日没後も明かりの灯らない建物


JP C2 02 007 福岡市東区 LeM10P.k×SNM35F2 pc.JPG
福岡市東区和白東 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 35mm F2

傾き始めた陽の光が黄色いペンキ塗りの壁を照らしています。
そろそろ一杯飲み屋も開店の準備を始める頃なのですが、
横の窓には明かりが灯っていません。

店先の看板に張り紙。
薄汚れた張り紙は、貼られてからちょっと時間が経っている様子。
「閉店のお知らせ」かな? と、なんとなく想像してしまいます。

近づいて張り紙を確かめる、といたことはしません。
ここは私の行きつけの店ではありませんので。

みかん猫67
JPC2021556

最近のブログ記事

冬の公園、親の背中を冷めた目で見る。
福岡市東区高美台 / LEICA M1…
夕方の海を眺めて、夜は熱燗。
福岡市東区和白 / LEICA M10…
光が帰り支度をしている路地の夕暮れ
福岡市東区和白東 / LEICA M1…