ねこと暮らす|銀次郎、薬追加


JF C9 30 007 福岡市中央区 FXE3×XF35F2RWR 153.JPG
ねこ|銀次郎 / FUJI X-E3 × Fujinon XF35mm F2 R WR


銀次郎の病院へ。
目に見えて回復に向かっているとは言えないけれど、
素人目にも、少しずつ、ほんの少しずつですが安定に向かっているように見えます。

体の毛が抜けて、身体中かさぶたが出来て・・
見ていても痛々しいのですが、
ここは、銀次郎の生命力を信じてやるしかありません。

今日から薬が一種類増えました。
これは病状が悪化したからではなく、治療が次の段階にはいるからだそうです。

朝4錠、夜1錠の薬を服んで銀次郎にも頑張ってもらわなければ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JF C9 30 007

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…