椿、落ちる頃


JP C3 01  020 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SnM35F2 pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 35mm F2

我が家の庭に、立派な木はない。
一応、木らしいものは山法師と数本の椿はあるが、庭が狭いということもあって、
家の主の手が届く高さに刈り込まれてしまっている。
その、椿の花もすでに時期を過ぎた。

山裾の散歩道にも、椿の花がたくさん落ちている。
落ちた椿に花を踏みつけないように歩くのだが、
なかには踏み潰されたと思われるものもたくさんある。


みかん猫67
JPC3011627


JP C3 11 002 ねこ FuXE3×XF27F2.8 pc.JPG
銀次郎 / Fuji X-E3 × Fujinon 27mm F2.8

飼い猫を連れて、月に一度の病院通い。
原因も確定できず、
治療法も確立されていない病気なので、、
病院に行っても、型通りの診察と、いつも通りの薬を貰って帰ってくるだけ。

そんな飼い猫に、
また新たな病気が加わり、
当の猫もいささか参っている様子。

家に戻ってくると、ぐったり。
紫外線に当てない方が良いらしいのだけれど、大目に見てやる。


みかん猫67
JPC3111515


JP C3 04 013 ねこ FuXE3×XF27F2.8 pc.JPG
茶太郎 / FUJI X-E3 × FUJINON XF 27mm F2.8

すっかり春だね・・
と、こころが浮かれだしたところで、
冷たい雨を浴びて、またこころが縮む。

窓の外は雨。
水たまりに落ちた雨粒が波紋を広げ、
本降りになりそうな予感。

草花にとっては春を迎えるために必要な雨で、
「恵みの雨」と言えるのだろうけれど、
寒がりねこの〝茶太郎〟と、やはり寒がりで雨嫌いの飼い主にとっては恨めしい雨。


みかん猫67
JPC3051648


JP C3 04 004 福岡市東区 LeM10P×SNM35F2A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × Summicron-M 35mm F2

「春に三日の晴れなし」と、言うけれど、
一日のうちでも降ったり照ったりと慌ただしく変わる空模様。

いつもの徘徊の時刻に、太陽が薄眼を開けた。
今が好機と、押っ取り刀ならぬ、押っ取りカメラ。

とは言っても、私の写真は緊張感なんてものとは無縁な代物なので、
〝おっとり〟カメラだ。


みかん猫67
JPC3041630


JP C3 02  008 福岡市東区 LeM10P×SNM28F2A pc.JPG
福岡市東区 / LEICA M10-P × SUMMICRON-M 28mm F2 ASPH.

走るバスの窓から眺める海。
ここの眺めが好きで、ときどき写真に撮ってきた。

今日は船が泊まっている。
久しぶりに撮るか・・
と、カメラを取り出し構えたところに、
まるで鼻歌でも歌いながら漕いでいるような自転車がやってきた。

春の海、向こうの島も霞んでいる。
景色も、春の暖かさで少しずつ溶け始めているようだ。

みかん猫67
JPC3021628


JP C3 01  015 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SnM35F2 pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × Summicron-M 35mm F2.

春。
日が長くなるとともに、風の冷たさも和らぎ、
夕方の散歩も楽になった。

神や仏を深く信じている訳ではないが、
散歩の折り返し点にしている神社に足が向いた。
神社といっても神主も居ない。

手水舎に白い布が置いてあるのが目に止まった。
近づいてみると蝶柄のハンカチ。
遠目に白く見えたが近くで見ると淡い桃色。

日が陰り始めた境内に人の気配はなかった。


みかん猫67
JPC3011620

春の小川は・・


JP C3 01  012 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SnM35F2 pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × Summicron-M 35mm F2

♪ 春の小川は さらさらいくよ・・と鼻歌。
だけど、丸木橋の下は水が枯れていた。

冬の名残の枯れ草が残っていたけれど、
七十二候では「草木萌動(そうもくめばえいずる)」ころ。
緑が覆い初めている。

♪ 岸のすみれやれんげの花に・・
だけど、花は菜の花。

みかん猫67
JPC3011603


JP C2 06 009 ねこ FuXE3×XF27F2.8 pc.JPG
もも,茶太郎&銀次郎 / Fuji XE-3 × Fujino XF 27mm F2.8

寿司といえば江戸前の握り鮨が美味いのだけど、
私の生まれ故郷の大阪には〝押し寿司〟というものがある。

木型の中にすし飯と具材を入れて押し固めた寿司で、
具材の配色などに気を配るので、これがなかなか綺麗。

飼い主が大阪の人間だから気を使ってくれているのか、
我が家の猫たちも押し寿司状態で寝て見せてくれる。

みかん猫67
JPC2211128


JP C2 20 010 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SXM50F1.4A pc.JPG
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.

いつ頃からこんなに騒がれるようになったのか。
花粉症。

幸い私は花粉症を発症していないけれど、
今日は、花粉症になったかな? と思うほど、
鼻がムズムズして、鼻水が出た。

その鼻水も室内に入るとピタリと止まる。
出るとポタリ、入るとピタリ。

花粉症予備軍入りかな??


みかん猫67
JPC2201532

ドアが重いのか?

JP C2 09  004 福岡県糟屋郡新宮町 LeM10P×SXM35F1.4A pc.JPGのサムネール画像
福岡県糟屋郡新宮町 / LEICA M10-P × SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

おそらく荷物の搬入口かと思われる、
スーパーマーケットの裏手にあるドア。
このドアから出入りした多くの人の手の脂などがドアに染み付いていた。

左右のドアを見比べてみると、
左のドアの方が広く汚れている。

何故?
自分をドアの前に立たせて想像してみた。

ドアノブのある右のドアが重くて開くのに力が要るのではないか・・
左のドアに手を着いて、そこを支えにして思い切りドアノブを引っ張る。

そんな他愛もないことを考えることで遊ばせてくれたドア。

みかん猫67
JPC2091555

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Flickr

タグクラウド

カテゴリ

  • カテゴリを追加

月別 アーカイブ