主役になれなかったドラム缶


JP C2 06 007 福岡市東区 LeM10P×SXM35F1.4A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

油染みたドラム缶。
以前から気になってはいるのだが、
どうも、写真にはなりにくいと、あきらめ顔で横を通り過ぎていた。

町工場のある場所で子供時代を過ごしたこともあって、
機械油の臭いや、
油が染み付いた、そんなものを見ると、
遠い昔のことがあれこれと蘇ってくる。

夕方の散歩で、
そのドラム缶の横を通った。
「うん、何かいつもと様子が違うぞ・・」と、
立ち止まって確かめたら、綺麗な西日が薄汚いドラム缶の魅力を引き立てていた。

よし・・
撮るか・・とカメラを構えたけれど、
結局は、枯れ葉に主役を奪われてしまった。

みかん猫67
JPC2061645

最近のブログ記事

椿、落ちる頃
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M…
月に一度の病院通い。
銀次郎 / Fuji X-E3 × F…
寒がりなねこと飼い主
茶太郎 / FUJI X-E3 × F…