2020年5月アーカイブ


ZC C5 31 004 福岡市東区 fuPro3×fuXF23F2RWR j53.JPG
福岡市東区 / FUJI X-Pro3 × FUJINON XF 23mm F2 R WR

雑草が生えないように
黒いビニールシートで地面を覆い
その上に
土嚢を重石として並べてある

しかし
土嚢から
草が芽吹いてきている

「所詮
人間のやることなんて
付け焼き刃さ」

人間の行為を嘲るかのように

みかん猫67

ZC C531 .1728
#かめカメラQ


ZC C5 31 002 もも fuPro3×fuXF23F2RWR j53.JPG
福岡市中央区(大濠公園) / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

歳老いてくると
それまで苦もなくできていたことが
厄介になってくる

例えば・・
なんて聞かれても困るが
まあ
いろいろとある

私の仕事場は二階にある
仕事場といっても仕事はないので
厳密には仕事場ではないが

そこに
老猫〝もも〟が
えっちらおっちら階段を登って
やってきて
あれこれ注文をつける

老体に鞭打って
階段を登ってくるのだから
「はい はい」と
言うことをきいてやる日々

【 傍に来て 文句たらたら 言っている 】

みかん猫67

ZC C531 .1212
#かめカメラQ


ZC C5 30 004 福岡市東区 leM10P×leSTM50F2.4 J53.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × SUMMARIT-M 50mm F2.4

小さな白い靴と
赤い帽子が干してあった

保育園児の集団が
こんな帽子を被って歩いているのを見たことがある

本日
保育園は休みのようだ

みかん猫67

ZC C530 .1621
#かめカメラQ


ZC C5 28 001 福岡県糟屋郡新宮町 fuXT4×fuXF16F2RWR j53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-T4 ×FUJINON XF 16mm F2.8 R WR

国道に沿って走る裏通り
たまに犬の散歩をする人と出会うくらいの
細い土道

土手の向こうは国道3号線
土手の上は
嘗てドライブインだったが
建物が取り壊され
施設の一部だけが残っているのが見える

それが
まるで
破れた夢の墓標のように見えた

みかん猫67

ZC C527 .1541
#かめカメラQ


ZC C5 27 008 福岡市東区 fuXT4×fuXF23F2RWR j53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-T4 ×FUJINON XF 23mm F2 R WR

その道は
海の手前で横に走る道にぶつかり
T字路になっている

そこに空き地がある

空き地の入り口に
カラーコンが並び

その向こうが海で
その上を覆う空は
霞んでいた

そんな
住宅街の間を真っ直ぐに海に向かう道を
歩いていた

みかん猫67

ZC C527 .1656
#かめカメラQ


ZC C5 26 014 福岡県糟屋郡新宮町 fuXT4×fuXF23F2RWR j53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / FUJI X-T4 ×FUJINON XF 23mm F2 R WR

白と灰色と黒の空間
そこに
くすんだ感じの緑と青

なんとも地味な一角に
よく見ると枝先にピンクの花

黒いアスファルトの上に落ちたペンキの滴り
車輪止めにもペンキの滴り
植木鉢をわずかに動かした痕跡

灰色の壁と白い壁の交わる角
途中で塗るのを放棄したかのように
縦に灰色の筋が走っている

ペンキが無くなってしまい
「ま これでええか」といったところか

みかん猫67
ZC C520 .1548
#かめカメラQ


ZC C5 22 003 福岡市東区 leM10P×STM50F2.4 j53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMARIT-M 50mm F2.4

洗濯物が干してある
面白い干し方だけれど
上下が繋がった作業服らしいので
こういう干し方になるのが
普通だろう

でも
見ようによっては
人がブラ上がっているようで
一瞬
ひやり

そして
苦笑い

みかん猫67

ZC C520 .1548
#かめカメラQ


ZC C5 20 023 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×leSXM35F1.4A j53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

柑橘といってもいろんな種類がある
しかし
私は甘夏も橙も見分けがつかない

ひとまとめにして〝みかん〟と言うか
柑橘系などといって
お茶を濁している

そんな柑橘系の樹木が
私の散歩道沿いには多い

この時期
白いの花が咲いて
いい匂いがする

写真に撮ってみたが
花が小さすぎて何が何だかはっきりしない

近ずくにも
前は小川が流れている

黄色い果実が二つ三つ残っていたので
それを入れて撮ることで
お茶を濁しておく

みかん猫67

ZC C520 .1548
#かめカメラQ


ZC C5 14 002 福岡市東区 leM10P×leETM28F2.8A J53.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.※写真と文とは関係がありません


狭い庭をぐるっと一周

人の動く範囲に
山椒の枝が張り出してきていた

山椒は鋭い棘があり
不用意に触れると傷つくことがあるので
飛び出した枝を剪定

切られるのを嫌がっているのか
鋏を動かすたびに
山椒は独特の強い香りを発した

みかん猫67

ZC C512 .1631
#かめカメラQ


ZC C5 12 007 福岡県糟屋郡新宮町 ( 川上宮 ) leM10P×leETM28F2.8A J53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 ( 川上宮 ) / LEICA M10-P × ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.

立入禁止の札に
祠の下をすり抜けた光が
僅かに当たっていた

神社の境内
祠の向こう側に入り込むなということなのか

気にはなるが
覗き込む勇気はない

・・・こともないけれど
触らぬ神に祟りなしだ

みかん猫67

ZC C512 .1631
#かめカメラQ


ZC C5 07 002 福岡市東区 leM10P×leSTM50F2.4 J53.JPG
もも / Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8

数年前
この土手の横の道で
猫が行き倒れるところに行きあった

突然
ことりと道に倒れ事きれた

そのままアスファルトの上というのもかわいそうなので
土手の草影に移してやった

以来この場所は私にとって特別な場所

横を通るたびに
土手を見上げる

みかん猫67

ZC C507 .0916
#かめカメラQ


ZC C5 05 006 もも fuXE3×fuXE27F2.8 j53.JPG
もも / FUJI X-E3 × FUJINON XF 27mm F2.8

老ねこですから
足元がふらふらする
それでも階段を自力で登り下りする

毎日
階段を上り下りできることで
自分の体力に納得してようでもある

それで
こちらも気を使って
階段の途中で
わざとねこに抜かれて
「お〜 速いな・・」などとおだててやる

階段を上りきったところで
こちらに向かって
「遅いな〜」と
自慢げに一声張り上げる

みかん猫67

ZC C505 .1729
#かめカメラQ


ZC C5 03 001 もも fuXE3×fuXE27F2.8 J53.JPG
もも / Fuji X-E3 × Fujinon XF 27mm F2.8

寝てます
気持ち良さそうに

下に敷いた水色のフリースが
ももの白い毛並みに似合っている

爽やかな色合いで
見ている方も爽やかで心地よい

そろそろ
フリースは暑いだろうと思うのだが
老いたねこにとってはどのようなものか

一度聞いてみなければ

みかん猫67

ZC C429 .1548
#かめカメラQ

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ