2021年12月アーカイブ


有終の美を飾ろうと
色づき
風待つ葉


202112 DEC07 009 福岡市東区和白東 soα7C×soFE28-60F4-5.6 pc.jpg
福岡市東区和白東 / SONY α7C × FE 28-60mm F4-5.6


バス停のようなポール
その後ろに
黄色い葉をつけた樹

ふたつが
一体になり
なかなか面白い

風が浮き
はらはらと舞う姿を見たいが
それは強欲というものだろうな


---------------------
ZJ J2 07 1633 009


水道の
蛇口から出る
水の影


202112 DEC06 006 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


盛りを過ぎた
シクラメンの鉢を眺めながら
帰り支度

交通手段も
もちろん発車時刻も
何も決めずの小旅行

鉄道の駅の前が
バスの発着所だから
都合の良い方を選んで帰ります

---------------------
ZJ J2 06 1438 006


窓ガラス
顔を押し付け
待ちぼうけ

202112 DEC06 005 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


今は昔
船乗りは
港港に女性ありと言ったものだが

カメラを持った人間も
町街に
居るんだよね

近くに来れば
必ず
立ち寄りたくなる場所が

---------------------
ZJ J2 06 1426 005


この町に
背中を向けて
身動きもせず

202112 DEC06 004 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


久しぶりにやってきた
好きな町だが
いつも寂しい

ここに来れば
愛想はないが
いつも尋ねる場所がある

朽ちた窓の向こうに立ち
今日も
背中を向けて無愛想

---------------------
ZJ J2 06 1426 004


立ち止まる
どうぞお掛けと
誘う椅子


202112 DEC06 003 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


疲れて
座る場所を探していたわけではないが
いい椅子を見つけ立ち止まった

屋外に置かれ
雨晒しの状態が長いのか
木に狂いがきている

惜しいなと思いながら
横を見ると「ソフトカード」と書かれた板
ビタミン入りだそうだ

---------------------
ZJ J2 06 1425 003


ゆっくりと
波紋を広げる
波の板

202112 DEC06 002 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


樹脂製の波板壁
トタン板と違い
錆びないけれど波打っている

波板が波打つていると
ゆっくりと動く
波紋の様に見える

そうすると
手前の枯れ草が
岩に当たる波飛沫のように見えてくる

---------------------
ZJ J2 06 1424 002


老人斑
鏡の中の
老いた顔

202112 DEC06 001 福岡県直方市 leM10xleSx50F1.4 pc.jpg
福岡県直方市 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


トタン板の傷み具合が良かったのか
壁の配管が気にいったのか
色に惹かれたのか

古びたトタン板の壁に
午後の光が当たり
存在感を増していた

錆は人間の老人斑と同じで
老けると浮き出てくる・・などと
我が身と重ねてつまらないことを思った

---------------------
ZJ J2 06 1421 001


続く坂
揺れる瞳を
光射す

202112 DEC05 011 福岡県糟屋郡新宮町原上 leTL2×siCo24F3.5DGDN pc.jpg
福岡県糟屋郡新宮町原上 / LEICA TL2 × SIGMA Contemporary 24mm F3.5DG DN


緩やかな上り坂
体を揺らしながら
えっちらおっちら

頭の揺れに合わせて
光が
目に飛び込んできたり 外れたり

「ハイビームはやめてんか」と
カメラを構えて
返り討ちにしてやった

---------------------
ZJ J2 05 1647 011


道端の
手袋 散歩の
道標


202112 DEC04 002 福岡市東区和白東 leTL2×siCo24F3.5DGDN pc.jpg
福岡市東区和白東 / LEICA TL2 × SIGMA Contemporary 24mm F3.5DG DN


気が向けば写真に撮るものに
道に落ちた
〝手袋〟がある

散歩の途中で道に迷うと・・
とは言っても耄碌して道がわからなくなったというのではない
途中で さてどちらに行こうかと迷ったときのこと

そんなときに
手袋が「あちらにどうぞ」と指し示してくれる
手袋は愉快な落とし物だ

---------------------
ZJ J2 04 1526 002


日没後も
突貫工事か
年の暮れ

202112 DEC03 001 福岡市東区和白東 leM10P×leSx50F1.4 pc.jpg
福岡市東区和白東 / LEICA M10-P × Summilux 50mm F1.4


冬の散歩は
ちょっと気を緩めると
家にたどり着く頃には夜になってしまう

暗くなっても
写真に撮りたいものと出くわすと
無闇に撮ってします

日暮れて
暗い中での撮影であるから
〝無闇〟ではなく〝有闇〟だが

「暗い中での撮影ならISO感度を上げて撮れよ・・デジタルなんだから」とか
「手ぶれ補正」を使えよという声が聞こえているのだが
真っ暗な中での設定変更は手探りでやらなければならないし
老眼鏡を引っ張り出すのも面倒

手ぶれ補正やオートフォーマスなんて便利な機能が備わっていないのが
私のカメラの良いところ(ヤケクソだ)

とにかく
絞りを開放のF1.4にして
有無をいわせず撮った

ブレるのを承知で二枚撮った
ピントは灯の周辺のブルーシートの皺に合わせた

家に戻って
撮影データを確認すると
50mm F1.4|ISI:100|1/3秒

と言うことで
当然ブレているのでしょうが
ピントを合わせたブルーシートの皺が見えているので
「まっ ええか」ということで・・・

---------------------
ZJ J2 03 1721 002


カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ