雨の匂い



銀次郎 / LEICA CL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

窓を開けて朝の掃除をしていると、
雨の匂いがしてきました。

暑く、乾ききったところに雨が降ると、その降り始めに、
ちょっと埃っぽい匂いが立ち上ります。

夏の夕立の匂いです。

大学生のとき、
一人、夏の京都で写真を撮っていると、よく夕立に遭いました。

そんなときには、お寺の三門の下などで雨雲が通り過ぎるまでのんびり雨宿り。
雨の匂いを嗅ぐと何故か京都での雨宿りのことが蘇ってきます。

飼いねこ銀次郎の、朝の定位置。
雨の匂いが気になるのか、鼻を動かしています。

この埃っぽい雨の匂いが、
彼の記憶のなかの何かを呼び覚ましているのかも知れません。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC825

最近のブログ記事

夏の庭
福岡市東区千早 / LEICA M10…
雨の匂い
銀次郎 / LEICA CL × SU…
寂しい日曜日の朝
福岡市東区 / LEICA M10-P…