2018年7月アーカイブ


CF J1 05 019 東京都台東区浅草橋 L,M8×ETM28A pc.JPG
東京都台東区浅草橋 / LEICA M8 × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

寝床の位置を変えました。
頭の位置が変わりました。

以前は寝ながら音楽を聴くのに都合がいように、頭を東向きにして寝ていました。
その後、暑さ対策で〝北枕〟も何のそので頭を北に向けて寝ていました。

そして、今回は西向きです。
当然、目が覚めたときに目にするものも変わります。

北向きだと窓は頭の上。
東向きだと窓は足元。
西向きだと窓から空が見えます。

この時期、福岡の空は5時くらいから開け始めます。
夜の暗さから、少しずつ明るくなっていく空を、
寝床の中からぼんやり眺めるには西向きが都合いいのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CFJ105


JC C9 04 001 広島県呉市音戸町 S,NEX5×E16F2.8 pc.JPG
広島県呉市音戸町 / SONY NEX5 × E 16mm F2.8

暑い夏になると、
汗をかきかき食べるお好み焼きが懐かしい。

今時のお好み焼きのお店のほとんどは冷房完備ですが、
今から半世紀以上前になる私が子供の頃は、
場末のお好み焼き屋に冷房なんてものはありません。

白い暖簾に描かれた歪んだ楕円。
某有名お好みソースのトレードマーク。

ドアが開けっ放しですから、
おそらく店の中は扇風機が鉄板から立ち上る熱気をかき回しているだけ。

〝こて〟で一口大に切り分けて、ふーふーしながら口に運ぶ。
決して箸など使いません。

口の中が焼けたら水を流し込む。
今はええ歳をした大人ですから、冷えたビールをきゅ〜〜っとね。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JCC904



JS J2 18 028 福岡市中央区 X100T×23F2 pc.JPG
福岡市中央区|福岡市動植物園 / Fuji X100T × FUJINON 23mm F2

私はカメラのレンズフードをあまり使いません。
理由は単純です。
レンズが目立ち、カメラが大仰になるからです。

フレアーが出たとしても、それはそう云う環境で撮った証しとして楽しんでいます。
人間の目だって、逆光のときは眩しくて見難いのです。
写真も逆光のときはフレアーが出て当然・・それでこそ写真です。

歳をとると眼も衰えてきますので、フレアーが出ても老人にはこのように見えていると云うことで、愛嬌です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JSJ218

発売前のCDを予約


CB C9 05 019 waikiki Beach Oahu HI M8.2 ET24A pc.JPG
Waikiki Beach Oahu Hawaii / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

音楽CDの予約をしました。
予約して買うのは久しぶりです。

今時は、音楽はネット配信で購入するのが主流のようですが、
古い人間ですから、どうしても〝現物〟を手にしたがる。
そして、荷物は増える一方。

ハワイの女性三人組。Na Leo Pilimehana。
7年ぶりの新譜は〝 Beautiful Day〟。

彼女たちの生の歌声を初めて聴いたのは何時だったか・・
それにしても、7年ぶりとはね。
どのように変わっているのか、変わっていないのか・・楽しみです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC905


JB C1 23 002 ねこ F,XE3×XF27F2.8 pc.JPG
もも / Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8

猛烈に暑い日が続く今年の夏。
ねこのために連日長時間冷房を入れています。
しかし、一番弱っている老ねこがエアコン嫌いで暑い部屋に居りたがります。

先日は、熱中症かと疑うような状態になっていたので、
数日間、無理やり涼しい部屋に押し込めました。
暖かい部屋に出たいと哀願するような目で私の方を窺うのですが、
こころを鬼にして無視。

その甲斐あってか、容体が持ち直し、
ぼちぼち動くようになり、一先ずは安心です。

元気になったのは嬉しいのですが、
「あれが食べたい」「これは嫌」と我が儘放題で困ったものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC123

球投げの痕跡


JB C7 23 008 福岡市東区 S,α7M3×SoFE35F2.8ZA pc.JPG
福岡市東区 / Sony A7M3 × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

今時は球投げより、球蹴りをする子供の方が多いと思われます。
しかし、私たちの世代の人間にとっては、何と言っても野球です。
ガキが集まっては原っぱで球を投げ、棒を振り回し、夕暮れ時まで走り回っていました。

公園の横を通りかかったとき、
砂の上にホームベースの形を発見。
誰か、キャッチボールをしていたのでしょう。

キャッチャーが構えていたあたりにはその痕跡が残っていましたが、
この様子ではあまり長くキャッチボールは続かなかったようです。

公園の入り口に「野球禁止」の看板があったので、
誰かに止めるように注意でもされなのでしょうか?

ホームベースの下に一本の線が引かれていました。
さて、これは何を意味するのか?
私たちが子供の頃には引がなかった線です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC723

行きずりの猫と遊ぶ


門司の清滝地区で出会った黒猫。
変わった耳の形をしたので声をかけてみました。

JC C5 14 056 北九州市門司区PENTAX K-7L + DA21mm F3.2 .jpg

私:「おい、クロ・・・そこで停まりなさい。」
猫:「クロって、私のこと ???」


JC C5 14 057 福岡県北九州市門司区 PENTAX K-7L + DA21mm F3.2.jpg

猫:「面倒くさいな〜」 よいしょ  ゴロリ
私:「子猫を生んだのかい。お腹の皮がたぶたぶだね。」


JC C5 14 058 福岡県北九州市門司区 PENTAX K-7L + DA21mm F3.2.jpg
福岡県北九州市門司区 / PENTAX K-7 × DA21mm F3.2

猫:「ん・・・嫌なこと言うね」
私:「よっしゃ。ぶよ腹、撮れた。」


動物にレンズを向けるときも、
何かしら会話のようなものを試みます。
通じているのか、通じていないのか・・
でも、黙って撮るよりもいい関係が結べているような、そんな気がするのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JCC7515

茶太郎の天下


JB C7 02 008 ねこ L,Q×SX28F1.7A pc.JPG
茶太郎 / LEICA Q × SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.

弟の銀次郎がなかなか難しい病気になってしまい、
遊ぶ相手が居なくなって、
茶太郎は手持ち無沙汰の様子。

一緒に暴れるてきた相手がいないので、
運動不足の茶太郎は、太り気味で見た目も貫禄がでてきて、
鷹揚な態度で天下人を気取ってます。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC701


JB C7 20 013 ねこ S,α7M3×SMAM28F5.6 pc.JPG
もも / Sony A7M3 × SUMMARON-M 28mm F5.6

我が家の老猫〝もも〟が、何度か吐き戻しています。
どうやら熱中症らしい?

飼い主の懐具合を考えて光熱費を節約してやろうなんて経済的配慮ないでしょうから、
どうやら空調嫌いのようです。
扇風機や、窓から流れ込み風も嫌い。
只々、暑い部屋でひたすら我慢の様子。

〝心頭滅却すれば火もまた涼し〟と、禅僧の境地のようです。

痩せ我慢もええ加減にして、吐いた後始末をする下僕の気持ちも察して欲しいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC720


JB C7 20 002 福岡県糟屋郡新宮町 S,α7M3×SMAM28F5.6 pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / Sony A7M3 × SUMMARON-M 28mm F5.6

「記録的」な暑さが続いています。
福岡も38℃を超えているとか。
連日〝熱中症〟に注意するように報道されています。

そんななか、怖いもの知らずの爺さんが山に向かってえっちらおっちら。
いえいえ山頂を目指すというのではなく、山裾歩きです。

汗水垂らすのを良しとしない性格ですが、やはり暑くて流れ出る汗は止めようあありません。

途中でこんなものを見つけました。
◯◯ザウルス・・といった怪獣・・のようなもの。

こんなものを見つけて嬉しがっているようですから、
まだまだいけそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC720


JB C7 03 006 福岡市東区 L,CL×SNTL23F2A pc.JPG
もも / LEICA CL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

人間の年齢と比較して、ねこの年齢を換算することに意味があるとは思わないのですが、
それぞれの平均的な寿命を考えると、
我が家のねこ〝もも〟は私よりも体力的に歳をとっているのは間違いなく、
体調も不安定です。

娘が「ももが死んだ・・」と言って、寝ている私を起こしにきました。
実は以前にも同じ体験を私自身がしています。

ももは息をしている様子がなく、抱えてみると首や手足がだらっと垂れ下がり、力が入っていません。
体は冷たくなり、呼んでも反応なし・・

お陀仏かと思いつつも体を揺すぶっていると、はっと我に返ったという様子で蘇生しました。

そして、再び・・
無事に蘇生して、今朝も大好物のプリンを食べてます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC703

星が落ちてました


JB C7 02 003 福岡市東区 L,Q×SX28F1.7A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA Q × SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.

星が落ちていました。

早朝、
年寄りですから早朝とはまさに朝早くです。

家の前に出てみると星が落ちていました。
力尽きて地上に落下したのか?
それとも地球見物に来たものの、
遊び呆けているうちに夜が明けてしまって夜空に帰りそびれたのか?

よく見ると、星は名札をつけていました。
どうやら女性のようです。

しばらくそのまま置いておくと、次に外に出てみたときには星は姿を消していました。
助けが来て、無事に帰れたのならいいのですが。

だとしたら、今頃は空の神さんにお目玉食らっていることでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC702


JB C7 01 004 福岡市東区 L,Q×SX28F1.7A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA Q × SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.

エコバックぶら下げてねこの餌を買いに・・
ぷらぷらと坂道を下っていたとき、何かが目の隅に引っかかりまいた。

車のシートに真っ赤な薔薇の花束?

他人の家の駐車場ですから、不審な行動はとれません。
とはいっても、覗き込んでいるだけで十分不審者なのですが・・・

薔薇の花束に見えたのは花柄のシャツが車のシートに掛けてあっただけでした。
最初の期待は外れたけれど、とにかく、急いで一枚だけ写真を撮りました。

撮った写真を後でゆっくり眺めてみると、
薔薇だと思った花柄は、芥子の花でした。

真っ赤薔薇は芥子、花束は花柄だったというお粗末。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC701

記憶が蘇る写真


BP C9 05-12.182 027 Honolulu Oahu HI N,F801×AFNI35F2s.JPG
Honolulu Oahu HAWAII / Nikon F801 × AF Nikkor 35mm F2s / Kodak T-Max100 Microdol-X 原液 20℃ 13'30"

1989年 に撮ったネガからの写真です。
この写真を撮ったことは全く記憶に残っていません。
データシートにはHonoluluとしか書かれていないので場所もはっきりしません。

写真の中の〝KAMAILE MAGAZINE〟を頼りに地図で調べてみると、
ありました、Honolulu市内に〝Kamaile 通り〟。

それも私が暮らしていたところからそれほど離れていない場所に。
地図を辿っていくと、当時歩きまわった町の記憶がいろいろと蘇ってきます。

〝KAMAILE MAGAZINE〟の下に小さく〝ADULT BOOK STORE〟の文字。
ちょっと世間に気兼ねしているの感じで愉快。

決して、私がここに通いつめていた訳ではないですよ。
だったら、この建物のことも覚えているはずですから。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
BPC905-12

海と花を眺めながら


CB C9 03 036 West Oahu HI P,LX3×DC V-SN 5.1-12.8F2-2.8A.JPG
Oahu Hawaii / Panasonic DMC-LX3 × DC VARIO-SUMMICRON 5.1mm--12.8mm F2--2.8 ASPH.

目的地はMakaha Beach。
オアフ島の西を回って、
路線バスで行けるところまで、延々とバスに揺られて最後のビーチがMakaha Beachです。

Honoluluから路線バスで2時間半から3時間弱。
急行バスだと1時間ほど短縮できるようだけど、私はいつもローカルバスを利用。

途中で気になるものを見つけたら降りて写真を撮るには路線バスの方が適しているのです。急ぐ旅でもありませんし。

西回りのバスは左側が海岸線になるので、海が見たければ座席は左側です。
前の席に座ったおばさんの髪に南国の花。
海見て花見て・・お尻が痛くなるけれど楽しいバス旅満喫です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC903

油の沁み


BP C9 05-12.182 024 Honolulu Oahu HI N,F801×AFNI35F2s.JPG
Honolulu Oahu HAWAI'I / Nikon F801 × AF Nikkor 35mm F2s

良いね。
愛嬌があります。

女性も美人よりも、愛嬌があって可愛いのが好み・・美人からは相手にされないことが分かっているからかも・・

美人も歳をとれば大概は普通の婆さんになってしまうけれど、愛嬌のある人はいくつになっても可愛い。

油の沁みが、立ち止まってこちらを振り返る少年の姿を写しているように見えます。
昔、この車を若者が乗り回していたのでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
BPC905-12


CF C8 08 040 Waikiki Oahu HI L,M8×ETM28F28A pc.JPG
Waikiki Beach Oahu Hawaii / LEICA M8 ×ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

新しい朝がきた 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空仰げ・・・
NHKのラジオ体操の歌の歌詞の一部です。

清々しい朝の空気や光に包まれ、
今日も希望に向かって明るく元気に・・と、いうことなのでしょうが、
誰もが毎日、そんなに調子よく朝を迎えられるものでもない。

体が重い、
憂鬱な問題を抱えている。
そんな朝もあるはず。

写真は撮るタイミングによって伝わるものが違ってきます。
早朝のワイキキビーチで、
母親がたまたま足元に視線を落とした瞬間を撮ったのですが、
『新しい朝がきた 希望の朝だ』とは程遠い
どことなく物憂い様子が写りました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JFC 808


CF C8 04 013 Waikiki Oahu HI L,M8×ETM28F2.8A pc.JPG
Waikiki Beach Oahu Hawaii / LEICA M8 ×ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

早朝のワイキキビーチ。
砂浜に朝日が届く頃で、まだ観光客の姿はあまり見えず、
現地の人たちが、老若男女、朝のひと泳ぎを楽しんでいます。

目の前を小学生だと思える少女が、
大きなボードを担いで・・いや、引きずって引き上げていきます。

彼女が波に乗っているところは見ていないのだけど、
その様子から、お子様の領域を超えているように見えました。

私もサーフボードを担いでと言いたいところだけれど、
早朝のワイキキビーチは私にとって別の楽しみの場。

カメラを担いで砂浜に立ってました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC 804

顔を見ながら・・


CF C8 04 072 Wahiawa Oahu L,M8×ETM28F2.8A pc.JPG
Wahiawa Oahu Hawaii / LEICA M8 ×ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

バス停で、ぼけっとバスを待っていました。
バス停には時刻表のようなものはありませんので、
次のバスはいつ来るか分かりません。

運が良ければすぐに来るでしょうし、
運が悪ければ30分くらい待たされます。

私の前を鳥が・・歩いてます。
ここはハワイ。
東洋人の顔なんて珍しくもないと思うのだけど、
鳥は興味深げに私の顔を見ながら大股で前を横切っていきます。

珍しくもない鳥だけど、
こちらも暇つぶしに、一枚だけ写真を撮ってやりました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC 909


BP C9 05-12 183.27 Dole Plantation Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Dole Plantation Oahu HAWAII / Nikon F3 × AF Nikkor 24mm F2.8s / Kodak T-Max100 Microdol-X 原液 20℃ 13'30"


Kamehameha Hwyの道沿いにあるDole Plantationです。
ホノルルから高速道路H1、H2と走り、Wahiawaからkam HwyをNorth Shoreに向かって走れば途中にあるのがDole Plantation。

写真の撮影は1989年ですから30年ほど前。
当時はパイナップル農園の敷地に、
パイナップルやソフトクリームなどを食べさせる食堂と、お土産物を売る建物が併設された鄙びた施設でした。

その後、施設は大改造されて、いまでは人気の観光スポットになって、
North Shoreに向かう観光客で賑わっています。

日本で言う〝峠の茶屋〟みたいなもので、ここで一服というのは今も昔も変わらないようです。
Dole Plantationを出てHaleiwaの海が視界に入ってくると道は下り坂になります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
BPC905

夕日の愛想なさ

BP C9 05-12 183.34 Sunset Beach Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Sunset Beach Oahu HAWAII / Nikon F3 × AF Nikkor 24mm F2.8s / Kodak T-Max100 Microdol-X 原液 20℃ 13'30"

〝Sunset Beach〟
長閑です。

ただ、日没を待つだけ。
のんびりと、のんびりと、時は流れていきます。

しかし、太陽は、水平線のところまでくると、
ストンと姿を消す。

その愛想なしな消え方がなんとも良いのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
BPC905


JJ C9 06 026 Waikiki Oahu HI L,M9×SNM28F2A pc.JPG
Waikiki Beach Oahu HAWAII / LEICA M9 × ELMARIT-M 28mm F2 ASPH.

カメラを構えている女性を発見。
安定感のありそうな体躯ですから、カメラブレの心配はなさそうだな・・
などと思いながら、横合いからちょっと失礼させていただきました。

モデルはスタイルが良く可愛い女性。
肌、浅黒く、いい感じ。

向こうに対照的に何やら生っ白い二人の後ろ姿。
今朝、日本からハワイに着いたばかりの新婚さん・・勝手な想像・・
帰る頃には小麦色の肌に変身していてくださいよ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JJC906


JJ C9 06 019 Waikiki O,EP3 + DG SUMMILUX 25mm F1.4 A.jpg
Waikiki Beach Oahu HAWAII / OLYMPUS E-P3 + SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

ワイキキは世界中から人が集る観光地。

せっかく〝楽園〟に来たのですから、皆さん楽しむ気満々です。
当然、笑顔が溢れます。
あちらを見ても、こちらを振り返っても笑顔が見えます。

頑張るお父さん。
子供も怖がらずにはしゃいでいます。
お母さんのお腹の中には、次の子供が。

幸せな家族から、幸せな気分を貰うつもりで撮影。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CJC906

BP C9 05 187.35 Sunset Beach Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Haleiwa Oahu HAWAII / Nikon F3 × Nikkor 24mm F2.8s

〝Sunset Beach〟
太陽が水平線に近づいて、空が茜色に染まるまでにはもう少し時間がかかりそう。

大きな雲が島の上の方に集まってきて、太陽を隠しました。
光が変わり、海面の様子も一変。

光が強くあたったところは白く輝き、
海面はコントラストが強くなりました。

画面の左下隅に、
海岸を歩く人を小さく取りこんでみたけれど、
見えますかどうか・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
BPC905

BP C9 05 187.33 Sunset Beach Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Haleiwa Oahu HAWAII / Nikon F3 × Nikkor 24mm F2.8s

ハワイは〝島〟ですから、当然、周りは海です。
どこも綺麗な海。
綺麗な海と夕日が眺められる〝Sunset Beach〟なんて場所もあります。
上の写真はその〝Sunset Beach〟で撮ったものです。

単身赴任だったけれど、ときにはかみさんが来てくれていました。
〝Sunset Beach〟まで車で出かけたもともありますが
夕日がどうだったかなど、細かなことは全く思い出せません。

写真を撮った記憶もあるので、
それを探してみれば少しは思い出すこともあるとは思うのですが・・。

こうして適当にネガフィルムを引っ張り出しては、デジタル化しているので、
そのうち、機会が巡ってくる・・そんな偶然を楽しみにしています。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC905

子連れのヴィーナス


CB C9 02 066 Kailua Beach Oahu HI L,M8.2×ETM24F2.8A pc.JPGのサムネール画像
Kailua Beach Oahu HAWAII / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.


Oahu島の東側にある〝Kailua Beach〟は好きなビーチの一つです。
Honoluluからバスでビーチに行くには、Kaikuaの町で乗り換えが必要で、ちょっと面倒なのだけど、魅力的なビーチです。

うまく乗り継ぎのバスに乗れなくても、
カイルアの町からビーチまでのんびり歩いても、20〜30分です。
町そのものも綺麗ですから、歩くのもまた楽しく、ふらふら写真を撮りながら往き復りとも歩くことが常です。

島の人たちにも人気のビーチなので、週末などは賑わいますが、平日だとのんびりできます。
綺麗なシャワーやトイレも完備していますし、ビーチ近くに食堂もるので弁当持参の必要もありません。

Kairuaのヴィーナスは子供を抱いて海から上がってきました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC902



Waikiki Beach Oahu Hawaii / Olympus E-P3 ×DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


年寄りは早起きですから、
日本いるときには午前四時〜四時半くらいには目が覚めています。

早起きは苦にならないのですが、
ハワイでは毎日たくさん歩くので疲れて眠り、
朝は六時くらいにベットを抜け出すのがやっとです。

簡単に身支度を済ませ、〝押っ取り刀〟ではなく
〝押っ取り写真機〟でホテルを飛び出します。

目指すはカパフル通りとカラカウア通りの交差する先にある〝突堤〟です。
そこに射す朝日が好きなので、滞在中はできるだけ出かけるようにしています。

「早起きは三文の得」と言います。
朝日の光が砂浜に届く前に、
海から上がってくるヴィーナスと出会えました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JJC906

BP C9 05-12 185.29 Haleiwa Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Haleiwa Oahu HAWAII / Nikon F3 × Nikkor 24mm F2.8s

犬が居ました。
犬を撮影していたら、少年が出てきて写真に入ってくれました。

「何歳?」
「サーフィンはするの?」
「上手い?」
などと雑談をしながら6枚撮らせて貰いまいた。

選んだカットは二枚目です。
一枚目は、準備運動みたいなもの(最初からそのつもりでシャッターを押してます。)
少年だけならその後のカットをどれも選んでも良かったのですが、
問題は犬です。

犬には下手な英語が通じないらしく無愛想でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC902

BP C9 05-12 185.21 Haleiwa Oahu HI N,F3×AFNi24F2.8s.JPG
Haleiwa Oahu HAWAII / Nikon F3 × Nikkor 24mm F2.8s

西日の頃。
すれ違いざまに失礼して一枚。

やはりハワイですね、男性は裸足です。
手に持っているのは、お持ち帰りの弁当。
晩御飯ですかね?

女性が手に持っているのは、財布かな・・
だとしたら、弁当の支払いは女性がしたのでしょう。

うまく男性のサングラスにハイライトが入りました。
これが無いと没写真になっていたかも知れません。

後ろに居る二人。
手を繋いでいるからカップルでしょう。
女性の服装に時代を感じます。
撮影は1989年。
いまも仲良くしているだろうか?


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC902

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ