2021年1月アーカイブ


202101 JAN31 011 福岡市東区 soα7C×niNISAuto 50F1.4 pc.jpg
福岡市東区 / SONY α7C × Nikkor-S Auto 50mm F1.4

何がある訳ではないのですが
好きな場所というのがあります

土手
向こう側は池
下から眺めると
土手と一緒に空も見えます

そんな場所が
散歩コースのなかに二箇所あります

夕方の散歩のとき
黄昏ていく空の色と
シルエットになった土手を
暫し眺めてしまうことがよくあります

---------------------
ZJ C1 31 1727. 011
写真が撮れた日


202101 JAN29 027 福岡市東区和白東 soα7C×soFE28-60F4-5.6 pc.jpg
福岡市東区 / SONY α 7C × FE28-60mm F4-5.6

私の足音に驚いたのか
道沿いのクリークから白鷺が飛び出してきました

悠然と舞い上がり
目の前の建物の
屋根の上にふわりと舞い降りました

右を向いたり
左を向いたり
首を伸ばしたり
縮めたり

そんな姿を飽きもせず眺める夕暮れ

---------------------
ZJ C1 29 1734. 027
写真が撮れた日


202101 JAN27 005 福岡市東区(香椎宮) leQP+SX28F1.7A  pc.jpg
福岡市東区(香椎宮) / LEICA Q-P + SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.


うららかな日和
節分飾りの
おたふくさんもマスクはずして
満面の笑顔でお出迎え

人出はそれほどでもなく
こどもも
マスクをはずして
元気にはしゃいでいました

いつになったら
このような
普通の春に戻るのやら

参詣者が少ないので
お宮も大変かと
お賽銭を奮発してきました

---------------------
ZJ C1 27 1342. 005
写真が撮れた日


202101 JAN25 005 福岡市東区 leM10P×caL50F1.8 pc.jpg
福岡市東区 / LEICA M10-P × Canon L 50mm F1.8

刻々と色が変わってゆく夕暮れ時
夜の闇に呑み込まれる
その直前

自然の色と
人口のいろとが混じり合う
刹那の色合い

そんな出会いも
散歩の楽しみの一つ

---------------------
ZJ C1 25 1815. 005
写真が撮れた日


202101 JAN22 004 福岡市東区香住ヶ丘 leM10P×leSNM28F2A pc.jpg
福岡市東区香住ヶ丘 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2
ASPH.

走るバスの窓から流れる景色を眺めていて
ちょっと気になるものを発見して
途中下車

どうせ暇を持て余しているので
寄り道も問題なし

バスの窓から発見したものをちゃかちゃかっと撮影して
せっかくのと途中下車だからと
周りも徘徊

石垣の上はテニスコートらしく
球を打つ音が聞こえてきます

二本並んでフェンスに立てかけられてラケットが気になったので
撮っていると
何かを大切そうに捧げ持った若い女性が近づいてきます

彼女が私の横を通り過ぎるときに
ちらっと持っているものを見ると

スーパーマーケットなどで売られているような
握り鮨の入ったパックでした

---------------------
ZJ C1 22 1434. 004
写真が撮れた日


202101 JAN20 001 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×leERM24F3.8A pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

大学の野球場
グラウンドの周りをランニングし始めました
おそらく下級生なのでしょう
走るその姿から
レギュラーポジション獲得を目指す真剣さが伝わってきます

グラウンドの中ではレギュラークラスの部員が
のんびりと体を動かしています

一周は塊の状態だったものが
二周
三周と
周回数が増えるに従って
塊がばらけていきます

写真は二周目のときに撮ったもので
適度な間隔で縦に長くのびてくれました

---------------------
ZJ C1 20 1642. 001
写真が撮れた日


202101 JAN17 002 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×leERM24F3.8A pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

八百屋の前を通りかかったとき
その店先に猫を発見

店の営業は終わったのか
人気のない店の
少し奥まった目立たないところに
積まれた箱のなかに座っていました

値段は380円(税抜)
名前はあんみつ姫・・・冗談

近づいても逃げる素振りは見せず
年老いているのか
ちょっと気だるそうな様子で
モデルになってくれました

モデル代は只でした

---------------------
ZJ C1 17 1658. 002
写真が撮れた日


202101 JAN16 002 福岡市東区 leM10P×niNIKSA50F1.4 pc.jpg
福岡市東区 / LEICA M10-P × NIKKOR-S Auto 50mm F1.4

ドアの錠前が壊れているのか・・
鍵だけでは心許ないほど大事なものが中に入っているのか・・
ドアノブに絡めてロープが貼られていました

ドアノブの下に錆の茶色い線ができています
錆は時間をかけて
徐々に伸びたのでしょう
そのことから時の経過を感じさせます

左右に張られたロープと
真っ直ぐ伸びた錆とを
時計の針に見立てると

10時13分30秒
だいたいそれくらいの時間
ただそれだけのことなのですが
写真に撮ってみました

---------------------
ZJ C1 16 1648. 002
写真が撮れた日


202101 JAN14 016 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×niNIKSA50F1.4  pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × NIKKOR-S Auto 50mm F1.4

散歩道
この場所でときどき出会う白鷺

鳥のことは詳しくないので
おそらく〝鷺〟で
色が白いから〝白鷺〟と勝手に決め込んでいるのですが
正しいかどうかは疑わしい

ときどき出会うといっても
それらが同じ白鷺なのかどうかも分からない

この道は
ちょっと思い出の残る道で
白鷺は思い出の化身と勝手に思い込んでいます

---------------------
ZJ C1 14 1720. 016
写真が撮れた日


202101 JAN13 003 茶太郎 leM10P×niNIKSA50F1.4 pc.jpg
茶太郎 / LEICA M10-P × NIKKOR-S Auto 50mm F1.4

茶太郎が
何か考えている様子

いま
午後の四時五十分

一日の生活リズムは毎日ほぼ同じ
そろそろ腹が減りだす頃です

「ごはん!!」と
一声
張り上げるタイミングを見計らっているのかも

彼の
生活リズムに照らし合わせると
この表情は
そういうことだと思うのですが

---------------------
ZJ C1 13 1650. 003
写真が撮れた日


202101 JAN12 001 もも leM10P×leASNM50F2A pc.jpg
もも / LEICA M10-P × APO SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH.

もともと
寒さに弱い私が
歳をとって一層
寒がりになりました

我が家の老猫〝もも〟もご同様のようで
オイルヒーターや電気ストーブにべったりです

このストーブは
160Wと極めて弱い温度設定が可能で
ねこが火傷をしないように
餅焼き網を前面の張ってねこ専用にしています

電気ストーブに照らされて赤く染まったももを見ていて
「キムチの色やなあ」と
一枚撮ってみました

---------------------
ZJ C1 12 0723. 001
写真が撮れた日


202101 JAN29 007 もも leM10P×leSNM35F2A pc.jpg
もも / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.


庭の雪は溶けて
すっかりなくなってしまいました

「雪 降らないかな・・」と思っているのかどうか
分からないけれど

老猫〝もも〟が
遠い視線で外を眺めていました

---------------------
ZJ C1 11 1106. 007
写真が撮れた日


202101 JAN08 005 福岡市東区 leM10P×leASNM75F2A pc.jpg
もも / LEICA M10-P × APO SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.


先ほどまで降ったいた雪は
すでにあがり
路面にうっすらと積もっていた雪は
さほど暖かくはない冬の日負けて
すでに消えていました

坂道を上りつめ
やらやれ下り坂と一息いれたところで
雪の衣を纏った南京櫨の葉と出会いました

その姿は
ころもをつけて
揚げる前のアジフライのようだと
独り喜び

---------------------
ZJ C1 08 1154. 005
写真が撮れた日


202101 JAN07 003 福岡県糟屋郡新宮町 leM10P×leASNM75F2A pc.jpg
もも / LEICA M10-P × APO SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.


クリスマスも過ぎて
年も明けた夕暮れ
冷たい雨に濡れ
蹲るポインセチアの
赤も衰え

---------------------
ZJ C1 07 1711. 003
写真が撮れた日

202101 JAN06 001 もも leM10P×leASNM75F2A pc.jpg
もも / LEICA M10-P × APO SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.


老猫ももは風邪気味で
調子があがりません

鼻水が出て
ときどき小さな鼻ちょうちんを膨らませてみせてくれます

ぬるま湯で湿らせたティッシュで
ときどき顔を拭いてやるのですが
目から涙
鼻から鼻水
顔はぐしゃぐしゃです

『若かりし頃の美貌はどこへいったのやら」
「歳はとりたくないね」

老猫ももの新春独り言

---------------------
ZJ C1 06 1344. 000
写真が撮れた日


202101 JAN05 000 茶太郎 leM10P×leASNM75F2A pc.jpg
茶太郎 / LEICA M10-P × APO SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.


嫌いなレンズを向けられて
緊張しているのか

はたまた
何か考え事をしているのか

考え事をしているとしたら・・
「俺は寒がりやから 俺の先祖はユキヒョウではないな」
「中東の砂漠を起源とする正統派のイエネコちゅうことやな・・」
「それにしてもエアコンから離れられへんわ」


寒がり茶太郎の新春独り言

---------------------
ZJ C1 05 1343. 000
写真が撮れた日


202101 JAN04 013 福岡県糟屋郡新宮町 leMP×leSXM35F1.4A pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA Q-P × SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.


初日の出の写真ではありません
朝日でもありません

へそ曲がりの爺いが写真に撮った
今年
最初の太陽ですので
「初太陽」です

無精者ですから
早起きをして
初日の出を拝むなんて
柄ではありません

散歩の途中に
ちょっと撮った
見慣れた景色の向こうに沈む太陽です

年が改っても
我が性根は相変わらずのようなので

めでたしめでたし

---------------------
ZJ C1 04 1604. 013
写真が撮れた日

202101 JAN04 005 福岡県糟屋郡新宮町 leMP×leSXM35F1.4A pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町|川上神社 / LEICA M-P × SUMMILUX 35mm F1.4 ASPH.


三ヶ日も過ぎ
少し遅めの初詣となりました

とは言っても
初詣に出かけるぞ・・と
やってきた訳ではありません

いつもの散歩の折り返し点が
お宮だったということです

地域の人たちが守っているお宮で
常住の神主さんはいません

年末に訪れたときには
地域の男衆たちがしめ縄を編んでいました

そのしめ縄をかけてもらって
大きな楠も
ぽっと頬を染め一杯機嫌のようでした

---------------------
ZJ C1 04 1547. 005
写真が撮れた日


202101 JAN02 001 自宅 leQP+SX28F1.7A pc.jpg
自宅 / LEICA Q-P + SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.


ずいぶんと数は減りましたが
年が明けると年賀状が届きます

この歳になると
年賀状は
一年に一度の生存確認のようなものです

今朝
家の前に
わりと大きな落ち葉が一枚届いていました

お〜
立花山の貉から年賀状が届いたんかいな・・

そんな気持ちで
落ち葉を手に取りました

落ち葉の賀状には
住所が書いてなかったので返事は出せません

---------------------
ZJ C1 02 1229. 001
写真が撮れた日

カレンダー

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ