赤い自動販売機

JB C5 14 014 福岡市東区 F.XE3×XF23F2RWR 153.JPG
福岡市東区 / Fuji X-E3 × Fujinon XF 23mm F2 R WR

ゆるい坂道を下ったところ。
沈む夕日が地面を少し染めていました。

これまで、この道を何度通ったことでしょうか。
通勤の行き帰り。
普段の散歩。

そして、
家内に付き添って通った病院への道。

今はマンションに建て替わってしまったけれど、
嘗て、そこに酒屋がありました。
立ち呑み(角打ち)もやっている昔からの酒屋さん。

ある日、夕立に遭い、その酒屋の軒先で一緒に雨宿りをしました。
そのときには、酒屋は廃業していたのですが、
家内が入院中に建物は取り壊されました。
あの日、私たちが立っていた場所にコーラの赤い自動販売機が記念碑のように置かれています。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JB C5 13 001

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…