喉元過ぎれば


JB C9 17 014 福岡市博多区 L,CL×AFMNI105F2.8D pc.JPG
福岡市博多区 / LEICA CL × AF MICRO NIKKOR 105mm F2.8D

特にお年寄りは・・なんて要らんお節介なんだけど、
水分をこまめに摂って熱中症に気をつけましょうと言っているうちにも、
季節は確実に動いて秋の気配。

この夏は例年になく暑くて、
夏好きの私も初めて「夏バテ」かな? と考えてしまうほど
暑さに辟易させられました。

そんな夏も終わり、
北向きの窓から入ってくる風に冷たさを感じだすと、
〝喉元過ぎれば熱さを忘れる〟で、
やっぱり夏が良いな・・などと呟いてしまいます。

おっと、〝喉元過ぎれば〟は「暑さ」ではなくて「熱さ」だった。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67
JBC 917

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…