冬の散歩


ひたひたと日没迫る冬の散歩
ZC C1 07 014 福岡市東区 leM10P×niAiMNi55F3.5 J53.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × Ai Micro Nikkor 55mm F3.5

散歩は朝が効果的だと聞いたことがあるのですが
諸般の事情で夕方に散歩に出ることが多いのです

冬場は日没が早くて
うっかりすると暗くなってからの帰宅ということもよくあります

でも
夕闇迫る頃の薄暗い中で見る景色
これはこれでなかなか良いものです

日の出日の入り時刻のことが気になって
毎朝測ってメモをしている血圧の数値の横に
その時刻を書いてみました

それを見て
日の出の時刻は変わらなかったり
変わっても1分遅くなるといった程度ですが
日没の時刻は確実に毎日遅くなっているのが分かりました

夕方の散歩も
楽になっていきます

みかん猫67
ZCC 107 172 5

靴を買いました

靴を買う 老人の足 春の夢
JE C3 09 025 福岡県柳川市 ca6D×caEF40F2.8 J53.JPG
福岡県柳川市 / Canon EOS 6D × Canon EF 40mm F2.8

年が明けて
仕事始めは病院通い

病院の帰りに
買い物始めに靴を買いました

革靴は葬祭のときくらいで普段は履くことはありません
だから買ったのは運動靴

遅かれ早かれ足腰が弱って歩けなくなりますから
それまでは歩くことを楽しもうと
奮発して二足買いました

みかん猫67
JEC 309 124 7

陽春白猫


ZC C1 05 001 もも fuPro3×fuXF35F2 J53.JPG
もも / FUJI X-Pro3 × FUJINON XF 35mm F2 R WR

「陽春白雪」をもじって
「陽春白猫」

うんざりするくらい生きてきたけれど
また新たな年を迎えて
尻尾の先まで気力充実

肖りたい

その前に
見習わないといけない
淡き陽春の光のごとき生き様


みかん猫67
ZCC 105 115 9

ZC C1 04 001 自宅 leM10P×leSNM28F2A J53.JPG
自宅 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

家の中に差し込む光は
季節や時間によって変わります

これまで全く気にしていなかったのですが
我が家の階段に光が落ちていました

カメラを取りにその場を離れ
戻ってくると
少し様子が変わっていました

光が少し動いています
観察していると
そろりそろりと
光が階段を昇っていきます

家の中を光が昇っていくのを見て
初春からちょっといい気分

みかん猫67
JBJ 219 112 0

JG C1 03 004 福岡県糟屋郡新宮町 soA7RM2×soFE90F2.8MG J53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / SONY α7R M2 × SONY FE 90mm F2.8 Macro G

嘗て
ここに掘っ立て小屋がありました
「小屋があります」と言えなくもないのですが
小屋の存在に気づく人は居ないでしょう

入り口と窓が一つあるだけの小さな小さな小屋でした
私がこの小屋の存在に気づいた頃には
すでに小屋としての役割は終えていたようです

季節は巡り小屋は草に覆われ傾き
今にも倒れそうなのですが
これがなかなか倒れない

覆い尽くした蔓草が
支えになって
小屋は今日も踏ん張っています

みかん猫67
JGC 103 165 5

写真はいいね


JS C1 01 002 茶太郎 銀次郎 soA7II×coDi25F2.8MM J53.JPG
茶太郎 & 銀次郎 / SONY α7 M2 × Contax Distagon 25mm F2.8 MM

正月はのんびり
写真を撮りに外に出かけることもあまりありません
家でカメラを向けるとすれば〝ねこ〟くらいなもの

2015年の元日に兄弟ねこ(茶太郎&銀次郎)を撮った写真です
外は弱い雨
同じ姿勢で何を見つめているのやら

おそらく野鳥が来ているのでしょうけれど
昨年の春に銀次郎が亡くなって
もうこのような後ろ姿を見ることはできません

写真はいいね

みかん猫67
JSC 101 082 9

期待薄


JB J2 19 002 もも fuXE3×fuXF23F2 J53.JPG
もも / FUJI XE-3 × FUJINON XF 23mm F2 R WR

階段の途中に
猫の置物が二つ

左は有田で買った焼き物の猫と
右は宮崎で買った張り子の猫

どちらの猫も〝福〟を招こうと
右手を上げておいでおいでをしています

我が家の主のももも
階段の途中に座って
ちょっと・・
ほんの気持ちばかり右手を持ち上げています

これじゃあ
我が家に〝福〟は期待薄かも


みかん猫67
JBJ 219 112 0

今年最後の散歩


JP J2 31 001 福岡市東区 leM10P×voCSKO21F3.5A J53.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical

散歩に出ると
数頭の犬と一緒に散歩している女性によく出会います

今年最後の散歩でも
やはりお会いしました

いつもと
変わらないことで

穏やかな気分で一年の終わり

みかん猫67
JPJ 221 113 0

生きてる生きてる


JP J2 21 002 もも fuPro3×fuXF23F2 J53.JPG
もも / FUJI X-Pro3 × FUJINON XF 23mm F2

老ねこは
昼間は一人で寝て
夜は私と寝て
つまり一日のほとんどを寝て過ごしています

起きているときは
食べているか
トイレに入っているか
そんな時くらいです

若い時のように
走り回って
遊ぶこともなく
ゆっくりお腹を上下させて寝てます

そんな姿を見て
生きてる 生きてると
一安心


みかん猫67
JPJ 221 113 0

なかなか


JP J2 20 016 福岡県糟屋郡新宮町原上(川上宮) leM10P×leSXM35F1.4A J53.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

今年は綺麗に色づいた銀杏の木を見ることができなかった
暖冬で
木々のリズムと私の感覚とずれてしまったのか

色づいた銀杏の木は
私の好きな姿

黄葉はいわば晩年の姿
こういう垢抜けした姿でありたいものだと
常々思うのだけれど

なかなか

みかん猫67
JPJ 220 150 1

カレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ