寂しげに 公園の片隅 日暮前


JP C2 02 008 福岡市東区 LeM10P.k×SNM35F2 pc.JPG
福岡市東区和白東 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 35mm F2

鉄道の小さな駅。
その前にある公園。
そこに置いてある作り物の豹が好きで、
時々、「写真撮るよ・・」と声をかけます。

「行ってらっしゃい」
「お帰り」
その大きな瞳で、一日に何人の人を見送り、迎えるのでしょうか。

人々は足早に通り過ぎて行きます。
「行ってきます」
「ただいま」と、
誰か話しかけてくれていると良いのだけれど。


みかん猫67
JPC2021558

最近のブログ記事

冬の公園、親の背中を冷めた目で見る。
福岡市東区高美台 / LEICA M1…
夕方の海を眺めて、夜は熱燗。
福岡市東区和白 / LEICA M10…
光が帰り支度をしている路地の夕暮れ
福岡市東区和白東 / LEICA M1…