痩せ銀杏、一人前に葉を染める。



福岡市東区香椎|香椎参道 / Leica M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

JRの踏切を渡って、香椎宮の方にてくてくと歩いていくと、
小さな祠があります。
普段は気にもしないでその前を通り過ぎるのですが、
祠の横に、まだ若いのでしょう、ひ弱な銀杏の木があるのに気づきました。

黄色い落ち葉がその存在を知らせてくれたのです。
「痩せ銀杏、一人前に葉を染める。」・・なんて呟きながら、
写真に撮りました。

暖かい冬の始まりだったけれど、もうそろそろ色づいた葉を見るもの終わりでしょう。


みかん猫67
JZJ 217

最近のブログ記事

錯覚を覚えてしまう冬の夕暮れ
福岡市博多区 / FUJI X-E3 …
結露した 窓から暖かい光が見える
福岡市中央区 / FUJI X-E3 …
烏瓜の朱い実一つ日が沈む
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-…