2018年4月アーカイブ

忘れ物?


JC C2 13 004 福岡市東区 LM9×ST35F2.5 500.JPG
福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMARIT-M 35mm F2.5

雨は上がったけれど、
公園に遊ぶ子供の姿はありません。

サッカーボールが一つ転がっていました。
忘れられたのか?
少しくたびれているところを見ると、捨てられたのか?

今日はちょっと肌寒いようです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C2 13 004

吠えられた。


2018 04 29|JB C4 29 007 福岡県糟屋郡新宮町 LMP×SXM35F1.4A 500.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.


散歩をしているうちに、
日暮れと、夜の狭間に差し掛かってしまいました。

日の光が作る影が消え、のっぺりとした世界。
そんな黄昏刻を
ブロック塀に手を乗せて眺めている犬が居ました。

後ろの家の壁と同化してしまいそうな毛色。
ちょっと微笑んでいるかのような口元。

写真を撮りに近づくと、吠えられました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 09 009


2018 04 28|JB C4 09 009 ねこ PG9×DGSX15F1.7A.JPG
ねこ|銀次郎 / Panasonic DC-G9 × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.


銀次郎の検査結果を聞きに動物病院へ。

獣医さんはリンパ腫のような深刻な病も想定されていたようですが、
の兆候はなく、まずは一安心。

しかし、自己免疫疾患系の難しい病で、原因は不明、治療方法も確立されていないという厄介なものであることには変わりなさそうです。

今後は何種類かの薬を組み合わせる投薬治療で経過を観察していくと治療方針の説明を受けて帰って来ました。

かさぶたができ、全身の毛が抜けて、いまでは見る影もなく、
痛々しい姿になっていますが、
これから、ねこは闘病、人間は介護の暮らしが始まります。

※写真は発病直後の4月9日に撮ったもので、私の腹の上で居眠りをする銀次郎です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 09 009

お気に入りの傘


2018 04 27|JE C5 19 003 山口県下関市 壇ノ浦FXE1×18-55F2.8-4 153.JPG
山口県下関市 壇ノ浦 / Fuji X-E1 × Fujinon XE18--55mm F2.8--4 R


雨の日の外出は憂鬱です。
そんな嫌な気分を少しでも和らげようと、お気に入りの黒い傘を持って出ます。
日焼けして黒い色がだいぶ褪せてきている傘ですが、私の一番好きな傘です。

何が好きかと云うと、「音」です。
傘に雨粒が当たったときに、実に良い音が頭の上から降ってきます。

木の下を歩いているときなど、
風が吹いて、枝や葉から雨粒がまとまって傘の上に落ちたときなど、何と表現すれば良いのか分かりませんが、実に気持ちが軽くなるような音を聞かせてくれます。

布の張りが絶妙なんでしょうね。
実に、軽やかな音です。
こんなに良い音で響く傘は他にありません。

雨が嫌いで滅入った私の気持ちを、慰めてくれる音です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JE C5 19 003

散歩町


2018 04 26|JC C3 11 017 福岡県田川市伊田 ND40X×AiAFNi24F2.8D 153.JPG
福岡県田川市伊田 / NIKON D40X × AI AF NIKKOR 24mm F2.8 D


椅子。
とても座れるような状態ではありません。
アルミホイルが巻き付けられていることから想像するに、
この椅子の上に植木鉢でも置かれていたのでしょうか?

いまでは四本の脚が揃っていないので、
傾き、植木鉢を置く役割も放棄。

こうした、いわばゴミと化したものが、
放置されて状態で残っているような町は、一般的には寂れて毛嫌いされるのでしょうが、
私の散歩町として上等です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C3 11 017

気になるトイレ


2018 04 25|JC C3 11 008 福岡県田川市後藤寺 LM9×Bi28F2.8ZM 153.JPG
福岡県田川市後藤寺 / LEICA M9-P × Biogon 28mm F2.8 ZM

「目が薄くなる」、「おしっこが近くなる」、「よく躓く」など、加齢による衰え。
きっちりと私の体にも現れるようになりました。

次は「腰が痛い」、「関節が痛い」といった症状がでてくるのでよう。

散歩で歩いているときに、尿意を催すことがあります。
そんな時に困らないようにと云うことか、トイレはよく目に入ります。

歳をとるとおしっこが近くなるだけではなく、足腰も弱ります。
親しい歳老いた写真家を何人か思い浮かべると、
写真を撮りたくても体が思うように動かなくなったときの葛藤はたいへんなもののようです。

元気なうちに、しっかり動いて、写真を楽しんでおかなければと思うのですが、
私も、いささか遅きに失した感があります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C3 11 008

溢れ出る多肉植物


2018 04 24|JC C3 11 018 福岡県田川市伊田 ND40X×AiAFNi24F2.8D 153.JPG
福岡県田川市伊田 / Nikon D40X × Ai AF Nikkor 24mm F2.8 D


同じものが群れていると、
興味をそそられます。

古い建物の階上から垂れ下がった多肉植物。

ビールの泡がグラスから溢れ流れ出ているところを、
スローモーションで眺めているような、
そんな印象を受けました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C3 11 018

人の形


2018 04 23|JC C3 11 004 福岡県飯塚市 ND40X×AiAFNi24F2.8D 153.JPG
福岡県飯塚市 / Nikon D40X × Ai AF Nikkor 24mm F2.8 D

消防署で訓練をしているところに出くわすと、ついつい見てしまします。
当然、あわよくば写真の一枚でも撮れればと、こちらも身構えます。

面白がって何枚も撮るのですが・・
人はこちらが望むような動きをしてくれません。

多くの人が周りに居て、訓練中の人はダイナミックに動いています。
そんななか、選んだ一枚は、
フレームの中には一人きりで、しかも動きが停まっているときのものです。

妙に静かで、特異な雰囲気なのが気に入っています。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C3 11 004

ナニワイバラ


L1010169 S00.JPG
福岡市東区 / LEICA SL × Canon EF 24mm F2.8 IS

数日前に散り始めた〝白藤〟は、木の上で茶色く色づいて散りました。

今日、外出するときに、散り始めていることに気づいた、
〝ナニワイバラ〟は白いまま散っています。

咲いてるときは、どちらも綺麗なのですが、
散った姿も美しいとなると〝ナニワイバラ〟に軍配が上がります。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 22 002

街路樹伐採


JF J0 02 001 福岡市東区 FXE3×XF23F2RWR$.JPG
福岡市東区 / FUJI X-E3 × Fujinon XF 23mm F2 RWR

病院に向かう時は下り坂。
当然、病院から戻る時は上り坂。

雨です。
狭いバス通りを、傘を手にえっちらおっちら。
街路樹が伐採されていました。

傘の柄を肩で受け止め、
ちょっと不自由な体勢で、
見慣れた景色が変わってしまった日を写真に撮りました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JF J0 02 001

雨の公園


JC C2 13 003 福岡市東区 LM9×ST35F2.5$.JPG
福岡市東区 / LEICA M9 × SUMMARIT-M 35mm F2.5

我が家の近くの小さな公園。
公園の砂場の中に汽車の形をした遊具が置いてあります。

気になってはいるのですが、
写真を撮るには何か一歩踏み出せないものがありました。

それが、
雨模様の空の下での佇まいが、
いつもより、ほんのすこし私の気持ちを震わせてくれたのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JC C2 13 003


JB C4 19 006 ねこ LSL×SNTL23F2A$H.JPG
ねこ / LEICA SL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

動物病院で二日間、ステロイド注射を受けました。

病院から戻った銀次郎を、
茶太郎が「よしよし」と頭を撫でてやっている・・
そんな雰囲気の写真が撮れました。

茶太郎と銀次郎。
名前からいくと茶太郎が兄貴格ということになります。
弟思いの兄貴なのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 19 006

背中に柔らかなひかり


JB C4 15 015 福岡県直方市 PGX9×DGSX15F1.7A¥.JPG
福岡県直方市 / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

地方都市の商店街。
表のシャッターが降ろされ、廃業したと思われるお店が並んでいます。

そんな商店街の角地にあるお店。
シャッターは降りているけれど、横のガラス窓から中が伺えます。

窓際に二体のマネキンが残されています。
一つは身ぐるみ剥がされています。

写真に写っている方は、
嘗て洋装品店だったことを伺わせる衣装を着ており、
その背中に柔らかな光が当たっていました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67



JB C1 31 002 ねこ LSL×EF40F2.8$.JPG
銀次郎 / LEICA SL × Canon EF 40mm F2.8 STM

銀次郎の調子が悪く、動物病院でアレルギーの診察を受けてくすりを服ませてきました。
様子見の一週間が過ぎて、症状が悪化していることもあって、皮膚の組織検査をすることになりました。

診断結果がでるまで一週間から十日が必要とのことでしたが、
獣医師から、可能性の範囲で、予測される病気の説明を受けました。

なかなか難しい病気のようで、
見ていると痛々しくて、こころが痛みます。

最悪の結果にならないことを願いつつ、
これから十日間ほど過ごすことになります。

※写真は2018年1月30日に撮った、元気なころの銀次郎です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C1 31 002

四月のカレンダー


JB C4 15 005 福岡県直方市 PGX9×DGSX15F1.7A$.JPG
福岡県直方市|谷尾美術館 / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

昭和初期の病院の建物を利用した美術館。
トイレに向かう、ちょっと薄暗い廊下の壁に小さなカレンダーが掛かっていました。

四月はやはり〝桜〟です。
桜の前に猫が二匹。

外は曇天。
左側の窓から差し込む柔らかな光が、
うまく白い壁に明暗をつけてくれていました。

トイレに急ぐ気持ちをちょっと我慢して、
三回シャッターを押しました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 15 005

祭りの興行

JB C4 15 019 福岡県直方市 PGX9×DGSX15F1.7A s.JPG
福岡県直方市|多賀神社 / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

お祭りの出し物でしょう。
神社の境内に演歌歌手のポスターが出ていました。

ビールのケースを並べ、その上に板を起きいた観客席が準備されていました。

空模様はあまりよくなく、肌寒いけれど、
観客で座席がいっぱいに埋まることを祈ります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
2018 04 15

20年後は90歳


JB C3 20 017 熊本市中央区 熊本城 Sα7II×EF40F2.8STM$.JPG
熊本市中央区 熊本城 Sony α7II × Canon EF 40mm F2.8 STM

震災から二年経過。

熊本城内を、
旗に誘導されて観光客が通ります。

犬に引かれて日課の散歩をする人がいます。

お城が復旧するまで20年ほどかかるとニュースで聞きました。
20年後、私は90歳。

おそらく、復元された熊本城を目にすることは叶わないと思うけれど、
大好きな熊本城の桜は、
一回でも多く眺めたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C3 20 017

ちょっと一杯


JB C3 20 028 熊本市中央区 Sα7II×EF40F2.8STM$.JPG
熊本市中央区 / Sony α7II × Canon EF 40mm F2.8 STM

熊本で、
友人と待ち合わせて、ちょっと一杯。

♪ ちょいとイッパイのつもりで呑んで、いつの間にやらはしご酒 ♪
と云うような酒癖は二人とも持っていないのですが、
カメラはいつも持って歩いています。

少し薄暗くなり始めて、目的のお店に行く途中、
行きがけの駄賃と云うことでもないのですが、

夕闇のなか、勢いを増した部屋の明かりが気になって
ちょいと一枚。

いや、ちょいと一枚のつもりが・・・数枚撮ったでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67


JB C4 12 003 ねこ PGX9×ETM21F2.8A$.JPG
ねこ / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.


我が家の兄弟ねこ、茶太郎と銀次郎は七歳。
関西で言うところの〝文句たれ〟で〝いらち〟な茶太郎。
銀次郎は「食うことしか能がないのか・・」と言いたくなるほどの大食いで、体重自慢。

銀次郎は現在、体調を崩して病院のお世話になてます。
自慢の体重も少し減少気味。

兄弟ねこ。
なかよしで、元気な茶太郎は銀次郎に付き添ってくれています。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 12 003

象の小屋


JB C4 10 008 福岡市東区 PGX9×ETM21F2.8A$.JPG
福岡市東区 / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

車を入れるにしてはちょっと小さいので、
バイクか自転車などを入れると思われる小屋が車庫の隅に置かれていました。

気にもとめずに、前を通り過ぎようとしたら、
小屋に呼び止められました。(そんな気がしました。)

小屋の入り口のシートが風で揺れたのです。

「象みたい・・」と面白がってカメラを構えたのは良いけれど、
いざとなると風が吹かない。
風が吹いても、形が象の鼻のように見えない。

面白半分で始めたのすが、
ちょっと大変な撮影になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

何の木?


2018 04 10|JB C4 10 006 福岡市東区 PGX9×ETM21F2.8A 153.JPG
福岡市東区 / Panasonic LUMIX DC-G9 PRO × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

♪ この木何の木 気のなる気 ♪ というコマーショルソングが頭をよぎりました。

木を見て名前を言い当てる知識もないのですが、
枝を切り払われ、幹だけの姿になってニョキニョキ青空に向かって伸びていくかのような、
この木がちょっと気になって撮ってみました。

素敵な写真が撮れるとは思っていなかったのですが、
散歩の途中の気楽な気持ちが写っているようで、
この写真がちょっと気にいりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C4 10 006


JB C4 09 011$.JPG
銀次郎 / Panasonic DC-G9 ×DG SUMMILUX 25 F1.4 ASPH.

雄猫の〝銀次郎〟の様子がおかしいので、動物病院に連れて行きました。

診察の結果は〝アレルギー〟。
人間の〝花粉症〟が突然発症するように、猫も同様らしいです。

目から涙。
湿疹がでて痒いらしく、掻き毟り毛が抜けます。
とりあえず、アレルギー症状を緩和する注射を二本。

二週間後に、経過を診てもらいに再び出かけます。

病院に行く時は、外出用のバックに入るのを嫌がったけれど、
診察が終わって帰る段になると、
自ら、そそくさとバックの中に逃げ込みました。

帰宅後も、バックが気に入ったのか、中で静養。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

日暮れが近づくと

〝 ねこがまっている / はやく いえにかえってやろう 〟

福岡市博多区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA
福岡市博多区 / SONY α7II × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

日暮れが近づくと、
ねこ達が腹を減らして、私の帰りを待っていると思うとどうもいけません。
「そろそろ引き上げるか・・」ということになります。

ねこたちにしてみれば、私を待っているのではなくて、
ただ、ごはんが欲しいだけなのはよく分かっています。

それでも、夕暮れが近づくと、
ねこたちの思いに応えてやらなければと、家へと気が急きます。

福岡の町では夜になると屋台が並びます。
その支度が始まる頃が、私の帰り支度のときでもあります。

これからは少しずつ日暮れが遅くなるので、気分的に楽になっていきます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

場所取り


JG C4 05 017 福岡県久留米市 α7RII×SoFE35F28ZA$.JPG
福岡県久留米市|三本松公園 / Sony α7RII × Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

終日雨。
これで福岡の桜の季節も終わりだろう。

写真は、先日、久留米で撮ったもで、
桜のころによく目にする光景だ。
いわゆる〝場所取り〟。

準備万端整ったシートの中央に黒い塊。
しばらく見ていてコートを頭から被って人が座り込んでいるのに気付いた。

幸か不幸か、私はこの種の仕事を言いつけられたことはないが、
なんとも遣る瀬無い気分。

最初は気をつかて後ろ姿を撮ってみたが、
前に回ってみると、中の人は本を広げていた。

案外と、のんびりとした時間を楽しんでいたのかも知れない。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

異邦人

【 旅先で二人並んで写真撮る 】

JG C4 06 008 福岡市博多区 / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2ASPH.
福岡市博多区 / LEICA M-P × APO-SUMMICRON-M 50mm F2ASPH.

街に向かうバスの窓の外に港のタワーが見えた。
正式名称は〝博多ポートタワー〟。
目的もない外出だったので、先ずはタワーと決めた。

展望台は、外国語で賑わっていた。
入れ替わり、立ち替わり、20人くらいの団体がやってくる。
おそらく、日本人は私一人。

私一人が異邦人。

それにしても、おじさん、ちょっとアングル高すぎない?
奥さん、もちょっと楽しそうにしてあげて。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

二つの公園

【 少し風が出てきて 舞うさくら花 】

JG C4 05 042 福岡県久留米市 α7RII×SoFE35F28ZA$.JPG
福岡県久留米市|小頭町公園 / Sony α7RII × Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

ふらっと出かけたくなる町がある。
そんな町の一つ、〝久留米〟へ西鉄電車に揺られて行ってみた。

おそらく、桜はもう散っているかな・・
でも、運が良ければ・・
と、甘い期待をもって出かけた。

まずは〝三本松〟公園。
それからぐるっと大回りして〝小頭町公園〟へ。

今日は、運が良かったようで、何枚か写真が撮れました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

JG C4 05 042

また来年

【 言葉少なく 歩く桜の下 】

JG C3 30 049 福岡市中央区 / Sony α7RII × Summaron 2.8cm F5.6
福岡市中央区 / Sony α7RII × Summaron 2.8cm F5.6

残された人生、どれほどのものかは知りようがないけれど、
歩いてきた道のりに比べると、これから先は高が知れていることは確か。

そう考えると、いささか寂しい気分にもなるが、
それは仕方のないこと。

桜は一年一年、美しく咲いてくれる。
桜が散り始めると、来年も桜の下を歩けることを願う。

と、いささか弱気な話になったが、
正直なところは、自分がくたばる日が近いなどとは露ほども思っていない。
そんなことを言っていると神様の怒りを買って、明日にも「お陀仏」の烙印を押されかねないので、強気な心はおくびにも出さず、殊勝なことを言ってみた。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

遠くへ

【 ふるさとの 桜懐かし 昨日今日 】

JG C4 01 028 福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summaron 2.8cm F5.6
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M-P × Summaron 2.8cm F5.6


大阪から福岡に来て50年を過ぎました。

大学を卒業したらとっとと大阪に戻るつもりで、
三年生の終わりには大阪の企業に就職を決めていた。

それが、ひょんなことから福岡に住み着いて・・
結婚して、子供が育って・・

遠くを眺め ♪ 思えば遠くへ来たもんだ ♪ と口遊みたくなる。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

春は鬱陶しい


高見台$.JPG
福岡市東区 / LEICA M-P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

今日は長年勤めた勤務先でもり、我が母校の入学式だとか。
いよいよ新しい年の始まり。

毎年、春は気ぜわしくて鬱陶しいものだったが、
いまは、世捨て人。(世捨てられ人かも)
のんびりと春を眺めることができる。

家の近くを野球部の連中がランニングしていた。
選抜高校野球も終わり、いよいよ新チーム。

誰が頭角を現し、一軍メンバーに入れるのか。
新たな競争が始まる春。
やはり、春は鬱陶しいものだ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

木の股に携帯電話


JB C3 31 016 福岡市中央区LEICA SL × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.$.JPG
福岡市中央区 LEICA SL × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

花見で賑わうなか、爺さんが一人でうろうろ。
寂しいようであり、気楽でもあり。

女の子が二人並んで記念写真を撮っていた。
カメラは・・と反対側を見ると、
桜の木の股に携帯電話が差し込まれているのを発見。

「ハイ、チェリー」・・無事に撮影終了。
その瞬間を爺さんが携帯電話ではなく、ちゃんとしたカメラに収めました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ