2018年2月アーカイブ

昼飯前


JB C2 25 028 福岡県北九州若松区 LSL×SNTL23F2A#
福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

歩いていると腹が減ります。
そこで、昼飯。

ちょっとその前に・・パパッと撮影。
こんなもん〝朝飯前〟と言いたいけれど〝昼飯前〟です。

今の時代、
結婚なんて朝飯前。
そして、昼飯前には離婚なんてこともあるのかな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

割れた窓ガラス


JB C2 25 032 福岡県北九州若松区上野ビル LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.
福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

割れた窓ガラスが、セロハンテープで補修されていた。
これなどまだ良い方かも知れない。
梱包用のテープをべったりと貼ってあるのも見たことがある。

便利で、簡単なのは良いことだけれど、
なんか、情緒がない。

私がこどもの頃、
割れた窓ガラスの補修は、紙を花の形などに切って貼ってあった。

桜の花の形に切られた紙が貼られたひび割れには、
貼った人の温かみが紙と一緒に張りついていたように思える。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

水仙の葉の緑


JB C2 25 034 福岡県北九州若松区上野ビル LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.
福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

タイル張りの冷たい部屋に、窓から差し込む柔らかな光。
天気予報では雨の心配を伝えていたけれど雨は降らなかった。

ざっくりと切り取って、
細首の花瓶に無造作に活けられた水仙の葉の緑が、
気づかせてくれた季節の移ろい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


JB C2 25 046 福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.#
福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

雨に降られることを覚悟で町ぶら。
傘を持っての撮影となると片手撮りもあり得るので、オートフォーカスができるカメラとレンズを用意。

行動範囲は北九州市戸畑区から洞海湾を渡って若松区までの予定。
この辺りはなぜだか気に入っている。
たぶん、ちょっと赤錆びた景色が良いのでしょう。

道路に居る猫二匹を発見。
カメラを持って近づくと、猫はとっとと塀の向こうに逃げたけれど、それでも諦めずにゆっくり接近。

案の定。
猫は塀の向こうに潜んで、こちらの様子を伺っていた。
近づいて来ているとは知らずに、こちらの様子を確かめようと、ひょっと顔を出したところを、はい、〝生け撮り〟。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

足跡、点と線。


JB C2 25 036 福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.#
福岡県北九州若松区 LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

北九州市若松区の船着き場近くに、
大正2年(1913)に建てられた旧三菱合資会社若松支店。
(現、上野開運ビル)

その古い建物の廊下に刻まれた足跡。
これまで多くの人が歩いたのでしょう。その跡が〝点〟になってドアの方に続いています。

しかし、ドア付近になると、その〝点〟は〝線〟に変わっています。
ドアの開け閉めで人の動きが変わっての結果でしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこと暮らす


JB C2 23 005 ねこ / Sony α7II × SUMMARON-M 28mm F5.6#
銀次郎 / Sony α7II × SUMMARON-M 28mm F5.6

2月もそろそろ終わり。
だいぶ日が長くなってきて、春はもう直ぐです。

でも、朝晩はまだまだ冷えます。
我が家の猫たちも、まだ寒いようで、エアコンからの暖かな風が当たる場所に置いた、
毛布の間に潜り込んでいます。

銀次郎の得意技は、毛布などの間に潜り込むこと。
見ていると、手を動かして、体の上に綺麗に掛けています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

新鮮野菜


CP C1 28 004 福岡市東区 ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.#
福岡市東区 LEICA M8.2 × ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

頂き物が続きました。
田沼意次さんおように権力があるわけではないので、日々、賂が届けられるような訳ではないのですが、〝善哉〟に続いて〝野菜〟が届きました。

実家が農家で、本人も半農、半写真家の卒業生Yくん(善哉のYくんとは別のYくん)から採れたての新鮮野菜の詰め合わせです。
寒さの影響でしょうか野菜が高騰しているこの時期、たいへん助かります。

自炊を始めた頃には野菜は使い残しが多く出て、無駄にしていたのですが、
この頃は、多少、野菜を生かすことにも慣れてきてました。

いえいえ、料理が上手くなったということでは決してないのです。
お腹の中に入れるのが上手くなったということです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

善哉


JZ C8 29 043 大阪市此花区西九条 SIGMA DP-2 Merrill × 30mm F2#
大阪市此花区西九条 SIGMA DP-2 Merrill × 30mm F2

卒業生のお母さん手作りの〝善哉〟を頂いた。
甘さ控えめで好物の白玉もちゃんと入っている。
ありがたいことです。

〝善哉〟といえば、
関西人の端くれとしては、織田作之助の〝夫婦善哉〟が頭に浮かぶ。

〝夫婦善哉〟には〝カレー〟も登場する。
自由軒の〝玉子入りライスカレー〟
小説のなかでは「自由軒のラ、ラ、ライスカレーはご飯にあんじょうま、ま、ま、まむしてあるよって、うまい」と紹介されていて、いまも変わらない。

と、いうことで大阪で撮った〝カレー〟の看板。
善哉の写真がないので、強引にカレーにこじ付けた。
これも、関西人の血がなせる技でしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夏の空き缶に冬の花


JB C2 11 010 福岡県北九州市小倉 Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8#
福岡県北九州市小倉北区 Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8

おそらく〝傘立て〟。
その中にペット用の蚊取り線香の空き缶。

空き缶の絵柄に惹かれ立ち止まる。

空き缶を花瓶代わりに、
〝蝋梅の花〟

春を感じるにはまだ少々早い、
この寒中に花を見せてくれる蝋梅。

蝋梅が咲き、蕗の薹がでて・・春が待ち遠しい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

歳が歳ですから・・


CP C1 28 016 福岡市東区 LM8.2×ERM24F3.8A#
福岡市東区 / LEICA M8.2 × ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

猫は20歳超え、飼い主は70歳超え。
まさに労働介護。

老猫が調子悪そうだったので動物病院へ。
診断の結果は・・
『歳が歳ですからね・・』

そういえば、飼い主の方も主治医から、
同じようなことを言われたことがあります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

北風小僧


JB C2 01 005 福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8#
福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8

北風小僧が、
昨夜のうちに、
我が家のベランダに粉雪を振りかけていったようです。

〝北風小僧〟だから粉雪ですんだけれど、
これが〝冬将軍〟だと大雪になって困ったことになっていたかも。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

朝の音


JG C1 02 046 福岡市東区 Panasonic GX-8 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.#
福岡市東区 Panasonic GX8 × DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

迷い込んだ路地の奥で、
木製の牛乳箱を発見。

最近では個配で牛乳や新聞をとっている家は珍しくなった。
木製の牛乳箱も殆ど見かけない。

早朝に牛乳や新聞を配る自転車やバイクの音で目を覚ますことも少なくなりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

植木鉢


JB C2 01 012 福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)#
福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)

枯れるのか、
春には芽吹くのか?
寒空を映す、
窓辺に置かれた植木鉢。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

見慣れた冬の景色


JB C2 01 010 福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)#
福岡市東区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)

バスの車内は暖かい。
その暖かな空気に包まれながら眺める冬の海。

港の向こうは寒風吹き、波荒れる玄界灘。
玄界灘を越えると異国、韓国。
さほど遠い距離ではない。

強い風に逆らうように海鳥が一羽、二羽。
北の冬を知らない私にとっては、
この景色こそが見慣れた冬の景色。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

然るべき場所に・・


JB C2 01 003 福岡市中央区 LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)#
福岡市中央区|須崎公園 / LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8(NOVOFLEX SL/EOS)

福岡の中心街〝天神〟から海の方向に歩くと〝須崎公園〟があります。
繁華なところからさほど離れていないけれど、
いつ行っても、どこかうらぶれた雰囲気が漂っている。

その公園の一角に公園を管理・清掃事務所思われる建物があり、
いつもは気にもとめずその前を歩いていたのですが、このときはちょっとこころが動いた。

波板の塀に掛けられた箒、塵取り。
隅に立てかけられた椅子や脚立。
そういったものが、それぞれ丁度良い位置に居るように思えたのだ。

然るべきものが、然るべき場所に・・
そういったところです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ