ねこと暮らす


【 ねこたちの 爪痕残る 家の中 】

JF C6 21 007 ねこ Sony A7SM2 × E20mm F2.8#
Sony A7SM2 × E20mm F2.8


私くらいの年齢になると「残された時間」について考えることがあります。
過ごして来た膨大な時間に比べると、残された時間は神のみぞ知るではあるけれど、
そう多くはないことは凡夫にも想像はできます。

何事に置いても「無駄は悪」とは考えたくないが、振り返ってみると、
ずいぶん無為な時間を過ごしてきたものだと思う。

これまでのことを反省して、「残り少なくなった時間を無駄にせず・・」なんて優等生的なことはを言っても息苦しくなるので、
「猫のようにのんびり暮らしていければ上等。」

ということで、これまで通りだらだらと過ごし、「あ〜、ゴクラクゴクラク」と言いながら明日を迎える・・明日を迎えられなかってもそこは極楽。

こんなことを言っていても、まだまだ極楽には行かないと高を括っています。
〝憎まれっ子〟でしたし、ねこの世話もしてやらなければならないし。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

触発されて


【 ねこと一緒にいるとやたら眠い 】

熊本県 / 携帯電話 DoCoMo P505is / P4.3mm F2.8 ASPH. / CA C2 06 001 /
熊本県 / 携帯電話 DoCoMo P505is / P4.3mm F2.8 ASPH.


写真仲間の河野君が〝カクイわた〟の看板を撮った写真をfacebookに載せているのを見て、
私のこの写真を思い出しました。

撮影は2004年2月6日。
携帯電話のカメラ機能を使って撮った一枚です。

私のデジタル第一歩は携帯電話のカメラ機能から始まりましたが、
いまでは全く携帯電話で写真を撮ることはなくなりました。

何と言っても、未だにハゲハゲ(私の頭ではないですよ)で、傷だらけになった二つ折りの携帯電話を使っているものですから。
写真はカメラで撮りますから、携帯電話はそれで十分。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

石拾い


【 庭に散らばった小石を百個拾い集めた 】

Stop place mark
福岡市東区 / LEICA M8 × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.

夜が明け始めた頃、
雨戸を開けに外に出たら、
薄暗い大気の中、庭土の上に散らばった小石が目にとまりました。

一つ、二つと数えながら摘み上げ、
半分、土にめり込んだものはスコップでほじくり出し、

百個数えたところで止めました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

皆さん元気かな?


FP C8 07 115.023 島根県邑智郡羽須美村立口羽小学校 M4×Sx 35F1.4#
島根県邑智郡羽須美村立口羽小学校 / LEICA M4 × Summilux 35mm F1.4

島根県邑智郡羽須美村立口羽小学校で撮ったものです。
8月でしたから夏休み中です。
昔の学校は開けっぴろげで、休み中でも子供の声で賑やかでした。
今は難しいようですが、当時は部外者の私たちでも校庭には自由に立ち入れました。

撮影から約40年の年月が経過しています。
40年くらい前と云うことは私は30歳を少し過ぎたところ。
若くて元気だったなぁ。

ここに写ってくれた子供たちも、今では50歳くらい。
古い写真を見ると、そこに写っている人たちの今に想いを馳せてしまう。

みんな元気にしているだろうか。
私は元気です。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

夫唱婦随


JC C8 06 032 熊本県安蘇郡西原村 LEICA M8.2 × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.#
熊本県安蘇郡西原村 LEICA M8.2 × SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.#

夫が前を歩き、妻はその後に従う。
〝夫唱婦随〟という夫婦の形なんていまどき流行らない。

私は亭主関白ではなかったけれど、このような夫婦のかたちも良いものだと思っています。

ただ、実際のところは、妻はおとなしい顔をしながらも夫の手綱をしっかりと握っている。
夫は妻に繰られる馬車馬ということ。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

ねこと暮らす


JF C6 28 004 もも LMP×SXM35F1.4A#
もも / LEICA M-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

日頃から何かとねこたちに気を使いながら暮らしています。
外出するのにも、ねこたちの様子を見計らって出かける。

老ねこ〝もも〟は、外が見えるこの場所でいつも私の帰りを待っています。
帰りが遅れるとご覧の表情。

「遅〜い」と、文句たらたら。
虫の居所が悪ければ、畳の上にゲロを吐いてくれている。

トイレには〝うんこ〟。
ねこのうんちは臭いがきついので、締め切った家の中に臭が充満。

今度はこちらが、文句たらたら言いながら後片付け。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

Airmail


CP C8 03 001 福岡市東区 LM8×SXM35F1.4AS#JPG
福岡市東区 LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL

道ばたに紙ヒコーキが落ちていた。
よく見ると、その紙ヒコーキは封筒で出来ているようで、翼のところに郵便番号を書き込む升目が印刷されていました。

その朱線の升目に興味を惹かれて、
「これが、ホントのAirmail」とかなんとか言いながら・・・写真に撮ってみた。

もう少し近づいて・・と思わないでもないのですが、
この日のカメラは距離系連動式とかレンジファインダー式とか云われる方式のカメラで、
その、構造上近づいて撮れないのです。

レンズは今風のオートフォーカスではなく、自分の目と手でピントを合わせるマニュアルフォーカスレンズ。
この紙ヒコーキの写真は、あらかじめレンズを最短距離のところまで繰り出しておき、あとは自分の体を微妙に前後させてピントが合ったところでシャッターを押したのです。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

青春は〝緑〟が似合う


JF C7 04 008 福岡市東区 Sony A9 × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA#
福岡市東区 Sony A9 × Sonnar FE 35mm F2.8 ZA

運動部の学生らしい三人連れが、
大学の校舎を出て、グラウンドの方に向かう様子。

緑の中を歩く彼らの後ろを歩きながら、
〝青春〟の時期は、
〝青〟より〝緑〟の方が似合うと思った。

有り余る時間を持つ彼らが、
なんとも羨ましい。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

鳥の恩返し?


CB C8 09 087 東京都大田区 LEICA M8.2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.#
東京都大田区 LEICA M8.2 × ELMARIT-M 21mm F2.8 ASPH.

車の往来が結構激しい道。
「鳥の死骸があるな・・・」と思いながら、一旦、その横を通り過ぎた。
このままにしておくと、車の車輪の下敷きになり無惨な死に様を晒してしまうだろうから、車の通らない草むらにでも移してやろうかと一瞬歩みを緩めたのですが、人目を気にしてそのまま通り過ぎました。

何メートルか行き過ぎたところで、やはりこのままでは可哀想だと、再び戻り拾い上げた。
熱いアスファルト道路の上に転がっていたこともあって体はまだ暖かかった。
死後硬直もなく、ほんの少し前に落命したばかりで、車に敷かれる難を逃れたのだろう。
そこに、こころやさしいおじいさん(私ですよ)が通りかかって、ヨカッタ・ヨカッタ。
草むらの土の上に寝かせ、上から枯れ草をかぶせた。これで一安心。

それまで散歩中に一回もシャッターを切るようなものと出会えなかったのに、
鳥を埋葬したあと、何枚か写真が撮れた。
鳥が「ありがとう、こころやさしいおじいさん」と恩返しをしてくれたとは思わないが、
良いと思うことをした後はこちらの気持ちにも何かしら変化があり、目の前の世界の見え方が変わったのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

四当五落


随分昔、受験生の間で囁かれていたジンクスのようなものがあります。
それは〝四当五落〟です。

睡眠時間が四時間だと合格、五時間だと不合格ということ。
つまり、寝る間も惜しんで勉強しなさいということでした。

生理学的には睡眠不足で問題ありそうだけど、まあ、心意気ということでしょう。

CB C8 07 083 群馬県 上信電鉄 LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL#
群馬県 上信電鉄 LEICA M8 × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPHERICAL


夏休みで通学電車はガラガラ。
夏期講習に出席していると思われる学生が思い思いに参考書を開いて車中勉強。

そんなかで、猛勉強で疲れているのか、大胆な寝相の学生が。
はてさて彼は志望校合格の栄冠を勝ち取れるのでしょうか。
〝果報は寝て待て〟ですかね。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

みかん猫67

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ