本の間に白い砂


CB C9 02 048 Kailua Beach Oahu HI L,M8.2×ETM24F2.8A pc.JPG
Kailua Beach Oahu HAWAII / LEICA M8.2 × ELMARIT-M 24mm F2.8 ASPH.

柄にもなくフランス文学の本を読んでみたくなり図書館を利用しました。
最近の図書管理はパソコンで行われていますが、昔は本の後ろに小さな封筒が貼付けてあり、その中に図書の貸し出しカードが入っていました。
そのカードを見ると、誰が、何時借り出したが分かりました。

今回借り出した本にも貸し出しカードが貼付けてありました。
それを見ると、昭和53年4月13日に最初の人に貸し出されていました。
直近で、この本が図書館から借り出されたのは平成12年とカードに記録されていますから、長い間、図書館の書庫でこの本は眠っていたことになります。

その間に、図書館内で閲覧した人が居たかどうか確かなことは分かりませんが、おそらく居なかったと推測します。
この本は二巻に分かれており上下に段組み、それぞれが500ページの本ですから図書館内で読み終えるにはちょっと手強い本です。

それとも、平成12年以降はパソコンでの管理に切り替わったのかも知れません。
私の名前も図書カードには記入されませんでした。

借り出した本を持ち帰って開いてみると、なかに小さく白い砂の粒が挟まっていました。

フランス文学だけに、私の前にこの本を読んだ人は、おしゃれに海岸でワインを呑んだり、絵筆をとったり、そして本を読んだりと、自由な時間をたのしんだのでしょうか・・・

私はそのように格好良い読み方は出来ないので、部屋で小さな文字がぎっしりと詰め込まれた本を汗を流しながら読んでおります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
CBC902

最近のブログ記事

酷暑酷暑でかぼちゃもぽっかり
福岡市東区 / LEICA CL × …
鯛の刺身に秋の色
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M…
水の上の風は涼しいのか
Ala Wai Canal Honol…