2019年9月アーカイブ

祭りの空に風船


JP C9 13 017 福岡市東区 leQ2×SX28F1.7A J53.JPGのサムネール画像
福岡市東区 / LEICA Q2 × SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.

いわゆるお祭り好きではありません。
でも、カメラを持って出かけます。

お祭りそのものは、「せっかく来たのだから」と、
申し訳程度には撮りますが、
それよりも、お祭りの周辺で何か面白いと感じるものがあれば・・
といったところです。

神社に続く参道。
正面に緑色の風船が見えました。

背景の木立の間の空のところに、緑色の風船が浮かんでいるように。
風船を持っている子どもは、前の父子連れの陰に隠す。
そのように撮りたかったのですが、
ほんの少し風船が流れて木に掛かってしまいました。

みかん猫67
JPC913 1642


JG C9 04 002 福岡市東区 soα7RII×leSma28F5.6 J53.JPG
福岡市東区 / SONY α7RII × Leica Summaron 28mm F5.6

休日の午前6時48分
ラーメン屋の前を通りかかりました。
もちろん店はまだシャッターを下ろしてます。

仕舞い忘れたのか、
看板が出ていて、
そこに写真が一枚。

見ると、ざるそばの写真。
ラーメン屋でざる蕎麦か・・
とんこつラーメンの臭いのなかで、
ざる蕎麦は食べる気はしないな。

気がつけば、
そろそろ秋風が吹き始める頃です。

みかん猫67
JGC904 0648

老ねこの鷹揚さ


JP C9 03 000 もも leM10P×leSNM28F2A J53.JPG
もも / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

外出をしない日は、
「ねこでも撮るか・・」と、カメラをねこに向けます。

老ねこのももは、日中のほとんどを寝て過ごしています。
そんなももにそっと近づくと、
老いたとはいえ、そこは動物。

気配を察知しギラリと目を光らせます。

「おっさん、また写真撮ってるんかいな・・」
「それにしても、ねこでも撮るかとは失礼な」と、
不愉快そうな表情を浮かべながらも、
再びうつらうつら。

こんなねこを見て、
歳とともに、このような鷹揚さが我が身にも備わればと考えさせられます。

みかん猫67
JPC903 1427

桜餅の匂い


JP C9 02 012 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×leSNM28F2A J53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

雨が上がり、日が差し始めると、
急に蒸し暑くまり、散歩の足取りも重くなります。

こんな日は散歩を済ませて家に戻ると、
汗びっしょりで、
シャツや肌着を脱ぐのも厄介です。

今日の散歩道に、
桜の樹の下を歩くところがありました。

落ちた枝や桜の葉が雨に濡れた道路にとりとめなく散らばって、
写真になるとも思えなかったのですが、
踏みつけた落ち葉から、好物の桜餅の匂いがしたのでついつい。

残念ながら写真に匂いを残すことはできないのですが。


みかん猫67
JPC902 1659

雨の止み間の散歩


JP C9 01 006 福岡市東区 leM10P×leSxM35F1.4 J53.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × Summilux-M 35mm F1.4

雨の止み間を狙って散歩に出てみました。
雨が続いて、家の中で雷様のようにごろごろしていると、
体が縮んでしまいそうです。

外出にあたってカメラは持つけれど、傘は持ちません。
降られたら降られた時です。

どんよりとした空の下、
濡れた景色の中を歩くのはワルクナイ気分です。
存外、私好みの景色に出会うことが多いのです。

単純な爺さんですから、
普段とはちょっと違う様子に嬉しがってシャッターを押しながら、
ご近所を一回りして戻ってきました。

写真も撮れたし、雨にも降られずに済んで上出来上出来。


みかん猫67
JPC901 1649

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ