2019年4月アーカイブ


JP C4 20 013 福岡県糟屋郡新宮町原上 FuXE3×XF35F2RWR pc.JPGのサムネール画像
福岡県糟屋郡新宮町原上 / Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8

うらうらとした陽気のなかを、
そぞろ歩き。

することもなければ、みるものも何もない・・・
と思っていたら、
パステルカラーの景色がそこにありました。

みかん猫67
JPC4201252

大島桜

JP C4 06 011 福岡市東区 FuXE3×XF50F2RWR pc.JPG
福岡市東区 / FUJI X-E3 × Fujino XF 50mm F2 R WR

桜といえば染井吉野。
でも、薄桃色の花びらの桜よりも
大島桜と言うのでしょうかね、白い桜の方が清々しくて私は好きです。

我が家の近くの公園に、染井吉野に混ざって一本だけある大島桜。
白い花びらと、若葉の明るい緑のバランスも絶妙。

有名な長命寺の桜もち。
ここにも大島桜の葉が使われているとか。
姿形同様、香りも良いのです。

みかん猫67
JPC4061741

ねこの目

JP C4 06 002 茶太郎 FuXE3×XF50F2RWR pc.JPG
茶太郎 / FUJI X-E3 × Fujino XF 50mm F2 R WR

ねこがある一点を凝視しているところをよく見かけます。
部屋の天井の片隅であったり、
床の上であったり、
はたまた、ガラスの向こうの空であったり・・

視線の先をたどってみると、蟻が歩いていたり、
天空に舞う鳥がいたり。

しかし、ねこの視線の先に何も見つけることができないこともあります。
私など凡庸な人間には見えない何か。
おそらく霊的なもの・・・
そんなものがねこの澄んだガラス玉のような目には見えるのだろうと思っています。

茶太郎が三途の川でも覗き込むように真剣な眼差しです。
こんなとき、背中を軽く叩いてやると、驚いて跳び上がりあの世の淵から駆け戻って来るみたいです。

みかん猫67
JPC4061333


JP C4 02 007 福岡市東区 LeCL×SXM35F1.4A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA CL × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

コーヒーとパンを買いに街へ。
行き帰りはバス。

帰りのバスは新しいもので、
座った席の横の窓にはメッシュが入っていました。

車窓からぼんやり外を眺めるのが好きで、
気が向けば写真の一枚も撮ってみます。
ですから、このメッシュはまさに目障り。

よく写真を撮っている、海が見える橋の上に差し掛かったとき、
メッシュ越しのぼんやりした眺め、これも〝春〟かな・・と、
ぼけぼけの写真を撮ってみました。


みかん猫67
JPC4021700

素浪人の桜さんぽ


JP C4 01 056 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SNM28F2A pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町原上 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

風が冷たく寒い日が続きます。
寒いのは苦手だけれど、思い切って散歩。

普段の散歩は素浪人らしく、着流しで脇差(カメラ)一台で出かけるのですが、
今日は大小の二本差し。
ちょっと力が入ってます。

その理由は、「桜」に敬意を払ってのことです。
去年、偶然見つけた桜並木を皮切りに三箇所を巡ってきました。

みかん猫67
JPC4011723

花冷え


JP C4 01 013 ねこ LeCL×SNTL23F2A pc.JPG
銀次郎、もも、茶太郎 / LEICA CL × SUMMICRON-TL 23mm F2 ASPH.

ここ数日寒い日が続いています。
〝花冷え〟というやつです。
風も強く冷たい。

外に出れば、桜の花が見頃のようですが、
ねこも飼い主も寒がりですから巣篭もり状態。
「花より暖房」です。

みかん猫67
JPC4011003

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ