感じてはいるのですが、
根っからの無精者ですから、気も向かなければ、足が向いてくれません。

山に向かっても、頂上を目指なんてことは端から諦めて、
山裾歩きでお茶を濁す日々です。

みかん猫67

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

日の出前


JE C1 07 006 福岡市博多区 SRX1×So35F2#
福岡市博多区 Sony RX1 × Sonnar 35mm F2

博多の夜は屋台。
呑んだあとの〆にラーメンを食べる人も多い。

〝日乃出〟と書かれた暖簾に「準備中」の張り紙。
明かりが灯って、まさに日の出前の状況。

張り紙はもう一つ。
〝入口〟
〝出口〟は??

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


雨の日の遊園地


JG C1 06  010 福岡県太宰府市 LMP×Sma28F5.6#
福岡県太宰府市 LEICA M-P × Summaron 28mm F5.6

時折、冷たい雨の降る冬の日。
これといった当てもなく、
まさに、迷い込んだといった感じ。

〝だざいふ遊園地〟
ずいぶんと昔から、誘われるように、ふらっと迷い込んでしまう。

何がそうさせるのか?
決してきらびやかな遊園地ではない。

手作り感満載。
ちょっと裏寂しい。
私にとって、それが良いのかも知れない。

このときも、少年が一人ジェットコースターに乗っていた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

どっこいしょ


JA C1 05 006 久留米市野球場 Sony α7R × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA#
福岡県久留米市 Sony α7R × Sonnar FE 55mm F1.8 ZA

横断歩道、前方の信号が点滅をはじめた・・
バスに乗ろうと急いだ・・
と、年の初めから結構走ることが多い。

走っているときに、無様な格好で走っているんだろうな・・と、自分の走る姿が頭の中に浮かぶ。
立ち上がるにしても、座るにしても、「どっこいしょ」が、口から出てしまう。
やはり、歳をとると、若いときのようにはいかない。

おじさんたちの草野球。
ピッチャーもバッターも、「どっこいしょ」の掛け声で自分を励ましている。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


初詣.2


JB C1 04 022 福岡市東区 LSL×SXM35F1.4A#
福岡市東区 / LEICA SL × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

初詣、二社目は香椎宮。
この地を代表する神社で、娘が生まれたときにお宮参りをした。

さすがに正月も四日、それも平日となると晴れ着姿の参詣客は少ない。
お参りを済ませ、神社前のお気に入りの中華料理屋で昼飯でもと行ってみたが、四日まで休みだった。

目的の店に行ってみたら店休日だったということが私にはよくあるが、
年が改まってもその癖は抜けていないようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


初詣。


JF J2 02 012 福岡県糟屋郡新宮町 LMP×SNM28F2A#
福岡県糟屋郡新宮町 LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

1月2日に初詣、いの一番は我が家から歩いて40分くらいのところにあるお宮。
最初は家内と一緒に来て、今は私一人になったが、散歩の折り返しとして訪れることが多い。
謂わば私の氏神さんである。

祠があるだけで神主も誰も居ない。
境内には大きな楠が二本ある。

その楠の肌を手で触れている家内の後ろ姿が蘇ってくる。

古い階段を降り、小さな小さな太鼓橋を渡って、お宮を出た目の前は雑草が茂っていた。
空の青、雲の白、雑草の緑、そしてカラスウリの朱、いい眺めだ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

お年玉


〝書き初め〟ならぬ〝撮り初め〟。
1018年の最初の一枚。
〝お年玉〟ならに〝落とし玉〟なんて呟きなから。

JB C1 02 001 福岡県糟屋郡新宮町 LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.#
福岡県糟屋郡新宮町 LEICA M-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

子供の正月の喜びといえば〝お年玉〟。
幸か不幸か、私の周りには幼子は居ない。
依って〝お年玉〟をあげることもなくなった。

反対に、いまは〝お年玉〟を貰う側にまわった。
娘が収入を得るようになってからは、毎年、〝お年玉〟を貰っている。

子供相手ではないので、ぽち袋のなかにはそれなりの金額が入っている。
なかなか大変だろうなと思いながら、今年もありがたく頂いた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこと暮らす


JB C1 03 007 ねこ LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.#
もも / LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

正月元旦。
とはいっても我が家ではねこたちが「あけましておめでとうございます」と、
新年の挨拶をするでもなく、いつもと同じ朝を迎えた。

ねこたちの第一声は「ごはん」。
ねこたちが新年の挨拶なしなら、こちらもお雑煮だとかおせち料理はねこたちに出してやらない。
いつもと同じねこ餌。
でもねこたちは喜んで食べている。

2017年大晦日と同じ調子で、2018年を始められたことは、
大いに喜ばしいことのような気がしている。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ